あざら さん プロフィール

  •  
あざらさん: キモノこもの
ハンドル名あざら さん
ブログタイトルキモノこもの
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/azarasi112464
サイト紹介文着物やリメイク、和装小物、がま口、帯留めなどの手作りの覚書です。
自由文作りたいことがいっぱいで、できないことも手を出しては後悔することの繰り返しですが、素人だからやってしまう、思いつきの着物周りグッズです。もちろんキモノ以外の時も使えるものがほとんどです。ゆっくり、キモノライフに関わり出してからのいろいろを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/07/26 23:48

あざら さんのブログ記事

  • 伊賀越道中双六 小雨の国立劇場へ
  • 小雨の中、日曜日旦那と国立劇場に通し狂言 伊賀越道中双六を観に行きました。旦那とお出かけの時はカジュアルな紬に半幅帯、アマコートに足袋ソックスで楽で暖かでした。昨年歌舞伎座で今回上演されなかった幕を観たので、ストーリーは知っていたのですが、登場人物が多くて、政右衛門と又五郎など、紛らわしかったので、大向うの堀越さんの真似をして相関図を書いてみたのですが、綺麗にまとまらない〜ストーリーは史実に基づい [続きを読む]
  • 女方への変身を観た!化粧から着付け、仕草まで
  • 先週土曜部の夕方歌舞伎座ギャラリーで 市川笑也出演「氷艶 hyoen2017」上演記念「『破沙羅』女方への変身」のトークショーに行きました。ワンピース歌舞伎ではニコ ロビンの方です。トークショーの内容は下記に!!詳細があります。笑也さんの艶姿も見れます。http://www.kabuki-bito.jp/sp/news/3885こちらは筋書きの画像だいぶ若い(笑)今回は英語の通訳付きでした。英会話の勉強にもなりました。松竹の若い社員さんらしいのです [続きを読む]
  • 研磨体験と銀ブラ
  • 暖かい土曜日、東銀座のベーネさんで、宝石の研磨体験に参加しました。本格的な研磨機と甲府の宝石研磨の3代目の作家さんが先生です。水晶系のカットルースが沢山用意されていて好きな石を丸っとさせます。お値段もリーズナブル春休みの朝一だったのでクラスメイトは小学生!の男の子たちバロックパール好きのママが連れて来たのね〜磨いた石はそのまま待ち帰っても、ここでベースの台を選んでアクセサリーをオーダーすることもで [続きを読む]
  • 一気に庭が花盛り
  • まだまだ朝は寒いので、 気付くのが遅かった!昨日早く帰ったらもう咲きだしたあんずルッコラもハクモクレン開いちゃったお花の季節は落ち着かないこの芸大の若手作家さんの紙粘土ブローチチョコの箱に入れていたけど帯留に作り変えなくちゃこのポーズ庭に入るとすぐゴロゴロしたムクを思い出します。ブログランキングに参加しています。よろしければ お願いします。アンティーク、リサイクル着物[http://fashion.blogmura. [続きを読む]
  • 彫金の材料色々 覚書
  • 羽根とボディの形ができたので、帯留にするために、その他パーツの材料を揃えました。?銀板 925 0.6×100□佐藤金銀店に発注 大体6200円使うのは黒い蝶の部分 帯留めの裏金にします。2.純銀板 少量なので私の950の端材と先生の純銀の粒をトレードして板にして頂く 石留めの裏金にします。3.金ロウ少量なので、私の24金と先生の友人作家さんの金ロウをトレードして頂きました。4.18金 針金 φ1.0 70mm御徒町コモキン 3082円蝶の [続きを読む]
  • 花見山の帯で三月大歌舞伎へ
  • 着物の柄は先取りと言いますから、桜の開花まえに着たいコーデです。桜と子供柄とだと思っていたら、菜の花も入っていた付け下げ。花見山(私のイメージは醍醐寺)の袋帯どちらも地元のリサイクルショップの50%オフ期間に購入帯留は貝とアメジストと銅の自作帯締めは大江戸骨董市 帯締めの結び側は木の葉のようです。帯どめ金具は幅広いサイズにも対応できる市販のもの、後付けできて便利ですが、なぜかたまに外れます。今回も乗換駅 [続きを読む]
  • 研磨剤で磨く
  • 通っている彫金教室のスタジオにはガラス教室もあるため、研磨方法を芸大の院生に聞いたら、「酸化セリウム」を使っている!!この酸化セリウムはガラスの傷直し、艶出しに使われる研磨剤です。紙やすりのように削り落とすのではなく、化学変化でツルッとしたつやをだしますスタジオのセリウムバフで磨いてといわれました。でもじつはネットで買ってました送料600円なのに普通の封筒で届いた白い酸化セリウム月曜日にとどきました [続きを読む]
  • 棚猫🐈 または 猫ハチ
  • 駅の近くの歯医者に向かう道路のフェンスに謎の棚が、括り付けてあります。毎週火曜の夕方通って気がついたのですが、棚に猫が入って居ります。怒られるかなーでも触らせてくれます。カメラを向けると下を向きますが画像を確認しているとスリスリしてきます。その近所には、同じ柄の猫と白黒猫があと2匹いて先週は、駅から来た女の人の前を棚猫以外の猫が歩いて🐈いました。どうやら駅前から棚の置かれた向かい側の家までお [続きを読む]
  • 歌舞伎夜話 片岡千之助さん
  • 3/10は仁左衛門さんの孫の片岡千之助のトークショー、17歳のおっとりした青年でした。姿勢の良さはさすがです。司会者に渡されてお茶目な藤娘将来恥ずかしい写真になるかも?将来やってみたい演目に祖父の当たり役の油の地獄や、猿之助さんの黒塚を上げていました。頑張ってください。外ではアルマーニのビル?桜吹雪でした。帰りは歌舞伎仲間さんと有楽町で、美味しい牡蠣2個とワインのセットが880円その他、自分でスプーンですく [続きを読む]
  • 御徒町でルースを買う、そして切る!
