shalaki さん プロフィール

  •  
shalakiさん: 癌とココナツ
ハンドル名shalaki さん
ブログタイトル癌とココナツ
ブログURLhttp://shalaki.exblog.jp/
サイト紹介文インドに住み始めて四半世紀が過ぎた頃、乳癌が発見されました。
自由文「癌と食養」サイト
http://cancer-treatment-with-diet-cure.doorblog.jp
の管理人さんに刺激されて、始めてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/07/27 23:10

shalaki さんのブログ記事

  • 金の小鹿と、サルの頭上の白熊
  • 夫の撮った雲の写真の部分を拡大しています。これが、夫が自分のスマホで撮ったものでなかったら、私はこの写真は合成写真に違いない、と思うことでしょう。これを見てくださっている方も、そう思っているのかもしれないですが、夫にはそんなことが出来ない、ということは明らかですし、わたしも、写真編集は、切り取り、拡大、縮小、コントラスト、明度、これくらいしか出来ません。今日は、先ず、金色に輝く小鹿をご... [続きを読む]
  • 夢みる頃を過ぎても
  • 最後に夢を見たのはいつだったのか。。思い出せないくらい、夢を見ない。もしかしたら、多分、単に覚えてないだけ?かとも思う。記憶を消されているか、もしかしたら夢を食べられているのかも、とも思うけど、ただの認知症かもしれない笑)私の夢は誰かの食料なのかもしれない、この写真を見ていたら、そんなことも許せる気がする(笑)これは夫がある日の夕暮れに家の近所でスマホで撮った雲... [続きを読む]
  • スナフキンは魔術師だった !!
  • 写真を撮らない夫が、ある日の夕暮れにスマホで撮った、雲の写真の部分を拡大したものです。撮影時刻が夕方の6時40分頃で、見やすくするためにコントラストや明度を調節していますが、その他の操作はしていません。色も触っていません。(コントラストと明度で変わります。)写りこんでいるものは、そのままです。もしもこれが夫が自分のスマホで撮ったものでなければ、私自身、この写真はフェイクだ... [続きを読む]
  • 「孔子暗黒伝」を思い出した
  • もう40年近く昔だが、諸星大二郎という漫画家の「孔子暗黒伝」という漫画を読んだ。今も実家のどこかにある筈なので、今度帰国したら探してみようか?とも思うが、集団ストーカー被害者の私は、もし、見つからなかったらまたイヤな思いをする、、と思う探すより、新しく買ったほうが安くつくような気がするのですが。。それはさておき、生意気な女子高生だった私にこの作品をどこまで理解できたかは疑問ですが。... [続きを読む]
  • ジブリ?それともムーミンの世界? 其の三
  • 写真を撮らない夫が、ある日の夕暮れにスマホで撮った、雲の写真の部分を拡大したものです。撮影時刻が夕方の6時40分頃で、見やすくするためにコントラストや明度を調節していますが、その他の操作はしていません。色も触っていません。(コントラストと明度で変わります。)写りこんでいるものは、そのままです。もしもこれが夫が自分のスマホで撮ったものでなければ、私自身、この写真はフェ... [続きを読む]
  • ジブリ?それともムーミンの世界? 其の二
  • 写真を撮らない夫が、ある日の夕暮れにスマホで撮った、雲の写真の部分を拡大したものです。ジブリシリーズ第二弾です。右に光るくちばしをを持つ鷹?のような鳥が見えません?コントラストを上げたり、明度を下げたりして、見えにくいところを見てみます。うーーーーん、やっぱり私には、ジブリの世界に見えてしまいます。。。すごーく不思議です。。これがただの雲?これは... [続きを読む]
  • ジブリ?それともムーミンの世界 ?
