ami-kie さん プロフィール

  •  
ami-kieさん: くる*くるり 東方神起小説〜
ハンドル名ami-kie さん
ブログタイトルくる*くるり 東方神起小説〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/ami-kie/
サイト紹介文ふたりの恋のお話 長編から詩まで 。 ホミンが主です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供779回 / 365日(平均14.9回/週) - 参加 2014/08/02 10:57

ami-kie さんのブログ記事

  • (63)
  • はぁぁぁ…給料 いくら入ってたのかなぁ…な、チャンミン氏(笑)こんばんわ。今日は 短編を書きました。久しぶりに 黒い感じのが書きたくなって。。明日は 僕ベンを 更新させていただきますので よかったら遊びに来てください。いつもありがとう。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅月の約束。1
  • その日の月を覚えている。不気味な程に 大きく紅く染まり世紀末をも思わせる その姿に僕も 魅入ってしまったから。あの 紅い月が 僕を呼んだのだろうかそれとも 貴方を…*画像お借りしました一人旅が好きだった。世間ではいわゆるバックパッカーと呼ばれる類だと思う。その日に決めた目的地までヒッチハイクや安価なバスを利用した。あまり 都会には行くことはないがこの旅は違っていた。友人に会うためだ。待ち合わせのバーへ向 [続きを読む]
  • (62)
  • *ツイよりお借りしました。借り主さまは 彼が非常に痩せて見えて凄く心配しておられました。頬のあたりがね…ユノもチャンミンもお腹いっぱい食べて欲しいなぁなんてダイエットしてる人には禁句だね。だけど やっぱり心配。。こんばんわ。今日は 超絶怒った私です(笑)モヤモヤしますが 腹に収めて明日からも お話頑張ろ。。。私って 取っつきにくい?(笑)それでは おやシムなさい。いつもありがとう。応援よろしくお願いしますに [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。33
  • 泣き出したリさんを宥めるように社長が どれも大切なんですね、と言い では 見せてもらえませんか?と微笑みかけた。渋々 袋やら箱をブツブツと呟き開ける リさん。ーーーゴミじゃない。中には 色んな物が乱雑に入っている袋や 箱もあったが なるほど、全部が全部 ゴミではなさそうだ。『 では ひとつひとつ 思い出を教えて下さい。』ーーーいいよ。リさんの表情が一瞬でパッと明るくなり 袋の中を出し始めた。ーーーこれは あの子 [続きを読む]
  • (61)
  • おちちチャンミンで ただいま〜〜〜長男の塾の面談一時間半もかかった…(c" ?,_?)ただいま 高3なので大学受験なんだけど母子共々 エンジンはかかってません〜今後のスケジュールとかって説明されても 頭の中は「 ちょっと!ツアー被ったらどうすんの?」って ぐるぐるしてた((@_@))次のツアーのタイトル なんだと思いますか?私は〜〜 HOME とかどうだろ。皆さんも考えてみてね。いつもありがとうございます。応援よろしくお願い [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。32
  • 『 必ず 払うから! …ごめん…』「 …いいですよ。 住むところも食事も 世話になっているわけですし。」『 欲しいものがあったら言ってね、なんとかするから。』なんとかするって言ってもなんともならないでしょ。無理しなくていいですよ。社長 毎日頑張ってるの知ってるから。いつか大きな仕事しましょうね。「 その時は 遠慮なく。」俺は ニヤッと笑い また前方を向いた。 翌日 起きると 社長のこの顔。こういう顔をしている時 [続きを読む]
  • (60)
  • こんばんわ。1チャンミンでは ございますがw転役後 初?飛行機搭乗記念ということで(笑)ちょっと白いけど ご愛嬌??楽しんで来てください。ワークショップって 何をするの?何かを学ぶの?細いよ。。足首ーーっ。ちゃんと食べてるのかな?済州島で 美味しいもの いっぱい食べて来てね。チャンがいなくて寂しいよね?よね?流行りに乗って 買いました(笑)生協では 可愛いからよく買ってましたが久しぶりに 食べたら美味しかった(^_ [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。31
