ポン さん プロフィール

  •  
ポンさん: イリモノ
ハンドル名ポン さん
ブログタイトルイリモノ
ブログURLhttp://maili.hatenablog.com/
サイト紹介文領域問わずなデザインしてます。 大学非常勤も始まりました。 プロダクト、グラフィック、空間など。
自由文要るものつくろう。イリモノづくり。
デザインしてます。
社会人大学生として芸大に入学。無事、卒業。
母校の芸大で非常勤生活も始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/08/02 18:01

ポン さんのブログ記事

  • [コラム]スキマに文化
  • プロジェクトでは、一年間の活動のまとめ的な報告書として、冊子を作ったのでした。実際に自分がつくったわけでもないけれど、つくってもらうこともまた大変なんですね。方針検討や校正やデザインチェックなどなど、いろいろ味わえた冊子づくりでした。冊子の中身を勝手に載せるのはやめておきますが、僕が書いたコラムのページがあったりします。そこだけせっかく書かせてもらったので記念に載せておきます。 スキマに文化 [続きを読む]
  • 2016年度のプロジェクトも一区切り
  • 通信の方とは違って、自分からこのブログをバラさないようにして、筆不精になってしまっている通学のプロジェクト話です。まだ細かなことは残っているのですが、ようやく今年度が終了です。思えば6月末ぐらいから途中参入したので、実質一年間居たわけではないですが、大変なことも多くて濃い内容でした。色々あったなぁ、ほんと。そういえばつい先日、来年度に向けてのプロジェクトの説明会がありました。資料作ってプレゼンしま [続きを読む]
  • 2016年度の卒制展と卒業式。
  • 3月も下旬です。今年度の卒制展も、卒業式も終わってしまいました。僕は2014年度に2度目の大学生活は卒業したわけですが、人によって進度も在年期間も異なる通信教育部なので、在校生にもまだ知り合いがおられます。今年度は、在学時に仲良くしてくださった方々が特に多く卒業される年だったので、なんというのかとても感傷的な気持ちになる年でした。そんな仲良くしてくださった方々の卒業制作の作品はとても素敵なものでした。ど [続きを読む]
  • 初めてのマクロレンズです。Tamron 60mm F2。
  • EOS80Dを買う前に、レンズを買ったのでした。初めてのマクロレンズです。 TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO タムロンのレンズです。デザインしたモノのブツ撮りをちゃんとしていこうと考えると、ディテールまでしっかり写せる方がいいなと。そんな理由でマクロレンズにしました。TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 キヤノン用 APS-C専用 G005E出版社/メーカー: タムロン発売日: 2009 [続きを読む]
  • EOS80D に買いました。kiss Xから。
  • カメラを買い替えました。こんにちは。相棒。Canon EOS 80Dです。これまでは、EOS Kiss Digital Xでした。ありがとう。相棒。もう2,3年も買い替えようか迷ってましたが、替えてよかった。替えるならフルサイズ6Dだと思って悩んでましたが、持っているAPS-C専用のEF-Sレンズのことを忘れていたので、最後の最後で80Dになりました。 替えて良くなった点 さすがにいっぱいあるよね。 □有効画素数が2倍以上になった。 101 [続きを読む]
  • 鱧web(アカペラサークル鱧浪会のwebサイト)できました。
  • 滋賀を中心したアカペラサークル鱧浪会(はもろうかい)の運営などをしていたりします。これまでブログやtwitterなどはあったのですが、ようやく、鱧浪会のWebサイトをつくりました。自分のWebサイトと同じく、企画、内容構想からコーディングまで全部おこなってみました。公開こそしてしまっていますが、まだ完成しているわけではなくて、枠組みだけできたというイメージでしょうか。完成してから公開しようか少し悩みましたが、Web [続きを読む]
  • 佐藤オオキさんの「ボツ本」のwebコラム
  • 読みたいなと思いながら読めていない本のひとつに、「佐藤オオキのボツ本」という本があったりします。nendoの佐藤オオキさんの本。佐藤オオキのボツ本作者: 佐藤オオキ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/12/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る世の中には、成功事例が書かれた本はいっぱいあるし、失敗談もその中に書かれていたりするものも多いです。一方で、ボツ案が載っているものってあまり思い浮かび [続きを読む]
  • 自分たちで作るために、素材を飾る。飾れる糸「Noo」再生産します。
  • デザインしたものを評価されるということは、自分が褒められたかのように嬉しいものです。以前につくった飾れる糸巻き「Noo」はイベント限定販売していたのですが、ありがたいことにここ最近になって褒めていただけることがちょこちょことありました。ご依頼いただいたこともあり、また生産を再開することにしました。第2刷です。前回のNooたちの、子どもたちになるのだろうか。以前の初回生産とは違う作り方をしようとしている今 [続きを読む]
  • 自分たちで作るために、素材を飾る。飾れる糸「Noo」再生産します。
  • デザインしたものを評価されるということは、自分が褒められたかのように嬉しいものです。以前につくった飾れる糸巻き「Noo」はイベント限定販売していたのですが、ありがたいことにここ最近になって褒めていただけることがちょこちょことありました。ご依頼いただいたこともあり、また生産を再開することにしました。第2刷です。前回のNooたちの、子どもたちになるのだろうか。以前の初回生産とは違う作り方をしようとしている今 [続きを読む]
