RINSHO さん プロフィール

  •  
RINSHOさん: RINSHO's 食べ歩き備忘録
ハンドル名RINSHO さん
ブログタイトルRINSHO's 食べ歩き備忘録
ブログURLhttp://paropunte2.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形を中心とした食べある記 Part2
自由文土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/08/03 08:08

RINSHO さんのブログ記事

  • ☆豚児の中華そば+豚丼ハーフ 〜天童市
  •  暑い夏の昼どき。この夏を乗り切るにはスタミナが必要デアル。ならば、豚丼を出すという天童市高擶北の「豚児」を目指してみましょう。昨夏のオープンで、初訪問となります。 なかなか来る機会がないと思われるので、少し欲張って、中華そば+豚丼ハーフ、680+450円としてみたところ。 待っていると、厨房から豚肉を焼くいい匂いが漂ってきました。この店の真骨頂はこれなのだろうな。 中華そばは、ブシ粉を効かせたイ [続きを読む]
  • ☆肉そば鳥中華ざぶんのつったい肉そば 〜山形市
  •  午前中は外で仕事。こうなると、暑い昼時は熱いものなどは喉を通らないだろうと、冷し物方面に自ずから目線が泳いでいきます。 山形市桧町の新店「肉そば鳥中華ざぶん」に初めて行ってみることにして、この店のオーソドキシーである「つったい肉そば」750円を注文。 鶏中華もあるのだけど、蕎麦と中華が同価格なら自分の場合確実に蕎麦を選ぶのだ。 おお、間口の大きくないどんぶりに親鶏の肉がずらりと勢ぞろいしてライン [続きを読む]
  • ☆いちわ食堂のおまかせランチ 〜長井市
  •  長井市本町の「いちわ食堂」を初訪問。定食類がメインのモダンな食堂です。 おまかせランチ850円。 「おまかせ」するつもりでそれをたのむと、2種類から選べますとのこと。 そのなかから「B」ランチのイカかつ丼とアジフライのセットをチョイスしてみました。 すごいなあ、これで850円? イカかつ丼だけで700円ぐらいの値打ちはありそう。一口でとはいかないぐらいの大きさのイカかつが5個入っている、塩味抑制 [続きを読む]
  • ☆手打ちそば杉乃屋の板そば 〜西川町
  •  西川町吉川(とは言っても、寒河江市の谷沢集落の近く)の「手打ちそば杉乃屋」を初訪問して、蕎麦を啜ってきました。 蕎麦と言えば板そば。一人前は700円ですが、それでは少ないだろうということで、「板そば1.5人前」850円を。 板そばにはこのほかに中盛り(2人前)1,000円、大盛り(3人前)1,600円がありました。 だけどこの料金設定はどう考えてのものなのだろう。コスト的には「中盛り」が「大盛り」 [続きを読む]
  • ☆麺屋でんの冷やしラーメン 〜寒河江市
  •  寒河江市みずき、麺の激戦区に今年3月にオープンした新店「麺屋でん」を初訪問。 ここは山形でほぼ唯一、刀削麺を供していた「双福(ふたふく)ラーメン」の居抜きです。双福ラーメンも好きだったのだけどな。新店になって、内装はかなり趣が変わっていました。 「麺とスープ」に自信をうかがわせる口上は、次のとおり。 「口にした瞬間やさしい味わいが広がり、少し経つと深いコクと旨みに変わるスープは、丸鶏・4種の節・ [続きを読む]
  • ☆五一ラーメンの冷やし中華 〜寒河江市
  •  4年7か月ぶりに寒河江市の五一ラーメンを再訪。 初訪時には五一伝統のみそラーメンを懐かしくいただきましたが、ココではもうひとつ、食べておきたいものがありました。 それは、冷やし中華です。 若かりし頃、当時山形市あこや町にあった五一の本店的な店で、マヨネーズたっぷりの冷やし中華をよく食べていたのでした。あの冷やし中華はいま唯一残っている寒河江店でも同様のつくりなのか?!ということをぜひとも確認して [続きを読む]
  • ☆和がやの特別ランチ 〜山形市
  •  青田にある居酒屋、食酒処の「和がや」のランチを食べに初訪問。 11時半から13時半までの時間設定は短期決戦。入店するとややクセのありそうな大将が、一人なら君の席はここだと言わんばかりにカウンターを指し示します。着席すると、目の前で何やら女将に小言を言っています。女将はそれをさりげなくスルーしていますが、うーむ・・・アウェイ感あり。そして、内部の争いは客の前では慎んだほうがいいと思うぞ。 三元豚の [続きを読む]
