KAO さん プロフィール

  •  
KAOさん: 続・ふらふらなるままに。
ハンドル名KAO さん
ブログタイトル続・ふらふらなるままに。
ブログURLhttp://hulahula2.exblog.jp/
サイト紹介文ふらふらなるままNZからアメリカへ。風まかせでお届けする2人と1匹、アイダホ州田舎暮らし日記
自由文2006年5月カナダに出稼ぎに出たまま、ハワイ−ニュージーランド−香港−と彷徨った挙句に落ち着いたアメリカ暮らしです。本編はこれまでのブログ「ふらふらなるままに。」の続編としてアメリカ生活から新スタートしており、アイダホ州で暮らす2人と1匹の日々のあれこれを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/07/29 07:12

KAO さんのブログ記事

  • 旅立ちの前夜
  • そうこうしているうちに、あっと言う間に月日は流れ、明日はついにアイダホ州を旅立つ日です。荷造りも掃除もまだまだ全然終わってないー・・終わりが全く見えない状態に、昨晩はあまり眠れず、今朝は朝6時前に起き出して、もうひたすらー・・ひたすらー・・お昼を食べることも忘れて、荷造りをしてました。もし、終わらなかったどうしようーー・・それだけが心配で心配でー。これまでのお引越しは、自分の荷物だけ片... [続きを読む]
  • それぞれのカウントダウン
  • さあ、2月も残りわずか。いよいよアイダホ州を旅立つ日が、刻々と迫って来ました。昨日は、仕事納め。そうして本日は、同じチームの仕事仲間が集まって、お別れランチ会を開いてくれました。場所は、この町で有名な、とっても大きなパンケーキを作る・・・「PANCAKE HOUSE(パンケーキハウス)」(後ろのエッグベネディクトと比べても、引けを取らない大きさのシナモンロール)ま、味は... [続きを読む]
  • 初乗り2017!
  • 久しぶりに吹雪になったとはいえ、それもほんの少しの間だけ。あとはやっぱり、雨になったり、細かい雪になったりの繰り返し。道端の雪も溶けてドロドロになったかと思えば、朝には再びアイスリンクへ逆戻りー・・。こんな時期のお散歩は、本当につまらな〜い!凍り付いた道路をコワゴワ歩くくらいなら、いっそー・・走ってしまえ〜っ!・・と、自転車に乗ってお散歩に出かけることにしました!先頭を切... [続きを読む]
  • 最後の冬休み
  • 2月に入り「Snow Blower(噴射式除雪機)」を売った後も、雪はそんなに降らず、心配していた雪かきも、このままだともう必要ないかもー・・よかった、よかった・・と思って矢先、本日はなんと、久しぶりの吹雪!!西海岸に大雨をもたらせた嵐が、高気圧に押されて、北へと上がって来たんです。ちょっと目を離した隙に、外はあっと言う間に吹雪になっていました!夕方には止んだものの、もしかしたら... [続きを読む]
  • 思い出を作ろう!
  • こうして、思い掛けず州都Boiseへ出かけた2人と1匹だったんですが、着いた日にとっとと「FUTON」を売ってしまった後、すっかり時間が空いたので、最後の思い出作りをすることに。まずはー・・↑↑ここ↑↑お約束「BOISE」サインの間で、パチリ〜「フンフンフン〜」噴水の回りを、お散歩〜〜「あ、あれは、なんでしゅかっ?!」見知らぬブロンズ像と、一緒にな... [続きを読む]
  • 売り尽くしセール!
  • 再び、ただいま〜・・です!2月14日のバレンタインデーに掛けて、1泊2日で州都Boiseに行ってました!なんですがー・・。バレンタインデーは、全然関係なくて(笑)実は、Boiseから車で約30分程の所に住んでいる方から、例の「FUTON」を買いたいから、持って来てくれないか・・との依頼を受けたんです。いや、さすがに最初はお断りしたんですが(遠すぎるっ!)運び代を払うから是非・・と言... [続きを読む]
  • MOVING SALE!!
  • 引っ越すことを決めてから、まず真っ先に行ったのが「車の点検」。そしてー・・MOVING SALE!!(お引越しセール!!)すでに1ヶ月を切ったところで始めるのは、難しいかもしれない・・と焦りつつも、とにかくビラを作ってー、町の至る所に貼ってー、それからインターネットに情報を載せて・・と、出来る限りの事をしようとしていたところ、意外にもこれがー・・大反響でしてー... [続きを読む]
  • それから、それから・・?
