uando さん プロフィール

  •  
uandoさん: ゲイの家づくり
ハンドル名uando さん
ブログタイトルゲイの家づくり
ブログURLhttp://gaymyhome.blog.jp/
サイト紹介文UとOの男二人が、初めての一戸建てを注文住宅で作りました。いよいよ住み始めて、感想など更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/08/01 07:41

uando さんのブログ記事

  • 得た経験-全体編
  • そんなわけで、2年点検も終わって、家づくりと言える部分についてはほぼ完了したということで、何回かに分けて得た経験や実体験からの感想をまとめてしまいたいと思います。まずは、家づくり全体に関して。・ のめり込みすぎないこれは最初のほうの段階でしょうが、「建てる」というターゲット以外見えないという状況は避けたほうがいいです。土地に問題がとか、家庭に問題がとか、資金繰りのめどがとか、何かしらの問題があるなら [続きを読む]
  • 2年点検終了
  • そんなわけで、2年点検もとくに波乱なく終了しました。4ヶ月と1年の点検のときに、さんざん問題点を指摘して、アンケートにまで書いたくらいなので、逆にいまの時点で積み残しがあるとビックリですが。これまで点検のときは、毎回2人ペアでいらっしゃってたのに、今回は事前の指摘事項が少なかったからか、1人でした。しかし1人だからすぐ終わるかと思ったら、そうはいかず。指摘事項だけだとすぐ終わってしまって、何もしてない! [続きを読む]
  • 都心の地価は踊り場?
  • ずっと上昇傾向が強かった都心住宅地の地価ですが、最近はやや上げ止まり傾向も一部に見られるようです。アベノミクス開始とともに、東京では2020年オリンピックが決まったこともあって、回復の遅れる地方を置き去りに、都内・都下の地価は一直線に上昇してきました。特に都心では、北の青山、赤坂から麻布、広尾を経て、南の白金・高輪、代官山・松濤に至るエリアは、民主党政権時代はボリュームゾーンでだいたい平米単価100万円 [続きを読む]
  • 家財道具の整理時期
  • 最近ときどき考えてるのは、このまま順調に生活できていたとして、何歳くらいになったら身辺整理を始めればいいだろうということです。Uの実家はまだ両親とも健在ですが、家の中はけっこう物があふれてて、これは先が思いやられる…という感じです。Oのほうは両親ともいないのですが、最後に遺品整理屋さんに頼んだら60万円かかりました。ぼくらの場合、後始末をしてくれる子どももおらず、誰かに頼むか、結果的に何かしらの血縁を [続きを読む]
  • 二年点検へのチェック
  • いよいよ、初期不良対応の最終段階である、二年点検の時期になりました。これを逃すと、構造以外は有償対応になるので、真剣にチェックしなければ!と意気込んだのですが、そもそもここまでの段階で、もう気になるところは指摘し尽くしてしまったので、いざとなるとそんなにチェックするところもないのです。壁紙も、思った以上に変化なく、ちょっと隅のコーキング割れがあるくらいで、床鳴りも一部季節によって鳴るところもあるも [続きを読む]
  • 謎のDIY
  • 近所にちょっと変わった家があるのです。最初気づいたときは、塀の内側に2mくらいの鉄の棒を立てて、そこに塩ビの波板が貼ってありました。そんなに人通りの多いところでもないのですが、通る人の視線を気にする人なのかなと思っていました。次に気づいたときには、上のところに鉄の棒が今度は横に渡してあるのが見えました。そのときは、ああ、じゃあ物干しにするから洗濯物が見えないようにしたかったのか、と納得しました。とこ [続きを読む]
  • ロボット掃除機を買わない理由
  • ずっとロボット掃除機は気になっていて、購入したという方々のブログも読んだりして、買ってもいいのかもと思ってはいるのです。でも、なぜかさあ買うぞ!という心境にはなれないまま、今に至っていました。どうしてこんなに興味があるのに、気が進まないんだろう?と思って、ちょっと理由を考えてみました。1.そんなにホコリが出ないそもそも、2人家族で子どももいないし、ペットもいないし、髪の長い人もいないので、そんなにい [続きを読む]
  • 半壁で脱衣洗面所すっきり
  • そういえば、ぼくらの家の洗面所とランドリーコーナーの境界は、こんな感じで普通の半分の厚さの壁があります。薄い壁ですが、この壁がなかったら、普通に洗面所に洗濯機まで置いてある形だったのが、なんとなく仕切れてる状態になってます(洗濯関連のいろんなものは、洗濯機の横の二段バスケットに適当に押し込んでます)。そして、この境界位置にロールスクリーンをつけていて、閉めるとこんな感じです。べつにこれといって特別 [続きを読む]
