フライヤーズポンタ さん プロフィール

  •  
フライヤーズポンタさん: メタル再興祈願
ハンドル名フライヤーズポンタ さん
ブログタイトルメタル再興祈願
ブログURLhttp://fryersponta.blog.fc2.com/
サイト紹介文単なるHR/HM好きの備忘録。コメント等お気軽にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/08/02 14:23

フライヤーズポンタ さんのブログ記事

  • CRADLE OF FILTH 「Midian」
  •  ★★ EU盤英国産エクストリームブラックメタル・バンドの4thアルバム。実はおっさん、これ1回リストラしている。そして、つい最近買い戻した。おっさんが求めるCoF像っていうのは、断然に耽美とゴシック性だ。おっさんがなぜリストラしてしまったかっていうと、前作「Cruelty and the Beast」よりはそれらが減じてしまっっていると勝手に思い込んでしまったからである。結局、後悔してアホみたいに買い戻す結果となったのだが、 [続きを読む]
  • CRADLE OF FILTH 「Cruelty and the Beast」
  •  ★★★ JP盤英国産エクストリームブラックメタル・バンドの3rdアルバム。ジャケットの絵は、貞子がバスタブに浸かっているわけではない。今作は、血の伯爵夫人と呼ばれたハンガリー王国の貴族、エリザベート・バートリ(バソリー)を焦点にあてたコンセプトアルバムとなっている。バートリに関しては、ここでは詳細を書かないが、自身が犯した猟奇事件の裁判後に幽閉された部屋で死亡したのが1614年のこと。そのころ、日本では [続きを読む]
  • PRIMAL FEAR 「Jaws of Death」
  •  ★★ JP盤独産パワーメタルバンドの2ndアルバム。マット・シナー(B)が自身のバンドSINNER以外で息抜きするサイドプロジェクトとして始動したんだと思うんだけど、デビューアルバム発表から間隔を開けずに2枚目が制作された。ラルフ・シーパース(Vo)とやってみて、よほど手ごたえがあったのだろう。前作「Primal Fear」では、ギタリストが一人だったので、GAMMA RAYのカイ・ハンセンに手伝ってもらっていたが、今作からは新たな [続きを読む]
  • PRIMAL FEAR 「Primal Fear」
  •  ★★ JP盤独産パワーメタルバンドの1stアルバム。GAMMA RAYを脱退したラルフ・シーパース(Vo) とSINNERの親分マット・シナー(B)が組んだプロジェクトバンド。ロブ・ハルフォードが脱退したJUDAS PRIESTのオーディションをラルフが受けていたことはあまりにも有名な話。そのオーディションに落選した結果生まれたプロジェクトなのかどうかは知りませんが、この後もコンスタントにアルバム制作を続け、マットもこっちに本腰を入れ [続きを読む]
  • PAIN OF SALVATION 「In the Passing Light of Day」
  •  ★★ US盤スウェディッシュ・プログレメタルバンドの9thアルバム。最初に断っておきますが、おっさんはこのバンドに造詣が深いわけでもありませんし、3rd「The Perfect Element Ⅰ」と4th「Remedy Lane」しか所持しておりません。5th「Be」がまったくダメで、それを手放してからそれ以降のアルバムにも食指は伸びずに今に至ります。だから、どういう背景でこのアルバムが世に出てきたのかもさっぱりわかりませんし、では、なぜ [続きを読む]
  • GAMMA RAY 「Heading for the East」
  •  ★★★ GER盤1990年11月の東京公演を捉えたライブアルバム。元々はVHSの映像モノとして出されていたもので、バンドデビュー25周年を記念してリイシューCDとして出されました。GAMMA RAYのライブ盤はけっこう出ているし、そんなに希少価値があるわけではないんだが、そうなったのはカイ・ハンセン(G)がヴォーカルを兼ねるようになってからであって、ラルフ・シーパース(Vo) が専任ヴォーカリスト時代のライブは貴重だ。とにかく [続きを読む]
  • GAMMA RAY 「Heading for Tomorrow」
  •  ★★★★ JP盤元HELLOWEENカイ・ハンセン(G) のセルフバンドのデビューアルバム。当時、HELLOWEEN信者ではなかったおっさんとしては、カイが新しいバンドでどんなことをやるのかはそれほど注視していたわけではない。ヴォーカリストにJUDAS PRIEST/ロブ・ハルフォードそっくりのラルフ・シーパース(Vo)を据えましたって言っても、へぇーってね。ラルフは、TYRAN PACEのヴォーカリストということだが、どんな音楽をやっていたか [続きを読む]
  • 炭疽菌で大量死!!
