ごくま さん プロフィール

  •  
ごくまさん: ごくまトリックス
ハンドル名ごくま さん
ブログタイトルごくまトリックス
ブログURLhttp://gokumatrix.hateblo.jp/
サイト紹介文アニメ、子育て、雑文と、LINEスタンプと与太話。あくまで個人のたわごとです
自由文最近はLINEスタンプを作っています(リジェクト待ち)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 129日(平均1.9回/週) - 参加 2014/07/31 16:51

ごくま さんのブログ記事

  • ジュウオウタイガー・アムちゃんの正体
  •  先日書いた記事にも登場した、ジュウオウタイガーのアムちゃん。gokumatrix.hateblo.jp 立石晴香さんという女優さんが演じているのですが、ちょっと気になって検索してみました。すると、公式ツイッターアカウントの次にこんな記事が上がってきます。(ちょうど1年ほど前に書かれたものです)立石晴香はジュウオウジャーアム役!川口春奈とのアイドル時代とは? | 九州夫人のポストイット! 川口春奈とのアイドル時代……?ファ [続きを読む]
  • おそらく今まで見た中でトップ3に入る衝撃的な無謀運転
  •  片側2車線で中央分離帯がある道路を走っていました。 片側1車線の道路との交差点に差し掛かり、信号が赤だったので減速しました。その時僕の車は右側の車線にいました。交差点には右折レーンがありました。 交差する道路の左から車が来て、右折するのかと思いきや、中央分離帯の手前で曲がり、こちらの道路の右折レーンに進入してきました。つまり逆走状態です。 最初ちょっと何が起きているのかわかりませんでした。運転し [続きを読む]
  • 大本営発表をのび太に例えるとこうなる
  •  ふだん政治には興味がなくてあまり気にしていないのですが「組織に毒された人間は際限なく愚かになれる」ということを非常にわかり易く表した具体例だなと思いながら読ませてもらいました。 アニメ見るのに忙しくて国会なんて見てる暇ないんですけど、この記事は面白かった。何かわかりやすい例え話ができそうだと思って考えたのが今回の記事です。登場人物・のび太 : 言わずと知れたのび太です。・のび太のママ : 言わず [続きを読む]
  • シュークリーム半分こ
  • 竹屋のベビーシュー 株式会社竹屋 竹屋のベビーシューという商品があります。日本全国で売られているのか、限られた地域でしか売られていないのか知りませんが、このあたりのスーパーではポピュラーな存在です。メーカーの竹屋が三重県四日市市にあるので、中部地域でしか売られていないかも。 んで、リンク先の公式ページを見てもらえばわかるように、小さなシュークリームが15個入りのパックで売られています。これで値段は [続きを読む]
  • 感受性とか心の器とかそのキャパとかの話。 〜違う、そうじゃない〜
  • nyaaat.hatenablog.com こういう話、わりと好きなので掘り下げてみたいと思います。 最初に断っておきますが、僕個人の感覚としては、上の記事のような考え方はわからなくもない。しかし的は外れてるな、という気がします。「違う、そうじゃない」と言ってしまいたい衝動にかられます。その衝動に駆られてこの記事を書いているわけですが、あくまで個人の感想なので、あまり真に受けずに読んでいただければよろしいかと思います [続きを読む]
  • 銀杏の殻割り器が無駄に高いとお嘆きのあなたに
  •  銀杏の季節がやってまいりました。嫁さんの実家は銀杏の生産量日本一の町。銀杏農家ではありませんが、この時期、これでもかというくらい銀杏をいただきます。銀杏好きのごくまにとって、秋は美味しい銀杏がタダでもらえるとってもありがたい季節です。スーパーで買うと結構なお値段しますでしょう? そんな大量の銀杏を毎晩レンジでチンして食べていますが、問題は殻割り作業。銀杏は滋養強壮に効果があるそうですが、食べ過ぎ [続きを読む]
  • 短編小説の集い 投稿作品 「無花果の花」
  •  すこぶる久しぶりの参加となりました。お題は「実」ということで、凝りもせずSF仕立ての作品となっております。novelcluster.hatenablog.jp無花果の花 ネロが目覚めたとき、彼の視界に入ったのは見知らぬ天井であった。青みがかった無機質な白い天井。それに輪をかけるように無機質なLEDの照明。彼は手術を終えてベッドに横たわっているのだった。これから向かう火星の過酷な環境に耐えうる肉体を得るための手術である。人 [続きを読む]
  • 【ざっくり映画感想】君の名は。【うっすらネタバレ】
  •  仕事帰りのレイトショーで観てきましたので、忘れないうちに感想を書いてしまいます。 僕は映画は好きですが、それほど数を観ているわけではありません。そういう前提を踏まえた上で、少ない知識を総動員して、この作品を構成している要素について語ってみたいと思います。 まずタイトルの「君の名は。」ですが、これは昭和の古いラジオドラマを発祥とする、「真知子巻き」で一世を風靡した物語が元になっています。放送時間に [続きを読む]
  • ホーボーケン!
  •  アメリカはニュージャージー州ホーボーケン駅で列車が駅に突っ込んで死傷者多数というニュースを今朝の朝刊で見ました。www.huffingtonpost.jp これ、笑っちゃいけないニュースなんだけど、つい笑ってしまいました。いえ、ニュース自体にはなにひとつ笑うところはないんです。本当に、この事故で人が亡くなったのは残念なことだし、早く原因を究明して再発防止策を講じるべきだと思います。でも、不謹慎は百も承知で笑ってしま [続きを読む]
