よもうま さん プロフィール

  •  
よもうまさん: よもうまの追い切りシリーズ
ハンドル名よもうま さん
ブログタイトルよもうまの追い切りシリーズ
ブログURLhttp://yomouma.hatenablog.com/
サイト紹介文調教分析、追い切りに特化したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2014/08/09 18:11

よもうま さんのブログ記事

  • 天皇賞春2017 伏兵馬まとめ 馬体 追い切り
  • 単体で記事にしていない伏兵馬をまとめて記載します。yomouma.hatenablog.comトーセンバジル藤原厩舎ハービンジャー産駒母父フジキセキ足回りが柔らかく前駆を中心に筋肉量があるので、フワッとした滞空時間の長い走りができますが、上体の柔らかさがないのでグッと伸びるような走りができない。表面上の馬体は良いですが、このメンバーに入ると見劣りします。前走がかなり仕上がっていた中で、余裕残しの上位2頭に完敗で [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 ゴールドアクター 馬体 追い切り
  • ゴールドアクター中川厩舎スクリーンヒーロー産駒yomouma.hatenablog.com馬体前走時は若干緩い造りでしたが、今回は叩いた効果があるようで良化されています。ただし良化しても前後のバランスが崩れてきており、筋肉量は明らかに落ちてきています。タイプ的にも京都でスパッとキレるイメージは持てないですね。しっかりと持続的な脚を使って伸びてくるタイプです。今回は乗り替わりだけが期待できる要素で、有馬よりもデキ [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 シュヴァルグラン 馬体 追い切り
  • シュヴァルグラン友道厩舎ハーツクライ産駒yomouma.hatenablog.com馬体脚がスラッとして肩も寝ており幅が取れるタイプで距離は伸びれば伸びる程良い。昨年のピーク時は大きく見せていて筋肉量豊富なイメージでしたが、今回はかなり引き締まった馬体で昨年以上に長距離を意識したものと思われます。毛艶も良く状態は良さそう。折りが深い後躯で柔らかさも兼ね備えており京都はベストコースです。一週前追い切り栗東 [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 シャケトラ 馬体 追い切り
  • シャケトラ角井厩舎マンハッタンカフェ産駒yomouma.hatenablog.com馬体前駆を中心に鎧のような筋肉でいかにもパワーを秘めていそうな馬体。対して足回りは柔らかく繊細で、この点が距離の融通を効かしている印象。あまり後ろが伸びない分、筋肉で弾けるような走り方をする馬です。繋ぎの柔らかさと、スッと弾けるようなギアの上げ方ができる点で展開に対する適正値は高い一頭。ただ純粋に京都の平坦直線だとパフォーマンスは [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 アルバート 馬体 追い切り
  • アルバート堀厩舎アドマイヤドン産駒母父ダンスインザダークyomouma.hatenablog.com馬体デキに関しては全く問題ないでしょう。ハッキリとトモのパンプアップが確認できますし、全体的な締まりも良いです。ただし、タイプ的にはパワー質特化で、終いは瞬間的な加速よりも持続的に伸ばしたほうが良さが出る馬。また、かき込むような走りのため純粋な推進力は高くありません。他馬が苦しむような展開でこそ期待できる馬。 [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 レインボーライン 馬体 追い切り
  • レインボーライン浅見厩舎ステイゴールド産駒母父フレンチデピュティyomouma.hatenablog.com馬体脚がスラッと長く、繋ぎも合わせて長く柔らかさがあり、距離に関しては菊花で好走した結果が示すとおり全く問題ありません。その菊花賞時から比べるとかなり成長していて、筋肉量豊富でスケール感が出てきました。前走は適正的な弱さもありましたが、終いしっかり伸びて4着。今回の京都替わりは確実にプラスだし、ゆったりと [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 アドマイヤデウス 馬体 追い切り
  • アドマイヤデウス梅田厩舎アドマイヤドン産駒母父サンデーサイレンスyomouma.hatenablog.com馬体筋肉のハリはよいですが、トモの質感は一線級と比べると明らかに弱いです。ちょっとg1では足りない部類の馬なのでしょう。繋ぎが長くスラッしていることからも京都は良さそうに感じますが、走る重心が低く、軽さが無いので京都の恩恵は受けづらい。ストライドは伸びるので推進力自体は高い。ただしあまり軽すぎる馬場はどうかな [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 キタサンブラック 馬体 追い切り
