あざら さん プロフィール

  •  
あざらさん: キモノこもの
ハンドル名あざら さん
ブログタイトルキモノこもの
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/azarasi112464
サイト紹介文着物やリメイク、和装小物、がま口、帯留めなどの手作りの覚書です。
自由文作りたいことがいっぱいで、できないことも手を出しては後悔することの繰り返しですが、素人だからやってしまう、思いつきの着物周りグッズです。もちろんキモノ以外の時も使えるものがほとんどです。ゆっくり、キモノライフに関わり出してからのいろいろを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/07/26 23:48

あざら さんのブログ記事

  • 遺されたもの
  • 昨日の午後、娘から「まおさん亡くなっちゃったね…私も検査ちゃんとします」私:「痛いけど、是非受けて欲しい早く判れば、回復出来る病だから」「本当だね、(´・_・`)今年はちゃんと受けます」こんなとろこにも、彼女の遺してくれたものが、生きています。新橋演舞場でご挨拶されていた、お姿を思い出し。ご冥福をお祈りします。 [続きを読む]
  • 歌舞伎、名月八幡祭りの浴衣と夏小物
  • 笑也さんが芸者美代吉を演じている6月大歌舞伎へ、途中駅で格好の良い方が、颯爽と前を行かれました素敵ですね〜月初の公演では残念な所があったので、幕見で、もう一度見にきちゃった、きっと変わっていると思ったから、今回はスムーズきてよかったです。劇中で、魚惣の親分の女房お竹が家で着ていた、絞りの浴衣が素敵だったので、今日は衣装もよく見るようにしました。すると旦那さんは同じ総絞りの浴衣、美代吉のお母さんは、 [続きを読む]
  • 彫金作業覚書 炭で磨いております。
  • 彫金のおやつ〜三越本店 地下に出店していた伊達公子さんのドイツパンのお店 、フラウクルムで買ったシュツルーデルクーヘンに、家の杏ピューレを乗せて、みんなでいただきました。水戸の甘〜いスイカを添えて、(こちらはスタジオからのおすそ分け)作業の後の癒しです〜。ここからは本当の作業メモです。m(_ _)mつまらないので飛ばしてください。今週は、初めて部品の赤銅の試し煮色買ったばかりの赤銅は綺麗に黒く染まるのですが [続きを読む]
  • 黒蜥蜴を三越劇場で
  • 三越劇場の黒蜥蜴を見に行きました。大理石がふんだんに使われたこのクラッシックな500席の劇場と黒蜥蜴はぴったりだと思ったのです。この壁の装飾が舞台にもセットで作られ、劇場との一体感がありました。こんな洒落たコーナーも古い建築好きさんを誘ったので喜んでいただけました。このあと銀座和光 6階で金工の展示とトークショーを見学満田先生の話で、師匠から言われ心に残ることは、自在置物や仏具などの金工作品はは100年後 [続きを読む]
  • あんずの季節
  • 庭の杏を週末収穫して、昨日ジャムを作りました。家ではヨーグルトにかけてみた半熟卵みたい〜小さな瓶で、ちょっとしたお礼にしたり日持ちしないくらいのお砂糖と甘味料なので、素早く食べられる様に。去年の今頃はパリのパティストリーの前に杏の箱が置かれて、午後には杏のタルトが出ていました。わたしもいろんな街でいただきました。どこの人も杏の季節を楽しみにしているのだと思いました。アンティーク リサイクル着物ブロ [続きを読む]
  • クチナシの花の〜 帯
  • 今週は午後、すご〜く眠くなるのです。ご飯が多すぎる?のでしょうか?眠気覚しに食後散歩に出るとひっそりと白い花が、そこを通って近くの銀杏並木が目の前に見える陸橋からいい風が吹きます。よく見ると可愛い銀杏がなっていました花は見えないのに実はなるんですね。一回りして職場に入る前もう一度クチナシをみて今度はしゃがんでくんくんして甘やかな香りを堪能そしてクチナシの帯を思い出して絽の帯だけど今着なくちゃ!と思 [続きを読む]
  • 彫金作業覚書 ちっとも進まず落ち込む
  • 赤銅を煮色するためにひたすら磨いていたのですが、教室に体験の方が多くて作業が進みませんでした。もう6月は完成出来ない(T . T)名古屋につけて行きたかったーよーしかも磨くほどアラも見えて落ち込むし、土日通ってチケットも2枚使って…着物も着ないで頑張ったのに〜まだ銅のままそして1週間後にはまた酸化膜が付いているー(であろう)そんな中、おにぎりの海苔が少し美味しいのに変わってた!旦那が料理を始めてから12年やっ [続きを読む]
