momo さん プロフィール

  •  
momoさん: アスペルガーの夫との記録
ハンドル名momo さん
ブログタイトルアスペルガーの夫との記録
ブログURLhttp://fleurirmomo.blog.fc2.com/
サイト紹介文アスペルガーのパートナーを持つ女性(カサンドラ)の自助グループ「フルリール@かながわ」代表momoのブログ
自由文「カサンドラ愛情剥奪症候群」(発達障害・高機能自閉症・自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群(未診断も含む)のパートナーと情緒的な相互関係が築けないために女性側に生じる身体的・精神的症状)の女性たちの自助グループ「フルリール@かながわ」代表者momoのブログ
アスペルガー症候群の夫との歳月を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/07/28 17:10

momo さんのブログ記事

  • いくつかの場でお話しをします情報
  • 平成29年いくつかの場でお話しをいたします。ご関心のある企画がありましたら是非ご参加ください。 ◇「後悔しない夫婦関係って?」講座(川崎市宮前区主催)で講義http://www.city.kawasaki.jp/miyamae/page/0000081694.html10回連続講座の9回目を担当。発達障害パートナーとの夫婦関係に加え、発達障害でない夫や婚姻関係にない男性とのパートナーシップついてもお話ししたいと考えています。 ◇「もっと知りたい!発達障害」講 [続きを読む]
  • カウンセリングのご案内
  • カウンセリングご希望の方は下記アドレスまでお問い合わせください。ご希望者が多いため、現在サイトへの掲載を行っておりません。◆お問い合わせアドレス◆shingyou.yuiko.room@gmail.com★平成29年1月末まで全ての枠の予約は埋まっております。(お悩みが重く緊急を要する場合は、お受けできる場合もございますのでその旨お書き添えください。) [続きを読む]
  • 千葉県佐倉「カサンドラ症候群の方の場所」11月開催情報
  • 「フルリールクラブ会員」ゆいさん主催「話して聴いて、自分の心を大切にするワークショップ」 〜 カサンドラ症候群の方のための場所 〜第11回目を開催されるとのこと。カサンドラからの回復に有効であるわかちあいの場が増えることは私の願いでもあります。千葉県佐倉カサンドラの会開催情報です。http://ameblo.jp/tell-listen/entry-12214858946.html千葉県佐倉市周辺の方是非ブログをチェックされてみてください。↓カサンド [続きを読む]
  • 12月9日、講演いたします 
  • 秦野市・伊勢原市を中心に活動されている発達障害児を育てる親の会「わたぼうし」主催の勉強会に招かれ 「カサンドラ愛情剥奪症候群」 について講演いたします。     ◆日時 12月9日(金)10時〜13時今回は私の講演のほか「旦那(アキラ)さんはアスペルガー」シリーズで知られる漫画家の野波ツナさんも登壇。そしてツナさんと私とのトークセッションの時間もございます。◆会場 秦野文化会館小ホール(秦野市平沢82)神 [続きを読む]
  • 千葉県佐倉カサンドラの会情報
  • 「フルリールクラブ会員」ゆいさん主催「話して聴いて、自分の心を大切にするワークショップ」 〜 カサンドラ症候群の方のための場所 〜回を重ね、このたび第10回目を開催されるとのこと。カサンドラからの回復に有効であるわかちあいの場が増えることは私の願いでもあります。開催情報です。http://ameblo.jp/tell-listen/entry-12204029004.html千葉県佐倉市周辺の方是非ブログをチェックされてみてください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朗報!「Moon@室蘭」が立ち上がりました!
  • あたたかい交流のある「Moon@札幌」の代表の方から嬉しい情報をいただきました。 「Moon@室蘭」が立ち上がりました!北海道に、アスペルガーの配偶者を持つ女性のための自助グループは札幌にひとつだけでした。北海道は広大です。室蘭に立ち上がったことが大きな希望となるでしょう。わたくしもとても嬉しい!「Moon@室蘭」を立ち上げられた方は室蘭から「Moon@札幌」に何度も足を運ばれたそうです。「Moon@札幌」のあたたかい雰 [続きを読む]
  • 男性カサンドラの方歓迎します!