  • 写真を撮らない夫が、ある日の夕暮れに撮った雲の写真の部分を拡大したものです。↓↓こちらもどうぞ。雲の上の賢者たち 其の一雲の上の賢者たち 其の二今日はジブリ?と思うような画像です。Iphone4のカメラです。明度やコントラストを変えて見えやすくしましたが、それ以外の画像操作はしていません。写ったままです。どう見て... [続きを読む]
  • 雲の上の賢者たち 其の一
  • 10年以上前の蒸し暑い夜、停電したので、夫と屋上で涼んでいた時、UFOが飛んでいるのを見ました。巨大なV字型のUFOが音もなく南西から北東の方角にゆっくりと、音もなく私たちの斜め上空を横切って、去っていきました。月も雲も風もない、蒸し暑い夜のことでした。UFO以外の説明がない、という、正真正銘のUFOを見たのはこのとき一回だけですが、私はUFOって、普通は雲の中に... [続きを読む]
  • 鼻中のかさぶたの謎
  • 金曜日の朝、目が覚めて立ち上がると、身体がグラングランしてまともに歩けません。トイレのドアや洗面台に掴まりながらトイレにたどり着きました。ものすごい嵐の日の船の中に居るような、一足ごとにグィーングィーンと頭から身体ごと大きく揺れるのです。寝起きにふらふらすることはありますが、こんなにひどい揺れは初めてです。夫は癌のせいだと言いますが、そうだったら相当に悪いんじゃない?!起きて... [続きを読む]
  • インド製ミキサーと壊された家電の数々
  • このことは何度も書こうとしたんですが、まとまらず、いまだアプロードできていませんでした。家電、特に台所にはいろいろ家電があります。トースター、オーブントースター、ミキサー、サンドイッチ(ワッフル)メーカー、ハンドミキサー、ホームベーカリー、食洗機、オーブンなどなど、これら全て、第三者の手によって私たちの知らない間に開けられています。どうしてわかるかというと、例えば、ミキ... [続きを読む]
  • 脳の損傷の自覚
  • 被害を自覚している方が増えていていると思います。被害者の方々はブログなどで発信を続けておられ、その不気味な日常を記されています。これはなかなか大変なエネルギーが必要だと思います。少なくとも私がそうです。毎日起こることをこうして打ち込んで記録しておくことが面倒に感じられるのです。多くの被害者の方のブログが更新されていないのも同様な理由なのかどうかはわかりませんが、もしかしたらマインドコ... [続きを読む]
  • 手足のレントゲン写真を撮った時のこと
  • 先日、以前から行きたい、行かなければ、、と思いながらなかなか行けなかったレントゲン検査に行きました。乳がん発覚前からなのですが、私の右手が変形しているのです。事故があったとかではありません。ある日、気がつくと、右手をきちんと広げることができないのです。親指の付け根の骨が変形しているようで、手のひらにあるべき血管が手の甲の親指の付け根の飛び出た骨の上にくっきりと現れているの... [続きを読む]
  • サイバーストーカー (ネタバレあります)
  • 昨夜、sony pix テレビで放映していたので見ました。原題はRatter、(ネズミを捕る犬、猫、人)サイバーストーカーのことをアメリカではそう呼ぶのでしょうか?一人暮らしの女子大生のPC、スマホ、テレビ、などなど、ネット接続できるものが全てハッキングされて、盗聴機、盗撮機になっていて、その犯人の視点からの映像がほとんど(全部?)でした。画像はhttp://jvod... [続きを読む]
  • 電磁波とキッチンスケール
  • 台所にあるキッチンスケールが電磁波の影響を受けることに気づいたのは数年前、iPhoneでレシピをダウンロードしてそれを見ながらお菓子を作っていた時、キッチンスケールの横にiPhoneを置いたとたん、数字がひとつづつ上がっていくのです。特に、ネットに接続すると(モバイルデータ通信をONにする)それが顕著に現れました。どうしてそうなるのかは私には判りませんが、以来、キッチンスケールは方... [続きを読む]
  • 手術からほぼ無治療で3年過ぎました。
  • もう2月、考えてみたら私が乳がんの手術を受けて3年近くになるのです。時の経つのは早いですね。3年、手術以外は結局ほとんど無治療、特別に何か不具合が出たわけではないです。もし、ホルモン剤を続けていたら、もし、抗がん剤治療を受けていたら、もし、放射線治療を受けていたら、今より調子が良いのかどうか、愚問ではありますが、ちょっと考えてみました。結論は今より具合が悪いこと... [続きを読む]
  • 盗難の被害を最少にするために出来ること
