shoko さん プロフィール

  •  
shokoさん: くろねこ旅館
ハンドル名shoko さん
ブログタイトルくろねこ旅館
ブログURLhttp://kurochan11.exblog.jp/
サイト紹介文オランダからオーガニックライフをお届けします。
自由文米国代替医療協会(AADP)認定ホリスティック・ヘルス・カウンセラー、EFTプラクティショナー、音叉セラピーも行っております。FBはこちら。https://www.facebook.com/holistic.sound.food
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/08/01 02:42

shoko さんのブログ記事

  • 残さず食べよう。オランダの取り組み。大人食堂かな。
  • 今日は、オランダ人の新しい取り組み、廃棄処分前の食品を集めてみんなで食べようプロジェクトです。わたしの住むデンハーグ、アムステルダムなど大きな都市ではさかんに行われています。この日は、ロンドン、オランダ、コスタリカにご出張されていたお客さんとここでお食事。払える分だけ払うシステムです。どうやって値段を決めるかというと、表があって、どのくらい日常で食品を破棄してい... [続きを読む]
  • 夏至の日
  • スピリチュアルな皆様がパワースポットに訪れているのを見ながら部屋の掃除やってます。2017年も半分通過しました。皆さまの半年はいかがでしたか?今日、外は猛暑、私の部屋は涼しいので今日は大掃除をしました。机を片付けていると、昨年、ヒルデガルド修道院でお友達になったドイツ人の人から頂いたすてきなカード。ドイツ、ヒルデガルド修道院は人生の休憩にきている方が多く英語が通... [続きを読む]
  • 明日は夏至
  • 明日で今年も半分が過ぎたことになります。今夜は畑仕事へ。21時すぎてもこの明るさ。数日行かないだけでも植物はすごい勢いで伸びていきます。夏のエネルギーです。今年を半分振り返るとキツいことがあったなと、それは父の死もですが物事を自ら進めていないということです。先延ばしにするかやめるかという決断も時にいるし気がつけば思い込んでいるいること... [続きを読む]
  • デンハーグのにしん祭り
  • 今年もにしんの季節到来です。オランダ語でHollandse Nieuweという旗が立ち始めると季節だなーとおもいます。さて土曜日は、デンハーグ市の海岸、スケベニンゲンで季節のお祭りありました。おばあちゃんたちも伝統衣装に身を包んでお客さんをお迎えです。とても素敵な衣装にうっとり?もともとは昔、北欧ににしん漁に行っていた船がオランダに戻るのを競争して、この港に戻っ... [続きを読む]
  • オランダ秘密の庭巡り2
  • 前回の記事、ロッテルダムの秘密の庭巡りの続きです。先週の土日にいってきたのですが、庭の数がすごすぎて2日で10か所しか周れませんでした。地元人は自転車で効率よくまわってますが、土地勘ないですからね、ダラダラと・・・。さて、こちらはラビリンスの庭です。スピリチュアルな庭で、このラビリンスを歩くことで、自分の内なるところに戻ることや願い事をしながら戻ってくるなど、いろいろな方法... [続きを読む]
  • オランダ移住の手続き
  • 最近、こちらのブログでも移住のお問い合わせをいただくようになりました。手続等、面倒なことを一気に引き受けてくれて、そして、書類の発行が早いことで有名な?オランダドリームさんをご紹介しておきますね。この夏、日本でも起業コンサルティングを開催されます。Tomomoさんのいいところはダラダラしない、一気になんでも片付けていくのでお仕事早いですよ。日本でオランダ移住ど... [続きを読む]
  • オランダの秘密の庭散策、ロッテルダム編
  • 先週の週末、青空広がるオランダの空のもといろいろなイベントが繰り広げられていました。お子さんのいらっしゃる方は日本人学校合同運動会にいかれてましたねー☆わたしはロッテルダムの秘密の庭散策にいっていました。秘密の庭散策というとアムスが有名なんですが、ロッテルダムってとっても素敵な御宅が公開されていて穴場だと思いました。土日の通しのチケットが3ユーロでした... [続きを読む]
  • 死ぬということ2