  • 住んでから気になったこと
  • 家について、良かったところ、そうでもなかったところ、いろいろあったのですが、住み始めてから、後悔というのとはちょっと違うのですが、気になったのは、お金をかけすぎたんじゃないかということです。やっぱり、設計中はあれもこれもと思って、いろいろ追加してしまうもので、ぼくらも結果的には当初示された標準的な内容での見積りより1,000万円くらい高くなってしまいました。そういうあれこれの追加に、住み始めてから十分 [続きを読む]
  • マンションか戸建てか
  • おそらく都市部に住んでる人が家を購入しようとして、一度は考えるであろう、マンションと戸建ての比較。ぼくらは今すでに戸建てに住んでるので、どちらかというと戸建て推しなのですが、戸建てに住んでみてマンションの良さというのを再認識したこともありました。実際にマンションにも戸建てにも住んでみて、マンションの一番のメリットは、やっぱり利便性だと思います。マンションだと、駅近とか駅直結とかありますし、住んでい [続きを読む]
  • 火事の音
  • 最近、火事のニュースをよく見かけます。テレビのニュースなんかで「〇〇さん宅が燃えていると近所の人から通報があり、消防が駆け付けたところ…」みたいなことが言われてるのですが、そもそも近所で火事があって気づくかどうかが、けっこう気がかりです。たぶん夜だったら、カーテンを閉めてるので燃えてても見えないし、音も聞こえないと思うんですよね。ちょっと焦げ臭くても、料理のにおいかと思ってしまうでしょうし。たぶん [続きを読む]
  • 人工大理石シンクの2年後(TOTOクラッソ)
  • まだ2年弱ですが、以前に1年後をお見せしたキッチンシンクのさらに1年経過後です。とくに変化なしです。前にも書いた通り、シンクもカウンターも白にしたので、汚れたらすぐわかる&すぐ落とせる効果で、そんなに努力なく、きれいに使えてます。もちろん、近づいて見ると、水垢&傷がけっこうあるのですが、白いのでそれも目立たず。ずっとステンレスシンクで、だんだんピカピカじゃなくなっていくのを見てた経験からすると、格段に [続きを読む]
  • びっくりする家庭
  • 最近ちょっとネット見てて、立て続けに似たような話に接したので、内容の正確さはともかく、どこにでもある話なんだろうなーと思ったことがあります。一般的な家庭だと、多くの場合やっぱり男性のほうが、主たる働き手であることが多いじゃないですか。家を建てて住宅ローンを組みましょうとなったときも、夫側名義になることが多いと思います。そうすると、夫のほうが「おれの金で建てる家なんだから」と言って、自分のしたいこと [続きを読む]
  • 金利の上昇が気になる
  • ぼくらは住宅ローンを5年固定の30年ローンで借りてるので、固定期間終了後に金利未定の25年間が控えてるということで、なんとなく常に金利を気にしてるところはあります。この5年間も、もう2年経ったので、あと3年しかないし。そんな中、昨日は長期金利(10年物国債金利)が0.15%まで上昇という、衝撃的なニュースがありました。昨年の夏には-0.3%をつけたこともあったので、それとくらべると0.5%近く上昇してます。いま5年〜10年 [続きを読む]
  • 家の印象を決めるもの
  • ここしばらくで、何軒か新築の家を見る機会があったのですが、そこで思ったのが、家の印象を決めるのは質感がけっこう大きいということでした。具体的には、壁紙・建具・カーテンなんかの、家の中にいて見るともなしに目に入ってくるものの質感が、その家の印象になるということです。最近の都内郊外のマンションなんかの場合、土地や人件費の価格上昇のため、なるべく手ごろな価格にするために、こういう部分での価格圧縮にはけっ [続きを読む]
  • 生活スタイルで変わったこと
  • いまの家に引越して、生活面でいちばん大きな変化は、やっぱり掃除でしょうね。前に「ハタキ掃除はお勧め」で書いたように、これまでたまに拭き掃除をしていたような、小物類の上とか、冷蔵庫の上とか、あるいはもう見て見ぬふりをしてたテレビの後ろとかを、週一でハタキ掃除をするようにしたら、掃除が劇的に楽に、そして家の中がきれいになりました。エアロテック(全館空調で換気の風量が大きい)なので、もともとホコリの積り [続きを読む]
  • 階段に必要なこと
