ダルマ さん プロフィール

  •  
ダルマさん: 国語職人・社会職人
ハンドル名ダルマ さん
ブログタイトル国語職人・社会職人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/skyandsea9
サイト紹介文中学受験の国語職人・社会職人
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/08/03 13:44

ダルマ さんのブログ記事

  • 良い講義・良い講師とは
  • 合格可能性を上げてくれることそれには入試の採点基準を踏まえた講義をしてくれる人困ったことに入試の過去問集・塾で出している合格答案が一致しないことがありますどの要素を強調すれば,○○になって,これを強調すれば××になる講師は全ての入試問題をカバーしているわけではありません得意な学校は,当然あります得意な学校合格実績がある学校を見極めることが必要ですそれは保護者(親)の選択です子供は,親が敷いてくれた [続きを読む]
  • 精神安定剤?
  • 今の時期の小6もう,解き方・答え方は確立されているでしょう過去問の検討も何度もやり塾・講師は,温かく見守るだけただ同じ解き方・答え方を,精神安定剤として説明してほしいとの要望もあります水戸黄門の印籠のようなもの( 古い ) しかし今の時期でも,あきらめるのは早いです去年,今の時期,国語の記述がよく分からないと1度だけ教えた生徒がいます地域塾の生徒語彙力はあったので,記述は1度でマスターしましたそして [続きを読む]
  • 社会の1冊
  • 何でも良いです自分がなじんでいるものならしかし地図帳は,情報量・写真が少ない某塾の地図帳は,「買い換えろ」と言います例えば「日本三園,言ってみて」「兼六園は,二つ足の石灯籠。コレだよ。」と,地図帳の写真を示しながら言えると,良く覚えてくれます。社会の1冊の「歴史(解答編)」の最初のページは すれば,大きくなります 全部で,33ページあります問題編は,四角を空欄にして,解説編には答えを書いてあ [続きを読む]
  • 砂漠の刑務所に入った人が
  • ある囚人は下の,砂漠を見ていた別の囚人は上の,星を見ていたつまり気持ちの持ちようで,刑務所が失望の場所にも,希望を与えてくれる場所にもかわる1月校に合格した人は,このまま,自信を持って残念な結果に終わった人は運を2月まで持ち越したと思ってp(^^)qガンバッテ!大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズケズケ言います この方針に賛同され [続きを読む]
  • あと半月しか,勉強できない
  • 長かった受験勉強も,あと半月で終わり勉強に優先順位をつけて第1は,不得意なところ出るんじゃないかとドキドキして試験に臨むのは,危険得意にはならなくても,並程度にはする大切なことは完璧を目指さない完璧を目指すと,「出来ない,出来ない」と,不安が増します第2は,自分が受験する学校に,よく出るところ自信がある分野なら,ざっと目を通すだけでOK第3は,よく寝ること「寝るのも勉強」とは,よく言われることです頭が [続きを読む]
  • 基本となる1冊・やり方
  • 社会は1冊にまとめるメモチェ・コアプラス・4科のまとめ・・・何でも良いですただしこれだけでは足りないので,当然書き込みできればその1冊に準拠した問題集があれば・・・私は,作ってしまいました なかなか,評判がいいです 国語はやり方・解き方を確立させる選択肢と記述の解き方に,ブレはないくらい問題なのは語彙力がないと,文章全体を間違えるおそれがあること例えば「相手を立てる」を,「腹を立てる」と同じような意味 [続きを読む]
  • 受験したい学校を受験する
  • 某地域塾に通っていた生徒地域塾長は,個性的な人が多く大手塾の算数で,名を売った人が多いどうしてもW中に行きたいけど塾長が,「無理だから,〇中を受験しろ」と地域塾は,国語が弱く私が,週1で教えていました地味に国語の成績が上がりW中を狙えるところまで来ましたしかしW中の過去問を,塾長には聞けない内緒で受けるW中結果はW中不合格生徒の希望を第一に考える塾だったら....オープンに,W中の問題を検討できていたら [続きを読む]
  • 落ちたときこそ,いつもの勉強
  • 忘れもしない,〇年前国語・社会は,S塾でも,時々1番になる生徒理科は,ボチボチ算数は,並みの問題なら大丈夫でも,第1志望の超難関校の問題は 1月校のNに算数が,合格点の50点マイナスで,不合格 お母さんが〇〇〇になり算数ばかり,午前2時までさせた結果得意の国語が・・・・・・・・お母さんに電話していつも通りの生活に戻してもらって第1志望のK成,第2志望のE光に,合格しました落ちたときこそ,いつもの勉強 [続きを読む]