  • 父の死をきっかけに、死ということに対していろいろと考えるようになりました。悲しみよりも、考えることのほうが多いような気がします。我が家は浄土真宗なのですが父が亡くなって初めて実家の宗教を知ることになり父を亡くした自分にとって、そのお坊さんがお話されることや冊子に書いてあることを読むと、気持ちが落ち着きました。葬儀は故人をしのぶためだけではなく、再会の場となるということで... [続きを読む]
  • 都市と個性、あなたやわたしがどこに住んでも自由です。
  • さて、久しぶりにオランダ情報でも笑しばらく前、ノールドワイクの海でお茶した時に見かけた素敵なブランコ。海に近い生活だからこそ見れる日常です。さて、今日はあなたや私がどこに住むかという話。最近、移住者が増えて、ちょっと気になることがあります。ブログなど拝見していると、この街こそが素晴らしい、ような書き方をされています。個人的に、どの都市もそれぞれに個性があって私はどこも大好きです... [続きを読む]
  • 死ぬということ。
  • 父の死から3週間が経とうとしています。心配してくれる友人からメールを頂いて,読んで癒されています。お父様をすでに見送った友人からのメッセージが印象的でした。死に立ち会い、変わったことが多い、どうして人は死にたいして積極的に話をしないのだろう、と。オランダに戻ってきて、すっかり日常生活にもどりましたが、やはり、父の最後を思い出しては正直、まだ、気持ちは落ち込むこ... [続きを読む]
  • 認知症患者を看取る
  • 父の葬儀や初七日を終えて、ふた七日目、この公園に朝から向かいました。夕方の飛行機で東京に向かう予定、朝からいかないと菖蒲はみれなかったからです。父の死後、2週間たってみると起きたことがずいぶんと遠いところにいってしまったようで実感もなく、父はまだどこかにいるのではないかという錯覚にもなります。私の父は約4年前に認知症と診断されました。その後、アルツハイマー型と医者から... [続きを読む]
  • 父の死
  • 5月18日の夕刻、父の容態は急変し他界しました。危篤となって2時間、畳み込むようにして父は去っていきました。いつものように自転車で病院へいったのが16時霊柩車に乗って父に付き添って自宅に戻ったのが20時東京の姉は目を真っ赤にしてタクシーから降りてきたのが22時。姉は間に合いませんでした。それからはお通夜と葬儀の準備でバタバタと悲しんでいる暇がないというのは... [続きを読む]
  • 身軽さ
  • 身軽に生きているようだけど実際、猫の世話は人に押し付けて畑も人に押し付けて、急に帰国しちゃった自分はいままで身軽だと思っていたけど、そうでなく。わたしにはくろねこのくろちゃんがオランダにいますが、人がみてくれています。喧嘩に敗れて怪我をして病院おくりになったそうですorz畑も張り切ってはじめたのにいまや「雑草ぼーぼーだよ」と連絡が入り、このま... [続きを読む]
  • フラワーエッセンスを作る朝
  • フラワーエッセンスを作る朝です。ご注文を頂いていました。フランス、ルルドの水を入手できたのでドイツのハーブ酒をつかって作成。本日、郵便局から発送しました。今回はオラクルカードを使用しました。依頼者は非常につらい立場にあり見えない、ところへの質問です。するとぴったりのカードがでました。わたしもこのクライアントさんのために祈ります。家の庭で過ごす朝。... [続きを読む]
  • 新茶の季節 彼杵茶のおいしさ☆
  • 今、帰省している大村市からJRで約20分、そのぎ町で開催されたそのぎ茶市にいってきました。父が入院しているので、遠出はできないのですがお茶が好きだし、せっかくだから、と母のすすめもあり一人で小さな汽車の旅です。彼杵は海と山がちかくにあってお茶を買いにJRにのると、海を眺めながら素敵な時間を持てます。海を眺めながら茶畑にいくってなんて素敵なんでしょうか。長崎県のお茶... [続きを読む]
  • 日常の美しさに。
  • ねこちゃんかわいい。日本に戻ってきて一週間です。父の病院通いも毎日12キロ、10日で120キロ漕ぐことになります。自転車の利点はよそ見ができます。かわいい猫に出会いました。このとおりも昔は買い物する人が多かったですが今はガラガラ。時代の流れですね。5月のオランダを過ごせないのは残念ですが今は内側に籠る、気持ちです。 [続きを読む]
  • 海外在住者にとっての家族の病気、緊急帰国について。
