ハピコ さん プロフィール

  •  
ハピコさん: ☆ のんびり楽しく貯金 ☆
ハンドル名ハピコ さん
ブログタイトル☆ のんびり楽しく貯金 ☆
ブログURLhttp://tanoshiku2014.com/
サイト紹介文過度な節約は続かない。大切なのは「節約じゃなくて選ぶこと」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供566回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2014/08/02 23:16

ハピコ さんのブログ記事

  • 【最近の部屋の様子】ガラーンが好きです。
  • 最近の部屋の様子は、こんな感じ。 ■ガラーンが好き。相変わらずのガラーン。ここまでガラーンだと心地が良いものです。紺色の服は、出かける時にサラリと羽織って出かけております。■モノが少ないという幸せ。床にモノがないと、掃除が楽だし、ゴロンと大の字で寝転んだ時の開放感が、とっても良いです。そして、モノが少ないと思考がスッキリするのです。今日、自分がやりたいこと。それが明確になって集中することができる。 [続きを読む]
  • 「私は私。」なんて、魔法の言葉なんだろう。
  • 心屋さんのブログ読んでたらなんか、自然と涙が流れたんだよね。?★わたしには、そんな我がままを言う価値はない、と思ってた ■自分には価値がないと思ってた心屋さんが、読者さんから貰ったメッセージなんだけどね、この読者さんが、まるで自分のことのようで、なんか、泣けてきたんだよね。私も、自分には価値がないと思ってたから。■誰しもが価値がある。でも、そうじゃないんだよね。この世の人、誰一人として残らず、みん [続きを読む]
  • 【穏やかに暮らす】モノを大切にするということ。
  • 実は、1年程前に買った補助輪があるのですが、これまで、ずっと放置しておりました・・(汗)その補助輪に「久しぶりに乗りたい」という息子のリクエストに応えて自転車置き場に行くと・・至る所が錆び付いた補助輪が、そこでたたずんでおりました。(補助輪、ごめんなさい) ■メンテナンスする。その補助輪に、油をさしてタイヤの空気を息子と二人で入れました。すると、なんだか補助輪は、元気を取り戻したように見えました。 [続きを読む]
  • 「毎日10分でもいい」気楽に掃除を続けるということ。
  • さあて、今日も気合い入れて掃除をしよう!とか、ああ、今日も掃除をしなければいけない・・人の気持ちとは日によってバラバラになってしまいます。 ■朝、カンタンな掃除をする。神様にお任せで、勝手にお金が流れ込む本に福の神が家に住みついてくれる方法が書いてあります。1、朝起きたら、窓を全開にする2、家で朝日を浴びる3、そのまま家の掃除をするこの掃除っていうのは、何も、年末の大掃除みたいにしなければいけない [続きを読む]
  • 【ドロドロ排水口対策】ちょっとの手間で清潔を保つ。
  • キッチンの排水口ってなんで、あんなにすぐドロドロになってしまうのでしょう・・ ■排水口掃除キッチンの排水口のカゴをステンレス製のものに変えてから劇的に掃除は楽になったものの・・やはり、毎日の手入れをしないとドロドロに・・関連記事:キッチンの排水口掃除が、劇的に楽になった件。■ちょっとの手間で。そんなプチストレスを解消すべく最近、始めたことがあります。それは、これ。■キッチンハイター食器洗いをして、 [続きを読む]
  • 【中古車の店員さんに聞いた】一番ガッカリな車選び。
  • 私は、先日、中古車を購入しました。?【ブロガー、車を買う①】いやね、車を買おうと思ってね。 ■「安い」で選ぶ。私は、最初、価格だけで車選びをしようと思っていました。「走れば良い」その観点だけで、車を見ていました。■その車が本当に好きなのか。で、つい先日、おじいちゃんが売りに来たという軽自動車があったわけです。状態も、まあまあ良くて車検直後で、乗り出しは40万円とか。(スタッドレスタイヤも載せてありま [続きを読む]
  • 【画像あり】毎回、息子の髪は私が切っています。
  • 息子は、現在4歳。今日も、元気よく保育園に行きました。そんな息子の髪は、生まれてこのかたずっと私が切っています。 ■ビフォーこれは、GWの時。だいぶ伸びてきたなと感じていました。■アフターで、先日、ジョリジョリ切ってみました^^前からだと、こんな感じ。今、気づいたけど、リュックの紐がよじれています。。こういうことは、よくあります(汗)■コツ。息子の髪は、私が切っていますと言うと、結構びっくりされます [続きを読む]
  • 「行動しない」のは、本当に悩んでいないから。
  • 「現状が辛いんです」「変わりたいんです」でも・・やっぱり・・昔、このループを永遠と繰り返していた時期があります。 ■行動できない。「変わりたい」それなのに、ああでもないこうでもない。でも・・やっぱり・・だから、行動ができない。■まだ、余裕があるから。それは、まだ自分に余裕があるからなんです。まだ耐えられる。それを、本当の自分は知っています。■本当に悩む。人間、お尻に火がついてもう限界だ!そう感じた [続きを読む]
  • 「他人」と「自分」を比べているようでは幸せになれない。
  • 競争したり、競合したり・・他者や他社のリサーチをしてより自分が勝るように努力する。私は、これまでそういう世界観で生きてきました。 ■相手より勝ろうとするよりも・・他人を見て、「ココが素晴らしいな」とかそういうのは、とっても良いと思うわけです。でも、そこから派生して相手より勝ろうとしては、結果、辛いことになるのだと感じます。■自分の世界観「勝ろう」とするのではなくて、自分が創り出すことができる世界観 [続きを読む]
  • 【謎】どうして旦那を上手く褒められないのか?
