FUJIYAMA さん プロフィール

  •  
FUJIYAMAさん: FUJIYAMA'S BLOG
ハンドル名FUJIYAMA さん
ブログタイトルFUJIYAMA'S BLOG
ブログURLhttp://www.fujiyama-international.com/blog
サイト紹介文オセアニア・フィリピン専門留学エージェントが、留学・ワーホリ情報をはじめ、各地の情報をお届けします!
自由文英語留学・ワーキングホリデーのFUJIYAMA International。留学の無料手配はもちろん、長期留学生には留学祝い金プレゼント!オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン留学・ワーキングホリデーのことならお任せください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/07/28 18:50

FUJIYAMA さんのブログ記事

  • 【2017年】世界で最も平和な国は?
  • 経済平和研究所(IEP)が162ヶ国を対象に、2017年の「世界平和度指数(GPI)」が発表しました。 ランキングは、治安状況、内戦・国際紛争の発生状況、軍事化の程度の3つのカテゴリーについて、暴力の発生状況や武器の輸入といった23の指標が用いられています。 各国のランキングは以下の通りです。 1位:アイスランド 2位:ニュージーランド 3位:ポルトガル 4位:オーストリア 5位: [続きを読む]
  • パンフレットを更新しました!
  • FUJIYAMA Internationalのパンフレットを更新しました。 各国(オーストラリア、ニュージーランド、カナダ)の学校ランキングを最新のものに更新し、新たに留学体験談なども追加いたしました。 以下のURLよりデジタルパンフレットとしてご覧いただけますが、ご郵送させていただくことも可能ですので、ご希望がございましたら、お気軽にお申し付けください。 https://www.fujiyama-international.co [続きを読む]
  • 語学力と学習時間の目安
  • ケンブリッジ英検ウェブサイト https://support.cambridgeenglish.org/hc/en-gb/articles/202838506-Guided-learning-hours C2(母語話者と遜色のない熟練者):学習時間 1000〜1200時間 C1(優れた言語運用能力を有する者・上級者):学習時間 700〜800時間 B2(実務に対応できる者・準上級者):学習時間 500〜600時間 B1(習得しつつある者・中級者):学習時間 350〜400時間 A2(学習を継続 [続きを読む]
  • 語学学校ランキングページを更新しました!
  • FUJIYAMA InternationalのWEBサイトの中でもアクセス数が多い人気ページ【語学学校ランキング】を更新いたしました。 同ランキングは、FUJIYAMA Internationalへの問い合わせ、並びに送客人数をもとにピックアップした人気語学学校TOP5(フィリピンはタイプ別でTOP3)をご紹介しています。 各国のランキングページは以下のURLよりご確認いただけますので、現在海外語学留学をご検討中の方は、ぜひ参考にして [続きを読む]
  • 2017年8月の留学お得情報
  • ─ 今月のメルマガ 目次 ─────────☆★─────── ★★1. 【お知らせ】○○は世界一住みやすい街!? ★★2. 【お知らせ】オーダーメイドの留学資料をお届け! ★★3. 【特集記事①】現地視察に基づいた“リアル”な情報満載 ★★4. 【特集記事②】学校担当者様訪問記 ★★5. 【留学生の声】留学体験談 ──☆★────────────────── [続きを読む]
  • CEFRとは?
  • CEFR(Common European Framework of Reference for Languages;ヨーロッパ言語共通参照枠)。 2001年に欧州評議会(Council of Europe)が20年も研究して発表した外国語能力の参照基準です。 CEFRは全部で6つのレベル(A1 / A2 / B1 / B2 / C1 / C2)から構成されています。 CEFRのもっとも大きな特徴として、「〜ができる」という「CAN-DOディスクリプタ」によって、各レベルが定義されていることが挙げられ [続きを読む]
  • BECIが割引キャンペーンをスタート!
  • フィリピンの教育都市バギオに立地するスピーキング力の向上に定評がある2003年開校の老舗語学学校「BECI International」では、2017年8月以降にご登録いただく学生に対し、4週間につき10,000円の基本割引と合わせ、オプションとして、BECIの独自プログラムである「REHABプログラム(発音矯正)」の無料提供、もしくは無料空港ピックアップサービスを選択式で選んでいただける特別キャンペーンの提供を開始 [続きを読む]
  • フィリピン国内禁煙について
  • 2017年7月23日よりフィリピン国内の公共エリアで禁煙となる法律が施行されております。 道路、ビル、レストランなど基本は禁煙となり、罰金対象となります。 ただし、まだ曖昧な点も多く、すぐに完全に...とはならないかとは思いますが、罰金対象となる可能性もございますので、ご注意ください。 [続きを読む]
