加藤一実 さん プロフィール

  •  
加藤一実さん: 加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ハンドル名加藤一実 さん
ブログタイトル加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mdkato-katoclinicazabu/
サイト紹介文日々の診療のことやプライベートなど素顔のDr.Katoを公開します!
自由文開業20年以上の美容整形外科医、加藤クリニック麻布の総院長、加藤一実のブログです。日々の診療のことやプライベートの出来事など、Dr.Katoの全てをお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/07/30 09:28

加藤一実 さんのブログ記事

  • きれいにエイジングをサポートするカトクリ
  • 今日は約2年前にミニリフト手術をしていただいた70代の女性が来院。3か月前にうったPRPの効果判定をして、さらなる綺麗を目指したいという希望が伺われたので、スキンケアー治療の提案と表情じわに対してボトックス治療、中顔面や法令線リフトアップのためのヒアルロン酸注射を提案したところ、全部お願いしますとおっしゃられました。施術中いろいろお話を伺った所、最初は清水の舞台から飛び降りる覚悟でリフト手術を受けた [続きを読む]
  • ボトックスビスタとクレヴィエルで鼻あご表情形成
  • 鼻って顔の真ん中にあって、 あんまり動かないパーツというイメージがありますが、 人によっては表情に伴ってかなり形が変わるんです。 鼻の整容的見地からいうと、 笑顔になった時に鼻先が下方へ垂れ下がる動きは あまり良くないと考えられています。 この動きは手術で改善する以外はボトックス注射でも良くなります。 また、あごも仏頂面表情の癖が出やすい場所なので、 ボトックス注射をするとイメージアップにつながります。 [続きを読む]
  • 今日は大阪院
  • 昨日は週に一度の休日、珍しくいい天気なのに、 我が愚息のドンちゃんは塾でいません。 で、家内に誘われて、おいしいカレーを食べに海の方へドライブ行きました。 帰りは僕が運転の予定でしたが、ビール飲んでしまって、 行きも帰りも家内が運転してくれました。 今朝は、駅までどっちが早いかドンちゃんと駆けっこ競争。 腹部上下と脇腹前方の部分痩身手術症例 ビフォア アフタービフォアアフター 1 お願いします。に [続きを読む]
  • ぐるっと太腿痩身手術後1か月
  • バスケットボールを本格的にやられていた女性です。 止めたら筋肉が減って脂肪が増えたらしいです。 ビフォアアフター1か月ビフォアアフター1か月 術後1か月でまだまだ浮腫みが残っている時期ですが、けっこうすっきりしました。 脂肪も5〜6リットル取りました。 1 お願いします。にほんブログ村美容外科ランキング [続きを読む]
  • 楽しい遠隔診療による術後フォロー
  • 昨日はワッキーとのコンビで鼻の美容外科手術がありました。 患者さんは20代の女性。札幌のホステスさんらしいです。 昔から鼻の形を良くしたいと思っていたのですが、 いかにも「整形しましたー」って変わっていく同僚を見るにつけ、 「そういう風にはなりたくなぁい」と、手術には抵抗があったそうです。 そんな折、当院で鼻の美容外科手術を受けた幼馴染と会ったところ、 とてもナチュラルな仕上がりに感銘を受け、 当院で手 [続きを読む]
  • オンライン遠隔診療始めました
  • 諸々の事情により来院が困難な方のために、 初めての美容相談、診察、術後のフォローアップ、投薬などに対して、 オンライン遠隔診療を開始しました。 詳しくはホームページをご覧ください。 今日は胴回りぐるっと痩身手術をしていまーす。 当院で治療を受けたことがある方からの紹介患者さんです。 きれいにとってあげますので安心してください。 先日フェイスリフト手術を受けられた方のビフォア及びアフター1週間後写真を供覧 [続きを読む]