  • ホワイトボードの擲り書きをしばらく見つめていたがそれ以外の 今日のスケジュールが書いてなくて 大きくため息をついた。俺に仕事をさせない気なんだろうか…昨日 社長を怒らせた。ソンさんのためにと思って言ったことが 社長の逆鱗に触れた。正直 なぜいけなかったのか今でも よくわからない。自分だって いつも年配の人の役に立とうと走り回っているくせに依頼じゃなくても やってあげればいいじゃないか、と思う。「 困ってる [続きを読む]
  • (59)
  • 目線の先に20年前の自分がいる妄想。こんばんわ。今日は曇り空だったkie地方です。昨夜で アニメ進撃の巨人が終わってガッカリ…。リヴァイの声が好きだー。チャンミンをお借りしてきました。こんなに綺麗な歯並びなのに矯正してるんですよね。私も 若い頃大金叩いてしましたがイマイチ綺麗に仕上がりませんでした…。しつこいですが このチャンミンが大好きぃぃぃぃっ。(何回目の登場?)可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い??興奮し [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。30
  • *バナーのコピペを投稿しちゃった。ごめんなさい〜。恥ずかしい〜〜自分の大胆さが信じられない。元々 男同士のスキンシップはあまり好きではなかった。女性にも 似たようなものだけれど軽々しく するようなタイプではなかった。そんな俺が 抱きしめるなんて一体…。『 ありがとう…チャンミナ…』チャンミナ、と社長の声が頭の中でこだまする。階段を下るたびドクンドクンとこめかみが脈打った。冷蔵庫には 大した食材がなく冷気 [続きを読む]
  • (58)
  • こんばんわ。今日も良いお天気でした。良からぬことを思いほくそ笑む わたくし腐女バァ。明日も良い1日に なりますようの(o˘?˘o)いつもありがとう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。29
  • 再び ホテルに向かったのは三時間を過ぎた頃だった。少し遅れて行った俺。遠くからホテルの入口に 社長の姿が見えた。俺は 少し手前で車を停め様子を伺う。ポツンとひとりで 立ったまま時計を見たり 空を仰いだりしている。しばらく見て居たが誰も来そうにないので 車をゆっくり前進させた。社長が 自分の車を見つけて遠くから手を振る。「 すみません、道が混んでいて。」窓を開け 申し訳なさそうに謝ると社長は うん、と頷いた [続きを読む]
  • (57)
  • シムの真顔(//∇//)うへへ。ただいま お迎え待ち。21:30って約束しててもだーれも守らない。今日のいちにち 本当に長かったです…。図書は 今日は選書会だったのでいろんな本が見れて楽しかったです。続いて 教室を変わって サークル。ストローで ヒンメリ なるものを作りました。エアプランツを 中に入れたら可愛いと思うな〜。そのあと PTAお疲れさん会お迎えがあったし体調もイマイチだったのでお酒はお預け。だけど 楽しかっ [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。28
  • 『 では 今日の依頼を発表します!』ふたりだけの朝礼にももう慣れた。社長の面倒くささは天下一品だ。この場合だって 俺しかいないんだから普通のテンションで普通に言えばいいと思うのにこのあとお決まりの『 その前に! どんな依頼でしょうか、当てて?』クイズ形式になって 答えさせられる。うっかり一回で当てようものならしょげかえって 機嫌をとるのも大変だ。「うーむ、溝そうじ?」『 ぶっぶー。 はい、次チャンミン君! [続きを読む]
  • (56)
  • かなり暑くなりましたが皆さん お元気ですか?ヌナ、知ってますか、今日はジャイアンの誕生日らしいですよ。お祝いしませんか?(しませーん)こんばんわ。お外は暑いけど 家の中はひんやり。今の季節 冷房も暖房も要らず家計に優しい(o˘?˘o)昨夜の1チャンミンではほんと心配してくださったようで。。愛想のない投稿ですみませんでした。今日は お昼間から 投稿準備。昨日のぶんも 書きまくります。そんな私は なぜだか熱が出てる [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。27
  • 小さな手のひらに ひとつずつ飴を置いた。ーーーありがとう、おじちゃん。「 いいえ、どういたしまして。」『 ジュリくん こんばんわ。』社長が顔を出すと スッと俺の後ろに隠れて警戒をする。「 大丈夫、この人はユノ社長だよ。」ーーーユノ社長?『 そう、僕はユノ社長。よろしくね。暗くなってきたから そろそろ帰ろうか?』すると 俺の服の裾をぎゅっと引っ張って俯くジュリくんは首を横に振った。「 帰りたくないの?」頷く。 [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。26