  • ここのところ、発達障害(かもしれない)のパートナーを持ちお悩みになっている男性からのお問い合わせが増えています。既に、フルリールカフェにご参加されている男性の方々もいらっしゃいます。対応に苦慮している・・・周囲から理解されにくい・・・語れる仲間がいない・・・女性も男性も抱える悩みは同じ。フルリール大人カフェは男性のご参加大歓迎です。お気軽にご参加くださいね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カサンドラ分かち合いの場情報
  • フルリールクラブ会員ゆいさん主催のわかちあいの会です。★お申し込み頂ける方・夫(パートナー)との関係の中で困っている方、迷いのある方・発達障害の夫(パートナー)を持つ方(診断、未診断を問いません)※女性限定とさせて頂きます(ゆいさんのブログから)募集人数は3名です。少人数が落ち着く方、千葉県にお住まいの方参加されてみたらいかがでしょうか?詳細はhttp://ameblo.jp/tell-listen/entry-12184001905.htmlにほん [続きを読む]
  • 千葉☆少人数傾聴ワーク☆情報
  • 「フルリール」会員、ゆいさんから地元の千葉で少人数カフェを開催したいとのお話しがありファシリテーター(司会進行役)のご依頼を受け昨年11月から5月までご協力させていただきました。6月からはゆいさんが担当されています。(傾聴編)ゆいさん!応援しています。私は自助グループ立ち上げ支援にも取り組んでおります。カサンドラからの回復に有効であるわかちあいの場が増えることは私の願いでもあります。☆横浜や東京のフル [続きを読む]
  • 野波ツナさん新刊ご案内、そして・・・
  • ツナさんの最新刊が出ました。「旦那(アキラ)さんはアスペルガー みつけよう笑顔のヒント」 今回のテーマは「カサンドラ妻が、アスペルガーの夫と生きていく方法」ツナさんの漫画はわかりやすく、かわいらしいですよね!★ためし読みができますよ。コスミック出版特設ページhttp://www.cosmicpub.com/user_data/160509.php★旦那(アキラ)さんはアスペルガー みつけよう笑顔のヒント著者/野波ツナ 監修/宮尾益知 解説/滝口 [続きを読む]
  • 第5回少人数制傾聴ワークショップ(千葉)情報
  • 「フルリール」会員、ゆいさんから地元の千葉で少人数カフェを開催したいとのお話しがありファシリテーター(司会進行役)のご依頼を受けご協力させていただいたのが昨年11月11日。その後回を重ね、このたび第5回目を開催されるとのこと。私は自助グループ立ち上げ支援にも取り組んでおります。カサンドラからの回復に有効であるわかちあいの場が増えることは私の願いでもあります。☆横浜や東京のフルリールカフェには遠くて [続きを読む]
  • 感謝!満員御礼☆そして・・・スタッフ自慢
  • 5月1日に開催される第5回フルリールカレッジ「大人の発達障害の診断方法とその関わり方」お陰様で満員御礼となりました。情報拡散にご協力くださった皆さま本当にありがとうございます。さて、今回のカレッジのチラシスタッフのおひとりにデザインしていただきました。素敵でしょう?「フルリール」のスタッフは皆さん、無償ボランティアです。もちろん、今回のデザイン制作も。お仕事をお持ちの方ですので、夜なべしてデザイ [続きを読む]
  • 熊本地震
  • 甚大な被害が出ている熊本の地震ニュースを観るたびに胸がひりひり痛む。続く余震行き届いていない支援未だ救助されていない方々お亡くなりになられた方々のご家族そして、発達障害などの見えにくい障害(特性)をお持ちの方(お子さんを含め)、そのご家族のことを案じています。避難所生活などでの普段と違う状況(場所、手順、生活習慣等)、プライバシーが保たれない空間に大変強いストレス感じている方もいらっしゃるでしょ [続きを読む]
  • スタッフと私の関係は・・・
  • 私を助けてくださっているフルリールのスタッフは現在7名。皆さん無償ボランティアです。そのうち、カフェ・カレッジなどへの申し込みメール受付業務担当は3名。こまちさん、かおりん2さん、T2Oさん。3人が分担しながら作業を行っています。以前は私がひとりで行っていましたが、カフェの回数も増え、対応が難しくなってきたところにお手伝いのお申し出があり、ありがたくお願いをした次第です。皆さん、小さなお子さんのママ [続きを読む]