  • 美容外科医からのバースデイプレゼント
  • 今日は、久しぶりに皇居朝ラン行って、久しぶりに2周しました。 というのも、最近昨日の夜は軽食で済ます大食い大飲みしてしまい、朝起きたら気持ち悪かったからです。 ところで、おとといはワッキーの誕生日だったので、クリニックでバースデーカードを作って昨日渡しました。 すごい頑張ってくれているので、たまには飲みに行きたいと思っています。 ところで、アメリカでは美容外科医は自分の奥さんの誕生日には、 豊胸手術や [続きを読む]
  • ぐるっと太腿痩身手術
  • 今日はワッキーと診療でした。1件目の手術は眉間ゴアテックスインプラントの入れ替え手術です。ゴアテックスインプラントは組織と癒着して取り出しや入れ替えが困難だという噂を耳にしますが、きちんと入れれば心配ないです。又、眉間から鼻根を通過して鼻背までの鼻筋をしっかりときれいに通す為の素材としては、唯一無二のものだと思います。2件目も鼻の手術。正面から見たときに団子鼻的に見える印象を改善させるための手術で [続きを読む]
  • 形成外科と美容外科
  • アメリカ形成外科学会では、 ヒアルロン酸注入やボトックス注射から、様々な美容外科手術に至るまで、ありとあらゆる美容外科治療は、 アメリカ形成外科学会所属の形成外科専門医に診てもらうようにと、国民に警鐘をならしています。 アメリカにおいては、形成外科診療の柱は、 再建外科と美容外科の二つからなり、 アメリカ形成外科専門医の有資格者は美容外科診療において、 技術面のみならず倫理面においても確かなトレーニング [続きを読む]
  • 目の開きをよくしたい
  • 韓国で発表されたある論文によると、 まぶたの開きは10代後半から20代前半をピークに 加齢と共に少しずつ衰えていく傾向にあるようです。 わかりやすく言うと、目が小さくみえるようになるということです。 そんな主訴をお持ちな40代後半の女性で 目の開きがよくなる手術を受けられた方のビフォア及び アフター5日目の写真を供覧します。 ビフォア アフター5日目 1 お願いします。にほんブログ村美容外科ランキ [続きを読む]
  • 今日から夏休み
  • 通常、僕は日曜だけの週一休みで働いています。 月曜は新大阪院で診療と決めていますが、 今週は月曜火曜とお休み頂けることになりホッと一息つけました。 昨日は大竹先生との診療でした。 オペは2件で、いずれも他院の修正手術でした。 ところで、美容外科における修正手術とはどういうものなのでしょうか? 前提として、美容外科においては自分の容姿のどこかが気になっている方が、 その解決を求めて相談に来られます。 医師は [続きを読む]
  • フェイスリフト術後一日
  • 昨日はワッキーと診療、30代の女性歌手の方のミニリフト手術をしました。 患者さんはのお悩みはフェイスラインが四角っぽく見えることでした。 その問題を解決するべく、他院で糸による切らないリフト術を受けられましたが、 全く無駄に終わった経験をされています。 詳細な診察の上、手術計画をワッキーと討議し決定。 ミニリフト切開から、頬骨リガメント、上部咬筋リガメント、下顎リガメントをはずし、 広頸筋(スマス)をヴ [続きを読む]
  • お盆中だけど忙しい
  • 9日はワッキーと新大阪、鼻の手術がありました。 2年前に小学5年生だった男の子が中学生になって、 2回目のミラドライ治療に来てくれたり、 他院で、目の下のたるみ取り手術や目尻切開的な手術をしたら、 アッカンベー状態に変形してしまった女性の修正相談や、 リストカットの傷痕の他院での修正手術後の再修正相談、 ミラドライダブル治療照射、などなど。 残念だったのは鼻のベクトラシミュレーションで予約されていた、 二 [続きを読む]
  • 上まぶたの若返り手術