  • 彫金にかまけて着物を着なかった歌舞伎座夜の部
  • お昼まで彫金教室、前日の都内予想気温、32度 移動時間は一番暑いだろうと、休日なのに洋服で歌舞伎座へ最初の鎌倉三代記は「筋書きを何度読んでもストーリーがわからない」と旦那、あらすっかり予習する様になったのね、祝着至極でございまする。夕飯は寿司岩のちらし寿司金沢の加賀纏とあう〜2幕目 歌舞伎座ニュースでは両花道が使われる『曽我綉?御所染(そがもようたてしのごしょぞめ)』。仮花道から子分とともに仁左衛門の御 [続きを読む]
  • モリスのがま口バックお嫁入り
  • 随分前、モリスの柳柄に凝って沢山がま口を作っていました。第1号は自分用柔らかい芯で薄い座布団のような風合いでした。その後いろいろ試して最後はしっかりした芯で自立出来るがま口を作りました。ギャラリーにおいていただいたりして、あらかたお嫁入りしたのですが、ネットショップに出したのをすっかり忘れていました。それが先週、眠い時にメールに連絡が入っているのに気がつきました。ほぼデットストックでしたので、それ [続きを読む]
  • コンサート撮影事情
  • 歌舞伎や演劇では撮影録画禁止ですが日本武道館のSTINGコンサートでは、スマホ撮影は 可プロフェッショナル機材での撮影や録画は NGつまりスマホは録画は以外は良いんです。中には録画してる人もいましたが、あまり厳しいチェックは無いようでした。今までも、ある時間から撮影可能になるロックコンサートなどありました。静かな演劇や音楽では邪魔ですが、武道館なら良いと思いました。コンパクトカメラのか、もっと良いカメラの [続きを読む]
  • 2回泣けた
  • STINGのコンサート前半は二人の息子達後半は御本家ライティングも違います。アンコール3回の最後はFRAGILE泣けました。いってよかったSTINGの大きな方の息子が、よく見るとBOWIEのTシャツなの何で?と思ったら、終盤父の休憩?時間にDAVID BOWIEの曲を歌ってくれたの、お父さん似で声量があるから、とってもよかったわー [続きを読む]
  • 何を着ようかな?6月 歌舞伎座、昼の部、三階席
  • 土曜日、最高気温予想は27度ですが、移動の時間帯は23度ぐらいなので、小紋の単衣にしようか? でも3階の時はカジュアルにしたい、しじら織はお相撲で着ちゃったし、ちょっと歌舞伎座には落ち着かない。悩ましい時、思い出した夏紬サラリとしていますが、絹物です。数年前、時代布池田さんで購入帯は夏帯、帯留は藍染つまみのブローチです。えりは手ぬぐい筒袖の着物スリップで三階東は前が狭いので、次はステテコがいいかも。会津 [続きを読む]
  • 幕見で初日の一本刀土俵入り
  • 金曜日は6月大歌舞伎の初日でした。美味しい金曜日外出(最近はテレビ会議で外出も少ない)の締めは、幸四郎さんが相撲取り茂平、猿之助がお蔦、期待が高まります。3幕めは19:50から チケット1500円を買って、まだ座れますと聞いたので、小腹を満たしに近くのお寿司屋へ 予約は無いけど、幕見に行くからとことわって、小鉢とワインをいただきました。ウニと湯葉のお通しのウニが美味しい!すぐ出せるもので、ということで、タコと大 [続きを読む]
  • 南青山 のジロー
  • 金曜日セミナーで20代の頃一緒の職場だった丸ちゃんに会いました。御神輿好きの粋なお兄さんでした。今年は三社に行ったよって言ったら俺も担いでたとのこと、頑張るなー会社も帰り常信明子さんの七宝作品を見に行きました寿司の七宝コハダやカイワレが生き生き 美味しそうガラスフュージングの展示もありましたその後東銀座に行こうとしたらサンダルが目に入ったのでついでに夏バックもお買い物、そこは何とスキーショップ「ジロ [続きを読む]
  • 年金セミナー
  • 現在移動中会社の年金セミナーに参加します。ある年齢になると、お呼びがかかります。1度目は、まだ会社がとてもよかった頃、旦那が年齢になったので、夫婦で受講確か2泊3日で鎌倉のホテルでした。(年上の旦那についていった)受講して年金と老後のことを考えなさいよ。そして何より、男性も仕事人間から家庭の1人として役割を果たして、行きましょうと言う、意識改革的な研修で、一緒に参加した妻たちは、内心「そうだ、そうだ」と [続きを読む]
  • 会津木綿と軍配帯留で祝!高安関
  • 昼間は暑いですが、夜は冷える梅雨入り前、なかなか着れなかった会津木綿の着物の出番がきました。しっかりした生地なので、肌寒いくらいがちょうど。色は初夏っぽいのにね。着物リメイク服を愛用の先生の奥さんに「この生地でパンツ作りたい〜」と、言われるくらいしっかり目(笑)おりしも昨日は高安関の大関昇進ここはやっぱり軍配帯留で習い事へ毛深くもいじらしい彼を、ずっと応援してました。クマクマしてる正面もカワイイ後ろ [続きを読む]