  • 原石でパーツを作ると、かなり使えないときがあるため、パーツを作るための、ルースを買っておくことにしました。御徒町は問屋さんが多いので、昔ネットやユザワヤで販売した時の名刺を持って、何件か探しました。業者のみ半額になるお店もあるのです。今回は目的があるので、小さなブラックオパールのブルー系とお伝えするとスムーズに教えてもらえました。1件目では小さなルースは無かったので、貼り合わせの小さなルースを買い [続きを読む]
  • 歌舞伎夜話 中村壱太郎さん
  • 浅草歌舞伎での口上と演技でなんて頭の回転が良い若者だろうと注目した。中村壱太郎サンのお話を聞きに歌舞伎座タワーに行きました。藤娘の舞台装置のバックに期待が高まりました。猿之助さんや、祖父の藤十郎さんの話も興味ぶかかった、当代 坂田藤十郎の 芝居は毎回見せ場の動きやタイミングが変わるので、周りはハラハラする、でもそのどれもが形が見事に決まる。幕見で観に来る方は、そこだけ見比べても楽しめます。とのこと今 [続きを読む]
  • ブラックオパールを削って見た
  • 彫金教室で、やっと目に石が入るようになりました。黒揚羽の模様に残ったブラックオパールのルースを合わせて見たら、あらら、鱗粉風で素敵でした。すでにラピスラズリでパーツは作ったのですが、やはりキラキラ感が違うのです。そこでミネラルマルシェで買ったオパールの原石端材を割って、耐水紙やすりで削ってパーツを作りました。原石の柔らかい白い石の部分を取るとこんな石が入っていて、僅かに光っているのが見えます。この [続きを読む]
  • 鳥獣戯画帯で助六へ
  • 土曜日は、三月大歌舞伎、夜の部の三、河東節開曲三百年記念 歌舞伎十八番の内 助六由縁江戸桜 の海老蔵の助六を観に行きました。ああ本当に、ゾクゾクする助六になったね〜この舞台は花道の芝居が多いので、席は正面に花道の見える、東の2棟桟敷にしました。この日は早めに出て都内のギャラリー等に行きたかったので、楽に着られて屋内でも暑くない単衣のお召しと、軽い洒落袋帯にしました。羽織は藤色ののり叩きの長羽織単衣で [続きを読む]
  • ひな祭り寿司
  • 娘を思い出して作ってみました。子供の頃は桜でんぶを使ったけど今日は大人味四角い弁当箱に3色に詰めました今日は梅酢と海老で、ピンク抹茶と寿司飯にきゅうりとアボガドで、緑昆布〆のタイとポテサラと寿司飯で、白ブログランキングに参加しています。よろしければ お願いします。アンティーク、リサイクル着物[http://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ranking.html] [続きを読む]
  • てんとう虫と会津木綿で 「fragile」に涙
  • 今日の習い事は、会津木綿に暖かい襦袢とムーミン帯、帯留がわりにてんとう虫のピンをつけました。気持ちががさつくときは、優しいモチーフを選びます。ちょっと色合わせが変ですが会津木綿は生地もあったかいので、まだまだ寒い3月から着たいです。今日のクラスではスティングのfragileを取り上げて、この美しい曲の時代背景や、歌詞について学びました。レーガン政権下で、革命後のニカラグアの電力事業にエンジニアとして参加し [続きを読む]
  • 大切な思い
  • 名古屋 池田重子 日本のおしゃれ展があるそうです。特に今回は、一昨年亡くなられた池田重子さんが、生前から覚悟を決めて準備なさった展示です。大切な思いのこもった、着物から帯留まで素晴らしいコレクションでした。池田さんの展示はお店やお客様のたくさん配られます。お誘い合わせで、ということで。でもその招待券が、ネットオークションに投げ売りのような価格で出されいるのを見ました。イロイロあるのでしょうが、嫌な気 [続きを読む]
  • ブラックオパールを黒揚羽の眼にしたい