  • 旦那を上手く褒めて伸ばすことができれば・・もっと色々と楽になるんだろうな・・そう思うことがあります。 ■どうして旦那を褒めることが出来ないのか。旦那が本当に凄いなと思うこともあるし、ここは、上手に褒めてあげれば旦那もヤル気アップするんだろうなと思う瞬間があるのですが、なんとなく出来ない。もどかしいというか、褒めている口が引きつっているというか・・どうして出来ないのかずっと考えていました。で、たどり [続きを読む]
  • 「努力したら何でも解決できる」という洗脳は止めた方が良い。
  • 昨日、たまたまテレビを見ていたら長嶋茂雄さんが小学校の道徳の教科書に載ることになりましたと言っていました。 ■七転び八起きそのタイトルは、「長嶋茂雄の人生は七転び八起き」らしく長嶋さんの人生を通じて「希望と勇気、努力と強い意志」が実感できる新しいタイプの教科書になるそうです。■どんなことでも努力すれば・・正直、なんて素晴らしいんだ!と褒め称えたいのですが、これを通じて、勘違いする小学生が続出するの [続きを読む]
  • 自分の周囲にいる人は、己が作ったもの。
  • 世の中には、めちゃくちゃ幸せな人がいる反面、どうしてこんなにも不幸なんだという人も存在します。 ■自分の周囲。今の仕事、人間関係、部屋の様子。これらは、結局、これまでの過去の自分が寄せ集めたものなのです。■仕事「今の仕事が、つまらなすぎる」そう感じているかもしれません。でも、その仕事だって、過去の自分が、自らが決定し始めたことなのです。■人間関係みんなが、自分に対して優しく接してくれているという場 [続きを読む]
  • 【旅先で買ったコーヒー豆を挽く】
  • 先日行った旅行でたまたま立ち寄った大和屋というコーヒーと陶器のお店。 ■陶器のカップの高さにビビる。あら、可愛いカップだなと手に取ってみると・・な、なんと5000円の文字。うーん。ちょっと、まだ、私には、早すぎる。そう感じずにはいられませんでした。■コーヒー豆を買う。店内をウロウロしていたら、コーヒーの試飲をさせて頂きました。ちょうど、コーヒー豆を切らしていたところだし、たまには、ちょっと違うのを買っ [続きを読む]
  • 「やりたいこと」を我慢し続けると「心の便秘」になる。
  • 私は、お恥ずかしいことに・・慢性的な便秘です。これは、物心ついた時からだから、便秘歴30年は、優に超えると思われます。 ■慢性便秘の主な原因便秘の主な原因は、ストレスとか、体調の問題とか色々あるのだと思うのですが、私の場合、便意が来ても我慢していたことが主な原因だと思われます。■我慢し続けると・・便意を我慢し続けるとね、そのうち、便意自体が来なくなるのです。快便旦那に、このことを話したら「信じられん [続きを読む]
  • 【旅ログ③】金沢って言ったら「兼六園」でしょうが。
  • 【旅ログ①】旦那が、今までで「一番美味いそば」だったと絶賛。に続き、【旅ログ②】電話予約をした時点で「待たせます」宣言をする店。石川県の旅を、綴って参りましたが、遂に最終回となりました!(え?誰も楽しみにしてないって?) ■「兼六園」石川県と言ったら「金沢」金沢と言ったら「兼六園」でしょうが。というわけで、兼六園に行って参りました。■金箔ソフトクリームまずは「金箔ソフトクリーム」というベタなやつか [続きを読む]
  • 「モノを捨てる」と運気が上がる。
  • 「要らないと思うモノは捨てる」これは、結構、誰でもできるレベルです。「使わないと思うモノも捨てる」これも、結構、誰でもできるレベルです。 ■捨てるか迷うレベルも捨てるこの辺りに来ると、「とりあえず、取っておくか」まあね、これが結構普通の選択肢なわけです。■「モノを捨てる」と運気が上がるただね、法則として「モノを捨てる」と運気が上がるというものがあります。これは、法則なので、どうして?とかなんで?と [続きを読む]
  • 「自分のスタイルを変えない」という考え方。
  • 先ほどの記事?【旅ログ②】電話予約をした時点で「待たせます」宣言をする店。ちょっと長くなりそうだったので改めて、こちらの記事で感じたことを書いてみます。 ■自分のスタイルを変えない。先ほどの記事でも書いたのですが、このお店のスタイルは、予約が優先で、ガラガラの座席を背に飛び込みの客を次々とお断りしていました。そして、料理の提供には、軽く30分はかかるという・・■非効率ではないのか?正直「なんて非効 [続きを読む]
  • 【旅ログ②】電話予約をした時点で「待たせます」宣言をする店。
