しんえつたいま さん プロフィール

  •  
しんえつたいまさん: 海外移住研究家しんえつたいまのアジアトレンド
ハンドル名しんえつたいま さん
ブログタイトル海外移住研究家しんえつたいまのアジアトレンド
ブログURLhttp://www.vietnam-biz-news.info/
サイト紹介文ベトナム暮し。英語ニュースの読解と、外国人との交流を通して英会話を学んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/07/31 21:40

しんえつたいま さんのブログ記事

  • なぜ、中国人などアジア系は写真が大好きなのか?
  • 日本人も写真は大好きですが、それに輪をかけて好きなのが中国人や東南アジアの人たち。どこに行ってもいつも写真をとっています。どうして日本人も含めてアジア系はこれほど写真が好きなのでしょうか?その理由は次のように分析されています。1.アジア系の人々は勤勉で労働時間が長いから。一般に欧米系の人々よりもアジア系の国々の人のほうが労働時間が長いとされています。そのため、家族や友人と過ごす時間は非常に貴重で、 [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「出生の秘密」あらすじ、ネタバレ、レビュー、感想
  • これは単なる韓国の出生の秘密のドラマではありません。 このミステリアスなメロドラマでは家族の秘密、会社の秘密、結婚の秘密がよく書かれています。「出生の秘密」(2013)では、とりわけ主人公を演じたヨー・ジョー・サンは優れています。伝統的なハンサムなだけでなく熱演する俳優です。このドラマで彼のよさが出ています。“どの男の人にも共通する”ヒーローで、並みの頭のよさと外見ですが、人柄や心がいいです。運命 [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「アラン使道伝」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー
  • アラン使道伝(2012)は、複雑ですが見応えのある韓国の歴史ファンタジー、ミステリーです。「アラン使道伝」古くから伝わる民間伝承に大まかに基づき、アランという美しい少女で、一度も顔を合わせたことがない婚約者がいるその少女が不合理な死を遂げ、幽霊となって戻り自分の死の謎を解いていくというストーリーです。最初は自分の死について細かく思い出せないアランは、新任で、その村で唯一幽霊が見える使伝に助けを求めます [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「錐(きり)」あらすじ、評価、ネタバレ、レビュー
  • Awl(2015)には、12のエピソードがあります。韓国ドラマでは、法律的な内容をテーマにしたものはめずらしいです。このドラマに登場するような大企業が、なぜ従業員の組合への参加方法、公正な賃金や特典の受け取り方、理由もなく解雇されない方法、あるいは自分たちの利益の増幅のみを考え、従業員のための利益を考えない雇用者側を教えようとするのでしょうか? このドラマに登場する俳優ジビョン・ウーがとにかく素晴らしい!ぜ [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「秋の童話」あらすじ、評価、レビュー、ネタバレ
  • オータム・イン・マイ・ハート〜秋の童話〜(2000)は、私が初めて観た韓流ドラマのひとつで、このドラマを観ながら、号泣のあまりバケツ何杯分もの涙を流しました。「秋の童話」このドラマは、韓国とアジア各国で46%に届く勢いの視聴率を記録し、韓流テレビドラマシリーズのヒットの指標となる作品です。その人気によって、海外での韓流テレビ番組、韓流ポップカルチャー人気の原動力となったといわれています。秋の童話 ~オータ [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「紳士の品格」レビュー、あらすじ、感想、ネタバレ
  • 「本当に韓国ドラマにはまっているかどうかは、テレビに向かって話しかけている回数でわかる」。もしそれが本当なら、私がこれまで見たドラマの中で一番話しかけているのは、紳士の品格(2012)です!子供たちでさえ、私がこのドラマの登場人物に話しかけているのに気づかずにいられませんでした!「そんなにイライラするなら、テレビ消せば?」って笑われてしまったくらい。「まさか!どうなるか見たいのに!」って言い返しました [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「心ふるわせて」あらすじ、ネタバレ、感想、レビュー
  • 2005年のビーティングハートは6種類のラブストーリから作られています。それぞれ2つのエピソードからできていて、ストーリーはどれも、短く、それぞれ異なったデレクターとライターによって作られました。1家族の重要な瞬間とそれぞれの人生においての転期を物語ています。愛、悲しみ、喜び、など、全ての感情を!ペ. ドゥナ(あの冬、あの風が吹く)とキム.チャンワン(マイラブ フロム アナザースター、フーアーユー? [続きを読む]
  • 韓国ドラマ「チーズインザトラップ」感想、評価、レビュー、ネタバレ
  • 私はチーズインザトラップ(2016)を全体としては楽しみましたが、ドラマの半分を過ぎた所からの話の発展の仕方にいくつかの大きな相違点がありました。それがグレードAの代わりにB+を与える結果となりました。実際には、この批評を書くのにこのドラマが終わってから3週間待ちました。それによって、この結果をタイプする前に、少しの距離とより広い客観性を得ることが出来ました。このドラマは若いK-ドラマ視聴者にピタリとはめる [続きを読む]