aniy さん プロフィール

  •  
aniyさん: いつでもどこでも着物生活3
ハンドル名aniy さん
ブログタイトルいつでもどこでも着物生活3
ブログURLhttp://kimonoseikatsu3.seesaa.net/
サイト紹介文5月はNCLブレイクアウェイで、バルト海クルーズへ
自由文着物・海外旅行・クルーズ・犬が大好きです。
ワードローブは99%着物。
クルーズに関しては、乗船12隻・泊数110日。
着物生活をしているので、海外旅行ももちろん着物です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2014/07/28 14:02

aniy さんのブログ記事

  • バルト海クルーズ旅行記21 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」 ②
  • ぐるっと回って、反対側からこれが古い天文時計。1400年代に作られたものだそうです。今も一時間ごとに、人形が動いて鐘がなります。2階の奥、ちょっとわかりにくいところに、カテドラルミュージアムがあります。小さな部屋に、建て増しを重ねてきた大聖堂のさまざまなものが展示されていましたが、個人的には特に目を引くものはありませんでした。1階のお棺のほうがすごい。1階に降ります細やかな浮彫細工。観光客がほとんどいな [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記20 世界遺産の「ロスキレ大聖堂」①
  • 尖塔がかっこいい赤丸が入口。http://visit.roskildedomkirke.dk/in-english/開館時間が日によって異なるので、訪れる前には要チェックです。入場料は60DKKですが、ここもコペンハーゲンカードで無料です。45ページもあるオールカラーのガイドブック(英語表記あり)もいただけます。なかなか豪華な冊子です。ここロスキレ大聖堂には、歴代王族のお棺がたくさん安置されています。豪華なお棺がずらり。この部屋の装飾がすごかったこ [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記19 ロスキレへ
  • コペンハーゲンの地下鉄は自動運転のため、運転席がありません。なので、一番前に座ると、こんな景色が見えます。コペンハーゲン中央駅に戻り、電車でロスキレへ。約20分ほどで到着です。コペンハーゲンカードが使えるので運賃は無料。時刻は15時過ぎ。まだお昼ご飯を食べてません。そこで、駅のセブンイレブンに立ち寄ります。どれもおいしそうなのです。ソーセージも種類がたくさん。ホットドッグ、サラミピザ、マウンテンデュー [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記16 フレデリスク教会
  • 運河クルーズのボートから見えていたフレデリスク教会別名「マーブルチャーチ」だそうです。入場料は無料。とても美しい教会でした。さて、次は最寄りのosterport駅を目指します。でも足が疲れたなーと思っていたら、バス停発見! コペンハーゲンカードはバスも乗り放題なのです。案内表示を見ると、上から3つ目に、「Osterport St.」ってあります!デンマーク語はさっぱりわかりませんが、12時台は、5分か7分おきに来るってこと [続きを読む]
  • 四天王寺の骨董市に行ってみました。買ったもの公開!
  • 四天王寺の骨董市は毎月21日・22日。21日の方がお店は多いらしいですが、昨日は雨だったので本日行ってみました。京都の東寺の骨董市には何度か行ったことがありますが、四天王寺の骨董市は初めてです。9時30分ごろ到着。最近では、境内犬禁止のところもよく見かけますが、四天王寺さんは、マナーを守ればいいようです。こんな感じ。お店は点在しているので、結構歩きます。食べ物屋台もぽつぽつ出てて、驚いたのが、広島風お好み [続きを読む]
  • 6月中旬の着物・「ベルギー奇想の系譜展」
  • 6月11日 24℃・20℃尾道の実家に預けていたワンコを連れて大阪へしじら風木綿に八寸帯。6月12日 24℃・16℃しじらに袷の博多半幅6月13日 26℃・15℃堀井の源氏物語浴衣の綿麻に9寸紗博多6月14日 27℃・17℃船場センタービルへ綿麻に博多8寸夏帯。下は麻の二部式6月15日 29℃・18℃14日に買った300円半幅帯を締めてみるhttp://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/450869172.html幅が2センチ太いだけでも、着心地が相当違う。 [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記14 ラウンドタワー
  • 運河クルーズの後は、歩いてラウンドタワーに向かいます。1642年に出来た塔。1861年までは天文観測所だったそう。なので、デンマーク人のティコ・ブラーエの銅像がありました。(ティコブラーエが亡くなったのは1601年なので、実際には塔とは関係がありませんが)HPには、日本語の説明ページもありました。http://www.rundetaarn.dk/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E/入場料は25DKK(400円強ですが、ここもコペンハーゲンカードで無 [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記13  運河ボートツアー⑥
