marco さん プロフィール

  •  
marcoさん: パナホーム建てたよ
ハンドル名marco さん
ブログタイトルパナホーム建てたよ
ブログURLhttp://ameblo.jp/marco234/
サイト紹介文このたびパナホームで家を建てることとなりました。家の事を中心に綴っていけたらとおもいます。
自由文2014年にパナホームのカサート・テラという商品で家を建てました。この商品は断熱性能が高いとのことなので、寒がりの自分は今年の冬を楽しみにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/07/31 00:21

marco さんのブログ記事

  • ファブリックパネル
  • ボラス社のテキスタイルの中でも最も有名な『マラガ』のファブリックパネルを掛けてみました(サイズは400×400)『マラガ』のモチーフは「壺」自分にとってマラガのデザインは正にツボ北欧インテリア好きには定番中の定番柄なので、紋切り型のインテリアになる事を承知で購入したのですが満足してますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 【軒】〜良かったところ失敗したところ
  • 軒の深い家は自分の「あこがれ」として、ずっと思っていました。以前の記事にも書きましたが、やっぱり軒の深い家は良いと思います。  (以前の記事)良かったところリビングの窓のところと2階バルコニーのところの軒を2m以上確保できた事です。※リビングのところは正確には軒ではなくバルコニーの出幅です。1階リビング前風景ははめ込み画像です(こういう立地に憧れてます)2階バルコニー上深い軒にして2つのメリット [続きを読む]
  • Web内覧会(エクステリア)
  • 先日、芝生の事で投稿したついでに、我が家のエクステリアをご紹介実は、エクステリアにはさほどこだわりはなく、知識もほとんどなかったので外構屋さんにほぼおまかせ一応自分から注文したものは2つあり、その1つがこのウッドデッキです。リビングの床から同じ高さでウッドデッキの床があると、窓を開けたときにリビングを広く見せることができます我が家のウッドデッキは約4.5畳ほどの広さです。ちなみに、ウッドデッキと言って [続きを読む]
  • 【カーテン】〜良かったところ失敗したところ
  • 良かったところバーチカルブラインドはスタイリッシュでお部屋がスッキリ見えるので採用して良かったところですバーチカルブラインドの羽を動かせば、室内の採光量を簡単に調節できます。ちなみに我が家のバーチカルブラインドはレースなしタイプにしました。田舎なのでそんなにプライバシーは気になりませんが、住宅密集地や道路があるようやな敷地の方はレース付きをお勧めします。バーチカルブラインドはバウマンが有名ですが、 [続きを読む]
  • 地熱利用のパナホーム
  • パナホームの家は地熱を利用した商品がラインナップされています。我が家も地熱を利用した住まいとなっていて、毎日、地球内部のエネルギーをいただいてます地熱というと、地熱発電をイメージする方もいると思いますが、単純に地面から上がってくる熱を住宅に取り入れているという意味です。地面から上がってくる熱とは、何億年も前から地球の内部で蓄えられたエネルギーが外部へ上がってくる熱の事です。地球内部の温度は5000度〜 [続きを読む]
  • 無印良品の空気清浄機
  • パナホームの最新換気システムにはHEPA(ヘパ)という高性能フィルターが内蔵されています。換気と空気清浄を同時に行なってくれる優れものです。商品名はエコナビ換気システムHEPAプラス(ヘパプラス)といいます。我が家を建てた時にはまだHEPAプラスが発売されていなかったので、当然我が家は従来型の換気システムとなっています。従来型の「呼吸の道タワー」には空気清浄機能は付いていないので、空気質を高めたい場合は別途、 [続きを読む]
  • 新築ついでに始めてみたかった趣味
  • マイホームを建てたら、今までやったことのない趣味を間取りに盛り込んでみたい、と考える人もいるかとおもいます。実は自分もそんな一人でした。せっかく家を建てるのなら、何か新しい趣味を始められる環境づくりを新築計画に取り入れたいと、ぼんやり思い描いていた時期がありました。結局、その夢は叶いませんでしたが、最後までやろうかやめようか悩んだものがありました。それは「アクアリウム」の設置です。自分の思い描いて [続きを読む]
  • 芝刈りのこと
