pikaring さん プロフィール

  •  
pikaringさん: 鵜の目鷹の目
ハンドル名pikaring さん
ブログタイトル鵜の目鷹の目
ブログURLhttp://pikaring.hatenablog.com/
サイト紹介文将棋ときどき模型
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/07/31 20:39

pikaring さんのブログ記事

  • クロネコヤマト Myカレンダーサービスの罠
  • 通販の再配達が多くて配送業者が困っているというニュースを最近目にします。自分も通販ヘビーユーザーなので他人事ではありません。2016年にAmazonで使った金額は22万円!この金額は「Amazon で使った金額の合計を出す奴 (2014-2016 年バージョン) · GitHub」を使って調べました。あまりの金額の多さに愕然とすること請け合いです(^_^;)ということはそれだけクロネコヤマトの配達が多いということです。クロネコヤマトがピ [続きを読む]
  • 赤いブレーキは3倍早く止まる
  • 市内を走る白のキャストスポーツが増えてきたので、細々とカスタマイズして差別化を図っています。第一弾はアバルトエンブレム。pikaring.hatenablog.com第二弾は白ナンバー化。pikaring.hatenablog.comそして今回は第三弾。スポーツカーと言えば赤いブレーキキャリパー!TRD 86 TRD Performance Line モノブロックブレーキキット brembo社製(イタリア)〔18インチ鍛造ホイール「SF2」の装着必須〕MS220-18003出版社/メーカー: TRD [続きを読む]
  • 埃っぽい季節にはハナノアで副鼻腔を掃除しよう
  • もうすぐ春ですね。といってもこちら北海道が春らしくなるのはまだ先の話で、近頃は雪が溶けて雪に付着したホコリや塵粉が空を舞って埃っぽく、爽やかさとは程遠い季節です。桜の開花の頃にはだいぶ良くなるんですが。自分は花粉症ではないまでもアレルギーの気があって、ホコリだとか猫の毛だとかに弱く、鼻水が止まらなくなってしまいます。枕が原因なのかと疑ってみたりもしたんですがホテルに泊まっても朝は鼻がぐしゅぐしゅす [続きを読む]
  • 函館と札幌の熱帯魚事情
  • 先週は鉄道模型について書きましたが、熱帯魚屋さんについても函館は似たような状況です。一通りのものはあるけど自分の欲しいものはない。一言で言えばそんな感じです。 函館の熱帯魚屋さん 10年ぐらい前まではわりとたくさん店があったのですが、不景気のせいか後継者不足か次々と店を閉めて、いまでは個人経営の店は2店舗しかありません。 マリンエンゼル マリンエンゼル&熱帯魚センター稀によく行くお店。ここではミック [続きを読む]
  • 軽自動車を白ナンバーにしてきました
  • 軽自動車に乗っていて何が嫌かというと、ナンバーが黄色いことです。別に軽自動車に乗ってるからって貧乏人だと思われたってなんとも思わないので別にいいんですが(そもそもコスパがいいから選んでいるわけだし)、黄色という色が気に食わないんですよ。ボディカラーが赤とか黄色とかの派手な色ならまだ似合わないこともないと思うんですが、白のキャストスポーツのど真ん中に黄色があるのは悪目立ちしすぎる。全体との調和が取れ [続きを読む]
  • フィアットスパイダーがかっこよすぎる件
  • AmazonプライムでGrand tourを見るのが最近のブームです。決定! 最速のハイブリッドハイパーカーメディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る毎回紹介される何千万円もするスーパーカーを「買えないなあ、でもカッコいなあ」とよだれを流しながら眺めるのが常なんですが、エピソード11で登場したフィアットの新車がめちゃくちゃカッコよくて、「これは欲しい!」と思ってしまいました。その名もフィアット アバルト12 [続きを読む]
  • 函館と札幌の鉄道模型事情
  • 自分が住んでいる函館は地方都市の割に店の数は結構あるので、例えば映画館も熱帯魚屋さんも鉄道模型を売る店もあります。といってもそれは「あるにはある」というレベルであって、ちょっと変わったものは取り扱っていないんですよね。映画だったら「夜は短し歩けよ乙女」も「攻殻機動隊」もやらない。独立系のミニシアターで半年遅れて上映されるのを待つしか無い。基本的に万人受けするものしか取り扱わないし、だったら商品なら [続きを読む]
  • 押井守絶賛! 実写版攻殻機動隊を見てきました
  • 今回は夜は短し歩けよ乙女を見るためにわざわざ札幌まで足を伸ばしてきたので、せっかくだから到着した土曜日にまず乙女を見て、翌日はハリウッドで実写化された「攻殻機動隊」を見るという強行軍を執り行うことにしました。文化力が低い地方に住むのは悲しいですね(^_^;)原作の士郎正宗版は愛読書だし、攻殻機動隊(1) (ヤングマガジンコミックス)作者: 士郎正宗出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/06/27メディア: Kindle版こ [続きを読む]
