Omi さん プロフィール

  •  
Omiさん: シアトル暮らし手帖
ハンドル名Omi さん
ブログタイトルシアトル暮らし手帖
ブログURLhttp://ameblo.jp/olddreams/
サイト紹介文盲導犬PuppyWalkerとセラピー犬のボランティアをしています。 シアトルの日常生活も紹介。
自由文犬が大好きで、はじめた盲導犬Puppy walkerも何と7代目 終了。
アメリカのガイドドッグのこともご紹介したいです。

また不適格になった4代目パークスは、うちのペットになりキャリアチェンジでセラピー犬で、お仕事してます。
ただ今、ドッグダンス 習得中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/08/03 09:21

Omi さんのブログ記事

  • 駆け足 日本里帰り〜!
  • シアトルからのANAは、なんとラッキーStar Wars 等身大ヨーダもいました。 『一緒に写真撮りませんか?』とCAが、客席まで 来てくれたのに携帯電源切れていて残念。 10日間 ほど、神戸に帰ってました。 実家としてた家の引き揚げ 片付けでした。 日本においていたもの(亡き両親の書類や写真など) 全て 悲しいけど 処分。 週末には、ちょっとしたガレージセールも。 肉体労働の日々、、 どこから、手をつけていいか〜  [続きを読む]
  • ワンコのタレントショーに〜!
  • パークスが、顔出ししてます  先月のことです。 お隣のRedmond市で、 小さなペットフェアが、あったので パークスを連れて遊びに行ってみました。 所属のグレイハウンドレスキューブースも出てました。 ブチ柄の 優しいGreyhound が、来てたのでご挨拶〜 そのメンバーの方の車ステッカーが、カッコ良いでは、ないですか  ちょうど、 『犬のタレントショー』 の参加者 募ってたので 申し込み。 6組が、犬のタレントショーに [続きを読む]
  • グレイハウンドのドッグ デー ! (その二)
  • アダプトサイト用のペティコートの写真です。(サイトから借りてます) <グレイハウンド ドッグデー その二> まずは、20数頭の犬達が、長い旅から放牧された様子。 群れをなして 駆け回ります。 記事その一で皆さんが、驚いた広大なお庭のお家。家は、普通の大きさで、豪邸では、ありません。 この方が、 グレイハウンドレスキュー団体の ヒーロー   ドクター ヘザー(獣医)(この写真もサイトからお借りしました、 [続きを読む]
  • グレイハウンドのドッグ デー ! (その一)
  •  6月3日 グレイハウンドのDog day が、やって来た〜  今回は、13頭の犬たちが、 私達のRoyal Houndsクラブに運ばれて来ました。 レスキュー団体のボスの獣医(女性)さん が、 大きなトレイラーに 20頭ほどの犬を乗せて コロラドから 23時間 一人で 運転して来られるのに仰天〜 何て、アメリカの女性は、逞しいのでしょう *このトレイラーに達が、こんな感じで、、大変  シアトル郊外の ここのお庭で、Dog Day [続きを読む]
  • グレイハウンドの獣医さん〜!
