halmali さん プロフィール

  •  
halmaliさん: ツイブロ
ハンドル名halmali さん
ブログタイトルツイブロ
ブログURLhttp://www.shukatsu-eat.com/
サイト紹介文人材まわりを中心に活動するライターです。就活、転職、新卒・中途採用関係の話題が比較的多いです。
自由文人材系の話題もありつつ、経済とかグルメとか結婚とか生活全般とかオタク系な話題もありつつ、とりあえず日々のなかで思いついたことを、丁寧なメモ感覚で残していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/08/03 13:04

halmali さんのブログ記事

  • 痴漢冤罪保険が、なんの保険にもなってなくて笑えない。
  • 線路内への逃走は死を招く? 加入者が増加する「痴漢冤罪保険」 - ライブドアニュース痴漢冤罪が社会問題になっているそうで。そんな時勢にあわせて、「痴漢冤罪保険」なるものがリリースされて好評を博しているというのだが、ちょっとまて。これ全然、保険になってないぞ。保険の内容はこうだ。この通称「痴漢冤罪保険」とは、万が一、痴漢の疑いがかけられた際にスマートフォンなどで通報すれば、全国各地に点在する提携 [続きを読む]
  • マックカフェに並ぶ阿呆。
  • ある日の昼過ぎごろ。自分へのご褒美で、ひさびさにコッテリなラーメンを堪能した帰り道。ご褒美ついでに、コーヒーでも買って帰るか、と思った。でマックカフェに飛び込んだら、そこには長蛇の列、とまではいかないが、うんざりするくらいの人、人、人。客が集中した上に、めんどくさい注文をする客がいたらしく、マニュアル外の対応に戸惑っている様子だった。コーヒーのクーポンはないかなぁ、とスマホをいじりつつ、ふと [続きを読む]
  • グルメ雑誌は、ちゃんと読者目線で取材しろ!
  • グルメ雑誌の体たらくが酷い。彼らは自分の足で情報を稼ぐことをせず、なじみの店主たちとベッタリヌルヌルな関係を築いて、お決まりの店をローテーションして紙面を回している。 手あかのついた店を「〇〇特集」と、切り口を変えて再利用してばかり グルメ雑誌がしょぼいのは、ネットのせいではない 食べロガーやブロガー、インスタグラマーは、ちゃんと新規店に凸している 「客単価」では、店の値段は分からない [続きを読む]
  • 怪しい会社から、メールで広告掲載依頼があった。
  • 時間が経ったので、そろそろ書いても良いでしょう。こんなメールが届きました。件名:【掲載のご依頼】突然のメール申し訳ございません。はじめまして。弊社は[社名]と申します。WEBサイト運営を行っております。この度、貴サイトを拝見させていただき、弊社運営サイトの広告をご掲載頂きたく、ご連絡をさせていただきました。突然のご依頼で大変恐縮ですが、記事・バナー、種別はどちらでも構いませんのでご掲載を頂く事は可能 [続きを読む]
  • 小説の人物描写をガン無視して、あとで脳内補完する癖が治らない。
  • みなさんは、小説を読むときに登場人物の姿をどのようにイメージしていますか?描写を頼りにイメージをふくらますのが、本来の小説の読み方だと思います。小学生や中学生だってやっている、とても簡単なことです。しかし、僕自身はそんな簡単なことが、どうやら満足にできていないらしいのです。 一冊の小説を例にあげて説明します 西之園萌絵についての描写 犀川創平についての描写 描写 [続きを読む]
  • 宇多田ヒカルの「花束を君に」の歌詞で気になっていたこと。
  • 宇多田ヒカルの「花束を君に」の歌詞について。歌詞のフレーズで気になる部分があって検索してみたけど、自分の感じたのと同じことを書いている人が見当たらなかったので書いてみる。母の日も近いので、ちょうど良い話題かもしれない。「花束を君に」は、亡くなった母に向けて書かれた歌詞だと解釈されているいくつか読んだが、みなさんの解釈はおおむね共通。2013年に亡くなった、宇多田ヒカルさんの母「藤圭子さん」に向け [続きを読む]
  • VRアダルト動画の現状と課題。
  • 2016年の終わりごろくらいからVRのアダルト動画が徐々に賑わいつつあり、ここらで現状どんな感じなのか、というのをちょっと書いてみる。今回はあくまでも「VRのアダルト動画」という「ジャンル」についての、それなりに真面目な話題。〇〇という女優の〇〇〇〇という作品が、一人タイガーウッズが捗るよ、といった、具体的な作品紹介は一切ないのであしからず。VR、気になってるけど、手を出せずにいる諸兄はぜひご一読を [続きを読む]
  • 信長の野望って、子供にとってはビジネススクールだよね。
  • ぼくが知っているのは初代のファミコン時代の信長の野望なので、最近のがどうなってるかは知らんです。あくまでその前提で。「信長の野望」というのは、戦国時代を舞台としたシミュレーションゲームで、全国の武将の中から一つの国を選んで、天下統一を目指すゲームです。プレイ動画がありました。そうそう、これこれ。ぼくがゲームをプレイしていたのは、幼稚園か小学1年生くらいのときのこと。幼いながらに武将の名前 [続きを読む]
  • スロースターター。
  • Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」腹が米と麺を欲している。たまにはラーメンでも食うか。ふだんはチェーンを極力避けるが、チャーハンセットのある店はだいたいチェーンだ。そうと決めたら某チェーン店に直行。昼時だけに店内はかなり混雑。カウンターに陣取り、躊躇なくセットメニューを注文する。ちょうどラーメンが運ばれてきたくらいのタイミングで、男性の一人客がぼくの隣に座った。その男性は落ち着かない様 [続きを読む]
  • タバコ依存を、はじめて怖いと思った。
  • ぼくはタバコを吸わない。でも、友達にはけっこう喫煙者が多い。飲みにいくと、みんな美味しそうにスパスパすっている。お店をハシゴするときに、タバコを買うためコンビニに立ち寄ることも多い。お酒を飲むといつもより吸いたくなるようだ。そんなわけで、タバコに慣れっこのぼくは、目の前でスパスパと吸われても特に何とも思わない人間だ。(他人の歩きタバコにイラっとすることはあるが)でも、この前、初めてタバコをすご [続きを読む]
  • 相棒の神回に共通すること。
  • ぼくが毎シーズン楽しみにしているドラマ「相棒」。警視庁の窓際部署、特命係の杉下右京が難事件を解決する刑事ドラマです。ファンの間では、昔に比べてつまらなくなったと言われることも少なくありませんが、今期の相棒は全体的にクオリティが高いです。ここ最近の放送だと、13話・14話の二部構成だった回は、長編がいまいちな相棒らしく、詰め込み過ぎてグダグダ感のあるクオリティでしたが、直近の15話、16話、17話は立て続 [続きを読む]
  • 老害社員は、出来の悪い部下や後輩が大好き。
  • 組織を腐敗させる老害管理職。その人の行動パターンについて少し考えてみました。入社した会社に絶望して、転職する人の多いこの時期にはぴったりな話題です。 自分の非凡さをアピールするくせに、なぜか同レベルの仕事ぶりを部下に求める矛盾 〇〇はワシが育てた!の種まきに必死 自分を越えなさそうな、ダメな部下には優しい 誰もがみんな老害になる自分の非凡さをアピールするくせに、なぜか同レベルの仕事ぶりを [続きを読む]