RINSHO さん プロフィール

  •  
RINSHOさん: RINSHO's 食べ歩き備忘録
ハンドル名RINSHO さん
ブログタイトルRINSHO's 食べ歩き備忘録
ブログURLhttp://paropunte2.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形を中心とした食べある記 Part2
自由文土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/08/03 08:08

RINSHO さんのブログ記事

  • ☆いろは分店の肉そば 〜河北町
  •  肉そばの「いろは」は、河北町に3店舗。谷地中央の「本店」と、R287沿い谷地月山堂の「支店」、そしてこの、谷地十二堂の「分店」です。ほかにも村山市の大久保にも「平野店」があるようです。 「分店」は初訪問で、「本店」に続く「いろは」各個撃破の2店目となります。 肉そば(冷)700円。 麺は黒くて細め、鶏肉は薄切りでやや硬め。そばつゆはやや甘の標準型で、鶏油は少なめでしょうか。 「本店」との比較で言 [続きを読む]
  • ☆そば処あじこばの肉そば+ミニ野菜天丼 〜寒河江市
  •  旧「味処こばやし」が「そば!処あじこば」となってリニューアルしたのは去年の4月だったでしょうか。「あじこば」になってからは初めての訪問となります。店主は「紀の代寿司」寒河江店で修業した方のようです。 卓上のメニューに惹かれて、肉そば+ミニ野菜天丼950円を。 あらら、過去記事を探ってみると、「こばやし」のときも同じものを食べてるじゃん。 肉そばは冷たいほうをチョイス。肉そばのつゆは甘いのが一般的 [続きを読む]
  • ☆渓声庵の月山山菜そば 〜西川町
  •  西川町大井沢にある「渓声庵」を初訪問して、これ一本で勝負してますという「月山山菜そば」1,200円を食べました。 まずは、赤こごみのおひたしと薬味のネギが運ばれてきます。 そして山菜鍋がど〜んと登場。これが3人前です。 で、皿に盛られた蕎麦。 山菜鍋をたっぷりと器に移し、これをタレ代わりにして蕎麦を浸して食べるという寸法です。 このスタイルで食べる「月山山菜そば」は西川町のブランドとなっていて、 [続きを読む]
  • ☆レストランビッキ石のカツカレー 〜米沢市
  •  米沢市万世町桑山、R13沿いにある「ビッキ石」を初訪問。以前からその存在は意識していましたが、自分が日頃足を運ぶ昼食処としてはやや高めの価格設定のようなので、敬遠していたところ。 カツカレー1,030円。 くはあ、見るからにボリュームがありそうな第一印象。 実際に食べ始めてみると、皿には想像以上の深さがあり、そこにカレールーが溢れんばかりに盛り付けられています。ややゆるめのルーですが、カレーの香 [続きを読む]
  • ☆麺屋小太郎のしょうゆラーメン 〜天童市
  •  「だめだしラーメンだんらん」、「大勝☆ケン」と変遷してきた店舗を居抜き、2016年12月にできた「麺屋小太郎」を初訪問。 まずは基本をと、しょうゆラーメン(魚介・とんこつスープ)をプラス100gの「中盛」にしてみました。700+100円です。細麺・太麺を選べるというので、太麺をチョイス。 でっかいチャーシュー、大きな海苔、きちんとメンマ(海苔の後ろ側)、ナルト、煮卵がトッピングされ、なかなかゴー [続きを読む]
  • ☆手打そば東光坊の板そば 〜寒河江市
  •  このところ蕎麦を食べる機会が増えています。村山の蕎麦はおいしいのです。 寒河江市慈恩寺にある「手打そば東光坊」を初訪問しました。 板そば1,050円。 そばが運ばれてくる前にお通しが供されますが、これがすごい。3パーツになっている大きな器に、ささげとかぼちゃの天ぷら、筍の煮物と白菜の漬物、キクラゲともぎたてのさくらんぼがドーンと。これだけで瓶ビール1本ぐらいはいけそうです。昼なので飲まないけど。 [続きを読む]
  • ☆柳生食堂の中華そば 〜寒河江市
  •  元町の「柳生食堂」を初訪問。昔からの町食堂といった佇まいで、流れる時間のスピードがそこだけゆっくり、のったりとしているような印象があります。 一人で店を仕切っている60代ぐらいのおばさんに、中華そば650円を注文。 山形市域では老舗の蕎麦屋などで中華を注文すると、牛出汁、牛チャーシューのラーメンが供されることがありますが、ここ寒河江のこの店も牛出汁、牛チャーシューだったのでちょっぴり感動。 うれ [続きを読む]
