KAO さん プロフィール

  •  
KAOさん: 続・ふらふらなるままに。
ハンドル名KAO さん
ブログタイトル続・ふらふらなるままに。
ブログURLhttp://hulahula2.exblog.jp/
サイト紹介文ふらふらなるままNZからアメリカへ。風まかせでお届けする2人と1匹、アイダホ州田舎暮らし日記
自由文2006年5月カナダに出稼ぎに出たまま、ハワイ−ニュージーランド−香港−と彷徨った挙句に落ち着いたアメリカ暮らしです。本編はこれまでのブログ「ふらふらなるままに。」の続編としてアメリカ生活から新スタートしており、アイダホ州で暮らす2人と1匹の日々のあれこれを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/07/29 07:12

KAO さんのブログ記事

  • Storage War!!
  • みなさま、こんにちは〜。またまたまたまた、ご無沙汰しておりました。気が付けば、もう8月っ?!日本では「暑さ寒さも彼岸まで・・」と言いますが、相変わらず絶好調に暑い、ここ「砂漠の町」から久しぶりにお届けする、ふらふら日記。Flagstaffで、心の洗濯をして、再び帰って来た1人と1匹を、待ち受けていたものはー・・Storage War‼ −−・・そう、今度は「倉庫大戦争」の勃発... [続きを読む]
  • Flagstaff デ 洗濯
  • こうして、朝6時30分にチャリ夫くんを見送って、あっと言う間にメインイベントは終了〜。これ以上もう「Flagstaff」にいる意味も理由もないんですがー・・。ご存知の通り、家に帰っても「例のあのヒトと寝る生活」+「気温40度」の砂漠の町。それに比べると、標高2,100mのFlaggstaggは、気温25℃と超快適〜!折しも、この日からお仕事はお休みですしー・・。なので、1人と1匹は... [続きを読む]
  • 再会のFlagstaff
  • こんな風に、名前を言っちゃいけないあのヒト(お義母さんだから!)・・と一緒のベッドで寝ることになった1人と1匹でしたが、なんとその翌日、路上訓練中のチャリ夫くんから、こんな連絡があったんです。それが・・「西海岸へ荷物を運ぶ途中、Flagstaff に泊まれそうだよ〜。」・・でした!Flagstaff・・・は、あの有名なルート66が通っている、アリゾナ州の北の町。過去に何度... [続きを読む]
  • アニキの帰還
  • さて、そんなこんなで、私が子犬様につきっきりだった頃。タイへ旅立ったお義兄様が、約1ヶ月ぶりに帰って来ることになりました。出かける際に「当分は戻って来ない。」と言っていたのに・・・まさか、引っ越しのお手伝い??(いや、それなら大歓迎!)ー・・とか、色々思ってたんですけど、それより何より、ここで「家庭内戦争」が勃発することになってしまいました。なぜなら、お義兄様は「タイで暮らす=家を出て... [続きを読む]
  • Ma Ha Tauk Trail
  • さて、みなさまー・・再び、長い間ご無沙汰いたしておりました。7月を目前に、ようやく無事に引っ越しが終了いたしました!その為、しばらくの間、インターネットも繋がらず、忙しい日々がただただ過ぎて行きー・・まあ、この辺りのお話はまた徐々にさせていただくこととしてー・・。お話は、デイジーが「避妊手術」をした日まで、遡ります。(遡り過ぎ?)朝7時に受付が始まったものの、手続きに時間が掛かり... [続きを読む]
  • さよなら、ヒート
  • さて「砂漠の町」で、新しい獣医さんを見つけて、もう1つ行わなければならなかったこと。それが、デイジーの避妊手術・・でした。人口3,000人の「湖のある温泉地」では、町のほとんど(?)の人達が、デイジーを知っていて「デイジーに子犬が出来たら、是非教えてね!」と言う人が後を絶たず、イイお婿さんがいたらいいねー・・と夢を見ていたのですが、プロのブリーダーでなければ、大抵の人はとっとと避... [続きを読む]
  • 新しい獣医さん
  • さて、チャリ夫くんが去って、再び戻って来た1人と1匹の日々。これまでは「チャリ夫くんがいれば〜、陽はまた昇る〜アリゾナ砂漠〜」・・だったんですけどネー。1人になったらそうはいきません。特に、一番憂鬱だったのが「車の運転」。なんたって信号機2台の田舎暮らしでしたので、右も左もわからない、この「アリゾナ砂漠」を高速に乗って移動するのが、一番イヤでした。しかしチャリ夫くん、こう言うのは結構... [続きを読む]
  • 夏が来る!