  • セブCIAのボランティアアクティビティ
  • フィリピン・セブの名門語学学校「CIA(Cebu International Academy)」では、継続して月に2回のボランティア活動を実施しています。 T.Ireneを中心に、学校が提携している3施設を順番に訪問します。 ボランティア活動では貧しい子どもたちに食事を提供したり、衣類やお金を寄付しています。 CIAではEnglish Only Policyを採用していて、監視役のPOLICEに母国語で話しているのが見つかると5ペソの罰金が [続きを読む]
  • オーダーメイドの留学資料をお届け!
  • 私たちFUJIYAMA Internationalでは、皆様のご希望を詳しくお聞かせいただいた上で、各教育機関が発行するオフィシャルパンフレットに加え、皆様のご希望通りのお見積りをお付けして資料をお送りしています。 その他、学校の資料やパンフレットには載っていない当社の視察報告なども同封しております。 「一人ひとりに合った留学をご提供する」ということをモットーに、ミスマッチを最小限に [続きを読む]
  • 3ヵ月のフィリピン留学を終えて
  • ---------------------------------------------------------------------- 渡航国: フィリピン 渡航都市: Baguio 留学期間: 12週間 ---------------------------------------------------------------------- 体験談: フィリピンのバギオにあるBECIさんにて12週留学しました。 結論から言うと、フィリピン留学の効果は絶大で、間違いなくお勧めできます。マンツーマンで先生と英語を話す機会が圧倒的 [続きを読む]
  • 【baguio JIC】IBキャンパスとPSキャンパスの特徴
  • フィリピン/バギオの語学学校Baguio JICには「IB(Intensive Basic)キャンパス」と「PS(Power Speaking)キャンパス」があります。 今回は2キャンパスについて、改めて特徴をご説明いたします。 まず、IBキャンパスでは、日本人の国籍比率を15%未満に抑えております。 そして、1日最大13時間の英語学習であるスパルタ式の学習を好み、日本人が少ない環境で学習をしたい方にお勧めです [続きを読む]
  • バギオJICのIBキャンパス限定キャンペーン
  • フィリピン/バギオの語学学校Baguio JICのIBキャンパス限定でプロモーションのご案内です! 2017年7月23日〜2017年8月26日の間で留学をする方を対象に、最大で4週間20,000円引きのキャンペーンとなります(2週間だけであれば、10,000円引きとなります)。 夏に、短期で集中して英語漬けに浸りたい方に大変オススメです!。 キャンペーン期間は夏休み期間でもありますので、どの学 [続きを読む]
  • 現地視察に基づいたリアルの情報をご提供
  • FUJIYAMA Internationalでは、年に4回(3カ月一回程度)の現地視察を行っており、学校のパンフレットやホームページに記載がある情報以外にも、カウンセラー目線の学校情報や現地情報の収集に努めています。 フィリピン・オーストラリア・ニュージーランド・カナダの最新情報をご提供できるよう、今後も情報収集を行ってまいります。 以下のURLからはフィリピンに立地する語学学校の視察報告をご確認いただ [続きを読む]
  • オーストラリアの労災について
  • ワーキングホリデーや学生ビザでオーストラリアのクイーンズランド州にて現地就労中(通勤中も含む)、事故などに遭ってしまった場合は、現地の労災機関(Work Cover)に「Statutory Claim」というものを申請する必要があります。 この申請(手当)には、賃金手当や治療費、交通費、リハビリ費用等が含まれており、労働者(被雇用者)であれば、どなたでも申請が可能となっています。 「ワーキングホリデー [続きを読む]
  • 親日家が多いフィリピンの教育都市バギオ
  • スペインの植民地を経て、1898年から1946年まではアメリカの植民地であったフィリピンですが、当時、暑さに耐えかねたアメリカ人よって高山都市で避暑地として知られるバギオの開発がはじまりました。 バギオ開発に際して、まず道路建設を進めたアメリカ人でしたが、簡単に工事が進まなかったことから、勤勉な日本人に目をつけ、開発自体を移民としてきた日本人に託したそうです。 今でこそバギオは整備され [続きを読む]
  • ブリスベンは世界一住みやすい街!?
  • 「Economist Intelligence Unit」のが発表する"世界一住みやすい街ランキング"において、6年連続で世界一に選ばれているオーストラリア第二の都市メルボルンですが、実はオーストラリア人が選ぶ住みやすい街ランキングではブリスベンが選ばれることが多くなっています。 ブリスベンはオーストラリア第三の都市で、温暖な気候で有名なクイーンズランド州の州都でもあり、年間晴天日数は300日以上にも及びます。 [続きを読む]