halmali さん プロフィール

  •  
halmaliさん: ツイブロ
ハンドル名halmali さん
ブログタイトルツイブロ
ブログURLhttp://www.shukatsu-eat.com/
サイト紹介文人材まわりを中心に活動するライターです。就活、転職、新卒・中途採用関係の話題が比較的多いです。
自由文人材系の話題もありつつ、経済とかグルメとか結婚とか生活全般とかオタク系な話題もありつつ、とりあえず日々のなかで思いついたことを、丁寧なメモ感覚で残していこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/08/03 13:04

halmali さんのブログ記事

  • うわっ…人材不足でバイトのクオリティ下がりすぎ。
  • 人手不足だ。バイトが足りない。って言われても、どこか他人ごとだったんだけど、ついにバイト不足が自分の生活にも影響しはじめました。これはいよいよ来るところまできたね。<某ラーメン店>私服の男性が入店。店員:細麺と太麺どちらにされますか?男性:中麺で店員:細麺と太麺どちらにされますか?男性:中麺で店員:細麺と太麺どちらにされますか?男性:中麺で店員:細麺と太麺どちらにされますか?男性:あ?あ [続きを読む]
  • 障害者差別解消法は、障がい者に試練を課している。
  • 木島氏の関連記事をみて悶々と考えました。とりとめない感じだけど、書きます。木島氏の主張は法律で認められている2017年現在、日本ではいわゆる障害者差別解消法というのが施行されており、国民は障がいのある方に対して、合理的配慮をすることが求められています。今回の件では、この法律があることを知らずに木島さんを叩いている人もたくさんいたような気がします。僕も最初は法律の存在をよく知りませんでした。◎合理的 [続きを読む]
  • 痴漢冤罪保険が、なんの保険にもなってなくて笑えない。
  • 線路内への逃走は死を招く? 加入者が増加する「痴漢冤罪保険」 - ライブドアニュース痴漢冤罪が社会問題になっているそうで。そんな時勢にあわせて、「痴漢冤罪保険」なるものがリリースされて好評を博しているというのだが、ちょっとまて。これ全然、保険になってないぞ。保険の内容はこうだ。この通称「痴漢冤罪保険」とは、万が一、痴漢の疑いがかけられた際にスマートフォンなどで通報すれば、全国各地に点在する提携 [続きを読む]
  • マックカフェに並ぶ阿呆。
  • ある日の昼過ぎごろ。自分へのご褒美で、ひさびさにコッテリなラーメンを堪能した帰り道。ご褒美ついでに、コーヒーでも買って帰るか、と思った。でマックカフェに飛び込んだら、そこには長蛇の列、とまではいかないが、うんざりするくらいの人、人、人。客が集中した上に、めんどくさい注文をする客がいたらしく、マニュアル外の対応に戸惑っている様子だった。コーヒーのクーポンはないかなぁ、とスマホをいじりつつ、ふと [続きを読む]
  • グルメ雑誌は、ちゃんと読者目線で取材しろ!
  • グルメ雑誌の体たらくが酷い。彼らは自分の足で情報を稼ぐことをせず、なじみの店主たちとベッタリヌルヌルな関係を築いて、お決まりの店をローテーションして紙面を回している。 手あかのついた店を「〇〇特集」と、切り口を変えて再利用してばかり グルメ雑誌がしょぼいのは、ネットのせいではない 食べロガーやブロガー、インスタグラマーは、ちゃんと新規店に凸している 「客単価」では、店の値段は分からない [続きを読む]
  • 怪しい会社から、メールで広告掲載依頼があった。
  • 時間が経ったので、そろそろ書いても良いでしょう。こんなメールが届きました。件名:【掲載のご依頼】突然のメール申し訳ございません。はじめまして。弊社は[社名]と申します。WEBサイト運営を行っております。この度、貴サイトを拝見させていただき、弊社運営サイトの広告をご掲載頂きたく、ご連絡をさせていただきました。突然のご依頼で大変恐縮ですが、記事・バナー、種別はどちらでも構いませんのでご掲載を頂く事は可能 [続きを読む]
  • 小説の人物描写をガン無視して、あとで脳内補完する癖が治らない。
  • みなさんは、小説を読むときに登場人物の姿をどのようにイメージしていますか?描写を頼りにイメージをふくらますのが、本来の小説の読み方だと思います。小学生や中学生だってやっている、とても簡単なことです。しかし、僕自身はそんな簡単なことが、どうやら満足にできていないらしいのです。 一冊の小説を例にあげて説明します 西之園萌絵についての描写 犀川創平についての描写 描写 [続きを読む]
  • 宇多田ヒカルの「花束を君に」の歌詞で気になっていたこと。
  • 宇多田ヒカルの「花束を君に」の歌詞について。歌詞のフレーズで気になる部分があって検索してみたけど、自分の感じたのと同じことを書いている人が見当たらなかったので書いてみる。母の日も近いので、ちょうど良い話題かもしれない。「花束を君に」は、亡くなった母に向けて書かれた歌詞だと解釈されているいくつか読んだが、みなさんの解釈はおおむね共通。2013年に亡くなった、宇多田ヒカルさんの母「藤圭子さん」に向け [続きを読む]
  • VRアダルト動画の現状と課題。おすすめ作品の紹介もアリ。
  • 2016年の終わりごろくらいからVRのアダルト動画が徐々に賑わいつつあり、ここらで現状どんな感じなのか、というのをちょっと書いてみる。今回はあくまでも「VRのアダルト動画」という「ジャンル」についての、それなりに真面目な話題。〇〇という女優の〇〇〇〇という作品が、一人タイガーウッズが捗るよ、といった、具体的な作品紹介は一切ないのであしからず(最後におすすめ作品の紹介を追記しました)。VR、気になって [続きを読む]