ダルマ さん プロフィール

  •  
ダルマさん: 国語職人・社会職人
ハンドル名ダルマ さん
ブログタイトル国語職人・社会職人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/skyandsea9
サイト紹介文中学受験の国語職人・社会職人
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/08/03 13:44

ダルマ さんのブログ記事

  • 早くも入試問題
  • 春休み中の生徒時間に余裕があり緊迫感を持たせるために第2・第3志望の過去問を宿題にしました10年以上の昔の過去問解答用紙付き解答欄の大きさが,どの程度書けば良いのかのヒントになるので解答用紙は必要ただし〇中のように,1行しかない解答欄に,3つの要素を練り込むことを求める中学もあり解答欄の大きさに,書く要素が比例するとは必ずしも言えませんそこは,経験で 大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で [続きを読む]
  • 合格するために,勉強する
  • 目的意識を明確に「教養を身につけるために,勉強する」,という目的なら受験を意識せずに,勉強すれば良いでしょうしかし私が教える生徒は,受験目的がほとんどしかも志望校が決まっている生徒が多いそこで物語文・説明文をするときに「志望校なら,こういう問題を出すよ」と,話すことがありますそう話すことで普通の問題文も,緊迫感あるものへと変化します時々20年ほど昔の,志望校の入試問題をしますそんなに昔なら,塾でや [続きを読む]
  • 教材の選択
  • 社会について地図帳は,〇〇に決めています。今年,A布に合格した生徒が,自分の塾の地図帳を使っていましたが,私が,「この地図帳は,よろしくない。〇〇にした方が,絶対良い」と言い,変えてもらいました(少なくとも,私が教えているときは)。そうしたらその地図帳のおかげで,A布の問題を1問解けたと 参考書は,〇〇これで,雨温図の説明をします。「雨温図はカンで解く」生徒が大多数ですから(私の経験上),理論的に説明 [続きを読む]
  • 朝起きたら
  • 計算と漢字各々,15分ずつ朝起きたときは,頭はあまり働きませんそこで計算と漢字がお勧めその日の予定は前の日に作ってあることは必要私は,国語の文章題は毎日やるように勧めますただ塾で国語がある日は,家で文章題は解かなくても良いでしょう毎日,国語の文章題を解くことが大事当然語句・間違えた問題をチェックすることは必要これをしなければせっかく解いた文章題が無駄になってしまいます 大切なのは,わが子の合格今や [続きを読む]
  • 一喜一憂しないけど,目先の1点にはこだわる
  • 一喜一憂は,なぜダメかテストの点がいいと嬉しく,悪いと悲しいこれは,人間である限り当たり前してはいけないのは自分の解き方を変えること「背景・きっかけ・気持ち」(某S塾)で物語文の気持ちを書きやすいからとそれに乗り,自分のパターンを変えて書くその時は良い点が取れるかもしれませんが極度の緊張感あふれる入試会場ではいつもの解き方しか,できませんし,書けません自分の解き方で,書きにくい問題をどう書くのか, [続きを読む]
  • 気持ちは,点数に左右される
  • 精神論を強調する人は日露戦争の白襷隊を知らないのでしょう 児玉源太郎の凄さを,知らないのでしょう何を言いたいのかというと気持ちだけで合格はしませんよく,「気持ちで負けてる」と言いますしかし受けるテスト,受けるテスト,全て成績が悪ければ頑張ろうという気持ちになれるはずがありません大切なのは確かな,安定した技術です自分に合う解き方を見つけてその解き方で,1カ月はやってみるその結果,良ければそのままのや [続きを読む]
  • 国語の点が悪い理由
  • 分野かレベルか特定の分野が不得意の場合例えば,物語文・説明文,選択肢・記述が不得意の場合この対策は,割りと容易その分野の技術を磨けば,何とかなります問題のレベルに理由がある場合例えば,難しい言葉が多数ある文章固まってしまう生徒がいます当然,文章は読めず,点はボロボロこの対策には,時間がかかりますまず,難しい言葉を無くす対策つまり,語彙を増やす次に,レベルの高い問題に慣れるレベルの高い問題を集めてお [続きを読む]
  • 国語が超不得意な生徒
  • 2種類います私の経験上ですが滅多にいないパターンは現実逃避から,文庫ばかり読んでいた女子語彙力はありただ問題の解き方が分からない小6の冬休みから教えて1度教えただけで,偏差値が40弱から62へそして国語の相性が抜群に合う中学へ進学(注) 全科目,40弱でした。国語で勝負するしかなく...ほとんどのパターンは音読ができないだから文章を,速く・正確に読めない当然,語彙力もなしこんな生徒にはまず,音読の練習から [続きを読む]
