里山づくりの会 さん プロフィール

  •  
里山づくりの会さん: 学校里山づくりの会
ハンドル名里山づくりの会 さん
ブログタイトル学校里山づくりの会
ブログURLhttp://satoyama.boo-log.com/
サイト紹介文浄水北小里山づくりの会の活動報告や連絡などです(学校や行政とは関係がありません)
自由文PTAがなく代わりにPTCAのある浄水北小には、敷地内に学校林があります。開校前からの活動や現在の状況や、地域が学校に関わるシステムについても記録できればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/07/27 22:05

里山づくりの会 さんのブログ記事

  • 6月26日名古屋空襲
  • 6月26日名古屋エリアにある5つの工場をB-29が攻撃。愛知時計電機の永徳工場もこの日空爆を受けました。その帰路であろうか、矢作川と思われる上空で対空砲火を浴びるB-29。右下には三河湾と思われる海岸線が。海上の島は三河大島、その周辺は蒲郡市ですが埋め立て前なのか現在と少し地形が異なっています。画像は https://www.fold3.com/ より最小限に引用 [続きを読む]
  • 草薙隊の出発時刻について
  • 今日は暑かったですね。朝の天気予報を見て多めに麦茶を作って家を出ました。さて、ただいま草薙隊の4月5日の行動について確認しています。最も手がかりになるであろう名古屋空艦爆隊誌(H7年発行)の入手を試みるべく、巻末に掲載の編纂者さんに電話を。どなたもお出になりませんでした(一部は使われていない電話番号になっていました)22年の時の流れはちょっと大きいですね。また、県内に住む資料提供者さんのうち、お一人は別 [続きを読む]
  • 浄水の地下には巨大な地下防空壕があった?
  • 現存するのか、計画だったのか分かりませんが、新しい資料を見ていると思わぬことに気づきました。これは今回入手した資料(防衛研究所より)縮尺が5000分の1だったので撮影時に豊田市立図書館のカードを写し込んでスケールを割り出しました。この青焼き版がありました。色素がずいぶんぬけていますが、アジ歴にある2値化Web公開資料では真っ黒で読めません。でもこれなら読めます。眺めていると鉛筆で多くの書き込みがありました [続きを読む]
  • 昭和20年6月13日の浄水町
  • 昭和20年6月13日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 雨 北西の風1m 18.6度 視界10km12時 高曇 西北西の風1.5m 23.2度 視界10km18時 本曇 欠測 21.0度 視界10km流星 一機 試飛行流星 一機 内地空輸(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター)6月14日以降の資料がほとんど読めなくなってきましたので、同時進行戦記はこれにて終わります。ありがとうございました。本日の2投目は20時頃に、浄水 [続きを読む]
  • 飛行場にまつわる新たな資料
  • いろいろな資料を探しています。大部分は数年前から収集していましたが、計測など始めるとなかなか正確な資料がありません。ということで、市ヶ谷の防衛研究所へ。アジア歴史センターや郷土の資料集で欠落している情報が補完できそうです。(防衛研究所資料よりトリミング)ところで、施設に関する資料は海軍航空隊ではなく施設部門の資料にありました。当時の指揮系統がわからないと大変です〜 [続きを読む]
  • 相手の気持ちを考えるってどうやって教えればいいの?
  • 教育新聞ネットコミュニケーションでは相手の気持ちに立って考えるようにしよう。なんて書いてました。どうやって教えればいいんでしょう?時々行うワークショップで使うネタは、「透明性錯覚」http://psychmuseum.jp/illusion/実際やってみるとうまく伝わらないです。相手の気持ちに立って考えるんでは無く、相手には絶対伝わらないとうう前提の方がいいのかなぁなんて思ったりした日でした。子どもにもやってみよう。 [続きを読む]
  • 進駐軍
  • 戦後、ここに入って来た進駐軍は多いときで7500人ほど、普段は4500人ほどが浄水町に住んでいたようです。今は浄水の人口が1万人を越えたところですから、ずいぶんと多かったようですね。多少無礼をはたらいた進駐軍もいたようですが、概ね平穏だったとの記録があります。戦後を生き抜こうと進駐軍の物資を転売して稼いでいた方もいらっしゃったようで、そうしたお話がかえって生きるのに必死だった様子を感じさせます。(参考 保 [続きを読む]
  • 昭和20年6月10日の浄水町
  • 昭和20年6月10日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 薄曇 欠測 14.2度 視界20km12時 晴 西の風2m 26.8度 視界20km18時 快晴 南南西の風3m 28.2度 視界20km彗星 四機 試飛行流星 一機 試飛行流星 一機 内地空輸(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター) [続きを読む]
  • 愛知グループ集中的な爆撃
  • 昭和20年6月9日この日、浄水町にあった愛知航空機の系列である愛知グループ(愛知時計電機や愛知航空)に集中的な爆撃がされました。浄水町に爆撃があったかは記述されていませんが、名古屋市の熱田工場や船方工場が甚大な被害を受けたそうです。6月9日朝、本土にB29の編隊が押し寄せ、一旦空襲警報が発令されます。琵琶湖方面から西進し関西方面へ向かったことから名古屋地方での空襲警報が解除されます。当時は1944年(昭和19年)1 [続きを読む]
  • 昭和20年6月9日の浄水町
  • 昭和20年6月9日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 晴 欠測 14.6度 視界10km12時 晴 北西の風5m 23.6度 視界10km18時 晴 北西の風5m 22.1度 視界10km流星 三機 試飛行彗星 四機 内地空輸(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター) [続きを読む]
