ポン さん プロフィール

  •  
ポンさん: イリモノ
ハンドル名ポン さん
ブログタイトルイリモノ
ブログURLhttp://maili.hatenablog.com/
サイト紹介文領域問わずなデザインしてます。 大学非常勤も始まりました。 プロダクト、グラフィック、空間など。
自由文要るものつくろう。イリモノづくり。
デザインしてます。
社会人大学生として芸大に入学。無事、卒業。
母校の芸大で非常勤生活も始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/08/02 18:01

ポン さんのブログ記事

  • 推すデザインと、引くデザインと、その人らしいデザインと。
  • 某専門学校の講師の方から、デザイン関係でコラボレーションのお話があり、参加しています。今のところ詳しくは書けませんが、学生が考えたイメージを具現化するというもの。いつものデザイン作業とは違って、学生のイメージを最優先するということなので、自分のテイストとは違ったデザインをする機会でもあるので、大変でもありつつ、いい経験になっています。カートゥーン的なかき氷なんて描いてみたりしました。我ながら、自分 [続きを読む]
  • 手仕事タイルの具合を、見に行ってきました。
  • 有馬富士公園に行ってきました。自分たちが関わったプロジェクトがその後、どうなっているのかを確認する目的です。そのプロジェクトというのは、「ACGプロジェクト」というものです。公園の土を使ってタイルを作って、公園に戻して彩る、地産地消デザインプロジェクトです。通称「ありまふじお宝タイルプロジェクト」。タイルや空間のデザインをさせてもらったり、土掘りから窯焚き・施工に至るまでの、全体の作業に関われたりと [続きを読む]
  • 3Dプリンターの名前の見分け方と、最安品
  • 3Dプリンターの価格、僕が購入した時は50,000円ぐらいだったのですが、今や26,000円ほどにまで下がってきました。どこまで下がるのかなとも思ったりするわけですが、下がり幅は減ってきて、かつ、上位バージョンのようなタイプも出てきているようなので、そろそろ底値なのかもしれません。 3Dプリンタの名前 amazonで3Dプリンタと検索すると、同じような名前のものがどっさりと出てきます。一見よくわからないのですが、特に [続きを読む]
  • たわごとコラム
  • 気づけば34歳です。別に誕生日というわけでもなく(誕生日は1月なので)、前触れもない年齢の話でした。さて、大学の、しかも芸大の通信教育部では、いろんな人がいます。僕のいる、空間演出デザインコースでは、正確な情報は知りませんが20〜40代の人が中心でしょうか。年齢も、経歴や所属も、住んでいるところも、性格もちがう人たちが集う場所です。いろんな人がいるので、尊敬できる人も多い気がします。いろんな人たちの集ま [続きを読む]
  • 遊学旅行2017
  • 京都造形芸術大学 通信教育部の空間演出デザインコースでは、毎年ゴールデンウィークあたりに「遊学旅行」というイベントが行われています。空デ研究室公式のイベントです。僕は去年が初参加でしたが、今年も参加してきました。記録写真は撮るのがどうも苦手で、毎回忘れてしまって、一枚も撮っておりません。すいません。代わりに、近くの風景写真だけ載せておきます。遊学旅行は2泊3日のイベントです。京都北部の久美浜町という [続きを読む]
  • デザインでよく使う印刷業者
  • ありがたいことに、いろんな紙モノデザインをさせていただくことが増えました。1,2年前まではゼロだった(そもそも違う職業だった)ことを考えると、ご縁というのはホント大切なんだなと思います。名刺や、メニュー表、チラシ、リーフレットなどをデザインさせていただいています。これまでのデザインを見ていただいてから、ご依頼いただけるお話もあったりして、そんな時はますます嬉しい限りです。最近は、デザイナーじゃなくて [続きを読む]
  • 2017年5月の日記雑記
  • 4月の日記にひきつづき、5月も日記活動。 5/1 ヒマづくりしたい 4月最後の昨日は、夕方からえんがわ練習。もっと練習したいと思える、いいグループ。ずっと続けたいので、いいことも、嫌なことも、苦労も経験して、より深い関係であれるグループでありたいなと思います。今年はライブができるといいなと考えています。できれば小さめの場所で。できれば少ない人数で。Open Kitchen Ipe|オープンキッチン イペこんなところと [続きを読む]
  • プレゼントのデザイン