  • 彫金覚書 黒揚羽帯留 金ロウ銀ロウ付け
  • あー!入力終わりそうなデータが消えたのでがっくしです。じゃあもう一度彫金教室に入って数年ですが、初めて金ロウを使います。アロンアルファで18金の触覚を羽に位置決めしたら、Xピンセットで抑えてフラックスを付け、ガスバーナーで溶かしてから、金ロウを付けます。金ロウは銀ロウより溶けづらいので、羽をしっかり温めてから最後にバーナーの炎を細くして一気に溶かします。一本目は側面と裏に付くように2本目は羽の上に付け [続きを読む]
  • 鬼平展と歌舞伎座夜の部
  • せっかく涼しいのに着物じゃ無いので、行きたかった駅蕎麦に入りました。我孫子駅のホームの名物は唐揚げ蕎麦です。巨大な唐揚げ唐揚げ1個入り蕎麦 うどん 400円2個入りや、唐揚げだけ(つゆ付き)お土産唐揚げなど今日は肌寒いくらいで、しっかり味のカリっとした唐揚げが美味しかったです。スカイツリーの634(ムサシ)で鬼平展を見ました。アニメのイベントですが、入り口には池波正太郎のコーナーがあって、あの分厚い脂ぎったメ [続きを読む]
  • 粋な浴衣
  • 氷艶を見に行く前に、原宿の太田記念美術館に、帰って来た浮世絵動物園を見に行きました。ポスター通りかわゆく面白く見たけれどこの色っぽい猫の作品は会期が終わっていました。残念でも、私の好きなこの浮世絵が出ていました。粋な浴衣の柄が 7代目 團十郎の流行らせたコウモリ柄で、当たり役の助六や弾正の役のコウモリが入っている凝り様です。こんな浴衣が欲しいです。ヤフオクで色々見ていますがまだ欲しいのが無いのです。 [続きを読む]
  • テロ対策
  • マンチェスターの事件をネットで見て、パリのテロを思い出しました。そのあと兼ねてから計画していた旅行での、昨年のパリの厳しいテロ対策を思い出しました。人が集まるところでは、持ち物、ボディチェックは当たり前、どんなに待ち時間が掛かっても、形だけではない厳しい検査と緊張感がありました。ベルサイユも機関銃の兵士建屋毎のチェックエッフェル塔の入り口も、策で囲まれチェック後に外部と接触できない様になっていまし [続きを読む]
  • 氷艶 婆裟羅の笑也さん 若い子を沸かせる
  • 30度越えのお出掛け先は国立代々木体育館 。大きなリュックを担いで原宿へ大好きな代々木体育館の屋根を遮っているのは自分で染めた雪花絞りの日傘、今年も重宝しています。外の暑さを忘れますー高橋大輔、荒川静香、染五郎豪華顔合わせスケートと歌舞伎、ドラムとプロジェクションマッピングのショーです。荒川さんの衣装のエアリーな布が彼女を天女の様に見せていました本当に綺麗でした。私の御目当ては、歌舞伎夜話女形の笑也 [続きを読む]
  • 水上バスで浅草へ、三社祭りは夜もいい
  • この日は土曜日で旦那連れなので、先場所下見しておいた。水上バスで浅草に繰り出そうということにしました。待っている時はまだ暑かったけど屋上のデッキは川風が最高です。この方カッコよかったので、後ろから夕暮れのタワーも良いわ10分ほどで浅草です。なんだか浴衣の子がいると思ったら、三社祭でした。船着場近くの焼き鳥で、鳥わさと焼きなすで飲んでいると、いなせな若い衆が 「お姉さんすみません」とあいさつして並びの [続きを読む]
  • タバコと塩の博物館と大相撲5月場所
  • 夏日予想のお出掛けなのでしじら織の単衣に半幅帯留です。どでしょうかね?耐えられるかな?相撲に行くので、自作の軍配帯留で日傘と扇子を持って いざ家を出た時は大丈夫👌スカイツリー駅から10分の塩とタバコの博物館に下野と装身具に見る江戸のいい女・いい男展示に行きました。日陰側を歩いて着たのでまだ大丈夫ついた〜中は広くて快適、1フロアの展示ですが入場料100円は安いです。明治の弥次喜多浴衣、ちゃんと柄が繋 [続きを読む]
  • 幽玄とソールライター展
  • オーチャードホールで玉三郎さんと鼓童の幽玄を鑑賞花柳流の舞踏家も参加していて、見所満載でした。その後Bunkamuraでソールライター展娘に誘われて、こちらも ゆる〜くよかった。幽玄の緊張が解けます。図録が欲しかったけど売り切れでした。すごい人気なのですね、久々娘とお出掛けあら、なんだかこの子、娘むすめしているわ何かあったのかしらカフェでイベントメニューのパンケーキを食べ父の日、母の日のプレゼントをいただい [続きを読む]