  • いや、驚いた。MEGADETHが5月に来日するっていう噂は耳にしていたが、スペシャルゲストにANTHRAXだってぇーーーーー!!行くっきゃないでしょ。と言っても、このカップリングはLOUD PARK 06とLOUD PARK 09で実現してるし、別日程でLOUD PARK 15でも名前を同じイベントに登場させているので、珍しい組み合わせでも何でもないんですけどね。両バンドとも2016年に良好な新作を出しているということで、タイミング的にはベストだったん [続きを読む]
  • BLIND GUARDIAN 「At the Edge of Time」
  •  ★★★ GER盤独産メロパワバンドの9thアルバム。90年代以降、メタルが多様化していく時流とともに、自分を見失うっていうか、ファンが期待するものを提供できていないヴェテランバンドが数多く存在した。しかし、どこが分岐点かはさっぱりわからないが、この頃、ファンが期待するバンド像に立ち戻っていくバンドたちが多く出現してメタルファンを大いに喜ばせた。前作「A Twist in the Myth」で復活の狼煙を上げたブラガもそれ [続きを読む]
  • BLIND GUARDIAN 「A Twist in the Myth」
  •  ★★ JP盤独産パワーメタルバンドの8thアルバム。ブラガといえば、これまでファンタジックなメタルドラマを演出してくれて、常に聴くものに感動を与えてくれていたわけだが、おっさんは前作「A Night at the Opera」はまったくダメだった。何も感動できないし、とにかくアルバムそのものがつまらなかった。ごめんなさい。そんなことない!!って仰るファンも多くいるとは思うんですけどね。時代はとっくにメタル多様化の様相を呈 [続きを読む]
  • 腰痛克服のために
  • 慢性的な腰痛は20代のころからあったような気がするが、最近は体幹すべてが痛い。首の付け根から股関節にかけて背骨から付属する部位は関節を動かしただけで痛い。脊柱管狭窄症だか、坐骨神経痛だかよくわからんが、病院や接骨院に行く気にもならん。TVで知った改善法として枕を使わないで、全身を伸ばした状態で寝る方法を試してみた。改善どころか、ますます痛みが増した。通勤時、電車待ちをしてる時、背筋を伸ばすと腰が痛い。 [続きを読む]
  • JEFF BECK at パシフィコ横浜 2017
  • 行ってきました、2017/01/25、パシフィコ横浜。いやぁー、懐古趣味にもほどがあるってもんで、今更なんだよって感じだが、おっさんにとってはジェフ・ベック(G)初体験である。死ぬまでに観ておきたいレジェンドをこの機に観に行ったっていうお話。ジェフは過去に何度も観る機会があったんだろうけど、多くのレジェンドの死が毎年のように報じられるご時世、これを逃したらっていうのがあったのさ。バンドメンバーは、ロージー・ボ [続きを読む]
  • JEFF BECK 「JEFF BECK GROUP」
  •  ★★★ JP盤通称「オレンジアルバム」として知られる第二期JEFF BECK GROUPの第二弾アルバム。前作「Rough and Ready」はセルフプロデュースで制作されたが、今回はインストR&B、ファンク/ソウルバンドとして有名なBOOKER T. & THE M.G.'sのギタリストであるスティーヴ・クロッパーをプロデューサーとして雇っている。このことからもジェフの本気度がわかるってなもんだ。そうは言っても、全9曲中5曲がカヴァーソングという異色 [続きを読む]
  • JEFF BECK 「Rough and Ready」
  •  ★★ US盤第二期JEFF BECK GROUPの第一弾アルバム。バンドメンバーが大きく替わった。ヴォーカルにTHE GASSというバンドでファンク/ソウルミュージックをやっていたボブ・テンチ(Vo)、ベースにトリニダード・トバゴ出身のクライヴ・チャーマン(B)、ドラムに当時ほぼ無名のコージー・パウエル(Drs)、キーボードにこれまたほぼ無名のマックス・ミドルトン(Key)を迎えた。まあ、無名とはいえ、イギリスなんていう小さい島国のミュ [続きを読む]
  • 初めての4DX
  • 映画鑑賞という趣味はない。でも、時間つぶしにもってこいなのが映画館だ。連れがくだらんイベントに参加するということで、別行動をとることになり、思案の挙句に映画鑑賞と相成った。で、何を観る?過去に3DIMAXを観たことはあったが、4DXは未体験だっていうことで、スターウォーズ・ローグワンでも観ようかと思ったら、上映後で終わってた。しょうがないので、バイオハザード・ファイナルを3D4DXで観ることにした。今までバイ [続きを読む]
  • MANOWAR 「Warriors of the World」
  •  ★★★ JP盤アメリカンHMバンドの9thアルバム。前作「Louder Than Hell」発表から6年、実に待たされたアルバムだ。前作発表後、精力的にツアーを廻って、ライブアルバムも発表し、絶対日本にも来てくれるもんだと信じていたが、それが叶わずに今作発表と相成ったわけだ。だからこそ6年の月日がやたら長く感じ、アメリカ同時多発テロ事件が起こるなど、世界情勢も大きく変わっていた。でも、MANOWARはブレナイ。前作に引き続き、 [続きを読む]
  • メタル喰い in 安房小湊
  • 外房線安房小湊駅から外房黒潮ラインをちょっといった海水浴場前に天守閣のような建物を発見。磯料理あみもとで海鮮を食すことに。海鮮丼ではなく、海鮮重という重箱で海鮮丼が食える。しかも、1日限定10食でっせ。丼で喰えば普通の海鮮丼だが、おしゃれでしょ。連れは、これまた限定20食のあみもと定食を食す。季節のお刺身/天ぷら/南蛮/香の物/小鉢/ゼリー/御飯/お味噌汁がついて2500円。海鮮はどこで何食ってもうみゃぁ [続きを読む]
  • MANOWAR 「Louder Than Hell」
  •  ★★★★ JP盤アメリカンHMバンドの8thアルバム。突如として解散表明をしたのが記憶に新しいところ。今のところ、その理由は目にしていないが、自らをサムライと称するジョーイ・ディマイオ(B) らしい決断と言ったところなんだろう。最後の作品となるであろう2012年発表の11th「The Lord of Steel」の評判はすこぶる悪かった。その後は過去の作品の焼き直しアルバムの制作はしていたものの、それ以上の創作意欲が沸かなくなった [続きを読む]
  • これはウマい!!