  • 4月の日記でも触れましたが、送別会がありました。元アカペラグループ、現忘年会サークル「Connectus(コネクタス)」のメンバーというかマネージャーの送別会でした。この人なくしてこのグループは無いだろう、という最重要人物です。東北へお引っ越しということで、距離が離れてしまいます。おそらく今後も年一回ぐらい(現状と同じ頻度)会えるつもりではおりますが、なかなかどうして物理的距離というものは大きいもの。お別れ [続きを読む]
  • feedlyのボタンを配置しました。
  • rssリーダーなどをお使いの方に向けて、ブログを読んでいただく用として、feedlyのフォローボタンを設定しました。このブログを一番下にスクロールしていくと出てくる、プロフィールなどの箇所にも配置しています。よければ登録(フォロー?)いただけると、すこぶる嬉しい限りです。よろしくお願いします。(スポンサーリンク) [続きを読む]
  • 一時間前行動のすすめ。
  • 守らないとダメってこともない、ゆるいマイルールがあります。それをマイルールと呼ぶのかはさておいて。このルールを実行しはじめてから数年経ちますが、うまいこといっている気がするのでおすすめです。もうタイトルに書いちゃってますが、そのルールは、集合時間に対して一時間前行動をするというものです。余裕がない場合を除いて、プライベートではだいたい一時間前行動しています。どうせ出向いて集合時間に間に合うように行 [続きを読む]
  • 2017年4月の日記雑記
  • 日記だけで、ブログが埋まっていきそうだったので、ただの日記はまとめて記載するようにしました。ここに転記できたので、これまでの日記分は消しておこうと思います。これから書く分がでてきたら、またここに追記していこうと思います。 4/20 超短編を書きました。 物語や小説を書いてみたいなというのがひとつの夢としてあります。本を出すのが夢なのかも。いずれにしても、いきなり長文を書くのも無理だろうと思うので、 [続きを読む]
  • 超短編を書きました。
  • 物語や小説を書いてみたいなというのがひとつの夢としてあります。本を出すのが夢なのかも。いずれにしても、いきなり長文を書くのも無理だろうと思うので、短編から気負わずはじめてみることにしました。はじめてみたとはいえ、のんびりしたペースで取りかかることができればいいな、ぐらいの気持ちでいます。そんなわけで昨日は、このブログに超短編(ショートショートというのかな)を書いたのですが削除して、MediumというWeb [続きを読む]
  • 「雪」
  • 「雪」*1映画館というものがないこのまちでは、映画を観ることができるのは雪の、しかも夜だけだった。なにしろ「白」という色の無いこのまちでは、雪が唯一のスクリーンなのだ。積もってこそいないが、風もほとんど感じられずにゆったりと雪の舞っている今日のような日は、年に数回もない映画日和である。この雪の具合であればきっと今夜はラブストーリーなんだろう。車の音が聞こえてこないいつもの階段に僕がやってきたときには [続きを読む]
  • 喋るコツ
  • 名刺を無事に渡し終えました。ひとつ終了。そして一つ名刺が終わったと思ったら、また名刺の案件をいただきました。続くもんですね。さらに、名刺がらみでいうと、自分の名刺で急きょ記載内容の異なったものが必要になりました。1,2枚で良さそうなので、持っている紙にプリンタ印刷で対応しようと思います。紙はNTラシャの170kg。好きな紙です。どうなるかな。さて、昨日はついに今年度のMPJがスタートしました。予想外に定員オー [続きを読む]
  • 嬉しいけど悲鳴
  • 印刷発注していた名刺がやってきました。早い。これまでの最高記録です。たまたま空いていたタイミングだったんでしょうか。個人の方から依頼の名刺のときは、手づくりで紙箱をつくってそこに入れてお渡ししているのですが、これも慣れて早くなってきました。昨日は通信教育部の補助教材に載せるプロフィール写真を撮ってもらいました。昨日〆切だったのでチズルさんにお願いしてバタバタと。今さらボカす意味もあまりないですけれ [続きを読む]
  • ゴミ捨てから考える需要と供給
  • 依頼いただいている名刺も発注が終わり、次は小冊子のデザインに移りました。数ページ分、イメージサンプルを作ってお渡ししたので、こちらもひとまずひと区切り。さて、今日はプロジェクトで使用している場所のゴミ捨てでした。6年分ぐらいのモノやゴミを処分してきました。去年からしか関わっていないので、思い出にふけることもなく、もはやただのゴミ捨てです。継続してプロジェクトを進めるっていうのは、ものすごいことです [続きを読む]
  • モノづくり・コトづくり・ヒマづくり
  • 昨日は空デ作業と、プロジェクト関係の説明会でした。久しぶりにM先生に会いました。最近時間がないことを伝えると、案の定のご回答でした。おっしゃる通り。ヒマを作らないとダメですね。ヒマ人にならないと。株式会社ニートとして恥ずかしい。亀岡ではまた面白そうな内容が進んでいるようなので、また遊びに行きたいところです。18時から始まった説明会では、一番大きい(らしい)教室で立ち見客が出るほどの盛況ぶりでした。450 [続きを読む]
