よもうま さん プロフィール

  •  
よもうまさん: よもうまの追い切りシリーズ
ハンドル名よもうま さん
ブログタイトルよもうまの追い切りシリーズ
ブログURLhttp://yomouma.hatenablog.com/
サイト紹介文調教分析、追い切りに特化したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 351日(平均4.6回/週) - 参加 2014/08/09 18:11

よもうま さんのブログ記事

  • 大阪杯2017 サクラアンプルール 馬体 追い切り
  • サクラアンプルール金成厩舎キングカメハメハ産駒母父サンデーサイレンス馬体さりげない良血馬。持続特化の馬で今回の舞台も合います。前走は横典のナイスな騎乗もありましたが、後半11秒台が続く5ハロン勝負でしっかり浮上してきており、基本的なポテンシャルは高い馬です。馬体のバランスも非常に整っており推進力がスムーズに伝わる造りです。なにより皮膚感が今回は良いですね。銭形が浮いて状態が良さそうです。一 [続きを読む]
  • 大阪杯2017 ロードヴァンドール 馬体 追い切り
  • ロードヴァンドール昆厩舎ダイワメジャー産駒母父ストームキャット馬体今回のレースはこの馬が鍵を握ると思っています。マルターズアポジーをどこまで突っつくか。それによってレース展開も変わってきてしまいます。基礎スピードが速いのであまりゆったりとしたラップは合いません。終いはキレるタイプなので、速いペースで流れる中でも一旦息を入れたい。そういう意味では2頭で大きく逃げて→溜めて→後続が迫ってきたタイ [続きを読む]
  • 大阪杯2017 ミッキーロケット 馬体 追い切り
  • ミッキーロケット音無厩舎キングカメハメハ産駒馬体前胸に対してトモの筋肉量が少ない。一流馬タイプの馬体ではないですが、ある程度結果を残しています。今年に入ってからずっと状態は良いですね。前走は出遅れもありましたが、ちょっとこの馬の基礎スピードとはマッチしなかった印象です。リズム良く走るタイプで距離短縮は明らかに良い。長く良い脚も使えるので今回は適正も高め。前走も割と揃った印象ですが、今回の強 [続きを読む]
  • 大阪杯2017 ヤマカツエース 馬体 追い切り
  • ヤマカツエース池添兼厩舎キングカメハメハ産駒母父グラスワンダー馬体掴めない馬だなあと個人的に思っているのがヤマカツエースです。充実期に入ったとは言え、ここまで変わるものかと思っていたのですが、天秋→金鯱賞のタイミングで馬体重を大きく増やしていたのを見逃していました。そこで筋肉量がかなり増えたのだと想像します。その結果、脚の持続性が大きく成長し、近走の好走に繋がっているのでしょう。状態面は [続きを読む]
  • 大阪杯2017 アンビシャス 馬体 追い切り
  • アンビシャス音無厩舎ディープインパクト産駒母父エルコンドルパサー馬体ハリが増して大きく見せてきました。状態面はほぼ完璧でしょう。昨年勝ってはいますが、キタサンブラックの作った緩い流れに乗ったもの。前目で運んで瞬発力で差し切った内容は評価するべきですが、今年は脚質転換に加え展開も昨年とは異なります。自分のリズムを守って終いにかける騎乗なら頭は無くとも3着なら...乗り替わりで福永?なら、タイプ的に [続きを読む]
  • 大阪杯2017 ステファノス 馬体 追い切り
  • ステファノス藤原厩舎ディープインパクト産駒母父クロフネ馬体前走から高い状態面をキープしています。金鯱賞は割と勝ちに行ったと思いますし、フィットする展開でしたがあまり伸びませんでした。ちょっとこの馬としては物足りないです。適正としては屈指の瞬発特化タイプなので今回の舞台は合いません。宝塚の好走がありますので全くハマらないとは言い難いのですが、基本線は適正外として取り扱いたいです。 [続きを読む]
  • 大阪杯2017 サトノクラウン 馬体 追い切り
  • サトノクラウン堀厩舎Marju産駒馬体相変わらずの好馬体です。前走の時点で相当良かったのですが、今回はさらに腹が締まって毛艶も良い。生涯充実期に入っています。ただし今回の舞台をロンスパ勝負になると仮定している以上、この馬は浮上しないと判断せざるを得ません。サトノクラウンの良さは重い馬場×瞬発力勝負基本的には巡り合わせの少ない上記の展開でこそ真価を発揮するタイプです。前走は◎を打ちましたが今回 [続きを読む]
  • 大阪杯2017 マカヒキ 馬体 追い切り
  • マカヒキ友道厩舎ディープインパクト産駒母父フレンチデピュティ馬体前走時から確実に馬体を良化させてきました。前走は大きく馬体のバランスを崩していましたので度外視可能な一戦です。ただ正直なところ、もう少しトモはパンプアップしてほしい。古馬になってからは前胸にパワーがつきましたね。以前のような弾けるタイプからパワー特化型にシフトしているため今回の適正値はかなり高めです。得意の持続脚で捲って坂でも [続きを読む]
  • 大阪杯2017 キタサンブラック 馬体 追い切り
  • キタサンブラック清水厩舎ブラックタイド産駒母父サクラバクシンオー馬体久々ですが、全体のバランスは崩れておらず走れる状態にあります。強いて言えば若干トモのハリが昨年のピークの頃と比べると寂しい印象です。まあ昨年は究極の仕上げだったのでそこと比較すると常に下回る為、気にする必要はないでしょう。今回はペースを作るポジションではないので、道中コントロールして息を入れる作業が困難となります。キタサ [続きを読む]
  • 大阪杯2017 傾向