  • 父が急に入院したという知らせで急きょ、日本に帰国することになりました。お台所のお野菜などを整理しなくてはいけませんので畑からラディッシュを全部抜いて、葉っぱはふりかけにしました?そしてフレッシュなラディッシュはなにもつけなくても味があっておいしく。これを帰国するときのお弁当にいれました。機内食は塩分がきついこともあるので、お弁当を持参することもありますが、今回はアムス―ヘルシン... [続きを読む]
  • 早起きの利点
  • 4日前は日本にもどってくる予定がありませんでしたが今朝は地元の大村市を朝5時半に歩いています。父が入院したときいて帰ってきたのが帰国の理由ですが症状が落ち着いているため、朝と夕方に2回、見舞いにいっています。まもなく菖蒲の季節ですが大村公園の菖蒲園にはパラパラと花がさきはじめ、季節の移り変わりを感じます。菖蒲、大好きな花です。早朝に菖蒲園を歩くと、いろい... [続きを読む]
  • 遠い空の美しさ
  • 美しい空にうっとり。今日、日本に到着しました。アムステルダムーヘルシンキー成田ー羽田ー長崎と乗り継ぎました。家について、風邪ぎみの母にかわり父の入院している病院に自転車でむかいます。家族協力して介護です。父はもう話せませんが、私の声を聞き涙を流していました。介護4となり寝る時間が増え、意志疎通が難しいですが気持ちが繋がっていることを実感しています。明日... [続きを読む]
  • オランダのブルーベルの森
  • 今日の午後、デンハーグにあるブルーベルの森へといってきました。平日で雨の午後、すこし晴れ間がでた16時、静かな森の中です。一年に一度だけ青い絨毯になるこの時期が大好き。明日、飛行機に乗る前に、この青い絨毯をみたいと思い、畑仕事の後にいってきました。この森はデンハーグ郊外なので、中央駅近辺にお住まいの方からはとても遠いとおもいますが、自転車や車でいくことができ... [続きを読む]
  • 欲しかったお茶器セットVilleroy & Boch
  • 南フランスに旅した時に泊まったオランダ人オーナーの素敵な宿で朝食をとった時にこのカップと出会いました。Villeroy&Boch ドイツ老舗の器です。すでに製造中止となっている古いデザインでオークションで競り落としました☆ 売ってくださったのは、海辺のリゾート、ノールドワイクという村にお住まいのご夫婦。こんなにたくさん譲ってくださって感激。今、テー... [続きを読む]
  • 遠くで家族を想う時
  • 父が入院したと聞いたのは今日のお昼、認知症と診断されて5年目お別れが遠くない日であることを実感する日々です。このように遠方に住む私を父は待っていてくれるのか、という想い。今日、明日という状態ではないにせよ一度帰国することがよいのではないかという家族の意見に賛成で、近日中に長崎に戻るかもしれません。遠方にすんでいると、死に目に会えないことも多く、それは昔からいわれていましたがいま、その... [続きを読む]
  • オランダのさば
  • 久しぶりにサバを焼きました。塩サバ仕込むほど時間もなく、ハーグのマーケットでサバを2匹頭を落としてお腹を出してもって自宅で3枚におろしました。ぷりぷりのサバ、2匹で3ユーロ、切り身にするとけっこうな量です。塩を振って4時間後、水洗いして日本酒にくぐらせ、オーブンのグリル機能にいれて15分、いい色に焼きあがりました。畑で採れたラディッシュをそえて。さて、最近... [続きを読む]
  • 4月29日は世界初同時に廃棄食品救済イベントが開催されます☆
  • 直前のお知らせになりますが、4月29日土曜日に廃棄食品を減らすイベントが世界同時に開催されます。欧州では頻繁に開催されているイベントですが日本からは東京、神戸にて無料のスープが配られます。ゴールデンウィークのイベントとしてどうぞ皆様お出かけください。モッタイナイを形にするイベントが世界同時に開催されるということで素晴らしいニュースです。大量の食品を廃棄する... [続きを読む]
  • アムステルダムで王様の日を祝う☆
  • 正式なお名前、Willem-Alexander Claus George Ferdinand van Oranje-Nassauオランダの現王様、ウィルム・アレキサンダー王のお誕生日を祝う日が4月27日でした。毎年、この日は国全体がオレンジになり王様のお誕生日をお祝いします、といいますか大騒ぎできる日の口実のような感じもしますが((´∀`*))アムステルダムに行ってみると... [続きを読む]