  • 先日行った、石川旅行。【旅ログ①】旦那が、今までで「一番美味いそば」だったと絶賛。に引き続き、第2弾。 ■森の中にたたずむ隠れ家カフェ「るるぶ」でも紹介されています。■電話予約にて。このお店には、私が絶対に行きたい!そう思っていたので、前日に電話予約の電話をかけました。そこで、「お席空いています」の返事にホッとしたと同時に、なかなか強気なお店なんだなという印象を受けました。どういうことかというと・ [続きを読む]
  • 自分は「運がいい」そう思っている人が、これから運が良くなる。
  • 自分は「運がいい」と思っているのか。それとも自分は「運が悪い」と思っているのか。その思い方、次第でこれからの人生は良くも悪くも変わっていきます。 ■どちらでもない。私は、これまで「運がいい」とか「運が悪い」とかあまり考えていませんでした。まあ、強いて言えば「どちらでもない」そんな感じでした。■とりあえず「運がいい」と思うこの場合、「どちらでもない」そんな人生が、これからも続いていきます。だからね、 [続きを読む]
  • 掃除の後に、大の字で寝転ぶ。
  • 今日は、連休最終日。穏やかな晴れの日です。旦那と息子は、朝早くから、二人で釣りに行きました。朝起きて、ベランダをササっと掃除して布団を干す。洗濯物を干して、ホウキでザザッと部屋を剥いてから、クイックル大先生でもう一周。あー、程よい疲労感と共にゴロンと大の字で寝転ぶ。私は、こんなのんびりとした時間が大好き。もう少ししたら、旦那と怪獣が戻ってきて、ザワザワとした時間が戻ってきます。昼からは、家族3人で [続きを読む]
  • 「占い」とは統計であり、データである。
  • 独身時代は、占いが好きでよく占い師に見てもらってました。いつ彼氏ができますか?いつ結婚できますか?聞いていた内容は大抵、こんな感じで・・どちらかと言えば、「どうやったら幸せになれますかね?」そんな、どうしようもない感情を埋めたいがために通っていたように思います。 ■ゲッターズ飯田について知りたい。最近、雑誌や本でゲッターズ飯田さんをよく見かけるような気がしていて、もう少し詳しく知りたいと感じていま [続きを読む]
  • 【旅ログ①】旦那が、今までで「一番美味いそば」だったと絶賛。
  • 先日行った、石川旅行。その忘備録として残しておこうと思います。 ■手打ちそば 加賀上杉初日に、どこで昼ご飯を食べようかと迷っていた時に「るるぶ」で目に止まったお店。■電話番号でナビると・・早速、ココに行こうとナビに電話番号を入力して車を走らせるものの・・店でも何でもないところに案内されてしまいました・・もし行かれる場合は、住所を頼りに行った方が良いです。■お店に到着。専用の駐車場は少ないので、すぐ [続きを読む]
  • 「すぐ」に手放すべき服はこいつらだ!
  • サンキュ! 2017年 06月号の付録冊子に「すぐ」に手放すべき服はこいつらだ!というページが面白かったです。サンキュ! 2017年 06月号 [雑誌][Kindle版]posted with ヨメレバサンキュ!編集部 ベネッセコーポレーション 2017-05-01 KindleAmazon[書籍版] ■「すぐ」に手放すべき服8つとは・・ ?パーティードレス ?似たような服 ?着心地の悪い服 ?流行遅れの服 ? [続きを読む]
  • 【GU】残念なお知らせ&新しく買ったもの。
  • 先日、GUで洋服を買いました。?【GUで買った夏服】私の服5枚+息子の服3枚 ■カーディガンに穴・・カーディガンを買っていたわけですが・・小さな穴が開いて・・何度か着ているうちにドンドン穴が広がってしまいました。■新しい羽織もの。あまりにも、これだと自分自身が可哀想になってきたので、新しい羽織ものを買いに行きました。最初、同じものを買おうかなと思っていたのですがまた、穴が開くかもしれない恐怖と戦うのは [続きを読む]
  • 【神対応】総じて宿が素晴らしかった話。
  • 今回の旅で、一番の大成功は、泊まった宿が総じて良かったというところ。 ■夕飯。最後の夜のメニューは、すき焼き。最後の夜も大満足の夜でした。■朝食。そして、最終日の朝食も物凄い品数。ほんと、もてなされてる感が半端ない宿でした。■息子が、やってしまった。そして・・実は、息子の足が、障子と事故を起こしておりました。これは、弁償しなくてはと会計の時に、フロントでことの事情を話したら、「大丈夫ですよ。弁済は [続きを読む]