  • 先週は、久しぶりに リオに会ってきました。 新しいママから ちょっと 可愛すぎる  グレイハウンド専用 首輪を 買ってもらって 益々、 王子様のリオ ママさんは、生肉の特別手作り食を せっせっと作ってくれてます。 友人の生活は、すっかりリオ中心。 2年後に日本で、暮らすために帰国なので リオを空輸する情報集めや グレイハウンドを扱える獣医探しも  今から大わらわ。  グレイハウンドは、普通の犬と比べ 血液 [続きを読む]
  • ワン友との新緑ハイキング : )
  • 5/20犬友の会の5月は、新緑のトレイル歩きでした。 クーガーマウンティン トレイル 我が家からも30分ほどで 行く事のできる場所なので 今までも よく行ってますが、 今回のコースは、はじめて。 12組のワン友メンバーが、参加しました。 Cave (洞穴)や滝が、あったり せせらぎに沿って 歩く とても気持ちのよいコース。 Caveの前で記念写真 足元に黒犬2、小さいヨークシャテリアは、抱っこ。   ここから出発、 2時 [続きを読む]
  • 私の母の思い出
  • 5月14日の 母の日  教会から 帰ると  うちの玄関先に こんなの。(上の写真) 孫のドミからです(本当は、ドミママが、置いてくれてる) <今日は、私の母の思い出話し> 母は、私が、アメリカに移住してから、 遊びに来たい。孫の生活もみたい。 とパスポートまで とったのに 一度も来ることが出来ず、 13年前に 心臓発作で急に亡くなりました。 ある方のブログで  吝嗇(りんしょく)という言葉を知りましたが [続きを読む]
  • マダムの子供の日は、
  • 日本は、ゴールデンウィークですね。 子供の日  息子が、生まれた年に 祖母(私の母)からもらった 鯉のぼりを 孫ドミの為に  出してきて取付けました。 が  28年経ってる 鯉のぼりの布が、ボロボロ〜  遠目には、分からないけど 風になびくと どんどん 裂け目が、広がりそう、、。 今年で、終わり、、捨てるしかない。 ところで、5月5日は、 友人のお宅で  子供の日ならず マダム6名の女子会。 テーブルセッティ [続きを読む]
  • 網戸をちゃんと閉めるワンコです。
  • パークスのパピーの時の躾けや ドッグダンスのトレーニングは、いつも私が してきましたが、たったひとつ 夫が、教えたことが、あります。夏場に網戸(スクリーンドア)を パークスは、鼻で開けて入ってくるのですが、ワンコなので そのまま、、 閉めたりは、してくれない と思ってました。ところが、夫が、『網戸を自分で、閉めること』教えて 成功 〜 今は、忘れて 開けっぱなしでもスクリーンドアを閉めて  と言え [続きを読む]
  • グレイハウンド リオの旅立ち
  • 4月は、学校、就職と それぞれに新しいことが、始まる時期ですね。 Fosterしてきた、我が家のグレイハウンド リオにも新しい旅立ちの日が、きましたよ。 4月9日に これから ずっとリオと 一緒に暮らす友人の家に正式に 移動しました。 フォスターとしての 任務 完了。 8月末に初めて、ノースウエストにやってきた頃のリオ。顔つきが、厳しい。 先週に近くのシ [続きを読む]
  • ローマは、旅のハイライト!
  • ヴェネツィア広場から望むヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂 全部 真っ白い大理石で、出来てる建物 クルーズの最終地 ローマにやってきました。やはり、ここは、この旅のハイライト  港のクルーズ船前に大型バスが、お迎えに。1時間ドライブでローマの 市街地にやってきました。 イタリア人ガイドの英語やはり内容が、私には 把握できない、、 アメリカンの団体にいるのだから日本語のガ [続きを読む]
  • ピサの斜塔で、トリック写真〜。
  • ピサの斜塔を 私が、支えてます  のトリック写真  地中海クルーズ 旅の続きです。  ???? イタリア フローレンスの    ピサの斜塔 Leaning Tower of Pisa  にやってきました。 この日のお天気は、雨で 寒い、、 ここに来て、やっと日本人ツアーを何組も 見かけました。 制服着てる 中学生みたいな団体もいて、びっくり。(高校生かな [続きを読む]
  • 桜 満開のシアトルです。
  • ワシントン大学の桜(ソメイヨシノ) 満開 日曜日は、混むので 嫌だけど  もう明日は、散りだすかも と 夫、友人、2ワンコで、お出かけ。 友人が、パークスをハンドルしてくれてます。 夫は、ひたすらカメラで、桜撮り。 私は、リオの社会性訓練も兼ねてるので 気が抜けません。 とくかく、いろんな大きさの ワンコたちや 小さい子供もいっぱい。 この人出〜 &nbs [続きを読む]
  • グレイハウンド リオ もう少し
  • レスキュークラブの Leaderが、作ってくれた帽子をかぶるリオ。 グレイハウンドのリオのフォスターも後、少し。 新しいお家で暮らす前に しておきたいこと色々あるけど 時間は、速い。 トイレの失敗は、 うちの戻ってから 一度もなし。 アダプトされる友人の家では、 2週間で、6回も失敗あったとか これは、多分  リオのトイレの習性を摑んでないからでしょう。&nb [続きを読む]
  • コルシカ島にやって来た!