  • 写真が売れました。
  • 前回に続き、日記。4/10月は名刺デザインと打ち合わせ、4/11火は大学で打ち合わせ2件と空デ作業。いいのか悪いのか、ヒマのない日々を過ごしています。月曜日、はじめて写真を買っていただけました。なんと嬉しい。とはいえ数百円の話ですが。0から1になったのは大きいと言い聞かせて。売れたのは写真用紙などに印刷したものではくデータとしてです。写真が売れたのと同じくで、コンテンツが売れたのは初めての経験です。このとこ [続きを読む]
  • 講師会と新入生ガイダンス。空デ2年目。
  • 昨日はプロジェクト関係の打ち合わせに、空デオープンゼミ・講師会・懇親会。今日は新入生ガイダンス・懇親会でした。朝から晩まで大学漬けだった2日間。プロジェクトは今年のリーダーがほぼ決まりました。やっぱりリーダーというのは荷が重いようなので、サポートを出来る限りしてあげたいし、メンバー内でサポートしあえるかたちにしたいところ。大学の図書館は、また今年も内部の人間として使えそうなので、ちゃっかりしっかり [続きを読む]
  • 好きな写真のカメラ設定まとめ
  • eos80Dに買い換えてから、ますます写真が楽しくなりました。新しいものを手に入れるとつい色々と設定をいじってしまいます。そうこうしているうちに、これまでも備わっていたのに見過ごしていた機能やノウハウが得られたりして、結果的に幅が広がって、さらに楽しくなっていく、そんなイメージでしょうか。普段僕が撮影している設定はAvモードで、絞りぐらいしか気にかけていません。暗ければ露出もさわる程度で、isoはオート。そ [続きを読む]
  • 型として3Dプリンタを利用するメリット - デザインのWeb展
  • デザインの関係の美術館や展示って、アートと比べるとそれほど多くないです。さらにその中で自分の興味のあるものっていうと、どんどんと絞られてしまいます。なので、自分が気に入ったデザインをブログに集めていこうと思い立ちました。「デザインのweb展」というカテゴリで始めてみます。ただ事例を集めるだけだとPinterestの使い方と同じなので、ブログはそこに自分の言葉を綴ることで、いい思考の場になればと期待を込めて。ほ [続きを読む]
  • [コラム]スキマに文化
  • プロジェクトでは、一年間の活動のまとめ的な報告書として、冊子を作ったのでした。実際に自分がつくったわけでもないけれど、つくってもらうこともまた大変なんですね。方針検討や校正やデザインチェックなどなど、いろいろ味わえた冊子づくりでした。冊子の中身を勝手に載せるのはやめておきますが、僕が書いたコラムのページがあったりします。そこだけせっかく書かせてもらったので記念に載せておきます。 スキマに文化 [続きを読む]
  • 2016年度のプロジェクトも一区切り
  • 通信の方とは違って、自分からこのブログをバラさないようにして、筆不精になってしまっている通学のプロジェクト話です。まだ細かなことは残っているのですが、ようやく今年度が終了です。思えば6月末ぐらいから途中参入したので、実質一年間居たわけではないですが、大変なことも多くて濃い内容でした。色々あったなぁ、ほんと。そういえばつい先日、来年度に向けてのプロジェクトの説明会がありました。資料作ってプレゼンしま [続きを読む]
  • 2016年度の卒制展と卒業式。
  • 3月も下旬です。今年度の卒制展も、卒業式も終わってしまいました。僕は2014年度に2度目の大学生活は卒業したわけですが、人によって進度も在年期間も異なる通信教育部なので、在校生にもまだ知り合いがおられます。今年度は、在学時に仲良くしてくださった方々が特に多く卒業される年だったので、なんというのかとても感傷的な気持ちになる年でした。そんな仲良くしてくださった方々の卒業制作の作品はとても素敵なものでした。ど [続きを読む]
  • 初めてのマクロレンズです。Tamron 60mm F2。
  • EOS80Dを買う前に、レンズを買ったのでした。初めてのマクロレンズです。 TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO タムロンのレンズです。デザインしたモノのブツ撮りをちゃんとしていこうと考えると、ディテールまでしっかり写せる方がいいなと。そんな理由でマクロレンズにしました。TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E出版社/メーカー: タムロン発売日: 2009 [続きを読む]