  • 上まぶたが被さってきたので治したいという主訴の40代の女性。 最初は埋没法で何とかなりませんか?というご意向でしたが、 診察すると皮膚のたるみもそれなりにあるので、 切開してたるみもとって、二重も作り直しましょうということになりました。 ビフォアアフター1か月ビフォアアフター1か月ビフォアアフター1か月 更に、術前のご本人の希望が、 和風の目元をやや洋風な目元に変化させたいということでしたので、 そのよ [続きを読む]
  • 大竹チルドレン
  • 昨日は、大竹尚之先生、山脇先生(ワッキー)、 某クリニックに勤務されている大竹先生の後輩の女医さん、 そして僕の4人医師での診療でした。 大竹先生執刀による手術は 二重の切開修正手術と鼻の修正手術が2件ありました。 細部にまで配慮の行き届いた丁寧な手術はいつ見ても圧巻です。 切開二重なのに、埋没法より腫れてないのでは? と感じられることもしばしばです。 大竹先生に修正手術をしてもらい救われましたーという患者さ [続きを読む]
  • 鼻が小さいのがコンプレックス
  • 鼻の形態を良くするには、患者さんが気になっている点を伺いながら、全方位的に綿密にアセスメントすることが必要です。今回ご紹介する患者さんは、自分の鼻が小さいのが気になると表現されました。術前の状態を評価してみましょう。 まずは正面から見ると、鼻根の位置がバランス的にやや上方にある為か、若干鼻が長く見えます。もしかしたら、ヒアルロン酸を注入したことがあるのかもしれません。又、鼻筋がややウィークに感じま [続きを読む]
  • 男性の二重
  • 東アジア人種において、二重のラインを瞼のどの位置に作るべきか?という問いに対して、テキストブックには女性は瞼の中央位置でまつ毛生え際から二重のラインまでの垂直高が6〜8ミリメートル、男性は4〜6ミリメートルに作るのが妥当という記載が多いようです。特に、西洋の著名な形成外科医の記載には、この寸法取りは、妥当というより厳密に守らなければならないルールという表現も見受けられます。エスニックアイデンティテ [続きを読む]
  • スレッドリフトって顔の若返りに本当に有効なの!?
  • 権威あるアメリカ医師会発行の2009年の論文に、 なかなか興味深い記事があるのでご紹介します。 この論文は、手術をしないで様々な特殊な糸を使って 顔の若返りができると主張されている、いわゆるスレッドリフトが、 患者さんにとって、サステイナビリティや経済性、 安全性の観点から本当に意味のある良い手技といえるかを、 客観的に調べるためにデザインされました。 で結論は、予想に反してというか、予想通りというかま [続きを読む]
  • 小鼻の形を良くする手術
  • 最近の傾向として言えることは、 鼻の形態についての患者さんの悩みが多岐にわたって来ているということがあります。 眉間に始まり鼻根部から鼻背、鼻尖にかけてのエステティックラインを どう形成するかはもちろんのこと、 小鼻と鼻柱との位置関係や、小鼻の形態の悩みや鼻の穴の形の悩みなどにも対応がせまられることもしばしばです。 そんな中で、今日は小鼻の形の悩みについてお話したいと思います。 当院で患者さんからよく耳 [続きを読む]
  • 二重にすると顔がよりかわいくなる?
  • 昨日は新大阪院で診療でした。 最初の患者さんは、ミラドライを用いた腋の多汗症治療に来られた男性患者さんでした。 どうして当院を選ばれたのですか?と質問すると、 ダブル照射を出来て料金も良心的だったのと、 ミラドライについての本も出しているのが決め手だった、ということでした。 IT関係のお仕事もされているらしく、 ミラドライが受けられるすべてのクリニックの情報を調べ上げたそうです。 因みに、意図的に情報操 [続きを読む]
  • カトクリ暑気払い懇親会
  • おととい水曜日はワッキーと診療でした。 診療後は普段からカトクリスタッフ全員及び、 常日頃カトクリをサポートしてくれているナースさん達、 麻酔科医の先生、 最高顧問の大竹尚之先生にもご参加戴き、 目黒にあるワッキーの知人のお店で懇親会を催しました。 気心知れた楽しいメンバーが集まっての、 飲み放題かつお酒持ち込み可の宴だったので、ついつい飲みすぎてしまいました。 昨日は朝からレーザースタイリングのオペが入 [続きを読む]