TOBI さん プロフィール

  •  
TOBIさん: TOBI'sパロプンテ2
ハンドル名TOBI さん
ブログタイトルTOBI'sパロプンテ2
ブログURLhttp://paropunte2.blog.fc2.com/
サイト紹介文山形を中心とした食べある記 Part?
自由文食べ物ぐらいは楽しまなきゃねっ!
土日の食べ歩きでの、山形のラーメン、定食がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2014/08/03 08:08

TOBI さんのブログ記事

  • ☆拉麺食堂さとうの野菜味噌ラーメン+豚焼肉丼(小) 〜上山市
  •  上山市金瓶、R13から東側に曲がって少し行ったところにある「拉麺食堂さとう」を初訪問。 味噌野菜ラーメン+豚焼肉丼(小)、500+250円。 この価格、安いと思う。焼き肉丼は並でも350円です。あ、じゃあ並にすればよかったかな。 野菜味噌ラーメンは、安いから質も量もそこそこなどということはありません。多加水のもっちりとした太麺は存在感があり、食感も立派。これも100円上乗せして大盛りで食べればよ [続きを読む]
  • ☆そば処山せみの板そば 〜大江町
  •  大江町の西部、県道大江西川線の月布川の沢をずっと上っていった貫見(ぬくみ)という集落にある手打ち蕎麦屋「そば処山せみ」を初訪問。 板そば800円。 主人が朝に打った蕎麦だそうで、適度に太さにばらつきのある太めの田舎蕎麦風。 しっかりとした硬めの茹で上がりで、噛み応え、喉越しともによし。 そばつゆは、鰹節と昆布のいい香りが鼻孔をくすぐるやや濃いめのもので、味もよし。 蕎麦がしっかりしているので、こ [続きを読む]
  • ☆あしたば食堂のあしたばラーメン 〜大江町
  •  大江町で仕事があったので、「あしたば食堂」を初訪問。 正午過ぎの入店のためか店内はほぼ満席状態で、2階の宴会場らしき座敷に通されました。 あしたばラーメン550円。 中華そばと同じ価格で、とんこつ味のもの。 キャベツなど具が入っていますが、むき海老なんかも入っていてたいしたものです。 チャーシューではなくベーコン様のものが入っていますが、忙しいためか、3枚分がくっついていました。3枚別々にトッピ [続きを読む]
  • ☆丸亀製麺山形店の親子丼定食+野菜かき揚げ 〜山形市
  •  独立系の店を攻め続け、未訪の店を地道につぶしていこうとの考えで食べ歩きをしていますが、この日はそれにこだわらず、久々にあれが食べたいと思って、山形市嶋南の「丸亀製麺山形店」を4年8か月ぶりに再訪しました。ターゲットはかけうどんと野菜かき揚げです。 なお、初訪時の様子はこちらをご覧ください。 親子丼定食+野菜かき揚げ、680+130円。 親子丼定食は、かけ並+親子丼小、290+390円の組み合わせ [続きを読む]
  • ☆魚河岸寿司のおまかせ海鮮丼 〜寒河江市
  •  寒河江市西根、R112沿いにある「魚河岸寿司」を初訪問。以前から目には留まっていたのですが、これまで入る機会がありませんでした。 某水産品卸会社がやっている店なのだそうで、近隣の人たちからも悪くないよとの情報を得ていたので。 「らっしゃい」と板場の大将。奥には何人かの女性従業員がいる模様。いちおう回転寿司店のようですが、ターンテーブルから皿を取っている人は見かけず、もっぱらランパス使用の人とおま [続きを読む]
  • ☆道の駅あさひまちのあっぷるニュー豚焼き肉丼 〜朝日町