  • 国語の復習の方法
  • まず,ノートを2冊用意する語句ノートと,間違いノート語句ノート分からない語句・紛らわしい語句を書いておく例えば「臨む」「望む」の違い「収める」「納める」の違い(「修める」「治める」は,分かるでしょう)間違いノートこれは大事本人が間違えたところは,意識して直さないと,また間違えます間違えるクセは,生徒一人一人,バラバラその修正が,一番大事ただ・・・・・キチンと,選択肢の解法・記述のパターンをマスター [続きを読む]
  • 塾の模試
  • 解説を読んでも納得ができない問題は,当然ありますその対応も,違いますK成に進学した生徒私が,「この記述,あってるよ」と言うと生徒が,その塾の国語の講師に「これ,違うの?」と聞いたら「僕が作ったんじゃないから,知らないよ〜〜」で終わりT駒に進学した生徒は私が,「この記述の要素,全部入ってるよ」と言うと塾に聞いてそうしたらお詫びの電話付きで,点数が修正されました同じ塾です(教室は別)納得できない解説・解 [続きを読む]
  • 今から10カ月後−−−10カ月は長丁場
  • 今から10カ月後は来年の1月中旬1月校の受験も始まっています10カ月を乗り切らねば塾の春期講習みんな行くでしょうしかしお疲れ気味の優秀な生徒その生徒は,春期講習はパスします私は,温泉に行くことを勧めました家族そろってのんびりできる,最後の時期(かも) 春期講習なんて,どうせ大したことはしません 春休みは10カ月後を見据えて今までの中で,自分が不得意なところを集中的に勉強して,得意にする良い勉強方法だと思いま [続きを読む]
  • 偏差値の信頼性
  • 全ての模試で,合格可能性20%以下でも合格した生徒がいますしかも姉妹で同じ学校一方では偏差値通りの結果に終わった生徒もいますこの結果はなぜ?私の生徒に限っていえば逆転の生徒は,記述重視校が圧倒的に多い偏差値通りの生徒は,国語が総合的な問題(難しい語彙があったり)ただし易しい模試で良い偏差値を取っても,難しい入試問題を出す学校は信頼性があまりないです今,すべき勉強は塾でやる勉強を中心に,チョット難し [続きを読む]
  • 相性について
  • 相性って,なに?よく,「相性が良いので,偏差値が低くても合格可能性は高いです」,との話は,よく聞くでしょうその逆も 国語の相性のポイントは2つ記述重視校か難しい言葉が出る学校か記述重視校なら相性が良いも悪いもありません記述が出来ないのは,国語の講師の教え方が悪いだけその対策は,記述の教え方が上手な講師に教わるしかありません難しい言葉が出る学校は語句を,一つ一つ,つぶしながら,文章の前後からの推理の [続きを読む]
  • 補欠合格について
  • 私の所に来る生徒はギリギリの生徒が多いのか補欠合格,わりとあります今年も御三家の一角に完全に食い込んだろうと思われるK東記述の解き方と,社会のプリントが,私の指導の中心2月某日のメールです本日K東から繰上げ合格の連絡をもらいました。まだ来週合格証をもらうまで、信じられない!と本人言ってます。算数、理科はもともとあまり問題なかったので、本当に最後の国語と社会のおかげです。本当にどうもありがとうございま [続きを読む]
  • 難しい文章題の勉強方法
  • まず生徒に解いてもらう当然,出来は悪いでしょうそれで良いのです次に私と一緒に,線を引きながら文書を読んで,解き方を学んでもらう記述のパターン,選択肢のサバキ方など語句は,当然に知らなければいけないもの,前後から推理して分かるもの,飛ばすものと,大きく3つに分かれますメリハリのある勉強をそしてもう一度,生徒だけで文章題を解いてもらいます知識・解き方が定着したかを見るためです3回解く必要があるものは, [続きを読む]
  • 志望校を変える
  • 一番遅い時期に変えた生徒は小6の10月でした(2人)偶然ですが,二人ともK成に変えて合格二人の共通点は算数は得意,国語は不得意K成の国語は記述重視ですから,少しぐらい国語が不得意でも何とかなります女子で変えた生徒は春先まで,○○ところが通っていたS塾の模試で○○を志望する生徒の中で1番になってそうしたら「こんなに勉強が進んでいないのに,1番がとれる学校なんて,イヤダ!!!」第1志望はFスにこの生徒も,算数は [続きを読む]
  • 地域塾は算数が強い