  • キタサンブラック清水厩舎ブラックタイド産駒母父サクラバクシンオーyomouma.hatenablog.com馬体ジャパンカップ時のような究極の状態。大阪杯は勝ったもののまだ上積みを残した状態で、今回はその上積みをクリアして出走できるタイミングです。昨年の勝ち馬でもあるし適正面は申し分無い。一つ気になるポイントがあるとすれば、前駆を中心に肩回りの筋肉が隆起しているので前の出が硬くなっていないか。まあ杞憂に終わるでし [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 サトノダイヤモンド 馬体 追い切り
  • サトノダイヤモンド池江厩舎ディープインパクト産駒yomouma.hatenablog.com馬体前走を叩いて完璧に仕上げてきました。ちょっとこれほどに美しい馬体は見たことがありません。そういうレベルです。柔らかいフットワークと後躯の造りからも、京都適正はかなり高く有馬記念以上のパフォーマンスが期待できるコースです。馬体自体も有馬記念時から更に成長したような雰囲気で、地力アップ&京都替わりによる適正アップでキタサ [続きを読む]
  • 天皇賞春2017 展開 傾向
  • 天皇賞春外回り1週半の京都3200軽い馬場、長い下り坂もあって実質そこまでタフなコースではありません。好位抜け出しが最も勝ちに近い。京都外回りは基本的に瞬発力戦。ポジション獲りには苦労しないので枠の有利不利はほとんどないでしょう。バラつきはあるものの、ラスト4ハロンからぐっとペースアップしてラスト2ハロン最速の瞬発力戦。このあたりは距離が長くなってもかわりません。データ取得先 もちろん距離 [続きを読む]
  • マイラーズカップ 回顧
  • レースラップ12.4 - 11.2 - 11.7 - 12.1 - 11.4 - 11.3 - 10.8 - 11.3前半緩んで、後半は巻き返すような持続ラップ。予想よりも仕掛けは早く持続的な脚が必要になりましたが、その中でもしっかりと抜け出す脚が必要で、それがラスト2ハロンの10.8に表れています。つまりマイル的な流れを維持しつつ瞬発力も求められる展開となりました。では事前の状態評価5.0ナシ4.5エアスピネル→2着イスラボニータ→1着4.0フィエロ3 [続きを読む]
  • マイラーズカップ2017 結論
  • マイラーズカップ 結論メンバー構成から考えるとスローに落ち着く可能性が高いでしょう。馬場は綺麗ですが、ある程度は時計を要する馬場です。やや内有利もほぼフラット。好走条件は1京都巧者であること→馬場は重くならなかったので、パワー質に寄ったタイプは必要ない。→平坦を利用した跳べるタイプ2先行馬→京都外回り、開幕週、スローからの瞬発力戦だと後方勢は届かない。3ギアの切替が速い瞬発力タイプ→徐々にギア [続きを読む]
  • マイラーズカップ2017 クルーガー 追い切り
  • クルーガー高野厩舎キングカメハメハ産駒yomouma.hatenablog.com最終追い切り栗東 坂路 重 単走53.2-38.9-25.5-12.5ブランクを感じさせない素晴らしい追い切りです。馬体が見れないのでなんともいませんが、持ち前の軽さは出ているし、しっかり地面を捉えています。軸もブレなく走れているし時計も良い。まあただ本来なら評価すべき単走仕上げですが、もっとガツガツ行っても良かったのでは。そういう意味では「無理なく」 [続きを読む]
  • マイラーズカップ2017 ダッシングブレイズ 追い切り
  • ダッシングブレイズ吉村厩舎キトゥンズジョイ産駒yomouma.hatenablog.com最終追い切り栗東 CW 重 並走83.6.-67.4-52.0-38.2-12.1最内をスーッと伸びて差し切ります。全身を使ったフットワークでいかにも状態が良いといった雰囲気です。あまり軽さはないタイプです。以前の馬体写真を見ても筋肉隆々で重い馬場が合う印象。状態面の点数評価は下記のブログランキングのコメント欄に記載しています中央競馬ランキングへ [続きを読む]
  • 最短ルートで相馬眼を身につける現実的かつ効率的な勉強法
  • はじめにぼくは3年ほど前から馬の身体の特徴や追い切りにおける動きの良し悪しを勉強してきました。ネット上や参考書のような競馬の本を試し、いまではこのブログ上でも多くの情報を記載できるレベルにまで到達することができました。状態面や適正値を読むことができれば的中率は確実に上がります。ただ、いつの時代も馬体や追い切りから馬を読むというような要素は敬遠されがちなテーマです。ですが、しっかり取り組めばそのレ [続きを読む]