  • 運河に面したベランダの、充実っぷりに目を奪われます。こんなベランダばかりです。窓も、見られることを意識してる?網が張ってあるから、猫とか犬がいるのかな?面白いデザインの橋をくぐると、目の前に見えるのがブラックダイアモンドという王立(国立)図書館!外壁は黒大理石とガラスだとか。図書館のそばにはこれまた変わった建築物が何になるんでしょうね。そろそろクルーズも終わりです。また狭い運河に入ります。古そうな [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記12 運河ボートツアー⑤ クリスチャンハウン
  • ボートは左に曲がりクリスチャンハウンの狭い運河を進みます。両岸には船がずらずらと船に住んでいる人もいるそうですよ。船に当たりそう。でも当たらないのがすごい。また大きなボートすれすれです。高さの低い橋をくぐります。なんとこの橋1924年にできたもの。一番古い橋だと、ガイドさんが言っていたような記憶です。でも現役!ちょうど修復中でした。こういう近代的な橋もあります橋の下にも落書きが。 [続きを読む]
  • 「きものなかむら」船場センタービル店に行ってきました。
  • 安いと有名な「船場センタービル」に初めて行ってきました。生駒市の「きものなかむら」さんが、船場センタービル内に支店を出されたんです。http://blog.livedoor.jp/kimononakamurasenba/archives/2317461.html松屋銀座の催事では、帯揚げ等を購入したことがありますが、せっかくなので、この機会に、船場センタービル内を一通り歩いてきました。呉服屋さんがいっぱいで驚き。あんなにたくさんあって、どのお店も商売繁盛なんで [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記9 運河ボートツアー② Holmen(ホルメン)
  • ホルメン(Holmen)という地区の狭い運河に入ります。船がずらりと並んでいます。生活感のある船も。ここで暮らしてるのかな?全面ガラスですごく気持ちよさそうなマンション。カーテンで隠さないで、あえて見せてるってことなのでしょうか。なんとこのマンション。内側に水路が引かれていました。すごーい!玄関出たら、カヌーで散歩です!この建物群は会社かな?古い倉庫をリフォームしたみたい扉を出るとすぐに水辺って、気分転 [続きを読む]
  • 6月上旬の着物
  • 5月中下旬は引っ越し準備で着物着ず。本気の引っ越しには、相当袖が邪魔でした。。。5月13日〜26日はhttp://kimonoseikatsu3.seesaa.net/article/450603966.html6月2日 26℃・16℃5月30日に荷物搬入。6月2日に、やっと、着物を着る心の余裕ができました。でも襟なししじら。帯揚げは絽6月3日 25℃・16℃難波に出かけてみる。美容襟でしじら。絽の半襟です。東京よりも着物姿は少ない気がします。6月6日 26℃・16℃「大阪の夏は [続きを読む]
  • 尾道帰省中
  • うちの子2ワンを迎えに、尾道に来ています。旅行と引越しがあったので、約5週間ぶり。でも2匹とも、母が大好きなので、楽しいお泊まりだった様子です。実家のももちゃんも、ポメラニアン。保健所出身。三年前のもも。保健所から引き出して二ヶ月経った時の写真です。収容された時は、毛もスカスカで、皮膚が荒れてました。清潔にして、上質なフードと、愛情で、見る見る間にフサフサワンコになりました。毛が密すぎて、少しサマー [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記8 運河ボートツアー①
  • 9時ごろカフェヨーロッパを出て、10分弱歩くと、ボート乗り場に到着。コペンハーゲンカードがあれば、これも無料なのです。最初の9時30分の回を予約。普通に買えば、一人80DDK、もしくは12?。9時10分ごろ。他のお客さんがいません…曇っているので、少々肌寒い。時間ぴったりにボート到着!かなり大きいボートです。まだ観光シーズンではないのか、ガラガラ。私たちは一番後ろに座りました。1時間のツアースタートです。ガイドの [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記7 「cafe EUROPA 1989」で朝食
  • 朝8時ごろのストロイエ。世界初、且つ、世界で一番長い歩行者天国らしいです。さすがにこの時間はがらーんとしてます。これがロイヤルコペンハーゲンの本店。私はお茶碗系には全く興味がないので、特に感動はなし。この広場にあるのが、Cafe Europa 1989(カフェ ヨーロッパ 1989)http://europa1989.dk/en/バリスタの世界チャンピオンを何人も輩出しているという有名店。外は寒いので、店内へ店員さんがイケメンです。。。背は高 [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記 着物編
  • 5月13日 出発ポリ70絹30の単衣に半幅搭乗前には足袋を脱ぎます。5月14日 コペンハーゲン到着正絹紬単衣に化繊9寸帯。旅行中は半襦袢か、美容襟を使います。5月15日 コペンハーゲン化繊単衣に正絹八寸帯5月16日 乗船化繊単衣に正絹八寸帯乗船後着替えるしじらを襟なしで。化繊八寸5月17日 バルネミュンデ(ドイツ)今日は相方も着物。正絹紬の単衣私は化繊単衣に八寸船に戻って夕方着替えるしじらに半幅5月18日 終日航海日毛52 [続きを読む]
  • バルト海クルーズ旅行記3  コペンハーゲンカードを購入
  • 宝くじを買って、3時間ほど乗継待ち。8時20分発のコペンハーゲン行はほぼ満席でした。機材は成田―ドバイ間と同じくA380。朝ごはん普通です。昼食はラム。私、ラム肉の匂いがダメで、、、、やはり食べれませんでした。チキン。塊肉が苦手なので、これも食べれず。相方は美味しかったそうですよ。吹替えのあった「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」を見る。 1作目はみてないけど、面白かった。吹替えはなかったけど、「沈黙ー [続きを読む]