  • 大阪杯このコースの特徴としては、小回り下り坂スパートとなっている点でしょう。コースの形態上ロングスパート戦になるのがセオリーですが、過去レースを見てみるとラスト2ハロン最速の瞬発力レースになることが多いようです。ただ基本線はロンスパ持続戦として考えるべきでしょう。出走メンバーを見てもキタサンブラックの前に2頭いる展開でしょうから、今回こそはキタサンは流れを受ける側になると思われます。そ [続きを読む]
  • 日経賞 高松宮記念 回顧
  • 日経賞6.9 - 11.4 - 12.3 - 12.3 - 12.2 - 12.9 -12.5 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 12.6事前の状態評価5.0ナシ4.5ミライヘノツバサ→2着ツクバアズマオー4.0アドマイヤデウス→3着ゴールドアクターシャケトラ→1着3.5ナスノセイカンフェルメッツァ3.0シュンヴァルカン道中緩んでからの早めスパート。6ハロン程の持続勝負となりました。◎はミライヘノツバサでした。全てが想定通りで個人的にちょっと嬉 [続きを読む]
  • 高松宮記念2017 結論
  • 結構見に来てくれている方がいていつも嬉しいです。ありがとうございます。高松宮記念、夜通し更新する予定でしたが寝落ちしてしまいました...(笑)ちょっと頭の中が整理しきれてないので、信頼度低め設定ですが、ブログ上の的中率と回収率に反映させたいので◎馬をあえて記載したいと思います。◎競馬ランキングへ面倒ですが、ランクアップにご協力ください。用事を済ませたらツイッターでぼちぼち呟くかもしれません [続きを読む]
  • 高松宮記念2017 セイウンコウセイ 馬体 追い切り
  • セイウンコウセイ上原厩舎アドマイヤムーン産駒馬体前走で◎評価した馬で、馬体はそのときから非常に良いです。かなり高い状態をキープしています。ただし今回の写真を見ていると、ややフワッとした感じがします。しっかり構えていない。若干幼い雰囲気が出ています。腰高だからかな。前走は速いペースでも浮上できていますが、馬体の造り的には息が入って瞬発力勝負になっても対応できる造りです。一週前追い切り美浦 [続きを読む]
  • 高松宮記念2017 レッツゴードンキ 馬体 追い切り
  • レッツゴードンキ梅田厩舎キングカメハメハ産駒母父マーベラスサンデー馬体かなり締まってきた雰囲気ですが、昨年の良い頃に比べるとまだまだ。まだまだというより質の低下でしょうか。状態ピークは過ぎた印象。もともと瞬発型なので終いにかける今の乗り方は合っています。前駆よりの筋肉バランスなので坂はあったほうが良いです。なので、瞬発力と坂のある中京は合う舞台ですが、単純に差し切れない競馬になるのは間違い [続きを読む]
  • 日経賞2017 追い切りチェック〜結論まで
  • 日経賞日経賞に当てる時間が限られているので追い切りだけ見てささっと書きなぐります。アドマイヤデウス栗東 坂路 不良 単走53.6-38.6-24.6-12.1栗東の坂路は時計出ますね。この馬にしては軽さを持って走れています。フレッシュな状態で状態は良いです。転厩の影響は良い意味でありそう。一昨年の日経賞、勝ってますがタイプ的には静観したい。ゴールドアクター美浦 南W 不良 並走65.1-50.6-37.0-12,7馬体写真ないですが、 [続きを読む]
  • 高松宮記念2017 ソルヴェイグ 馬体 追い切り
  • ソルヴェイグ鮫島厩舎ダイワメジャー産駒母父ジャングルポケット馬体全体のバランス良くてハリもかなり良い。非常に充実しており状態面ではケチのつけようがない馬体です。皮膚感も良くて、前走叩いた効果がありましたね。前走は個人的には全然評価していなくて、馬体も適正もかなり低いところにありました。全くの度外視でOKです。中京も合いますし割引材料無く安定しています。一週前追い切り栗東 坂路 良 単走52.3-37 [続きを読む]
  • 高松宮記念2017 メラグラーナ 馬体・追い切り
  • メラグラーナ池添学厩舎Fastnet Rock産駒母父 Secret Savings馬体スプリンターとしてはなかなか胴が長いですね。スラッとしてて筋肉質でもない。曲飛で、走り方も後ろの蹴り返しが強いタイプで、一瞬のキレはなかなか。胴の長さが基礎スピードを補っているような感じで、速い流れに対応しながら終いもキレる...というような、割と優等生タイプで崩れにくい。中山好走が多いですが中京にかわっても求められる展開は似てくる [続きを読む]
  • 日経賞2017 傾向
  • 日経賞典型的な中山レース。向こう正面の坂をきっかけに徐々にギアが上がるロンスパ戦。好位からスッと動ける馬を除いて持続特化型が走りやすいレースです。ただ出走レベルの差が出やすいレースでもあるので地力のある瞬発系が好位から抜けるパターンもある。まとめると基本的には持続特化タイプ有利。g1など実績馬の中での瞬発力型も抑えておきたいですが、人気もつくのでこのブログでは嫌います。 [続きを読む]
  • 高松宮記念2017 傾向
  • 高松宮記念緩い坂の登りからのスタートで、登った後は4角入るまで下りが続くコース。従って前傾ラップになる高松宮記念ですが、実際には各馬それほど苦しくなってはいません。結果的にラスト2ハロン最速レースになるパターンが多く、勝ち馬はに瞬発力型。持続特化タイプはミッキーアイルくらいでかなり偏りのあるレースです。それでもスプリント戦なので状態面は非常に重要になってきます。柔軟に取捨していく必要がありま [続きを読む]