  • 設計段階では、仮住まいの段が高くて狭い階段に閉口していたので、1段の高さを低く、踏み板の奥行きは広く、そして三角の段ができないように作ってもらいました。完成してみると、尺モジュールの階段の幅はけっこう狭いということに気づいたのですが、それはまあ慣れだと思うのでかまいませんでした。ただ、階段の機能として重要なのは、そういう慣れでなんとかできそうな部分じゃなくて、物理的に有効な広さを取っておくことのよ [続きを読む]
  • 2年経過後のがっかりポイント
  • 住み始めた頃は、ここはもうちょっとこうすればとか、もっと違うと思ってたのに、という箇所もけっこうあったのですが、さすがに2年たつと、慣れてくるし、だんだんどうでもよくなってきます。しかしそれでも、ああ失敗した…と見るたびに思う箇所もあるわけで。1.カーテンボックス図面にカーテンボックスがないなーと思ってたのですが、そんなこと言い出したら、廻縁も幅木も書いてないし、別に気にもしてなかったんですね。最終 [続きを読む]
  • 防犯ポイント
  • 知らない人が歩いてても誰も気にしない都心で、しかも人目からの死角の多い旗竿地ということで、ぼくらの家はそれなりに防犯には気をつけたつもりです。今までバラバラと書いてはいるのですが、まとめると以下のような対策をしています。1.オートロック門扉の設置最近はオープン外構が多いので、門扉を設置しない家も多いと思いますが、あえて設置しています。一時期、宅配便を装った強盗が何件も発生したことがあったので、荷物の [続きを読む]
  • 2年住んでみて良かったのは
  • いろいろ考えて建ててもらって、実際に住み始めて、さすがに2年近くなる今では当初の舞い上がりもいいかげん冷めてるのですが、じゃあ結果的に良かったポイントはどこなのか?を考えてみました。1.来客用と家族用を分けた玄関入った正面は普通の上がり框、横の通路を回り込むと家族用の上がり框という間取りにしています。これはすごく便利で、家族用の玄関のほうはよく履く靴なんかは出しっぱなしでも、正面の玄関のほうさえ片づ [続きを読む]
  • 結果としての吹き抜け
  • 何度か書いているのですが、ぼくらの家は、リビング部分が7〜8畳大の吹き抜けになっています。家づくりブログでも、吹き抜けは評価が分かれているように思いますが、住んでみて約2年の段階での結果としては、ぼくらの場合は採用して良かったです。というか、そもそも都心の狭小旗竿地なので、南側の隣家との間は1mあるかないかというところです。これで吹き抜けじゃないと、1階にほとんど陽が射さなかったでしょうから、そんなに日 [続きを読む]
  • たぶん予算じゃない
  • もうじき今の家も満二年になるので、そろそろ家づくりブログもまとめの時期かなと思ってるのですが、じゃあ家づくりを経験して、これから建てようとしてる人に今だったらどういうアドバイスをしてあげたいかというと、まず予算が限られてるからと自分好みの家づくりを妥協しなくてもいいですよということを、最初に言っておきたいような気がするのです。家を建てましょうとなるのは、やっぱり第一に必要だからというのがあると思い [続きを読む]
  • 不動産バブルははじけるのか
  • ここのところ、「不動産融資がバブル期を上回った」とか「アパートローンが規制され始めている」という印象の報道が多いため、一部ではバブル崩壊前の経済状況に似ているという指摘も出ています。確かにこのところ、こんなところにそんなに?と思うくらいアパートが建てられたり、ずっと駐車場だったところが急にマンションになったり、土地が足りないわけでもないような地方でニュータウンの土地整備が始まったりと、不動産開発が [続きを読む]
  • 疑心暗鬼になりがち
  • 前にもちょっと書いたのですが、いろいろ他の方のブログも見たりして思うのは、家づくりって注文する側と受注する側の意識の差がけっこうあるのがトラブルの元なんだな、ということです。家を建てるって、一生にそう何回もない上に、そこにこの先何十年も住むわけだし、金額も大きいしで、お客の側の気合いの入り方は、それはもうかなり大きいはずです。でも、住宅メーカーとかビルダーとかにしてみたら、毎日の仕事なので、そんな [続きを読む]
  • LDK1月号
  • LDK1月号の特集「BEST OF TEST 2016」を読んでて、そうだよね!?と思ったのですが、洗濯洗剤って実は製品によって差がありますよね?ぼくらは子どももいないし、ワイシャツはクリーニングなので、あんまりしつこい汚れとかには無縁なので、洗濯洗剤にはそんなにこだわりはなかったのです。近所のスーパーで、時々安売りする、花王の粉末洗剤(でもCMとかは見たことがない品名)を買ってたのですが、ある時「どうもこれで洗うと、 [続きを読む]