  • 今の時代、インドでプライバシーを守って生きていくのはほとんど不可能なのかも、と思います。盗難にしても、鍵ってものがほとんど意味を持たなくなっているのだから。。外国人がインドに来て、住む場所を決めて電話とインターネット接続するだけで、けっこうな量の情報がダダ漏れになっている可能性が高いですね。借家であるアパート自体にすでに盗聴器などが仕掛けられている可能性も高いし、サービ... [続きを読む]
  • 有名人の被害者ー作家編
  • 以前、文豪、川端康成が電磁波攻撃で自殺したという説がある、と書きましたが、私の記憶違いで、電気毛布からの電磁波の影響で鬱になり、自殺したと言っているお医者さんがいる、ということでした。でも、電気毛布で鬱になって自殺する、そんな危険なものだったら販売禁止になっているか、タバコのように売る前に、この製品を使い続けると脳波に影響が出て、鬱になる可能性があります。なんて警告文をつけ... [続きを読む]
  • 金庫の鍵の開け方の動画
  • デリーの日本人もたくさん住んでいるという大規模アパートで盗難があったというブログを読んで思い出したので覚え書きです。3年前に今の回線を契約した初期のことです。すぐにルーター、テレビなどネットに接続するものは数日で細工され、接続速度が遅くなりました。でも普通にネットをするには十分な速度がありました。が、Youtube を見るとお勧めにまったく関係ないものがたくさん出てきます。こ... [続きを読む]
  • 脳内ニューヨークと色川武大さん、その2
  • 脳内ニューヨーク、時々、チャプターごとに見直しているくらい、はまってしまいました(笑)それで、ますます、主人公の脚本家、ケイデンが色川武大さんのように見えてしまいます。ネットで検索すると、この映画、評価が二分しているようですね。あるサイトに、アメリカでは批評家に絶賛されているが、日本での評価はイマイチだとか。よくわからないとという感想が多く、よくわからないけど、凄い... [続きを読む]
  • CVポートを取り外した傷跡と謎の三点
  • CVポートを外して2ヶ月近くになります。重さ13.7グラム。こんなものを2年半も右鎖骨の下に入れていたなんて。。。それで抗がん剤もしなかったなんて馬鹿じゃないの、と嗤う自分が居ます。でも抗がん剤をして今より体調が悪いということを考えられるわけですから。。CVポートをつける前に先生に傷跡のことを聞いたら、全然残らないよ。といわれましたが、今の傷跡を見ると、、、。... [続きを読む]
  • マルコヴィッチの穴
  • チャーリー カウフマン脚本、スパイクジョーンズ監督の映画です。数ヶ月前テレビで放映されていたのを見て、初めてチャーリーカウフマンのことを知りました。テレビの映画はカットされているし、全編見れなかったので、これも脳内ニューヨークと一緒に購入しました。BVDで千円以下でした。安くて特典映像も付いてお買い得感ありました。もちろん映画は★★★★★特典映像の監督へのインタビューは必見(笑)... [続きを読む]
  • 脳内ニューヨークと色川武大さん
  • 自分へのプレゼントに以前から見たいと思っていた、チャーリーカウフマン監督の脳内ニューヨークを日本から送ってもらいました。Youtubeで見れるのは画質が悪く、字幕もないのでDVDを買って良かったです。この犯罪の被害に気づいて、よく思うことは、人生って何?(笑)ってことで、そんな私にぴったりとはまった映画でした。やっぱりチャーリーカウフマンは天才です。文句なしの★★★... [続きを読む]
  • 初めての新車-と被害の始まりについて
  • 二十年くらい昔、初めて買った新車が白のアンバサダー車でした。その前、インドで初めて買った車も同じ車種でした。中古でごくシンプル。要するにエアコンもパワステも何もない車でしたので、新車には付けれるものは全部付け、快適にしました。その車で、何度か家族でネパールや、北、南インドを旅行したのはもう十年以上も昔の話です。光陰矢の如し。先日、一体何時から被害が始まったのだろうか、... [続きを読む]
  • こんなチャンネルが欲しかった!
  • 最近はテレビを見ないとか、持たない人も多いみたいで、ネット環境が整っていたら、すべてネットで問題がない、というのもわかります。Youtube でも日本の朝の番組がインドでお昼頃には見られるのですから30年位前のことを考えると、すごい時代になったなぁ、と思います。テレビと比べてYoutubeのいいところは広告がほとんどないところですが、テレビのいいところは金がかかっている分、信頼... [続きを読む]