  • ☆やまろく食堂のとんかつ定食 〜西川町
  •  ある日の昼食時、仕事の関係者に連れられて、西川町間沢、R112沿いにある「やまろく食堂」を初訪問。 その方が早めに手配してくれていたようで、着席後すぐに配膳されたのは、とんかつ定食でした。 大きくて分厚いとんかつがメインで、それに手刻みのキャベツとキュウリ、トマト、ポテトサラダ、レモン、芥子などが添えられています。とんかつにレモンをぎゅっと絞りかけ、とんかつソースを多めにかけまわしてぱくぱく。い [続きを読む]
  • ☆皿谷食堂の鴨蕎麦 〜寒河江市
  •  寒河江市の大衆食堂の代表格だと思っている本町の「皿谷食堂」を、2012年4月以来、5年2か月ぶりに訪問。 ココの名物は中華そば。それが美味なのは重々承知しているのだけど、汗をかくのを回避したかったのと、ココの蕎麦を味わったことがなかったので、今回は「鴨蕎麦」の冷たいの、750円を注文してみました。 店のおばさんはこちらが中華を頼むものとばかり思ったようで、「冷たい蕎麦はありますか?」と問うたのに [続きを読む]
  • ☆ラーメンゆうじの野菜みそラーメン 〜山形市
  •  ウチの子どもが小さかった頃だからかなり前、家族で入店して大盛りをたのんだところかなりの量でマイッタ記憶があります。店主が「ウチの大盛りは2玉使ってっからな」と言っていたのを今でも覚えています。おそらくそれ以来、2回目の訪問となります。 観光物産館駐車場内にある店は、黄色ベースの色とたくさんの幟、○○で紹介…の文字などでけっこう派手なつくり。外観の派手なラーメン店はいろいろな意味で要注意であること [続きを読む]
  • ☆そば処尾花屋の中華そば 〜尾花沢市
  •  尾花沢市内、横町にある「そば処尾花屋」を、リサーチなしで初訪問。 ここは蕎麦屋のようで、壁に架けられた木製のメニュー札を眺めると、そば類が並んでいて「中華そば」はいちばん最後にありました。 中華そばの大盛り、600+150円を注文して卓上のレギュラーメニューを見ると、全15種のうち14種は蕎麦、最後の一行にひとつだけ「中華そば」でした。 見た目、味ともに「蕎麦屋のラーメン」を絵に描いたようなつく [続きを読む]
  • ☆柏屋食堂のカツ丼 〜寒河江市
  •  久々にカツ丼が食べたくなりました。じゃあどこで食べようか? 少しだけ思考をめぐらせて、あそこの店では外看板に「かつ丼」と掲示していたなと思い出し、寒河江市西根の「柏屋食堂」を初訪問してみました。 カツ丼740円。今どきこの価格設定は安めかもしれません。 カツの揚げ方から始めたようで、出来立てのどんぶりはカツも熱々、ごはんも熱々。口の中を火傷しそうな勢いです。こういうところがカツ丼をかっ込む醍醐味 [続きを読む]
  • ☆そば処山せみのあいもり 〜大江町
  •  大江町貫見の「そば処山せみ」を1か月ぶりに再訪。 前回は板そばを食べたので、今回は蕎麦とうどんの「あいもり」にしてみました。 注文品が配膳される前に、2種類のお通しが供されます。それらは、今が旬のわらびの一本漬けと筍と豚肉の煮物。すごいなあ。いずれも美味で、ここまでですでにかなりの満足度が得られます。 前回も食した手打ちの蕎麦は変わらずに美味。一度に打てるのは15人分だそうです。朝のうちにそれを [続きを読む]
  • ☆手打ち武兵衛そばの板そば+げそ天 〜西川町
  •  西川で昼。六十里越ドライブインで月山山菜そばでも食べようかと向かいましたが、休業のよう。 で、巡り会ったのが西川町睦合の旧道沿いにある「手打ち武兵衛(ぶへえ)」。ここに蕎麦屋があったのかという感じですが、ここで会ったが運命デアルと、突入です。 昭和の雰囲気が漂う民家を店舗として使っています。 板そばは「並もり」が800円。店のおばあさんに量のほどをうかがえば「少し足んねがもすんね」とのことなので [続きを読む]
  • ☆中華料理凰上海の日替定食 〜寒河江市
  •  寒河江市若葉町の「中華料理凰上海(OH SHANGHAI)」を初訪問。山形県には「龍上海」だけではなく「凰上海」もあるのですよ。 食堂というよりも、いかにも中華料理店といった立派な内装で、格式すら感じてしまいます。 麺類や、チャーハンなどの飯もののメニューが豊富で、何を食べたらよいか迷いましたが、迷ったときはコレと、日替定食900円にしました。 この日は「黒酢鶏肉団子」とのこと。 メインディッシュから立ち [続きを読む]
