かるり さん プロフィール

  •  
かるりさん: 国際恋愛の愉しみ
ハンドル名かるり さん
ブログタイトル国際恋愛の愉しみ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kokusai-renai-blog/
サイト紹介文自分自身や友達、身の回りで実際にあった国際恋愛についてのお話。 主観、偏見もバッチリ入っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/08/02 18:36

かるり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • どの国にもクソ野郎がいますね
  • かなりご無沙汰してました。 皆さんいかがお過ごしですか?  最近知ったクソ野郎について書きたいと思います。 今回のクソ野郎はフランス人です。 女の体にボディペイントしてそれを写真に収め、自分のホームページにUPする変態野郎・・・・。 しかも甘い言葉で日本人女子をたぶらかしてるという噂。 たぶらかされてる女子たちは実態を知らない模様。 写真はフランス人からアジア人と様々 [続きを読む]
  • 近況
  • ご無沙汰しております。最近ブログをさぼり気味になってしまってます。今パリがテロで大変なことになってます。身近なところでテロが起きるなんて・・・・恐ろしいです。ブログネタは色々あるのでまとまったらまた更新していきますのでもうしばらくお待ちください。読んでくれてありがとう!恋愛・結婚 ブログランキングへ にほんブログ村 [続きを読む]
  • クソ野郎Mのおめでた
  • クソ野郎Mの一般的にはめでたいですが、めでたくない虫の知らせが。共通の友人がいると、こういうイラねー情報も入って来てしまうんだね。地獄に落ちた、とかの知らせならめでたいですが、あの野郎、結婚したらしいです。可愛そうないけにえは日本人です。以前、「僕は一生結婚しない。」とかのたまってたよなあ。まあ、こいつがイイ人パフォーマンスが得意なクズとは知ってたが、やっぱり気に入らねえ。この相手の日本人をだまし [続きを読む]
  • フランス男子のイメージ
  • フランス男子というと、皆さんはどんなイメージがあるでしょう?もとからアムールの国というイメージがあるフランスです。映画など見ても、既婚者でも他の女に手を出すとかありますねえ。節操なく甘ーい愛をささやく男がステレオタイプなのだろうか。身近にいるルル君を見てると、どこもステレオタイプなフランス男子じゃないです。マジメで一途だし、女好きではない。なんでだろう?!まあ、その方が問題ないし、有難いことです。 [続きを読む]
  • 国際恋愛の先にあるもの
  • 国際恋愛の先には、結婚があると思います。結婚したら彼の国か、自分の国かどちらか住む国を決めます。彼の国に住むと決めた場合はいくつか心配ごとがあるかと思います。・家族に何かあった時にすぐに会いに行けない。・年金はどうなるんだろう。・一生この国でやっていけるか?・もしパートナーが働けなくなったり、他界したらどうなるの?他にもあるかもしれませんが、私は上記4点が心配です。日本に住んでも心配事はありますが [続きを読む]
  • 日本に来てからハジケてしまうアホ外国人男子
  • 自国では全くモテなかったのに、日本に来てなぜかモテ始めてハジケちゃう外国人男子は多いかと思います。これで調子に乗る野郎はアホ外国人と認定。やりまくりとか、100人斬りするクズに限っては強制送還してほしいくらいです。ちょっと前に日本人とヤルのは簡単とか言ってたクソ外国人がいました。クソセミナーなんか開いてたあの、アホウです。きっとまだ皆さんの記憶に新しいと思います。去勢されればいいのに。外国で付き合っ [続きを読む]
  • 2枚舌のクソ野郎M
  • 2枚舌とは・・・ 矛盾したことをいうこと。うそをつくこと。(大辞泉より)思い出したので書いてみます。クソ野郎Mが良く言ってたのは、「僕はイージーライド (EASY RIDE) が大嫌い。例えばその国にいたいから結婚してビザを取ったり、誰かを乗っかって楽に事を進めたり・・・。」と。っていうか、お前こそ イージーライドだったんじゃ?私がオーストラリアから帰国して、仕事見つけてアパート借りて、そこに貴様が転がり込ん [続きを読む]
  • オーストラリアで見たマザコンOZボーイズ
  • マザコン男性が多い国・・・と想像するのはイタリアやスペインかもしれません。でも、意外なところでオーストラリアも結構いますよ!母親が息子から子離れできてないのか?というのを目撃しました。息子の恋人の前で息子の口にチューするママ。写真の時は必ず息子に抱き付くママ。(息子に恋人がいても)息子に肉や魚の骨を取ってあげるママ。恋人と二人で暮らすと言ったら、「週1で帰ってこい」というママ。どれも気持ち悪いです [続きを読む]
  • 年下男子との恋
  • 「人のセックスを笑うな」という映画を見ました。松山ケンイチは好みの顔ではないのですが、良い俳優だと思います。好みではないのに、映画を見てたら可愛く見えてきました。年上女性に翻弄される年下男子、という設定が好きです。年下男子はまっすぐで熱い傾向にありますし。初々しくて本当にかわいい。男性は20代が一番おいしいんじゃないかな、なんて変態発言しちゃいますが。若い女子好きなおっさんのことをキモいとか言えま [続きを読む]
  • 海外でモテる女子の特徴(オーストラリア編)
  • 海外でモテる女子の特徴(オーストラリア編)・・・という大それたタイトルにしましたが、これは私が目の当たりにした経験と主観からのデータなのであてにならないかもしれませんのでご了承を。日本では目の二重、一重まぶたを気にする傾向にありますが、オーストラリア人は全く気にしてません。むしろ、まぶたの話をするまで彼らは気づいてない模様!まぶたの上に線があるのが二重まぶた、と説明しました。白人さんは二重まぶたし [続きを読む]
  • クソ野郎Mとは?
  • さんざん、クソ野郎Mについて書いてますが、もしかしたらこのブログを読んでる人に身近にいるかもしれません?!Mはイニシャルにしてますが、いずれ気づく人が出てくるかもしれませんね。前にも書きましたが、金髪、青い目、肌がクレーター気味でいい人ぶってる白人がいたら、ヤツですよ。裏表があって、自分のことしか考えてないマザコンクソ野郎です。友達がいない時、その人の悪口(下層階級とか、犯罪者とか)を他の人の前で言 [続きを読む]
  • 先端恐怖症のクソ野郎M
  • また、ブログサボってしまいました。私のしょーもないブログを読むのが好きな方!ごめんなさい。m(_ _ )m回想記じゃありませんが、たまにクソ野郎Mのことを思い出しては腹を立てる、ということをするくらい最近ヒマなので、回想記コーナーに行きたいと思います。さすがにこのブログを読んで、クソ野郎Mに愛着がわいた奇特な方はいないかと思いますが、こーいう外国人もいる、という参考になればと思います。クソ野郎Mは先端恐怖症 [続きを読む]
  • 過去の記事 …