  •  2015年10月にオープンした、道の駅あさひまち「りんごの森」を初訪問。 西村山1市4町にある5つの道の駅で「山形どまんなか道の駅丼ぶりバトル」というイベントをやっているので、そのあさひまち版の「あっぷるニュー豚焼き肉丼」800円を食べました。 りんごを飼料として与え、放牧で育てたストレスフリーの地元ブランド豚を使っているのだそう。 甘じょっぱくてちょっぴり辛いオリジナルのたれが絡めてあり、なか [続きを読む]
  • ☆そばやぶん文の納豆おろしぶっかけそば 〜山辺町
  •  居住地が内陸地方に移ってからも、近隣の未訪店を積極的に開拓しているこの春。 ある休日、山辺町大塚地内のR458沿いにある「そばやぶん文」を初訪問。 ぶっかけそばがお勧めのようなので、天ぷら、えび天、とろろ、ネバネバ、納豆おろしなどのぶっかけメニューから「納豆おろしぶっかけそば」800円をチョイス。 ご覧のとおり納豆、大根おろし、温泉卵、ワカメ、かまぼこ、ネギのトッピング。これに徳利に入っているそ [続きを読む]
  • ☆俺の中華たなか家本店の俺のつけ麺しょうゆ+まかない飯 〜山形市
  •  5回目の訪問。この店ではこれまで中華そばと味噌ラーメンを食べているので、今回はつけ麺しょうゆとまかない飯、710+130円にしてみました。 見た目が素晴らしく、食欲がそそられます。白髪ネギのシャキッとしたルックスとゴージャスなチャーシューあたりがウリのポイントになっていると思う。 ここの麺は極めて上質なので、つけ麺で食べてもおいしくないわけがありません。多加水太麺の手もみ縮れ。山形地域ではトップ [続きを読む]
  • ☆といやほなみ分店のといやセット 〜寒河江市
  •  河北の本店は行ったことがあるけれど、寒河江の「といやほなみ分店」は初めての訪問となります。 といやセット、平日限定780円。肉そば、カツ丼のハーフセットで、「一度に2種類食べられないお客様にぴったりの量です」とのこと。 確かに量は多いとは言えませんが、少なくもありません。仕事の合間に食べる量としてはこのぐらいが適量でしょう。 肉そばは、先に食した一寸亭のそれを一様に薄めのインパクトにしたような印 [続きを読む]
  • ☆道の駅にしかわの西川産牛丼 〜西川町
  •  「道の駅にしかわ」での食事は初めて。 「山形どまんなか道の駅丼ぶりバトル」という企画をやっており、道の駅河北の「河北肉そば風タコライス丼」、寒河江の「さくらんぼ鶏の親子丼」、大江の「山菜天丼」、朝日町の「あっぷるニュー豚焼き肉丼」とともに道の駅にしかわがエントリーしている「西川産牛丼」980円を食べる。 実は昨晩も牛丼だったのだけど、4月27日までの限定企画であれば、これを食べるべきなのでしょう [続きを読む]
  • ☆一寸亭本店の肉そば 〜河北町
  •  肉そばといえばココが人気ナンバーワン、谷地所岡にある「一寸亭本店」へ。 いつも混んでいるので敬遠してきたけれども、平日のこの日はさほど並ばずに着席できました。その後行列ができていたけど、店内には空いている席が散見されます。つまりは客さばきのオペレーションがよくないということなのかもしれません。多くの店を見ていると、そういうことって何となくわかってくるものです。 前回の入店はおそらく20年ぐらい前 [続きを読む]
  • ☆あすなろ食堂のあすなろ定食 〜山形市
  •  4月から勤務地が変わり、山形に戻ってきました。 戻って初めての外食は、「あすなろ食堂」に行くのが仁義というものでしょう。 あすなろ食堂は、自分にとってはナンバーワンの定食屋。この質、この量、この速さ、この価格でこれだけのものが供される店をほかに知りません。 この日のあすなろ定食790円は、肉とキャベツときのこ炒め、冷奴、かぼちゃサラダ――と、ボードに書かれています。そのとおりなのですが、少し解説 [続きを読む]