  • ☆對龍館の中華そば 〜山辺町
  •  山辺町の中央通り(というのだそうだ)にある對龍館(たいりゅうかん)を初訪問。 居酒屋であり、昼は出前もするラーメン・そば店のようです。立派なコの字型カウンターがあり、4人掛けのテーブルも。各席にはランチョンマット代わりの紙が敷かれ、その上に袋付きの箸が並べられていることに好感。それは居酒屋としての矜持なのかもしれません。 愛想のいい亭主が「いらっしゃい」と。 中華そばと天ぷら、630+110円。 [続きを読む]
  • ☆そば工房お山の大将のげそ天そば(冷) 〜寒河江市
  •  健康診断があった関係で朝食を抜いてきたので、腹が減った。でも消化器系は脂っこいものは入れてくれるなと言っている(ような気がする)。となれば、昼メシは蕎麦かな。 ということで、寒河江市のR112沿い、八鍬にある「そば工房お山の大将」を初訪問。 げそ天そば(冷)の大盛り、780+110円。 手打ちの麺にげそ天が付いて780円というのは格安設定で、蕎麦で大盛り110円というのも良心的。機械打ちでその価 [続きを読む]
  • ☆一品酒房 倉のマグロの中おち定食 〜寒河江市
  •  ランチもやっているとの情報を得て、寒河江市南町の「一品酒房 倉」を初訪問。 玄関で靴を脱いで座敷に上がれば、テーブル席とカウンター。カウンターの前は厨房になっていて、つくりはまんま居酒屋です。 卓上のメニューなどはなく、カウンター上に貼られている短冊を見て注文品を決める仕組みのよう。 その短冊を見上げれば、コロッケ、メンチ、カキフライ、A、B、Cなどの各種フライ定食、モツ煮込み、かき揚げ丼、和風定 [続きを読む]
  • ☆五郎兵衛食堂の定食 〜酒田市
  •  10か月ぶり2度目の訪問となる酒田市中町の「五郎兵衛食堂」。 ここの定食500円はマーヴェラスなのです。 さっそくそれを注文。 じゃじゃ〜ん♪ おかず8品! 堂々の刺身付き。右上はかつ煮です。ほかには鮭の切身のおろし大根添え、昆布と油揚げの煮物、ポテサラ、野菜とさつま揚げのマヨネーズ和え、卵焼き、漬物。卵焼きは納豆にもできます。 これにどんぶり飯と巻貝の風味高い味噌汁。 格別上品とは言えないかも [続きを読む]
  • ☆ひろしの餃子亭の餃子定食 〜東根市
  •  東根市神町東の「ひろしの餃子亭」を初訪問。 木村ストアというところが「ひろしの餃子」という名称で大々的に餃子を売っていることは、県内の人ならよくご存じ。休日などには対面販売で7千個ほどが売れるのだそうです。 で、「ひろしの餃子亭」はその販売店舗と並んで建っています。 食券制とは気づかずカウンターに着席したところ、ホール担当のおばちゃんからまずは食券をと指摘され、へぇへぇと券売機の前へ。 よく考え [続きを読む]
  • ☆宝そば店の中華そば 〜上山市
  •  上山市牧野にある「宝そば店」を初訪問。 2014年にバイパスができて、集落内の旧道は静かなもの。そのバイパスを工事していた頃に何度かこのあたりを通り、なぜか店を見つけられずにいたのですが、今回はすんなりと発見することができました。どうしてこれまで見つけられなかったのか、すごく不思議な気がします。 中華そば550円。大盛り価格はたったの100円増しなので、大盛りにて。 上山の中心部からはずれた集落 [続きを読む]
  • ☆西郷亭の名物ちょうちん弁当 〜朝日町
  •  朝日町宮宿の集落内にある「西郷亭」を初訪問。 入店した時は、老夫婦と壮年男性の3人で切り盛りしている様子で、壮年男性は出前の配達から戻ってきたところでした。 「名物ちょうちん弁当」800円。 ご覧のとおり、器が提灯の形をしています。ふたを含めて3段構造になっていて、ふたをとると焼肉弁当、その下がたぬきそばになっていました。 まずはたぬきそば。茹でがやや強いように感じられたので、「かけ」でもあるこ [続きを読む]
  • ☆麺屋暁の濃厚魚介つけ麺 〜天童市
  •  天童市東芳賀の「麺屋暁」を、ようやくにして初訪問。 当店人気No.1だという「濃厚魚介つけ麺」700円。 大盛り無料で、特盛り3玉まで同料金だというのはエライ! 自分はさすがに3玉では多いので、2玉の「大」にしたところです。 加水率を30%以下に抑えたという太麺ストレート。つるりとした食感で、これをどろりとしたゲル状の濃厚つけ汁をまとわせて啜りこめばかなり美味。つけ麺で食べるべき麺だなという印象 [続きを読む]