  • 今年の合格者少しずつ,書きます 合格したのは,横浜市民なら憧れる某女子中去年,現役で東大理Ⅲに合格者が出たところ 中学受験のきっかけは小6の梅雨時に〇〇して,習い事をやめ,「中学受験でもしようかな〜〜」と思ってしかし算数が,2割ぐらいしか取れない (◎_◎;)!!そこで算数が強い地域塾へ国語は語彙力があるので,点は良いただ語彙力があっても,選択肢の解き方や記述の書き方は,チョット不安そこで1月の第4週に2回 [続きを読む]
  • 聞く勉強,する勉強
  • 区別が大事自分で考えても,ムダなところは,聞く勉強自分でしなければ,いけないところは,する勉強自分で考えても,ムダなところは聞く勉強問題の解き方は,聞く勉強解き方を自分で編み出そうとするのは,危険ここで注意しなければいけないのは信頼できる解き方を,どのように判断するかまずは自分が納得できるか,自分でも解けると思えるかいくら素晴らしい解き方でも生徒が解けなければ,無意味次に,する勉強納得できた勉強方 [続きを読む]
  • 今,すべき勉強
  • 通っている塾の今の時期の模試を手に入れて,解いてみる進度・傾向は同じですから,塾の模試の前にやると,良い訓練になりますただ同じ問題を使い回している某塾は,除きます訓練にはなりません 本人が間違える問題の傾向は個人によって決まっていますそこを特定して,対策を立てるそして模試を受けて,対策が有效かを知る当然にすべきことは語彙力の養成(語句ノート)間違えノートこれは志望校対策の予行演習今の時期は語彙力・ [続きを読む]
  • ちょっとした工夫で
  • 選択肢をほとんど間違えなくなりました (◎_◎;)!!男女一人ずつ教えている,S塾の生徒(S塾は2名のみ)何を教えたかというと文章の,線の引き方ある程度,語彙力があるのが前提ですが直線・波線を引くのに,法則性を持たせます線を引くのは大事生徒が,文章に,入っていけますそれは,文章をよく読む,ということ大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを [続きを読む]
  • セッション
  • 昨日,録画した映画「セッション」と「アナと雪の女王」「セッション」言わずと知れた,スパルタ教師スパルタで,生徒の眠っていた才能を目覚めさせ,狂気と紙一重の天才の域にまで天才とは脳にある,いろんな情報を結びつけることが出来る人(凡人には思いもつかないことを)だと思いますその程度が過ぎると,〇〇〇にだから「天才と〇〇〇は,紙一重」なのかな,と思ってしまいます (注)本来は,「○○と天才は紙一重」らしい [続きを読む]
  • 勉強法と,その期間
  • 身につけるのに必要な期間勉強方法によって,マチマチ短期間で身につくものは国語の記述1,2カ月で身につきますそれは,パターン・フレームで公式化しているからその公式に,本文の内容を当てはめるだけ「国語の記述が不得意」という生徒は,国語講師の教え方が悪いから 早くて1カ月,長くて3カ月かかるものは文章の線の引き方そこからの,(普通の)文章の内容把握線の引き方も,技術が必要一定のやり方で,安定して引くよう [続きを読む]
  • 間違えた問題
  • そのままにしては,いけませんその原因を探る単なるケアレス人間である限り,ケアレスは避けられませんしかしケアレスがなぜ起きたのか寝不足か不得意な文章・分野だったから,よく読まなかったのかその対策を選択肢一番多いのが,文章を読まない・文章から根拠を探さないなぜ読まないのか単に,文章を読もうという意識が薄かったのか文章の意味がよく分からなかったからか難しい文章への対策は,時間がかかることを覚悟しましょう [続きを読む]
  • 問題は,チョット難し目のものを何度もやる
  • 塾のテキスト・模試の復習せっかく解いたのですから,語句・間違えたもののチェックをできれば去年の同じ時期の模試を手に入れて,解いてみる同じ塾の,同じ時期の模試ですから,出題傾向は同じのはず復習した結果が,どの程度出ているか,確認するのもアリでしょう生徒は志望校以外の入試問題でも,解きたがりますそして,受験者平均点・合格者平均点と比べたがります簡単な文章・問題では訓練になりません塾の先生にどこの問題を [続きを読む]
  • 2月を見据えた勉強を
  • 男子中はこう言っては何ですが・・・今は,普通の勉強をしていれば十分普通の勉強とは語句をつぶして文章の大意を捉えてところが,とある女子中は生徒に,「受験するの?」・・・と言いたくなるような中学が 去年・今年は受験する生徒はいませんでしたしかし来年は,いますそこで今のうちから難しい文章・語句に慣れてもらいます週1題,その中学の昔の過去問の文章を読んでもらい慣れてもらいます過去問は,普通,夏休み明けからや [続きを読む]