  • 職場に何気なく置かれていた煎餅。誰かのお土産と思い、食べてみるとぶったまげた。ウマい、ウマ過ぎる、こんなウマい煎餅初めてかもと言ったら少し大げさかもしれない。その名も「いぶし銀」。鹿島米菓と書いてあるから茨城のみやげ物かと思ったが、聞くに、その辺のスーパーで普通に陳列されているやや高価な煎餅らしい。しょうゆ味と塩味があり、年寄りは塩味がお好きだそうだが、自分は断然しょうゆ味。きっと、秘密の醬油だれ [続きを読む]
  • DREAM THEATER 「Awake」
  •  ★★ JP盤米国産プログレメタル・バンドの3rdアルバム。90年代に突入すると、メタル界では、へヴィーさ(暗さかも)を追求するような動きがあった。大物ヘアメタルバンドでさえ、アイデンティティーを否定するかのようなアルバムを世に送り出し、世間を騒がせていた。前作「Images and Words」で新たなメタル像を世に問うて、信者を世界中に形成していたDTも例外ではなかった。このアルバムの世間評は「DT、お前もか?」ってい [続きを読む]
  • DREAM THEATER 「Images and Words」
  •  ★★★ JP盤プログレメタル・バンドの2ndアルバム。バークリー音楽大学で前身バンドのMAJESTYを結成したのは1985年。当初は、ジョン・ペトルーシ(G)、ジョン・マイアング(B)、マイク・ポートノイ(Drs) による3人編成だったらしい。新たにケヴィン・ムーア(Key) とヴォーカリストを加えて、1986年には早くもデモテープを作り上げている。そして、ヴォーカリストを交替させて1989年には「When Dream and Day Unite」でデビューし [続きを読む]
  • 父親からのクリスマスプレゼント
  • 親子の何気ない会話。父 「サンタさんに何もらうの?」子 「スケボー」父 「冗談じゃない、技も極められずに物置で腐らすだけだろ!!ダメに決まってる」子 「CDプレイヤーが壊れちゃったんだよね、ヘッドフォンとCDラジカセがいい」そういえば、ダイソーでヘッドフォン売ってたな。electricaというメーカーのやつを108円で買ってきてやった。<商品仕様>  形式:ダイナミック型  再生周波数帯域:20Hz〜20KHz  インピ [続きを読む]
  • BUCKCHERRY 「15」
  •  ★★ JP盤アメリカンHRバンドの3rdアルバム。90年代、LAメタルの栄華が終焉を迎え、ロサンゼルスからスターが出なくなった。そこへ、彗星のごとく毒のあるロックスターが20世紀ミレニアムにロスから現れた。メタルバブル時代を懐かしむおっさんとしては、熱狂するに決まってる。とにかく、デビューアルバム「Buckcherry」を聴きまくり、2ndアルバムを待ちに待った。そして、2nd発表前には、BURRN!が巻頭カラー15Pくらいの特集号 [続きを読む]
  • メタルオヤジからのクリスマスプレゼント
  • やったぜ!!今度は永遠のメタルギターキッズ、ヴィヴィアン・キャンベル(G)からうれしいお知らせが伝えられた。LAST IN LINE のセカンドアルバムを制作するだってよーーーーー!!LAST IN LINEとは、ロニー・J・ディオ亡き後に、DIO黄金期メンバーのジミー・ベイン(B)とヴィニー・アピス(Drs)が再集結して、アンドリュー・フリーマン(Vo)をフロントマンに据えて2016年に「Heavy Crown」でデビューしたバンドだ。DEF LEPPARDではメ [続きを読む]
  • アリス御大からのクリスマスプレゼント
  • 今年2016年も終わっちゃいますねぇ。といった所でエセメタラーが2016年に買った新譜はたったの3枚。だもんで、当然2016年のベスト10なんて企画はできないし、そもそも1年も振り返りません。おっさんが所有するCDはせいぜい400から500枚そこそこ。自身が書き連ねる感想もほぼ半数以上を書き終えた。これ以上、ネタがない。ブログ閉鎖が近づいてきたので、今後は更新頻度をもっと少なくしてブログの延命措置でも計ろうかなって思慮し [続きを読む]