  • いつまでも終わらないたった一晩の大冒険
  • 映画「夜は短し歩けよ乙女」を見てきました。kurokaminootome.comアニメ「四畳半神話大系」は当然見ていたし大好きだし、湯浅監督と森見登美彦のコラボなのだから間違いなく凄いものになっていると期待して観に行ったのですが、期待以上のすごい作品でした。ほっこりとしていて混沌としていて魅力的な森見登美彦ワールドがわずか1時間半あまりの上映時間にぎゅうぎゅうに詰め込まれていて、膨大な情報量の波に押し流されるような [続きを読む]
  • 深夜2時から営業する幻のラーメン店「大山」
  • この季節は歓送迎会やなんかで飲み会が増える時期ですね。個人的には飲み会が少し苦手です。お酒が嫌いなわけじゃないんですがやっぱり飲みすぎてしまうし、お酒を飲んでのどが渇いてさらにお酒を飲むという悪循環で飲みすぎてしまうことが多いんですよね。雪山を歩いていて喉が渇いたからと言っても雪を食べてしまうと余計のどが渇いてしまって体力を奪われる、というのに近いかもしれない。そんなことはないかもしれない。飲みす [続きを読む]
  • ハイドロアクアはじめました その2
  • 前回はセリアのキャンディーボトルの上部に観葉植物をセットするところまでやってみたんですが、これだけだと水換えをするたびに植物をどかさなくてはならないのでメンテナンス性が悪いんですよね。水槽自体も小さいし口も細いし、内部にはあまり手を加えたくないわけで。そこで思いついたのが楽Aqua化です。ジェックス 楽アクア ブラック (コップで簡単水替え コンパクト水槽)出版社/メーカー: ジェックスメディア: その他この商 [続きを読む]
  • カバンちゃんは永遠にけものたちの心のなかで生き続けるんだ
  • いまさらですが話題のアニメけものフレンズについて。kemono-friends.jp第1話から虜になって、毎週楽しみに見てきました。一番の魅力は何と言っても全体に漂う不穏な空気。フレンズたちの可愛らしい姿の裏側に、語られることがない悲劇が隠されていることがところどころで示されます。それはまるで糖衣に包まれた苦い薬のようで、ポストアポカリプス、世界が滅びた後というハードSFな世界観をそれとは匂わせずにジワジワと伝わっ [続きを読む]
  • ハイドロアクアはじめました その1
  • ずっとエビとネオンテトラを同居させていたんですが、ネオン病で仲間を失って最後の一匹になった個体がいつもきょどきょどと挙動不審でエサをあげようとすると隠れてしまうようになってしましました。それまらまだしも、底に沈んだあたりになってようやく出てくると、底に沈んだエサつまんでいるエビに突っ込んでいってついばむんですよね。人には弱いがエビには強い。浮いているのを食べているうちは同居できそうなものですが、こ [続きを読む]
  • 阿佐利本店で、すき焼きを食べてきました
  • 記念日なのでちょっと贅沢に、すき焼きの阿さ利に行ってきました。地元では超が着くほどの有名店ですが、自分は今回が初訪問になります。予約の電話を入れたところ19時に行くつもりがその時間は満員で、19時30分からなら席が作れるというあたりに人気のほどを感じました。この伝統的なたたずまいを見てしまうとテンションが上りますね! 和服を着たお姉さんに案内された部屋もレトロ感が漂っていて素敵です。 どのコースにする [続きを読む]
  • 二色だんごと三色だんご、どっちがお得?
  • この前に引き続いて大沼のおすすめスポットのご紹介。今回は大沼の定番中の定番、沼の家です。ここはもうずーっと昔から、多分年に3回か4回は買いに行くお店です。大沼公園駅前にあって訪れる観光客の数も多いのですが、シンプルながら味わい深い素朴なおだんごは昔も今と変わらぬ美味しさを保っています。ラインナップは、あんこ&醤油もしくは胡麻&醤油のどちらかで、それぞれ小390円と大650円。醤油ダレのだんごはあんこor胡 [続きを読む]
  • 黒くて強いぞニュービーシュリンプ
  • 先代のレッドビーシュリンプを全滅させてしまった後で、ガランとした水槽を眺めるのが寂しくなって地元の熱帯魚屋さんに行くも、レッドビーシュリンプの取扱はやっていないとのことでした。仕方なく10匹で1,500円というミナミヌマエビ並の安さでニュービーシュリンプ(MIX)という謎のエビを買ったので、現在のエビ水槽にはレッドビーとニュービーが同居しています。(エビ)ニュービーシュリンプ(約1-1.5cm)(10匹)【水槽/熱帯魚 [続きを読む]
  • 投資信託で確実に年利5%をゲットできる方法
