空ママ さん プロフィール

  •  
空ママさん: 我流息子
ハンドル名空ママ さん
ブログタイトル我流息子
ブログURLhttp://myson-gifted-talented.blogspot.jp/
サイト紹介文「本物の音楽家」とやらを目指す小学生の息子に翻弄されている母のストレス発散ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/01 02:21

空ママ さんのブログ記事

  • INPUT>(output)
  •  相変わらずの話ですが、どんなに「賢そう」とか「精神的に成長が早い」とか「おそらくギフテッドだろう」とか言われても、親としては全くそんな印象は持てないままなのです。その原因は、「日常生活において非常におバカ」だからです^^;そもそも「勉強なんて本人のスイッチが入った時がやり時」という態度な親をやってきたので、彼の勉強面での出来不出来はイマイチよく分かりませんでした。だけど、生活面において「日常生活に [続きを読む]
  • 「そういう訳にはいかないんだよ」
  •  いつも通りに朝から練習して、午後のピアノの練習の時、「どうしてだか、ピアノを見るとお腹が痛くなるんだよ・・・。」と言い出した息子に、よし来た!と、「やめたいんじゃない?ホラッ!言ってごらん!」と拳をマイクに見立てて口元に差し出してみると、「そうかもしれないけど、そういう訳にはいかないんだよ。」と言って、ピアノの練習を始めてしまいました囧rz「本物の音楽家になる」という彼の目標は、私の知る限りでは一 [続きを読む]
  • 「生きている意味がないよ」
  •  最近の息子は、私への悪態が大分減っていて、代わりに練習中にうまく弾けない所があると、こんな「弱音」を冷静に吐いてくれるようになりました。「音楽が出来ないなら、生きている意味がないよ。」と。思わず驚いたり慰めたりしそうなところだけど、発達心理の先生からすると、それでは本人の気持ちを否定している事になるため、「そうだね。」とまずは受け止めてあげる事で、その苦しみを半減してあげた方がいいそうです。&nbs [続きを読む]
  • 反抗期真っ只中
  •  気付けば2ヶ月も自分のパソコンを開いてなかった・・・それほど悪戦苦闘の日々でした!!!4月から続いた2〜3ヶ月おきの各発表会やコンクールも先月でひと段落!先週は北海道へスキー旅行!気分転換もして、さぁ、また頑張るぞー!・・・とかなってないです、残念ながら。 まずヴァイオリンはレッスンで先生に叱られて、涙ぐんで口がへの字になっている事が増えています。「何度も同じ箇所を注意しても直さない。」とお叱り [続きを読む]
  • 弱視
  •   最近の息子は精神的に著しく成長はしているのですが、何故かピアノ癇癪…と言うか、ただの反抗期とも言いようがないストレスが未だに表出していました。ヴァイオリン練習は独りで黙々と、時にはサラッとやり、普段の生活態度?もかなり感情をコントロールしているのに、何故かピアノ練習だけは…(o´д`o)=3  楽譜を準備して、ピアノ練習の付き添いを私に頼んで…そこまではやはり問題なく自分から動くのです。でもい [続きを読む]
  • 自由が育む自制心
  •  急に精神面で成長しております・・・実に嬉しいです!!!鳩(息子)の足を縛って繋いでおくのをやめましたwマナーや約束事(時間や課題など)以外は、基本的に自由にしようと頑張ってまだたったの2週間ほどですが、物凄い変化です。 先日のヴァイオリン発表会の控室でのこと・・・五嶋龍君スタイルにカットしてもらったばかりの髪型を気にして鏡を見て直しかけた瞬間に「まぁいいか。別に自分を前に出す訳じゃないから。」と [続きを読む]
  • 最近の学習状況
  •      少し前に、どんぐり倶楽部の「絶対学力」という本を読みました。「絶対学力」と聞くと、ガリ勉的な印象でしたが、全く違いました!全く違うどころか、私がなんとなぁく頭の中に持ち続けていた「良いと思う勉強の方法」が明確に書かれている本に出会いました!ちなみにこの本に出会えたきっかけは、「ギフテッド生活」というタイトルの、ギフテッドの息子さんの成長記録を綴っているブログへのコメント欄でした [続きを読む]
  • 結局・・・糖質制限はしない
  •  先日の入院以来、低血糖症について自己流でいろいろ考えて「糖質制限」をさせてみようと思っていましたが、退院後の診察で「やるなら入院してやるし、糖尿病の危険性なども全くないからとにかくブドウ糖の補給に注意していくこと。」と言われ、結局は以前のようにブドウ糖の定期購入を再開したり、メインの飲み物を【ルイボスティー+蜂蜜たっぷり】の我が家で【お茶ジュース】として小さな頃からあげていたものを復活させたり、 [続きを読む]
  • ギフテッドが誤診されやすい理由?