  • ナポレオンの出生地、 コルシカ島にやって来ました。 海も空も こんなに美しい 紺碧色  これこそ パノラマ写真が、映える風景  フランス本土からも 夏は、バカンスで、賑わう場所だとか。納得です。 今回は、午前中に 朝市マルシェ を見に出かけました。 船から降りて、10分も歩くと ナポレオン銅像(初めの写真)のある広場へ。 やっぱり、オリーブが、たくさ [続きを読む]
  • 大好きなモナコ!
  • モンテカルロカジノ 007シリーズでもお馴染み 港にもヨット、クルーズ船が、いっぱい。私たちの 船は、一番右手の 大きいの。 地中海クルーズの旅 まだまだ続きます。(忘れそう、、、) モンテカルロ. Monaco  にやって来ました。 今回、私が、一番好きだったところです。 こじんまりが、いい。 世界で2番目に小さい国です。一番が、バチカン 衛兵の交換式が毎 [続きを読む]
  • グレイハウンド リオのアダプト決定!
  • フォスターしているリオ(Rio)が、遂に決まりました〜 何が、 決まったかというと Forever Home です。(アダプト決定) 私の地中海クルーズの間 リオシッターをしてくれた友達 彼の素晴らしさにメロメロ でしたが 遂にアダプト書類を提出。 ただ、私の旅行中に 他の家族 が、 ネットでRioを見て、 この犬が、欲しいと すでに手附金も入れられてたので、 [続きを読む]
  • 南フランス トゥーロンのスーパー
  • 南フランス トゥーロン(Toulon)  軍港ということですが、夏は、避暑地として賑わう場所だそう。 冬なので 今は、人も多くなく、それでも 気候は、温暖。青空が、気持ちよい。 トゥーロン、コートダジュール の港に到着  潜水艦で、亡くなった方の慰霊碑。 街の様子、、幼稚園児の遠足か  犬のお散歩、、、ヨーロッパの男性は、こんな日常も素敵にみえるのは、何故だ  プ [続きを読む]
  • 初めての バルセロナは、
  •  ガウディが残した、最後の完成作品がこのカサ・ミラ (世界遺産) <バルセロナ観光> バスで、街中を回りました。 有名なガウディは、車窓から。 じっくりガウデイ建築みたい方は、 6時間かけるツアーあるのだそう。 ガウデイのカサ・バトリョ 人気第一のサグラダファミリアは、遠目ちらっ。 青空にそびえるコロンブス像。 やっとバスから降りて じっくり見たのは、ここです [続きを読む]
  • クルーズ船のなかを ご紹介
  • このプールの2階下に 私の部屋があり 航海中に揺れたら水が、 ベランダに 飛んできてた。 ゲスト930名サイズの 今回のクルーズシップ Viking Sea は 巨大客船でないので、動きやすいです。 私は、大きすぎる船が、 苦手な理由は、 エレベータが、混んでたり レストランに行く 部屋に忘れ物 ちょっとした移動も 道のりが、長い、、。 さて、私たち [続きを読む]
  • ヨーロッパ旅のはじまり
  • *私では、ありません。 Viking Crusie の会社の重役さんです。  Vice President Karine Hagen 愛犬を連れて、世界中を旅行されてるとか、、 船内でも犬と彼女の写真よく見かけました。 毎年2月くらいになると雪や雨 嵐と 寒い シアトルを抜け出したくなります。 今回の旅 地中海クルーズは、スペインのバルセロナからの出航  でした。 まずは、シアトルからパリへ。 ここで、4時間乗り [続きを読む]