  • スタコラ・スタコラ・・とアリゾナ州から帰った後、いつものアイダホの冬に少しだけ追われてましたが、それから、それから・・どうしたと思いますか?そう、私達この2月末を持ってー・・引っ越すことにいたしました!!さ〜よなら、三角(アイダホ州)ま〜た来て、四角(アリゾナ州)「Winter Bird(渡り鳥の生活)」計画も座礁しましたし・・ついに、決断の時が来たようです。... [続きを読む]
  • 彗星とひこうき雲
  • 昨晩は「月蝕」と「彗星」がいっぺんに見られる、夜空の2代エンターテイメントな夜でした。それが、こちらーーーっっ・・??!!「騙されないでくだしゃいっ!」・・・ですね〜っ!夜中の3時くらいでしたからね。普通には起きられないです。なので、目覚まし掛けなきゃ〜・・と思いつつ、すーーっかり忘れてました!!まあ、起き出してもこの天気ですからね〜・・まとも見られたかどうか... [続きを読む]
  • いつもと違う冬
  • 「湖のある温泉地」を離れていた1週間で、ドカ雪が降ったとは言え、今年は雪不足ー・・・。「暖冬」と言うほどではないのですが、とにかく雪が降らない!!西海岸一帯は、例年にない積雪を記録しているのに、なぜか、この町だけ・・雪がない・・いつもの特徴的な青い空もなく、どんよりと曇った日が続く毎日。気温の高低差も激しく、暖かい(と言っても、0℃に近いマイナスですが)と思ったら、朝晩の冷えがハ... [続きを読む]
  • 去年と変わらない冬
  • さて、皆様は覚えていますでしょうか?昨年の冬、近所に引っ越されて来た方が、家の前で鹿に餌を与えていたのをー・・。(※参照 続・ふらふら日記「鹿の落としモノ」)あれだけ注意したので、今年はさすがにやらないと思ったでしょ??(えーえー、ご近所では、みんな思ってましたよ。)甘かったねっ!!もう、堂々としたもんです。昨年は、家の前と道路にエサをバラまいて、大変迷惑だった為... [続きを読む]
  • いつもの冬
  • ここ「湖のある温泉地」の冬は、真っ白な雪と雲ひとつない青空にピーンと張った冷たい空気が、特徴的。そんな、眩しいくらいな冬の日は・・「いつもの冬でしゅね〜・・。」・・と思わずにはいられないです。ただ、真っ白なだけではなく、色んな冬の形が見えてきます。車のフロントガラスに、次々と現れる雪の華見えますか〜?大きい・・でも、小さな雪の結晶が、そのまま舞い降り... [続きを読む]
  • いつものアイダホ
  • 2泊3日の旅路の果てに辿り着いた、ここ「湖のある温泉地」で、1番初めにしたことはー・・屋根の雪降ろし!!「むぅ〜。積もりましたでしゅね〜。」そうなんです。あんなに雪が少なかった「湖のある温泉地」が、ついに本領を発揮し、KAOが去った後の約1週間で、例年並みのドカ雪を落としていったんです。帰る前に、ご近所さんに連絡して車が入れるよう、庭の雪かきはしていただいていたのですが... [続きを読む]
  • スタコラ。
  • こうして巷に、驚愕(?)を与えた、フェニックスでの1週間。無事に「呪いのRV」も返品出来たことだし、これ以上の長居は無用ー・・と、荷物をまとめて、スタコラ出て行くことにしました〜。そうして、再び西から近づいて来る冬嵐に捕まらないよう、ひたすら北へ北へと走り続けました。 何もない砂漠から、突如現れる、ラスベガスの灯りこの夜はラスベガスに泊まったのですが、繁華街から離れていた為... [続きを読む]
  • WHAT A WEEK!④
  • 明けて、翌朝。RVの様子を見に行ったチャリ夫くん、真っ青な顔になって戻って来て「エンジンが、掛からないんだ!」なんと、ジェネレータの電源がオンのままだったのに気がつかず、バッテリーが上がってしまったんです!慌てて、自分達の車を持って行ってケーブルに繋いだのですが、さすがは大きなRV・・半日くらいつなげて、ようやく走り出せるようになりました。さらに、色々なところに問い合わせ「自動... [続きを読む]
  • WHAT A WEEK!!③