  • BELLUMさんの名刺デザインしました。
  • 名刺のデザインをしました。音楽関係の方の名刺コレクションがまたひとつ増えました。今回は、ボーカル講師でありサウンドクリエイターであるBELLUMさんの名刺です。violetgoldyukari12.wixsite.com きっかけ BELLUMさんとは、アカペラサークル鱧浪会の合宿で知り合いました。鱧浪会のメンバーでもないのに、参加してくださいました。数ヶ月経って、これから個人でのお仕事も増やしていくのに名刺をつくりたいというお話をい [続きを読む]
  • BELLUMさんの名刺デザインしました。
  • 名刺のデザインをしました。音楽関係の方の名刺コレクションがまたひとつ増えました。今回は、ボーカル講師でありサウンドクリエイターであるBELLUMさんの名刺です。violetgoldyukari12.wixsite.com きっかけ BELLUMさんとは、アカペラサークル鱧浪会の合宿で知り合いました。鱧浪会のメンバーでもないのに、参加してくださいました。数ヶ月経って、これから個人でのお仕事も増やしていくのに名刺をつくりたいというお話をい [続きを読む]
  • 3Dプリンタ、3万円近くまで下がってきました。
  • 3Dプリンタの価格が下がっていますね。技術のハードルが低くなっていくのはありがたい話です。僕は以前に、自分で組み立てる安いタイプを購入したのですが、普通に使えています。最近使う用途無いので使えてないけれど。欲を言えば、サポート材が無いのはやっぱり後処理が大変なので、サポート材も併用できるような、ノズル2本のタイプとかがいいなぁという感じでしょうか。maili.hatenablog.comで、つい最近Amazon見てたら、今や3 [続きを読む]
  • 個人向け3Dプリンタが、3万円近くまで下がってきました。
  • 3Dプリンタの価格が下がっていますね。安いものが市場に出ることで、技術のハードルが低くなっていくのはありがたい話です。僕は以前に、自分で組み立てる安いタイプを購入したのですが、普通に使えています。最近使う用途無いので使えてないけれど。欲を言えば、サポート材が無いのはやっぱり後処理が大変なので、サポート材も併用できるような、ノズル2本のタイプとかがいいなぁという感じでしょうか。maili.hatenablog.comで、 [続きを読む]
  • スピードライトNEEWER TT680楽しい。
  • カメラのスピードライトを手に入れました。スピードライトっていう名前を今まで知らなかったんですが、ストロボって商標だったんですね。ストロボとかフラッシュのことです。スピードライト。買ってよかった。もっと早く買っておけばよかった。っていうやつでしたこれ。ブツ撮りする人には、とてもオススメです。 NEEWER TT680にしました。 買ったのは、NEEWER TT680という種類のものです。知識もなくて、しかも、僕のカメラ [続きを読む]
  • スピードライトNEEWER TT680楽しい。
  • カメラのスピードライトを手に入れました。スピードライトっていう名前を今まで知らなかったんですが、ストロボって商標だったんですね。ストロボとかフラッシュのことです。スピードライト。買ってよかった。もっと早く買っておけばよかった。っていうやつでしたこれ。ブツ撮りする人には、とてもオススメです。 NEEWER TT680にしました。 買ったのは、NEEWER TT680という種類のものです。知識もなくて、しかも、僕のカメラ [続きを読む]
  • 動いてから考えること/考えてから動くこと
  • アカペラサークル鱧浪会の年表を作っていました。立ち上げたサークルの活動を、意図せず振り返ってみると、なんとなくそれぞれの年に思い出があることはもちろんのこと、なんとなくそれぞれの年に特徴があるような気がしました。1年目は「サークル化した年」、2年目は「イベントへの参加の年」、3年目は「イベントづくりの年」でしょうか。そして今年、4年目は「イベントを回す年」になりそうな気がします。何も計画しているわけで [続きを読む]
  • 動いてから考えること/考えてから動くこと
  • アカペラサークル鱧浪会の年表を作っていました。立ち上げたサークルの活動を、意図せず振り返ってみると、なんとなくそれぞれの年に思い出があることはもちろんのこと、なんとなくそれぞれの年に特徴があるような気がしました。1年目は「サークル化した年」、2年目は「イベントへの参加の年」、3年目は「イベントづくりの年」でしょうか。そして今年、4年目は「イベントを回す年」になりそうな気がします。何も計画しているわけで [続きを読む]
  • デザインの共感性
  • プロダクトのデザインも、グラフィックのデザインもしています。そんな日々です。はてさてデザインって何なんでしょう。狭義のデザインが「意匠」で、広義のデザインは「設計」だという考え方が、デザインの世界では一般的です。ただ、元・設計開発職をしていた人間からすると、デザイン=設計というのはどうも腑に落ちないのが正直なところ。だってデザインの仕事と、設計の仕事って、作業としてずいぶんと違うもんね。 デザイ [続きを読む]
  • デザインの共感性
  • プロダクトのデザインも、グラフィックのデザインもしています。そんな日々です。はてさてデザインって何なんでしょう。狭義のデザインが「意匠」で、広義のデザインは「設計」だという考え方が、デザインの世界では一般的です。ただ、元・設計開発職をしていた人間からすると、デザイン=設計というのはどうも腑に落ちないのが正直なところ。だってデザインの仕事と、設計の仕事って、作業としてずいぶんと違うもんね。 デザイ [続きを読む]