  • 淋しさは静かなる優しさに
  • その方は、シニア世代。柔らかい笑顔の上品な方。インターネットを利用されないためフルリールカフェや講座のご案内をわたくしが郵送で送っておりました。「フルリール」の住所、実は長いのです。その方以外への郵送物にも毎回手書きで差出人の名前を書いておりましたが、あまりにも長くて。その方がカフェにお見えになった時、「真行さんはただでさえ忙しいのに毎回手書きは大変でしょう。ゴム印プレゼントさせてください」と。 [続きを読む]
  • お礼!2月6日川崎市発達相談支援センター主催市民講座
  • 2月6日川崎市発達相談支援センター主催市民講座「カサンドラ症候群とは〜セルフヘルプグループ運営の現場から見えてきたこと」講師担当いたしました。フルリールの活動を開始してから約1年5ヶ月。カフェ(わかちあいの会)やカウンセリングを通じてご縁があった方々は300人を超えました。◆カサンドラ症候群とは?◆発達障害者のパートナーはどのような悩みや苦しみを抱えているのか◆カサンドラ症候群からの回復のヒント◆社会に求 [続きを読む]
  • 川崎市発達相談支援センターで講演いたします
  • このたび川崎市発達相談支援センターからのご依頼でセンター主催市民講座にて講演をいたします。◆演題「カサンドラ症候群とは」〜セルフヘルプグループ運営の現場から見えてきたこと〜◆日時平成28年2月6日(土)14時から16時30分※受付13:30分〜◆会場川崎市役所 第4庁舎2階ホール◆定員150名(先着順)◆参加費無料カサンドラ症候群体験者として、仲間たちの置かれた状況について社会に向け伝えたいと思いま [続きを読む]
  • 上司はもしかして?3
  • 言ってみたのです。勇気を出して。冷静に、簡潔に。?「あなたの決裁が下りないと、○月まで実施すべき事業が開始できないのです」?「事業開始が遅れた場合、監査で指摘されます」?「その場合、中間管理職の私ではなく、あなたの責任となります」「つまり人事評価が下がり、お給料も下がりますよ」はさすがに言えませんでしたが。そうしたら上司目をパチクリさせ固まってしまいました。次に口をとがらせ「そんなこと言うならい [続きを読む]
  • カウンセリングカフェのご案内
  • フルリールカフェで気持ちをわかちあい癒される。さらにその先へ。◆一歩踏み込んで自分の気持ちを見つめたい方◆自分の中にある「答え」を自分と向き合って見つけたい方カウンセリングカフェ(グループカウンセリング)開催します。【プログラム】カウンセラー真行結子と参加メンバーが同室にて行います。おひとりずつ順番にご自身が悩まれていること、解決したいことをお話しください。フルリールカフェ同様、参加メンバーは共感 [続きを読む]
  • 上司はもしかして?2
  • 例の上司。昼に食べているパンの銘柄が毎日同じ。しかも「食べる2分47秒前に冷蔵庫から出すと程よい固さになる」と時計とにらめっこ。「うーん、やはり」とも感じる。ただし、上司のその部分については私としては困ることは何もない。一番困ることは彼のこだわりが強く書類の決裁が下りないこと。今懸案のものは2ヶ月近く彼のところで修正に次ぐ修正で止まったまま。やるべき事業が開始できない!今まで何度も「事業開始の期限が [続きを読む]
  • 講演会情報
  • 大阪で活動されております「にじいろ」さんより、講演会の情報提供がありました。自閉症スペクトラムの教育家 腹巻智子さんの講演会が大阪で11月6日に行われます。詳細は、にじいろブログhttp://aaaruicchi.exblog.jp/21694870/をご覧くださいね。 [続きを読む]
  • 上司はもしかして?
  • 職場でのこと上司の指示に従って作成した資料がその上司によって内容がひっくりかえされてしまいました。出した指示はすっかり忘れている様子で「なんでそんな資料の構成にしたんだ!」と叱責されました。「出された指示どおりに作ったんですけど」と返答したら目をパチクリして一瞬固まり「いずれにしろこの資料のつくりじゃダメだ!こうやって作れ!」と怒鳴りながら私が一番最初に作った資料の構成を指示する上司。だったら最 [続きを読む]