  • そうして、チャリ夫くんが去った5月最後の週末は「メモリアルデー」。この日を境に全国的に、夏が一気に訪れます。「湖のある温泉地」だと、町のお店がすべてオープンし、ファーマーズマーケットも開催され、お天気も一気に良くなり、文字通り「夏の開幕」感じさせるウキウキとした週末なんですが、ここ「砂漠の町」ではー・・一挙に、毎日40℃越えの日々が、やって来ました!それでも、町の人達は... [続きを読む]
  • 誰よりも遠くへ
  • さて、こうして「砂漠の町」から、トラックに乗って去って行ったチャリ夫くん。ついに、これから3週間に渡る「路上研修」の始まりです!全米はもちろん、カナダを含むお仕事は、どこへどれくらいの期間で何を運ぶか、直前になるまでわからないそうです。そんな長距離トラックのお仕事は、運転席の後ろにベッドが備わっていることから、通称「Flat Bed」と呼ばれています。チャリ夫くんが、運転している長距... [続きを読む]
  • Rail Road Park
  • さて、チャリ夫くんが戻って来た翌日。2人と1匹で、真っ先に訪れたのがー・・McCormick-Stillman Railroad Parkここはですねー。KAOの職場へ向かう途中にある公園なんですが、たまたまデイジーを連れていた時に、ふらり・・と立ち寄ってみたら、思いの外よかったんですよー。それで、今度は是非2人と1匹で訪れたい・・と機会を狙っていたんです。この日の「砂漠の... [続きを読む]
  • 嬉しい!楽しい!おまけ付き!
  • そうして、そうしてですねー・・。陸の孤島3日間の後、なんと短いお休みをもらってー・・チャリ夫くんが、帰って来ましたー・・!オリエンテーションと路上訓練の間に、はるばるレンタカーで帰って来たんです!!チャリ夫くんが、走った道のり実は5月8日は、私達が籍を入れて3年目の記念日で、ついでに言えばデイジーのお誕生日でした。なので、それに合わせてサプライズで帰って来てくれた... [続きを読む]
  • 陸の孤島3日間
  • 大変、ご無沙汰しておりました。久々の「ふらふら日記」の更新でございます。このお休みの間、何をしていたかをお話する前に、あれから本題のー・・いや、問題の「陸の孤島3日間」のお話をちょこっとだけしたいと思います。そもそも、なぜインターネットとテレビが3日間も繋がらなかったのかといいますと、まず「ワタシが、花粉症で寝込んでいた」そして「チャリ夫くんが、旅立った」・・ことが重なった... [続きを読む]
  • 風まかせ〜
  • こうして、一番風がキツくて、一番花粉症がツラかった1週間の終わり。タイへ旅立たれたお兄様の次にアリゾナの家を旅立って行ったのはー・・なんと、チャリ夫くん。実は、この2月にオープンするスポーツ店の自転車整備士の仕事を得たものの、いざフェニックスへ降りて来てみたら、3月1日の段階で広い店舗の半分は、まだ手付かず状態と言う有様・・・。自転車整備のスペースもなく、これから徐々にお店の形を... [続きを読む]
  • 風が吹くとき
  • 再び、ご無沙汰しておりました。気が付けば、なんと世間は5月。実はこの3日間、インターネットが繋がらない事態に陥っており、ついでに言えばテレビも見れず「テレビもねえ〜!ネットもねえ〜!」こんな砂漠の大都市のど真ん中でー・・・陸の孤島!!それがなぜ、3日間も続いたのか?・・と言う話をする前に、その間、ひどい「花粉症」になってしまい、しばらく寝込んでおりました。日本にいた時も「ヒノキ... [続きを読む]
  • 夏のサソリ
  • さて、こうしておさらばできた「ROOMLESS−ガレージ生活」。ちょうど、今年初めての「100?(約37℃)」越えが、そろそろ来るだろうと言われていた週末。やっと、お兄様が出て行かれたので、私達としても「助かったぁ〜・・。」と言う気持ちで、いっぱいでした。ついでに言うと「大の動物キライ」のお兄様、最後の最後までデイジーのことを「Hello Doggy(ハロー、ワンちゃん)」・・って呼... [続きを読む]
  • さらば、ガレージの日々!