  •  もとはちょっとした細菌感染だったようなのですが、例の低血糖症が出ていた時で更にはギフテッド仲間と久し振りに会って興奮した為か、血糖値は更に下がって飲食不可となりケトン体まで検出される程弱り切り、点滴治療=入院になってしまった息子。最初は弱々しくて可愛かった・・・最初は!最初の2日は!3日目からはいつもの悪態息子が戻り、ベッドから蹴りが飛んでくる有様!!!完全看護制の病院だから、もはや行きたくなく [続きを読む]
  • 「謝罪文」
  •  気付けばひと月過ぎそうです・・・相変わらず、疲れ果てそうです。担任からやたらと(週一だけど)電話が来るようになったのですが、内容が無いよ〜wなので、また更に疲れます!実は他の学年でも警察が介入した騒動が起き、保護者も躍起になっていて毎日が授業参観状態の上、「悪い子」のレッテルを貼られた数人の生徒に向かって大人たちが言葉による暴力を振るっているそうなんです・・・教えてくださったお母さんにも「学校が [続きを読む]
  • 20150914追記
  •  音楽的自立の為に「自律」をテーマに掲げた今日ですが…なかなか良い感じかも知れません|ω・)自力での練習は19時まで続いていたのですが、終わってから盛んに「あぁーっ自分馬鹿だった!録音の自分も、さっきまでの自分も馬鹿だった!馬鹿過ぎた!」 と叫びながら風呂場へと消えていきました( ' ' )今頃気付いたのか…_( 」∠) とりあえず次回の各レッスンまでのトライアル期間ではありますが、本人にとっても「自己を客観視」 [続きを読む]
  • ギフテッドに忍耐力を求めていいのかどうか…
  •  興味のない事に対する取り組みをさせるのって、無理( ¯−¯ )基本的には国語と算数を教えていますが、国語の文章を書く際のルールを完全無視してきます!マス目のあるノートを使わなければいいのかな…段落とか、句読点でマス一つ分使うとか、鍵カッコの時に次の行に行くとか…隣で何度も注意してるのに、何が間違ったかを聞いてなくてただ消してまた同じミス…最後には「意地悪」呼ばわりされたから、もう限界!反省するまで部 [続きを読む]
  • Rocketプロジェクトの面接で分かったこと。
  •  息子は小学一年生なのでダメモトで出した書類でしたが、何故だか1次選考を通過wまぁ無理だろうと予想はしつつも、とりあえず二次選考の面接に行ってきました。大雨の中!結果は当然ですが、「1年生でも面白い子には念のため、直接会っておきたかったんです。3年生頃にまた連絡をください」という感じでしたwでも、それなりに得るものはありましたよ! まず先方の言う通りで「ギフテッド教育」ではないです。ギフテッドにつ [続きを読む]
  • 大自然!とDSとお勉強。
  •  息子のお勉強の方ですが、ようやく!遂に!自分(と私w)のペースを掴んでいる今日この頃です。でも思い切って旅行中1週間は勉強道具は持たせず、大自然を満喫させました!「さぁ、自然に還れ!子供らしくはしゃげ!」と思っていたのに、いつの間にか身に着けていた知識をちらほら小出しにして感心させられました!とりあえず買い与えておいたコナンの学習漫画や、夫の実家から掘り出してきた歴史漫画、見ていないと思って近々 [続きを読む]
  • つづき
  •  先生のお言葉をお借りするなら、息子のピアノは今、「波があって当然ではあるものの、底辺ですねw」ですwそれでも何とかカバレフスキーの騎士を、ギリギリのラインでレッスンしてもらえました・・・しかも1週間の北海道旅行中は譜読みのみで!でも暗譜の猶予は次のレッスンまでになってしまって、微妙に焦っている息子です・・・焦れ、焦れ( `ー´)ノ 一方、ヴァイオリンの方は旅行から帰宅したその日に弦を全て張り替えて [続きを読む]
  • トビウオ
  •  コンクール予選・・・大好物の舞台に興奮しすぎて、テンポが速くなって左右のズレが生じました(-"-)審査員の先生方の書評での指摘はその点のみで、音色や勉度合についてのお褒めの言葉をたくさんいただいていて、十分に意義が持てたなぁと感じました。 最低学年で出たのもあって本選にはいけませんでしたが、終始「楽しかった!」「やっぱり音楽っていいものだね!」「もっと弾きたかったな!」と喋り続けていたので、まぁ [続きを読む]
  • 「細かい事」を息子の脳内に置いてくるという大技!