  • 日曜日に久しぶりの彫金教室に行きました。ミネラルマルシェで買ったブラックオパールを持って先生は代理の芸大院生くんでしたが、落ち着いた若者で、相談に乗ってくれました。浅草橋ミネラルマルシェの情報を聴いた時黒揚羽の帯留に、何処かにブラックオパール入れたいと思いました。ちょうど羽根以外の形を作ったところだったので、この目はどうじゃ?この石は青からグリーンに光る為、孔雀の羽モチーフにアンティークジューリー [続きを読む]
  • こんな古布が使われれてたのね。
  • 土曜日のワイン会からの帰りに最寄駅の奈良漬屋の蔵に、お雛様展示があるので見に行きました。すると駅地下通路にあった日本人形と同じ作家さんのとても大きな人形がありました。誘うような色っぽさ、素敵です終了5分前に入ったのに、お店の方が甘酒を振舞ってくれました。隣の酒屋さんもいい感じでした。日曜日には中庭で利き酒会があったそうです。来年は行きたい〜駅の地下道で布絵を見直したら、この黒い着物を片肌脱ぎにした [続きを読む]
  • ブラックオパールとオーストリアワイン
  • 今日はワラビ帯を引っ張り出しました。うっかり着る機会を逃してしまいがちでもワラビがすきなんです〜でも柄の出方が少なかったわ〜前はなんとか出ましたが帯留はオパールにしました。だって今日はたっくさんの石が見られる浅草橋ミネラルマルシェに行くのです。 イヤー初めて石の世界に行きましたがすごい熱気でした。小さなブラックオパールを探して、格安で見つかりました。綺麗な宝石は見ているだけで元気が出ます。(テンショ [続きを読む]
  • 雛飾りが進化してる、素敵なコーデ
  • 会社帰りに地下道を通ったらお雛様の展示がありました。いつものつるし雛かと思ったら大きな布絵?!柄合わせも面白い華やかな椿山荘を思い出しました。これも可愛いかった。帯が立体的です手作りのお雛様も、ちょっと違う素敵ナ江戸小紋の組み合わせも見られました。日本人形というのでしょか?毎年いろんな工夫があるのですね〜家では切り花の桃が満開になり、お雛様を出さんのか?と言っているようです。昨日娘が帰郷してきて、 [続きを読む]
  • 鳩と梅の帯で長唄 黒髪 の歌舞伎 「大商蛭小島」に
  • 歌舞伎座の昼の部に旦那と行きました。席は2階の2等桟敷です。旦那がカジュアルなので、亀甲の無地っぽい結城紬にオザワさんの作り帯をのせました。梅の帯は2月中に使いたかったので、遅くなりましたがセーフでした。梅の帯留がなかったので、羽織紐と合わせてパールのブローチを梅に見立てました。梅は季節と今日の菊五郎主演の「四千両小判梅葉」にかけてみました。やっぱり菊五郎!花があります。時蔵さんは、離縁された元妻で [続きを読む]
  • 美味しいランチ寿司とシネマ歌舞伎
  • 東銀座の東劇に仁左衛門の女殺油地獄がかかっていたのですが、うっかり忘れていて、「どないしょー」と思っていたら、24日まで延長ですよ!13:30からの上演なので今日行かねばと出張りました。まず腹ごしらえ、東銀座でお寿司🍣今年はいつも、満席?イベント!休日などで振られていた銀座壮石で、やっと食べられました。丁寧な仕事で美味しい!このサービス価格!980円次は観劇用の折をお願いしたいです。近くの靖山画廊で [続きを読む]
  • 国立劇場で文楽 曽根崎心中
  • やっぱり2月は寒いですね、半蔵門駅から皇居に向かって歩くと皇居のすぐ近くに、ワコールのビルがあります。一階の打ち合わせコーナーみたいなところが外から丸見えで、こんな感じです。自由だ〜その自由なワコールのお姉さまたちも来ているであろう シンガポール料理のお店でチキンライスをいただきました。パクチーは追加しましたが、キャベツがたくさん敷いて会ってお肉もボリュームがあって美味しかったです。ご飯はタイで食べ [続きを読む]
  • 袋田の滝へ
  • 晴天の土曜日、旦那の提案で凍った袋田の滝に行くことに、でも起きてこない(-_-;)私は防寒着に着替えて準備したのにね!行きましたが、予想通りだいぶ溶けてましたーやっぱり寝坊助のせいですね、あと2時間早ければ凍ってたかもプンプン展望台にエレベーターで上がって滝壺も見られます日が当たらないところはまだ凍ってますがこんなんじゃない今度は通路を少し戻って吊り橋へ、雪が残っています。でも小さな娘や、元気なムクと何 [続きを読む]