  • 新築してから2年間、ほったらかしにしていたものが・・・それは、お庭の芝生です。(ブログもほったらかしですが・・・)新築当時はこんな感じだったものが2年間、何のメンテもしなかったためこんなになってしまいました(むしろ、奥の草みたいなの大きくなりすぎ‼?)この芝、なんとあのトヨタ自動車が開発したものなんだそうです。商品名は「TM9」(ティーエムナイン)といいます。普通のコウライ芝に比べて、伸びるスピードが [続きを読む]
  • 憧れの暖炉
  • 日本人にとって暖炉はお金持ちのアイテムであって、遠い異国の雰囲気が漂う特別なものであると思います自分もそんな暖炉に憧れをもっている一人です。でも、いくら憧れていても簡単に設置できるものではありませんなので、ここは擬似暖炉で気分だけでもと、自慢のiPad Proで「Fireplace」(ファイアプレイス=暖炉)の動画をYouTubeから見つけて、それをiPad Proに映し出しながらテレビボードの内側に設置!どうです!暖炉っぽく見 [続きを読む]
  • クリスマスの飾り付け
  • クリスマスシーズンには、お部屋を子供たちのために、いつもとは少し違った雰囲気にしてやりたいとも思ってましたそこでまずは、手っ取り早くクリスマスツリーからはじめることにしました。ネットショップで180cmくらいの少し背の高いものを購入これは高さが180cmあっても、幅がスリムなタイプなので、サイレントベースを置いていた場所にジャストフィットしました!大きさもサイレントベースと一緒くらいかも。これだけでクリスマ [続きを読む]
  • ブログ投稿に欠かせないもの
  • わが家のダイニングにあるウンベラータちゃんはとても元気です そしてこれはティッシュケースです。・・・勘の鋭い方はもうお気づきかと思いますが、そうです、画面にさりげなく写っているこのiPad Pro自慢です今回、「住まいブログ」とは関係のない話題ですみませんっただ、自分にとっては少しだけ関係があるものなので、ちょっぴり紹介させてください。どのように関係があるのかというと、それは、自分はブログの投稿をする [続きを読む]
  • Web内覧会(2階ホール)
  • 階段を上ってすぐのところの空間を少しだけ広め(と言ってもほんの少しです)にとりました。なので、単なる廊下なのにずうずうしく「ホール」と呼ばせていただいてます一般的に廊下というと間取り図1マス分があれば(パナホームの場合だいたい90cm)人が通るには十分なのですが、このホール部は2マス分(1.8m)で施工してもらってます。この部分は個人的にも贅沢な空間だと思っていますが、みんながそれぞれの部屋へ行く時に「必 [続きを読む]
  • パソコンの設置場所
  • リビングに家族みんなが使えるパソコンがあったら便利かなと思い、押し入れからノートパソコンを引っ張りだしてきましたおしゃれな家の場合、ここでMacの登場ですがVAIOですしかも古いものです。ちなみにこのパソコンは初期不良があったらしく、立ち上がりに時間がかかり過ぎたので、そのまま放置しといたらいつの間にか保証期間が過ぎてました・・・最近やっとこハードディスクを入れ替えて復活させたのですが、やっぱり昔のパソ [続きを読む]
  • 夜のキラテック
  • キラテック表面の凹凸に照明が這うように当たると昼間には見せない表情が見られます。写真ではうまく伝わってませんが・・・室内タイルにも同じ事が言えます。照明を側面から当てて陰影を強調させることで、より深い印象を与えることができます。以前投稿した「間接照明」の内容とかぶりますが、照明計画の重要性を実感する写真です。照明を消した状態照明を点けた状態以前、展示場にて撮影させていただきました※我が家は「シンプ [続きを読む]
  • Web内覧会(トイレ)
  • 今さらのWeb内覧会ですが・・・トイレは浴室と同じく、もともとそんなにこだわらなかったところなので特に見せ場はありませんが、大工さんのこだわりがきらりと光ったところが1つあります。それは、トイレ空間全体の収まり部分です。我が家のトイレは家の角にあって、その場所は玄関の横に位置しています。工事途中の現場へ立ち寄ると、大工さんがトイレの収まりについてみてほしい、とトイレになる予定の場所へ呼ばれました。ト [続きを読む]
  • 【キッチン】〜良かったところ失敗したところ
  • 我が家は、見た目のカッコ良さから、フルフラットタイプのアイランドキッチンを選択したのですが、決定当時はやっぱり「油はね」に一抹の不安が残っていました。完成当時の写真です良かったところけれども、実際に揚げ物をしてみると、ほとんど周辺に飛ばないことが分かりましたもちろん、100パーセントガードではありませんが、本当に飛び散らないんです。揚げ物をするとき用に開発した「油はね防止用囲い」(ただの段ボールの [続きを読む]
  • 【消費増税】〜良かったところ失敗したところ