  • ☆ケンちゃんラーメン鶴岡店の中華そば 〜鶴岡市
  •  庄内の食べ歩きは3月末日を以って終わったかと思ったら、倅が鶴岡に勤務地を得て引っ越したため、その応援のため4月1日の土曜日、またもや庄内へ。 その倅がケンちゃんラーメンを食べたいというので、「ケンちゃんラーメン鶴岡店」を初訪問。 この店はかつて、現在の場所から200mほど離れたところにあった「ケンちゃんラーメン羽黒店」が店舗を新しく移して開いた店だと思う。 羽黒店の住所は「鶴岡市羽黒町押口字升ノ [続きを読む]
  • ☆中華料理なるみの野菜ラーメン(味噌) 〜鶴岡市
  •  旧櫛引町の「中華料理なるみ」。2015年4月以来、約2年ぶりの再訪となります。 前回は五目焼きそばを食べたので、今回はラーメン類だな。 地元民からの信頼が厚く、加えて大衆食堂としての実力もあり、評判の店と認識しています。 18時頃に訪問した今回も、団体の懇親会や家族連れの会食などで大賑わい。座敷、テーブルはほぼ満席でしたが、カウンターが空いていたので、そこに陣取って、中華料理ずらりのメニューを眺 [続きを読む]
  • ☆福仙の仕出し弁当 〜三川町
  •  昨年の年度末に職場でここから寿司の出前を取ってたべた記憶があり、その以前にもかつ丼を賞味しているので、これが3回目。 今回も、平成28年度末の3月31日に職場の親睦会で注文したものです。 ちらし寿司と弁当の2種から選べるようにしたというので、今回は弁当のほうをチョイスしたところ。 今回は1つ2,000円でと注文したのだそう。 この地に限らず田舎の仕出し料理にありがちなのは、金額をアップすると質が [続きを読む]
  • ☆麺屋いたがきの得入りらぁめん 〜鶴岡市
  •  今年2月にオープンしたばかりの鶴岡市家中新町「麺屋いたがき」を初訪問。 平日12時ちょい前の到着でしたが、7台分ある駐車場は何台か空きがあり、暖簾の外で1組が並んでいる程度の混み具合。これだったらラッキーなほうかな。 得入りらぁめんの大盛り、930+10円。 普通盛りは麺200g、大盛りは300gですが、大盛り料金は10円! これは大盛りをいくしかないでしょう。 醤油らぁめんが680円で、これに [続きを読む]
  • ☆温もり中華そば銀河の中華そば 〜鶴岡市
  •  初訪問。温海の名店「久太」で修業した人が旧櫛引町の下山添に開いた店。テレビで紹介されたばかりなので、開店時間直後の時間帯でもけっこう繁盛していました。 ここに来たならはじめは基本の中華そば700円を食べるべきでしょう。 麺は縮れとストレートから選べ、好みの縮れをチョイスです。 運ばれてきたときの香りがすごくよく、店の気合の入り方を実感。かなり凝った感じのスープですが、口当たりがあっさりしていて、 [続きを読む]
  • ☆龍上海鶴岡店の赤湯ラーメン 〜鶴岡市
  •  鶴岡市日出にある「龍上海鶴岡店」を初訪問。 龍上海は大好きで、その名を全国にとどろかせた辛味噌ラーメンもうまいのだけど、自分はここの醤油ラーメンも好きなのだ。 龍上海だったらなにも庄内地方で食べる必要性は薄く、山形の自宅近くには山大医学部前店があるし、なんならちょっくら赤湯本店までドライブがてら行ってもいい。そんな考えで、これまで鶴岡店はナナメ見するにとどまっていました。 しかし、この店の味を知 [続きを読む]
  • ☆矢口食堂のかつ丼 〜鶴岡市