  • 昭和20年6月8日の浄水町
  • 昭和20年6月8日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 晴 東北東の風2m 15.4度 視界10km12時 晴 西南西の風2m 23.2度 視界10km18時 本曇 西風5m 19.4度 視界10km彗星 五機 試飛行流星 二機 試飛行(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター)愛知航空機の歴史的な一日まであと1日 [続きを読む]
  • 昭和20年6月7日の浄水町
  • 昭和20年6月7日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 本曇 北西の風3m 17.4度 視界10km12時 雨 北西の風2m 16.2度 視界4km18時 本曇 欠測 18.4度 視界20km(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター)愛知航空機の悲しい一日まであと2日 [続きを読む]
  • 昭和20年6月6日の浄水町
  • 昭和20年6月6日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 薄曇 欠測 17.8度 視界10km12時 晴 南南西の風2m 26.8度 視界10km18時 高曇 南南東の風2m 23.6度 視界10km彗星 三機 試飛行彗星 三機 内地空輸(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター)愛知航空機の歴史的な一日まであと3日 [続きを読む]
  • 昭和20年6月5日の浄水町
  • 昭和20年6月5日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 晴 東北東の風0.5m 14.9度 視界10km12時 晴 南西の風2m 26.2度 視界20km18時 薄曇 南西の風3.5m 23.1度 視界10km彗星 二機 試飛行流星 二機 試飛行彗星 五機 内地空輸(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター) [続きを読む]
  • 昭和20年6月4日の浄水町
  • 昭和20年6月4日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 高曇 北東の風2m 16.2度 視界10km12時 薄曇 南南西の風2m 25.0度 視界四?(判別不能)km18時 高曇 欠測 22.6度 視界10km彗星 六機 試飛行彗星 五機 内地空輸彗星 一機 内地空輸(?→?→名古屋)(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター)歴史資料をデジタル化するのはいいのですが、二値データのようで判別しにくい情報が多くあります [続きを読む]
  • 昭和20年6月3日の浄水町/搭乗員と整備員が殉職
  • 昭和20年6月3日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 晴 北西の風2m 17.8度 視界10km12時 晴 西北西の風5m 23.8度 視界20km18時 晴 西北西の風4m 23.4度 視界20km彗星 五機 試飛行彗星 七機 内地空輸彗星 一機 〃(下段)(?)一機發動機故障ノタメ墜落搭乗員一名整備員一名殉職ス(大分?→(不明)→鈴鹿→茂原)(参考 国立公文書館アジア歴史資料センター)搭乗員と整備員が殉職しています [続きを読む]
  • 都市迷彩(建物迷彩)の様子
  • こちらは1945年4月の伊保原飛行場、現在の愛知県浄水場のあたりを中心に切り取った画像です。(出典 国土地理院/引用者によるトリミング、画像補正あり)小さいグレーの点は飛行機でしょうか。大きな物体は格納庫と言われています。この画像では屋根を見ると白い線が入っているのが分かるでしょうか?(出典 草薙隊戦記/引用者によるトリミング、画像補正あり)こちらは草薙隊戦記より引用しています。同じく建物に白い線が描 [続きを読む]
  • 昭和20年6月1日の浄水町
  • 昭和20年6月1日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 本曇 北東の風2m 16.4度 視界10km12時 薄曇 南西の風2m 26.5度 視界10km18時 高曇 南の風3m 22.6度 視界10km彗星 二機 試飛行(下段)飛行機現状六月一日彗星 一機 完備一流星 一〃 〃 一九〇機? 〃 〃 一(出典 国立公文書館アジア歴史資料センター) [続きを読む]
  • 昭和20年5月の海軍飛行場まとめ
  • 2投目は5月のまとめです(※旧字体は現行字体に変更済み)人員 士官 28名下士官兵その他(判任文官以下)兵科11、飛行科51、整備科227、機関科13、修補科13、看護科4、主計科10、その他0、小計323総数351当月中転出39 當月中假入隊其の他転出32学生練習生講習員等員数 なし令達報告通報等 特に記載すべき電文なし当時は軍関係者だけでも351名もいたのですね。(飛行機使用実数については原文にはあります)(出典 国立公文 [続きを読む]
  • 昭和20年5月31日の浄水町
  • 昭和20年5月31日名古屋派遣隊戦史より(伊保原飛行場※現浄水町)6時 晴 南の風2m 13.0度 視界10km12時 薄曇 南西の風3m 24.0度 視界10km18時 晴 南西の風5m 22.5度 視界10km流星 一機 訓練飛行(出典 国立公文書館アジア歴史資料センター) [続きを読む]
  • Ragri「スマホでオーガニック野菜を栽培」やってみた結果
  • 忙しいのと節約も兼ねて通販ばかりに頼っています。ガソリン代やお店を巡る時間はずいぶん節約できたと思っているのですが、4月の中旬に農業やんない?みたいな広告が入ってきました。どんなアルゴリズムでターゲティング広告の対象になったか知りませんが、作ることには興味ありませんでしたが、、なんでもリアル畑とバーチャル畑が微妙にリンクしていて、お世話すると収穫が多めに、お世話しないと少なめになるそうです。せめて [続きを読む]