  • 「MotorHome(動く家)」を購入したからと言って、すぐに「Winter Bird(渡り鳥の生活)」が、始められるワケではありません。この巨大なRVを長期にわたって、止めさせてくれる場所、いわゆる「RVパーク」・・・を、探さなくてはいけないんです。ここ「湖のある温泉地」近辺にも、たくさんの「RVリゾート&パーク」または「RVキャンプ」と呼ばれる場所があるのですが、川沿いにあったり、... [続きを読む]
  • WHAT A WEEK!!②
  • こうして、手に入れた「MotorHome(動く家)」。意外にも中のインテリアは、キレイで新しかったんです。約15年前まで所有していたオーナーが全て自分好みに改造したようで、とにかく車内の隅々に渡るまで、並々ならぬこだわりと情熱を感じる作りになっていました。車内も広々とした、明るいソフト・ホワイト。ソファもフカフカ。(※対象比較 子犬様)こちらは、後方。一番奥が寝室です。ダイ... [続きを読む]
  • WHAT A WEEK!!①
  • 今回、アリゾナ州へ降りたのは、寒い冬から少しでも解放されたかった・・と言うのもあるのですが、実は仕事を求めてやって来ました。「湖のある温泉地」では、思うように仕事探しが進まないチャリ夫くん。もちろん、冬だから・・と言うのもあるのですが、気がついたらCDL(商業用大型自動車免許証)を取って、早1ヶ月半が経とうとしています。そこで思いついたのが、最初の計画「Winter Bird(渡り鳥の... [続きを読む]
  • 砂漠でDogger Jogger
  • そんな、砂漠の町「フェニックス」ですが、思いも掛けない異常気象に「寒い〜!寒い〜!」と、連発していたら「マイナス20℃と、どっちが寒い?」と言われてしまいー。そうなんですけど、ナント言うかー・・違うタイプの寒さですよねー?(←イイワケ)それでも最初の日、地平線に沈む夕日を見ていたらー・・あ〜・・太陽なんて、何日ぶりに見たんだろう・・。・・と、ちょっと感動してしまいまし... [続きを読む]
  • 影の嵐を呼ぶ者
  • ただいまぁー・・です!ようやく、ここ「湖のある温泉地」へ帰って来ました!新年の忙しさも一段落した先週の水曜日から、チャリ夫くんとデイジーの待つアイダホ州フェニックスへ約10日間ほど行ってました。Boise空港から飛行機でビューンとひとっ跳び〜・・のはずだったんですがー・・・。前日から、ものすごい雪が降り始めー・・。いつ落ちて来てもおかしくない、屋根の雪玄関先に落ちた... [続きを読む]
  • それぞれの新世界
  • 極寒の(?)ラスベガスのキャンプから明けて翌日。チャリ夫くんとデイジーは、無事に砂漠の町フェニックスへ到着したようです。打って変わって、静けさが増した家の中。チャリ夫くんもデイジーもいない日々なんて、なんか物足りないー・・。いつもだったら、テレビを見ていると・・じーーーーーっ・・(そろそろ、お散歩に行きましぇんか?)・・・しれ〜〜っと子犬様が、視界にに入って来るのに、そ... [続きを読む]
  • リベンジ!冬嵐を呼ぶ男
  • さて、冬嵐騒動から明けて3日目の早朝。2日間、家で大人しくしていたチャリ夫くんでしたが、我慢できなくなったんでしょうね。3日目の朝、起き上がって来て、突如ー・・「今から、また南へ出かけて来る。」ふはぁっ〜??朝6時前ですよ!?辺りは、まだ真っ暗闇ですよ。こうして、再び1人と1匹で、南を目指して下って行くことなったのですが、送られてくる、途中途中の景色はやはりー・・... [続きを読む]
  • 絶好調!冬嵐を呼ぶ男
  • 気が付くと10日連続で働いていた日々も、お正月三箇日が過ぎて、やっとその記録が止まりました。そうして、それを見計らってチャリ夫くんが子犬様を連れて、南へ下ることになったのです。本当は、一緒に行きたいんですけどねー・・まだまだ、仕事が途切れずにあるので、これまでの静けさを考えたら、ここは働いておきたいところ。なので今回は、チャリ夫くんと子犬様だけ行ってもらうことしました。連続勤務最後の日、そう... [続きを読む]