  • 去年の夏に車を買ったんですが、そのせいで普通預金がほとんどカラになってしまいました(ローンが嫌いなので現金払い派)。pikaring.hatenablog.com車は良かったんですが、困ったのが振込手数料の問題。メインバンクにしている新生銀行は、預金残高の残高が100万円以上だと月に5回まで振込手数料が無料になるのです。月に1回までは誰でも無料なんですが、毎月家賃と駐車場代の最低2回は利用するし、通販でも振込に使う時が [続きを読む]
  • レッドビーシュリンプはじめました
  • 去年からアクアリウム関係のことを全然ブログに書いていなかったんですが、別に止めたわけでも飽きたわけでもなく、毎週のように水換えをしたり新しい水草や生体を買ったり絶滅させたりしていたんですが、とにかく色んなことがあって落ち着かない状態が続いていました。腰を落ち着けてさあ書こうかと思うと状況が変わっていたり。やはりナマモノは状況の変化が早い。 2017年のエビ水槽 エビ水槽にはこれまで紆余曲折あっ [続きを読む]
  • 大沼周辺のおすすめスポット「宮崎鯉屋」
  • この前行ってきた大沼の話題の続きです。函館から距離がそこそこ近く、全国的に(最近では世界的に)有名な観光地である大沼には面白いお店が多く、札幌方面に出かけるときは単に経由地として通り過ぎるのではなく、必ず足を止めて寄りたくなるようなスポットがいくつもあります。その中でも最近自分の中でブームになっているのが宮崎鯉屋さんというお店。 宮崎鯉屋 宮崎鯉屋関連ランキング:その他 | 赤井川駅老舗なのでず [続きを読む]
  • こんな神エクセルは許せない
  • 職場では、ほぼ毎日のようにエクセルを使っています。報告書をまとめたり、提出したり、資料を作ったり、大量のデータを加工しては左から右に流していく業務をしているんですが、他の人とデータをやり取りするにあたって「エクセルを単なる方眼紙だと思っている人ってパソコン人口の80%ぐらいなんじゃないかな」と思うことがまれによくあります。例えば若い人に「左端に1から100まで番号をつけて、その右側にそれぞれのデー [続きを読む]
  • 濁川温泉 ふれあいの里に行ってきました
  • 大沼牛に舌鼓を打った後は、さらに北上して茅部郡森町にある温泉街、濁川温泉に向かいました。地図上の山の中にぽっかりと、見事に水田が広がっている場所が濁川温泉です。なんでこんな地形かというと、実はこの濁川温泉はカルデラのど真ん中にあるのです。四方を山に囲まれているため、隠れ里的な雰囲気が強いところが気に入っています。地熱発電所もあってダムもあるし、もし核戦争やらワールド・イズ・マイン的な危機が起こって [続きを読む]
  • チャレンジビーフ黒ベコでビフテキ重を食べてきました
  • 前々回は函館の西にある知内町へ、前回は函館の東にある恵山や鹿部に足を伸ばしたので、今回は北にある大沼方面に進みました。大沼を通るときの昼ごはんは、6割がレストラン ケルン、残りの4割がひこま豚 ファーマーズマーケットと相場が決まっているので、今回はちょっと趣向を変えて『チャレンジビーフ大沼 黒ベコ』に行ってみました。チャレンジビーフ大沼 黒ベコ関連ランキング:焼肉 | 池田園駅位置的には函館から大沼に [続きを読む]
  • STAR WARS FORCE ARENA 攻略動画〜ベイズ・マルバス編〜
  • 最近マイブームになっているスター・ウォーズ フォースアリーナの攻略動画その2です。スター・ウォーズ:フォース・アリーナ(Star Wars™: Force Arena)Netmarble Games Corp.ゲーム無料いつもいつもハン・ソロで戦っているとマンネリになるし、ランクが上がると戦いが厳しくなるのであえて負けてランクを下げるために実験的なデッキを使ったりしています。そんな中で、「結構使えるな」という感触を得たのが映画「ローグ・ワン [続きを読む]
  • 函館市のナンバーワン温泉はやっぱりホテルひろめ荘
  • 前回は鹿部町で特製たらこ御膳を食べた話を書きましたが、実はそこにたどりつくまでに紆余曲折があったのでした。 恵山温泉に行こうと思った 当初の目的地は恵山温泉でした。前の週に入りに行った谷地頭温泉は、函館山という休火山の影響で鉄分を多く含む濁ったお湯が特徴です。函館市の西側にある恵山は活火山で、その麓にある温泉もまた一種独特、強い酸性を持った黒いお湯だというので一度入ってみたかったのですがなかな [続きを読む]
  • 浜のかあさん食堂で鹿部プレミアムたらこ御膳を食べてきました
  • ひょんなことから鹿部町まで足を伸ばすことになったので、昼食を道の駅でいただくことにしました。www.town.shiriuchi.hokkaido.jpメニューはこちら、鹿部プレミアムたらこ御膳です!名称の割にプレミアム感がないのは気のせいでしょうか(^_^;) 先週、特製牡蠣御膳を食べたばかりだとなおさらそう思ってしまいます。値段が1,000円と、牡蠣の半額だから仕方ないですかね。なんだか家の夕飯みたいだなあと思いながら箸を伸ばし [続きを読む]