  •  旧温海町の中心街にある「矢口食堂」を初訪問。 以前からここのラーメンとかつ丼がうまいと聞き及んでいたところでしたが、このたび鼠ヶ関に用事があったのを幸いに行ってきました。 昼前なのにほぼ満席。自分たちを待っていたかのように1つだけテーブル空いていたので着席。隣りのおじいさんが食べていた味噌ラーメンにもそそられましたが、計画どおりかつ丼900円を注文。 メニュー札に「丼類は時間がかかります」とはっ [続きを読む]
  • ☆麺や絶豚のこく出汁みそバターラーメン+肉みそ丼 〜鶴岡市
  •  鶴岡市道形町の羽州浜街道沿い、今年2月に開店したばかりの「麺や絶豚」を初訪問。 ここにはかつて「麺処仁」というラーメン屋があったのだけれども、一度も入らないうちに店を閉めてしまい、しばらく空きテナントになっていたのでした。 この日の最初の客として入店。 メニューからこく出汁みそバターラーメン700円をチョイス。 女性店員さんから「以上でよろしいですか?」と訊かれ、その口調にふつうはサイドメニュー [続きを読む]
  • ☆クロバの田舎みそラーメン 〜鶴岡市
  •  3月も押し迫ったある日の昼、鶴岡市淀川町の「クロバ」を初訪問。 仕事の関係からこの3月いっぱいで庄内を離れることになり、庄内地方の食堂めぐりも大詰め。鶴岡市内の店もずいぶん巡らせてもらいましたが、ここはまだだったのです。 ここに行くなら「田舎みそラーメン」800円を食べようと決めていました。山菜と納豆が入るというユニークなものです。そんなの食べたことないものな。 「田舎」は方言で「ぜんご」と読ま [続きを読む]
  • ☆赤点ラーメン美咲町店の赤点ラーメン 〜鶴岡市
  •  以前から狙っていた赤点ラーメンに初潜入。 醤油系のラーメンだけでも中華そば、赤点ラーメン、支那そばと3種類あり、赤点ラーメンは4代目まであり、さらに味噌系、塩系もありと、もう、何を食べようか迷ってしまいます。 店を一人で切り盛りするおじさんに相談して、店名を冠し「旨みとコクを凝縮した赤点の自信作」だという「赤点ラーメン」670円を選んでみました。 ココは背脂を多用するラーメンが人気のようですが、 [続きを読む]
  • ☆とんかつちん豚のかつ丼 〜山形市
  •  2013年2月以来、おそらく5回目ぐらいの訪問となります。 安定的なつくりと味。 今回の画像を、2010年4月時の写真と2013年2月時の写真と見比べてみてください。 笑ってしまうけれども、ほぼ同じと言っていい出来栄えで、区別がつきまへん。 ここのカツ丼はボリュームもあり、他地区にも自慢できるおいしいかつ丼だとずっと思っていました。そして、自分にとって「ちん豚」は、さまざまな店のかつ丼を判断する [続きを読む]
  • ☆キッチン味富の本日のおすすめ 〜酒田市
  •  2015年8月に初訪して「エビマヨ、タンタンもつ煮ラーメン、杏ニンフルーツ」を食べ、「これで750円は立派」と記録した、酒田市大宮町の「キッチン味富」を再訪しました。 今回も本日のおすすめ2点のうちから「エビマヨネギトロ丼、シューマイ、ネギマーボーラーメン、杏ニンフルーツ」750円をチョイス。 まずはラーメン。新鮮な生ネギがシャキッとした食感でとても辛くて美味。麺は中太、手もみの入ったいかにも自 [続きを読む]
  • ☆金太郎寿し城南店のTOBI’sセレクション 〜鶴岡市
  •  3月初旬に「金太郎寿し」の新斎店で寿司をつまんできましたが、鶴岡の回転寿司だったらココに行かなければと、同店の城南店に行ってきました。 ココは内陸地方にもその名が轟いており、出張などで庄内に行ったならあそこで寿司を食べて来なきゃというのが合言葉のようになっていた時代がありました。これって自分の職場の仲間内だけの話だったのでしょうか? で、我が家も海水浴などで庄内を訪れたときにはわざわざこの寿司屋 [続きを読む]