  •  間もなく、母子共に初めてのピアノコンクールです!まだ予選ですが。息子本人は、予想範囲内ですが、最悪の状態です(-"-)本気で挑めるのか・・・心配で・・・いやぁ、心臓に悪いっ!当日は夫は仕事で来れない事を伝えると、「じゃぁ本選に来てもらうからいっか♪」ってケロッと言っちゃってまぁ(~_~;)   実は息子には【練習ではなかなかちゃんと弾こうとしないのに、本番の舞台上ではバッチリ本気モードになる】という困っ [続きを読む]
  • 大反省っ!!
  •   結局、今日一日中、悪態続きでした…そうだった、たまぁに素晴らしく良い子の日の次からは、最悪デー続きなんだった_| ̄|○⇒___○_バタ!しかもそういう時に限って先生方からは褒められる( ¯−¯ )今日のコンチェルト初レッスンでも、「最後までしっかりやってきてますね。」と、最初から通してしまっても注意されてなかった…その裏には私の激怒が度々と、本人の昨日の頑張り1回のみ(怒)    今日の息子は [続きを読む]
  • 初コンチェルトで、久々の本気モードの練習!
  •  昨日は本当に久しぶりに、本気モードで練習してましたw本人が気付かないミスは私が後ろから「コンコン」とテーブルを叩き、なんと!苛つかないで自分で修正にかかっていました!しかも途中で躓く=やる気なくす=私のせいという構図を、自ら耐え抜きました! 確実に精神的に成長している・・・演奏の方はまだまだミス(=致命的にスタミナ不足で疲れてるのが一番の問題w)はあるけど、それでも課題になって今日で1週間後の初レ [続きを読む]
  • 「幻想」を見ている公立の教育現場の人間たち
  •  夏休み前の最後の学校訪問時に保健室の先生の「あの子は知的障害があるんですよ」という発言を聞いてから、すっかり学校に行く気?行かせる気?が失せている私たち両親です。 夫にも話したら、知らない子供の事ではありましたが、「悲しいね・・・」と大分沈んでいました。 子供を受け入れる側の公立小学校が、実際には子供を選んでいる側に回っているのが現実・・・。 最近も不登校者数が上がったというニュース [続きを読む]
  • 成長と停滞
  •  「成長」それは勿論、息子の事。この秋のヴァイオリンの発表会で、念願の初コンチェルトをやらせて頂けることになり、本人も張り切っています。今週からやっと課題として練習の許可をいただき、相変わらず初見でも割と形が出来ています。それに伴ってセヴシックというヴァイオリンでは初めてのエチュードが加わり、先生と初見での二重奏用の本をあわせると三冊・・・発表会が終わったら次のコンチェルトに向けて、カイザーも始め [続きを読む]
  • 祝?一周年・・・それでもドツボにはまっている母・・・
  •  息子がサマーキャンプから戻ってたったの3日しか経っていないなんて、とても信じられない(-"-)彼がギフテッドじゃなければ、なんていう思いはないけど、音楽をやっていなければ・・・と何度思ってきたことか(ノД`)・゜・。確かに彼は音楽を求めて生きているのは分かったけど・・・私のように聴く側としてマニアックになるという生き方はダメなの?ダメよね( 一一)先生のお言葉を借りると「弾けちゃうんだけどね・・・音楽的に [続きを読む]