  • ☆とりあえず吾平山形城西店の選べるランチ定食 〜山形市
  •  城西町のR112沿いにある居酒屋「とりあえず吾平山形城西店」でランチをやっていると聞いたので、行ってみました。 「選べるランチ定食」918円は、味噌汁、漬物、ごはん(おかわり無料)に、メインはいろいろな品物から2品選んで食べるという趣向。 選択肢は、ポテトサラダ、大根サラダ、豆腐のサラダ、あげだし豆腐、まぐろたたきユッケ、肉コロッケ&野菜コロッケ、タコぶつ、びんちょう刺身、サーモン刺身、しまホッ [続きを読む]
  • ☆こぶ原のあいもりゲソ天 〜山形市
  •  山形市旅篭町の蕎麦店「こぶ原」を初訪問。ゲソ天そばの名店「丸五そば」があった店を居抜いてこの7月にオープンした新店です。 「丸五そば」は、盛りがよくてゲソ天たっぷり、生卵1個サービスというスタイルがウケて繁盛したものですが、3〜4年前に病気か何かで大将が亡くなったとの噂で、その後店を閉めていたのでした。 一人客用の長いカウンターが新設されてはいますが、雰囲気は大きく変わっていません。 あいもりゲ [続きを読む]
  • ☆味舞台えんにちの極秘の中華そば 〜山形市
  •  しばらくラーメンを食べていないなあ。暑いしな。でも、食べたくなった。 ということで、城北町、霞城公園北門至近の「味舞台えんにち」を初訪問。「極秘の中華そば」というソソル名前のラーメンがあるようなので、行ってみたところです。 極秘の中華そば650円。 いやあ、上等です。浅漬けキュウリたっぷりに冷奴も付いて、これで650円! 青海苔が施されていて、煮干しの香りが漂います。これは完全に赤湯ラーメンのカ [続きを読む]
  • ☆道の駅あさひまちりんごの森のりんご冷麺 〜朝日町
  •  お昼どきの道の駅「りんごの森」の軽食コーナーはけっこう繁盛しています。 前回はここで「あっぷるニュー豚焼肉丼」を食べたので、今回はもうひとつのおすすめメニューとされている「りんご冷麺」800円を食べてみました。 おいしいです。 冷麺がプリプリで本格的。りんごの果汁を練り込み、ほんのりとしたりんごの香りとつるっとした喉越しが特徴の麺デアルとのこと。たしかに喉越しがよく、フルーティーな香りがします。 [続きを読む]
  • ☆きっちんおあしすの焼き魚定食 〜山形市
  •  夜の宴会で2度ほどお邪魔したことのある山形市東原町の「きっちんおあしす」ですが、昼の定食を食べる機会には長い間恵まれませんでした。土日祝は休みだし、少し前までは日中の営業を休んでいたようだし、夜は居酒屋になるのかなと思って足が向かなかったのです。 しかし、夜も定食はやっているとの情報を得て、ようやく食事での訪問となりました。 焼き魚定食750円。焼き魚は4種類から選べ、塩サバをチョイス。 見よ、 [続きを読む]
  • ☆ばんこう花のポークカレー 〜山形市
  •  すっかりカレーづいてしまい、山形市東原町のカレーの名店「ばんこう花」を久々に訪問。 あの上司と一緒だった頃だから、時は平成12年(2000)。そのヒトがここのカレーは絶品だというので、なぜか夜の宴会をそこでやった記憶があります。つまりは17年ぶり2回目の訪問となります。それにしてもあの上司(H田さん)は一風変わったヒトだったなあ。 夜の時間もカレーはやっているようで、「吟醸酒」のネオン看板ととも [続きを読む]
  • ☆伝説のすた丼屋山形西バイパス店のすたみなカレー 〜山形市
  •  山形市内に「伝説のすた丼屋」は2店舗あって、このうち飯田バイパス店は2013年6月に既訪していますが、西バイパス店は初訪。西バイパス沿いのあかねヶ丘にあり、かつてサフラーバーガーだった店舗です。 今回はカレーを食べようと考えての訪問で、すたみなカレー680円。 クミンの効いたオーソドックスな味のカレーで、焦がしタマネギが入っているのが特徴。 それに、すた丼に使われるニンニク風味の豚バラ肉の塩辛い [続きを読む]
  • ☆新中国料理山香菜房のみそ野菜定食 〜寒河江市
  •  ある日の昼時、「新中国料理山香菜房」を2年6ヶ月ぶりに訪問。これで6回目になるのかな。日々書き綴っていると、その中から過去の履歴が簡単に検索できるのです。 本日の日替わり600円は、ごはんものや麺類のA〜Cの3種類。その中からAのみそ野菜定食をチョイスしてみました。 こむずかしい文庫本を2ページ読んだぐらいの、ものの2〜3分で配膳。このチョー速い配膳スピードは中華料理界における「まるごそば屋」( [続きを読む]