  • お久しぶりです〜。巷に、ショーゲキ(?)与えた「ガレージ生活」&「同居計画」から、あっと言う間の3週間。先日、やっとチャリ夫くんのお兄様が家を出て行かれたので(←こらーッ)・・「ガレージ生活」から解放され、人並みな生活に戻ることができました〜!いや〜、長かったなあ〜・・心配されていた「ガレージ生活」なんですけどね、快適・・と言えば、大ウソになりますが、思ったより順調で、日中32... [続きを読む]
  • ・・VS 姑
  • ノッケから、朝の連ドラか、ひと昔前の韓国ドラマ・・と言ったタイトルで、スイマセン 苦笑)こうして再び始まった「ROOMLESS−ガレージ生活」。なぜ、お兄様のいない1か月間で家を探して出て行かなかったのかー?・・と疑問を持った方もいらっしゃるかと思います。実は、私達が住む場所を探している話をしていると、最近離婚されて職も失ったお兄様が、突然、「それじゃあ、みんなで一緒に住んだらい... [続きを読む]
  • ROOMLESS Again..
  • そんな感じで、ここ「砂漠の町」に移って早約1ヶ月。徐々に自分達のペースで生活も見つけつつ、やっと毎日が楽しめるようになって来た日々・・だったんですがー。そろそろ、旅に出ていたチャリ夫くんのお兄様が戻って来る日も、刻々と近づいて来てー・・。いや、間借りをしているのは、私達。居候は、私達・・・と、重々承知の上なんですがー・・また「ROOMLESS」ですかあーー・・? (※参照 続・ふ... [続きを読む]
  • Cathedral Rock
  • さて、再び地元に帰って近所の「Brown's Ranch Trailhead」から、今度は・・・「Cathedral Rock(全長約7.9?)」・・・を、目指すことにしました!また、アメリカ人のネーミング力の話なんですがー・・(もういいって??)この「Cathedral Rock(大聖堂のような岩)」も「あるあるあるあるーっ・・!」って声があちこちから聞こえて来そうな、... [続きを読む]
  • セドナへ・・!
  • 砂漠の町に移って、そろそろ1か月。なんとな〜く田舎が恋しくなって来た2人と1匹は、久しぶりに都会の喧騒を避けてセドナ・・・へ、行ってみることにしましたー・・!片道、車で約2時間のドライブ。この日のセドナの最高気温は約17℃と、早起きしなくても1日中ハイキングが楽しめる天気です!そんな中で、今回1人と1匹が選んだコースは、町に入って真っ先に目に入って来る巨大な赤い岩ー・・「... [続きを読む]
  • Cone Mountain Loop
  • 続いて訪れたのは「Brown's Mountain(ブラウンさんちの山)」のお隣にそびえている(?)「Cone Mountain(標高約933m)」・・・でしゅ〜!・・なんですがー・・「Cone Mountain」には登山道がないので、往復約5.2?でグルッと回るループを歩くことに。この「Cone Mountain」と「Brown's Mountain」は、... [続きを読む]
  • Brown's Mountain
  • そんな感じで再び、ゆるゆると1人と1匹が始めた「砂漠 de ハイキング」。次なる目標は「Brown's Ranch Trails」の中で、1番人気の・・「Brown's Mountain(ブラウンさんちの山)−標高991m−」往復5.2kmの道のりです。出発は、いつもとおんなじ「Brown's Ranch Trailhead」から。約2.3km・・トレイルのほとんど... [続きを読む]
  • Brown's Ranch Trails
  • さて「The First 90° day(今年最初の32℃越えの日)」がやって来た後の、ここ「砂漠の町」は、毎日が32℃以上。90℃(摂氏32℃)を超える日が、年に1〜2回あるだけで、町の話題になっていたアイダホ州「湖のある温泉地」とは大違い!それでも例年、今の時期は25℃位が平均らしいので、今年はやっぱり早くに「The First 90° day(今年最初の32℃越え日)」がやって来たよう... [続きを読む]
  • Tempe Beach Park
  • さて「Arizona Aloha Festival」が開催されたこの会場はTempe Beach Parkと呼ばれるのですが、なぜ砂漠の町でビーチなのか・・と言いますと「Tempe Town Lake(テンペ町湖)」のほとりにあるからです。イベント会場なんかもすべて「Lake Side(湖畔)」と呼ばれてましたしー・・でも、どこに湖が・・??と思ったらー・・なんと... [続きを読む]
  • Arizona Aloha Festival 2017
  • さて、そんな「The First 90° day−今年初めての32℃越えの日」が、やって来た週末。実は、兼ねてから楽しみにしていたArizona Aloha Festival 2017・・へ、行って来ました〜!今年で23回目を迎えるこのイベント、これまではアリゾナへ下りるタイミングが合わず、気にはなっていたのですが「いいなあ〜・・」と思うだけで、1回も行ったことがなか... [続きを読む]