  • 時々俺は 社長に弄ばれているような錯覚に陥るのだけれど気のせいか。社長は 何事もなかったように降りてきて 冷蔵庫を覗いている。俺は咄嗟に テーブルの上のCDを隠した。どうしてそんなことをしたのか未だにわからないけれどとりあえず 隠したんだ。自分が置いておいたはずのCDが無くなっていても社長は それから CDの事には触れてこなかった。それどころか あれ以来 歌も歌わない。俺も 一人になれる時間がなくて結局まだ 聴け [続きを読む]
  • (54)
  • こんばんわ。今日の図書ボランティアでは読みたい本がいっぱいで借りて帰れない切なさが募りました(笑)図書館に行ってこよう。久しぶりにスリスリってみましたw私は 二人が好き。これに尽きる。今日のランチ。マグが可愛かったです(o˘?˘o)いちご模様も売ってあったよ。欲しいな〜って思ったのだけど マグカップだらけなので我慢しました。今日は 良い日でしたか?いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします。にほん [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。25
  • ひとりの時間は 退屈だった。食事を終え 他にすることといえば僅かな量の洗濯と掃除機をかける事くらいで他に何もすることがなかった。ひとり暮らしの頃はそんなふうに 思いもしなかったのに…「 どうして… 君を好きになってしまったんだろ…」気づけば あの歌を口ずさんでいた。そうだ、CDを買いに行こう、行こうって昨夜 思ってたじゃないか。あの歌の続きが気になっている。そこの歌詞だけを聞いていると想いを募らせたことを [続きを読む]
  • (53)
  • ばーーーーーーん!ヤダ チャンミンったら??筋肉にばかり 気を取られがちですがお顔が すっごく可愛い??寝転ぶチャンミンのへそ毛を人差し指で スーッとなぞるユノの長い指が好き←眠いなーなんやろう…眠くて眠くて さっきから打ち間違いばかり。今夜は早寝だな。いつもありがとう。おやシムなさいにほんブログ村 [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。24
  • 「 あぁ…早く寝すぎて起きちゃったよ…」疲れた上に ビールを飲み早々にベッドに入ってユノ社長の変な夢まで見た僕は喉が渇いて キッチンに向かう。( あれ…? 電気ついてる…)時計は午前2時。そっと覗くと 社長が ちょうど電話を切ったところだった。ボソボソ聞こえたから 通話していたんだと思う。「 しゃ…」声を掛けようとして 口を閉じた。ユノ社長が 画面を見つめて幸せそうに微笑んでいたから。こんな深夜に しかも嬉し [続きを読む]
  • (52)
  • マキシマムの振り付けが大好きです。時々 無性にこのダンスが観たくなります。皆さまも 今宵 maximumに酔ってみませんか?←さて(笑)先日 テレビで観て やってみたくて(笑)ケチャップ 一個では足りませんでした〜美味しくいただきましたwユノの運転姿 素敵すぎ。一度でいい、助手席に。あ、嫌な事思い出した…(?ᆺ?;)ちらりと見かけましたが流行ってるんですか?(笑)はじめまして、こちらikonのバビ君です。おしゃれ番長で有名 [続きを読む]
  • 僕の街の便利屋さん。23
  • ブクブクブク…ブクブクブク…「 ああああああああ…あああああ…」『 クスクス、なにそれ、チャンミン氏、』「 社長もやってみて、力抜いて、」『 あああああ…あああ…ほんと、』「 あははは」『 ナハハハ』今朝 この街の憩いの場銭湯のおじさんから 電話があり腰を痛めて掃除が出来ない、と依頼を受けた。都会では 最近サウナや岩盤浴マッサージ付きの大きなスーパー銭湯が主流だけれどこの辺りのように郊外では普通の湯 [続きを読む]
  • (51)
  • 今日は 51に縁のある日でした。君僕が51話 (更新しています)いちにち1チャンミンが51日め。朝から アメブロの方で不具合があり 更新できずかなり焦りました…飛ばされる以前の問題かと(笑)だって 中身はお話じゃなかったのに(笑)ヤバいヤバいとテンパっていろんな可能性を示唆し51話を下書きから削除したり重いアプリ消したり←関係ない。おかげで 漫画アプリ消して読みかけよ さようなら…古い画像も消し スッキリ軽くなった [続きを読む]