  • 我が家の家づくりの最中に訪れたもの。それが消費税率UPです。良かったところ消費増税5%→8%に間に合わせるべく、経過措置ぎりぎりの平成25年9月までに建物契約ができたことです。請負契約の場合、消費税は契約の時ではなくて完成引き渡しの時にかかります。 家づくりは、契約から引き渡しまでに相当の期間があるので、その途中で消費増税の日を迎えてしまう事もあります。そのため、請負契約には「経過措置」というもの [続きを読む]
  • 埋込窓
  • 我が家のパナホームは「カサート・テラ」という商品名なのですが、この商品は、壁が厚くて断熱材がいっぱい詰まっているという特徴があります。※壁が厚いので、彫りの深い窓周りを演出できます埋込窓(外壁側)窓が外壁よりも引っ込んでいて、いかにも壁が厚そうな感じ。パナホームでは「埋込窓」(うめこみまど)と呼んでいます。積水ハウスやヘーベルハウスにも、埋込窓の演出ができる外壁がありますが、こちらは「ティープセッ [続きを読む]
  • おもちゃの収納場所
  • 朝の光を浴びながら、ものが片づけられすっきりとしたリビングのソファに座り、読みかけの本を開いて挽きたてのコーヒーを嗜む・・・そんな生活が憧れだったのに、リビングにはいつも子供たちのおもちゃが散乱しています片づけても片づけても引っ張り出してきます・・・そもそも収納場所を作ってやらないと片づけられないので、ここが長男、ここが次男、と割り当ててやりました。でも、そこにきちんと収められているのを見た事がほ [続きを読む]
  • 【間接照明】〜良かったところ失敗したところ
  • 我が家は新築計画時から、リビングやホールにはコーブ照明やコーニス照明というタイプの「建築化照明」(設計時から造作で光源を隠したりしてつくる照明をこう呼ぶらしいんです)を作ってもらいました。玄関ホールのコーニス照明良かったところこういう造作を伴うものはせっかくの自由設計ならと付けて良かった部分です当時、自分の中で間接照明の役割は、単純にサブ的な明かり、と思っていて、メインになるだろう照明の照度ばかり [続きを読む]
  • お掃除ロボット
  • 前回の記事にさり気なく(わざとらしく??)写っているある物体!前回の記事の写真を拡大するとそうです!最近発売されたばかりのダイソンお掃除ロボット「360eye」(定価約14万円!)を模した紙です・・・もし、我が家にあったらどんな感じになるのかなぁって(ダイソンのお掃除ロボットに期待して訪れてくださった方、すみませんっ)でも、この紙、こうすればちゃんとお掃除してくれるんです。アイリスオーヤマが販売しているお [続きを読む]
  • ソファのある生活
  • リビングの主役であるソファがやっとこ届いた我が家これからゆっくりと我が家のインテリアの色を作って行きたいと思ってますソファの色がグレーでテレビボードの色がホワイトなので、ラグマットはその中間の色が良いのかとも思ってます。今は子供室用のカラフルなラグを敷いていて、しばらくはそのまま使用するつもりでいますが、渋めのソファの色とポップなラグの色の感じが少し不調和な気もするので、良い感じのものがあれば入れ [続きを読む]
  • 【家具の配置】〜良かったところ失敗したところ
  • 間取りをつくる時、家具の配置までイメージすることで、部屋の大きさが直感的に理解できるようになります良かったところ図面に描いてもらった家具の図を頼りに、実際にどんな家具が入れられるのかをあらかじめ家具屋さんやネットショップで寸法の確認をしておいたところが良かった点です家づくりの中で、家具選びはどうしても後回しにされがちです。住まいが完成してからそこに収まる家具を買う、というのが一般的な流れかと思いま [続きを読む]
  • WiLLのレンジ
  • 我が家は新築のタイミングで運良く??テレビが壊れたので、新しいテレビに買い替えました新築の家には家電も新しいもので揃えたいと思うものです。でも、まだ使えるものを買い替えるのはもったいないので、新築の家には古い電化製品もいっぱい持ち込みました。その中でも最年長の家電がこのWiLLの電子レンジです。使い続けてから10年以上経ちますが、まだ一度も故障したことがないタフな家電です。今では珍しいナショナルのロゴ加 [続きを読む]
  • 失敗しないインテリアグッズの選び方
  • ネットショップで気に入ったインテリアグッズを買っていざ家に届いてみると、イメージが違ってお部屋に馴染まなかったりした経験は誰でもあるかとおもいます。自分はおっちょこちょいなところがあるので、届いたものが思っていたのと違うという事がよくあります特に大きさのイメージをよく間違えるんですそうした失敗をしないため、最近は、少し面倒ですが、検討しているものを実寸大の大きさに印刷して、そのサイズ感をつかんでか [続きを読む]