  • ☆清水港みなみの特選本鮪丼 〜静岡市葵区
  •  静岡の最後メシは、最高のものを食べたい。最終日は昼過ぎの新幹線まで予定はなく、時間はたっぷりある。 で、選んだのは静岡駅南口の海鮮丼の超人気店「清水港みなみ」。食べログの評価点は3.79で、全国のTOP5000に入っています。 開店11時の15分前に行ったところすでに20人程度が並んでいました。でも、事前にチェックしていた席数は28。これなら1巡目で着席できる。 限定特選本鮪丼、1,380円。 先 [続きを読む]
  • ☆馬里緒のモーニングセット 〜静岡市葵区
  •  静岡4日目の朝は、ホテルの朝食は頼んでいない。目覚めも悪くないし、泊まったホテルの目と鼻の先に8時からモーニングをやっている喫茶店があるようなので、行ってみることにしました。 静岡駅南口の飲食店街の一角にある「馬里緒」という店。モーニングセットは500円でした。 シンプルかつ必要十分なセット。基本朝食に肉類は求めないので、こんな感じが自分にとってベストなのかもしれません。 この日の静岡地方の予想 [続きを読む]
  • ☆しぞーかグルメ駅南酒場のマイセレクション 〜静岡市葵区
  •  3日目は静岡駅南口のホテルに宿替え。多少飲み疲れが出ている宵は、ホテルの目の前にある「しぞーかグルメ 駅南酒場」で軽くいきました。 肉餃子250円と清水もつカレー380円で生ビール490円。 餃子は男、肉、女の3種があり、にんにく標準が「肉」、「男」はたっぷり、「女」は抜きなのだとか。昨日食べた餃子の王将の餃子のほうが味、量、価格のすべてで上だったかな。 初めて食べたもつカレーはそれなりにうまい [続きを読む]
  • ☆餃子の王将静岡呉服町店のマイセレクション 〜静岡市葵区
  •  静岡2日目の宵は、泊まったホテルから少し遠いけれども、「餃子の王将」の静岡呉服町店に行ってみました。 「餃子の王将」に初めて入ったのは京都。大学時代に高校の親友2人と旅行をしたときに入ったのですが、その驚異的なコスパにいたく感動したことを覚えています。 それはもう何十年も前のこと。宮城以外に東北での店舗展開がなく、またその後旅の途中で見かけるものの、タイミングが合わないなどでなかなか行けないでい [続きを読む]
  • ☆大間新栄丸のDランチ 〜静岡市清水区
  •  2日目は清水へ。清水魚市場で海鮮系の昼メシです。 「まぐろ館」に入っている数多の店はだいたい10時前後に開くので、そのタイミングを見計らって行ってみたところです。 いくつかの人気店にはすでに列ができていましたが、これだけ多くの店があるのにメシなんて並んでまで食べるのは粋とは言えないのではないか。 そんなイラチな性格なので、通りかかった2階の「大間新栄丸」という店がちょうど開店したてだったので、こ [続きを読む]
  • ☆海ぼうず本店のマイセレクション 〜静岡市葵区
  •  市内を存分に歩き、17時半過ぎに再出動して、しぞーかモノを食べようと、静岡駅南口の「海ぼうず本店」に行ってみました。1階はすでに満席とのことで、入り口で静岡おでんの調理番をしている兄さんはもつ焼き中心となる2階を勧めます。格別のこだわりはないので、言われるままに2階へ。 精算時にもらったレシートで知ったのだけど、そこは「海ぼうず本店2階」ではあるけれども別名があり、「ホルモン学校熱血先生」という [続きを読む]
  • ☆静岡の味三久の桜エビミニかき揚げ丼セット 〜静岡市葵区
  •  静岡方面へ、3泊4日で訪問。その時に食べたものを備忘のために整理しておきます。 新幹線で静岡に着いたのは土曜日の昼。暑い。 まずは駅ビルのアスティ東館にあった「静岡の味三久」で、桜エビミニかき揚げ丼セット1,080円を生ビールとともに。 740円の茶そばを基本として、それにいろいろなミニ丼がつけられるというのがこの店のスタイルのよう。 茶そばは、温冷どちらでもできますとのことだったので、この暑さ [続きを読む]
  • ☆肉そば十三の玉天そば 〜寒河江市
  •  2年8ヶ月ぶり2回目の、寒河江市仲谷地「肉そば十三(じゅうぞう)」。 パンフレット「寒河江そばの散歩道」に載っていたこの店のオリジナルメニュー「天玉そば」を食べてみたくなっての訪問です。 パンフには「外はパリッサクッ、中はトロ〜リ食感で、そば、汁とベストマッチ!」とありました。 天玉そば(冷)の大盛り、730+120円。 色黒でやや細身、いい感じにくびれが入っている蕎麦は製麺所製でしょうか。啜り [続きを読む]