  • 人工知能ドライバー
  •  こんなニュースを目にしましたので、人工知能を搭載した完全自動運転車について以前から考えていることをつらつらと書いてみます。jp.techcrunch.com 人工知能を搭載した車と言えば、思い出すのはこれ。www.youtube.com 今にして思えば、人工知能を積んでいる割には、ものすごい複雑なコクピットで、まるで飛行機のよう。スイッチやレバーやパネルやゲージが所狭しと詰め込まれた運転席。全自動で動くし、人の話も理解できるの [続きを読む]
  • よろしく俺にチューニング
  •  タイトルでピンときた方はだいたい40〜50代でしょうな。 先日、とある用事で親戚の家に向かっていたところ、道沿いに中古自動車販売店がありまして。これといって目立つ看板を上げているわけではなく、小奇麗な建屋でもなく、味も素っ気もないガレージに事務所がくっついてるだけの、質素なお店でした。 ただ、メーカーも年代もバラバラの車が十数台、ガレージ前の駐車場に所狭しと並べられているので、一目で中古車屋さん [続きを読む]
  • 嫁さんの誕生日はまだ数か月先なのだけど
  • 今週のお題「プレゼントしたい本」 ということで、初めて「今週のお題」で記事を書いてみようと思います。記事を書くこと自体何か月ぶりだろうなぁ。調べてみたら約半年ぶりでした。 なにゆえ、半年も放置されていたブログに再び息を吹き込む気になったのかというと、なんとなくです。なんとなく記事を書かなきゃな〜という気分の時に、たまたま今週のお題を見てみたら「プレゼントしたい本」。 そして昨日はたまたまどこかのニ [続きを読む]
  • 家族サービス 〜南知多ビーチランド編〜
  •  昨日は南知多ビーチランドへ行ってまいりました。だいたい年に一度は行っています。高速に乗って1時間と少しで到着するお手軽スポット。GWも終わっているためか、日曜日といえど人出はそれほど多くありませんでした。 正面ゲートをくぐると、前回来たときにはなかった新しいお土産ショップができていましたが、その前を素通りしてまずは水族館へ向かいます。水族館の奥はイルカショーのプールの地下になっていて、ガラス越し [続きを読む]
  • 【漫画感想】 ゴールデンカムイ 【ざっくり】
  •  最近読んだ漫画で面白かったタイトルの感想をひとつ。 「ゴールデンカムイ」。漫画大賞2016の大賞受賞作ということで話題になった作品です。 1巻を読んで最初に感じたのは「シリアスかと思ったら意外と笑わせるグルメ漫画?」ということでした。 「冒険(バトル)」と「歴史(ロマン)」と「狩猟(グルメ)」というのが公式な売りらしくて、確かにその通りなんですが、そこにちょいちょいギャグ要素をぶっこんでくる。盛 [続きを読む]
  • 君に胸キュン
  •  勤め先の職場に、新人研修生が来ました。新卒とは思えない貫禄を備えた、分厚いオッサン風の男子と、線の細い女子。二人とも、自分の子供だとしてもおかしくない歳です。実際、若くして結婚した高校時代の同級生には、彼らと同い年の息子がいます。 さて分厚いオッサンはどうでもいいとして、基本的に男ばかりの職場に、短期間とはいえうら若き乙女が混じるというのはとても新鮮なものです。心なしか、いやあからさまにみんな浮 [続きを読む]
  • 炭酸水でなんでも割るぞの巻
  •  数年前から、子供は毎朝小さなボトルの乳酸菌飲料を飲んでいます。いわゆるヤクルト的なやつ。でもヤクルトはやたらと高いので、スーパーの自社ブランド品みたいな安いほうを買います。 年長に上がり、体も大きくなってきた息子は、この春からほぼ毎朝ボトル2本空けるようになりました。そうなると、8本とか10本のパックを買ってきてもすぐなくなります。なので、最近は小さなボトルをやめてマミーの900mlパックを買うようにな [続きを読む]
  • 自動運転と駐車違反
  •  なんだかもう更新が数か月おきになりつつあるっていうかなってしまっている当ブログですが、みなさまいかがお過ごしでましょうか。気が向いた時だけ記事を書く男、ごくまです。 テレビなど様々なメディアで取り上げられる機会が増えた人工知能・AI。チェスの世界チャンピオンを負かしたのを皮切りに、ゲームの世界では将棋、囲碁と、次々にその世界の強者を負かすというわかりやすいアピールで世間の注目を集めています。 調べ [続きを読む]
  • 答え
  • この世には、たったひとつの答えがある。その答えの中に、人が発し得るすべての問いに対する答えが詰まっている。ゆえに、その答えはすべての問いを無効化する。その答えは、問いの結果として生まれる類のものではなく、初めから答えとして存在する。つまりそれは、問いを持たない答えである。人はその答えを知ることができない。その答えはすべてを終わらせる。その答えは因果を超えている。 [続きを読む]
  • 人生 〜ありのまま今思ったことを話すぜ〜
  •  これは君の人生だ。 しかし、君はこの人生の所有者でも、支配者でもない。 君は、君という人間がどのような人生を歩むか、 日々の出来事をどう感じ、どのような感情を抱くか、 何を考え、どのように行動するか、 それを観察するためだけに存在している。 人生における君の役割はただひとつ、観察することだけだ。 君がどのような人間であるかを。 ある意味で、君という人間はすでに完成されている。 同じように、君 [続きを読む]