  • 嬉しい誤算?
  • 一般で受けたはずなのに東大クラスに合格したとの連絡が ただ,残念なことは地理的に(気持ち的にも),行く気はない学校勝負はこれから その生徒が通っている塾は解答速報をアップしている塾(問題も)せっかく解いたのだからこれを活用しなければ社会の単純知識は,基本とする1冊に書き込んで国語は「第1志望なら,こう聞く」「こう答える」,と,伝えられればその生徒の受験予定の1月校はまだあるので,伝えられないかも 大 [続きを読む]
  • 削る勉強
  • 不得意分野・苦手な出題形式もう,まとめていることでしょうそれを,どんどん少なくしていくそして,各科目,2,3枚にまとめる受験直前までその紙を見て,落ち着くそういえば,社会の入試時間直前にかなり多くの生徒が,〇〇〇〇を見ていたとかしかもそこには,私の言った書き込みが・・・受験した私の生徒が,「先生の生徒,見つけたよ」と しかしその学校は,一人しか,私の生徒は受験しなかったはずなのに 大切なのは,わが子 [続きを読む]
  • 1月校受験を活用する
  • 受験の雰囲気を味わうだけではもったいないせっかく,朝早く起きて,場合によっては前泊までして受験したのに1月校受験を活用せねば塾によっては,解答速報をアップしているところもあります最低,社会だけでも,答えを確認時事問題は,どう出たのか国語は選択肢は,出来たか記述は,書けたか2月校の第一志望との違いを,意識しているかこれだけでも,2月1日に向けてのモチベーションが違います(注)「モチベーション」を,通 [続きを読む]
  • 過去問解き直し
  • 社会は単純知識は,別にして表・グラフの分析の記述は,学校によってパターンがありますそのパターンを一般化して,基準を2つ(できれば3つ)を基に,書く訓練を出る学校は決まっていますから,基準の確認と,書き方は,目をつぶっても言えるように国語は選択肢はなぜ間違えたのかどうすれば,間違えないのか近頃,目につくのが分からない言葉が文章に出てくると,固まって,思考停止になって・・・それを避けるには,どうすれば [続きを読む]
  • 予習と復習
  • 予習はただ私の話を聞くだけでは私の引いたレールの上に乗って,生徒が動いているだけ生徒が自分で考える訓練にはなりません自分で考える訓練のためには,予習は必要しかし今の時期は,小6には時間がないそこでその場で,生徒に問題を解いてもらって,私が解説することもあります時間はかかりますが,仕方がないあくまで,生徒が主体の勉強をしなければ,意味がありません復習は自分の解き方を確認して,知識を定着させるために, [続きを読む]
  • 国語は,毎日,解く
  • 解き方の確認気持ちを書くのを,ポロッと忘れるクセがある生徒何度も何度も,入試前日まで繰り返す必要がありますやった過去問を繰り返す必要同じことを,何度も聞いてきます「またか」,という感じ(超難関校です)対比でまとめる書き方複数の要素から成る気持ちの記述まだ,3週間以上,残されています冬休みから教え始めた生徒が,何とか大丈夫と思えたのは,1月の第3週でしたその生徒は,K成,E光に合格しました大切なのは,わ [続きを読む]
  • 学校ごとの解き方
  • 今の時期になっても志望校の国語の解き方が,確立されていない生徒がいるとか 選択肢の解き方は〇〇国語の記述は,解答欄が1行でも〇〇解き方を,一言で言えなければ,まだ甘いです一般論は,点になりません国語の記述で,35字以上の字数は,要素を・・・・・・・という一般論・模試の解き方は,ムダ今は,ピンポイントで,点を取りに行く勉強を点を取りやすいのは記述系の問題国語の記述は,点の宝庫社会の記述も,グラフや表の [続きを読む]
  • 目先の1点
  • 今は手っとり早く点を取りに行く勉強それには単純知識の社会がお勧め模試や過去問を見てどこが不得意か分かるはず単純知識ならどの学校の過去問をやっても,大差なし間違えた問題があったら,ラッキーと思って自分の基本となるテキスト(メモチェ・コアプラス・4科のまとめ,など)に書き込んで付箋を貼る入試まで,間違えないと確信できたら付箋を取る大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関係者ではない [続きを読む]
  • 傾向は変わらない
  • 学校説明会で特にアナウンスされていない限り傾向は変わりません(たぶん )傾向が変わったときのために基本的な解き方・分野は,一応全部つぶしておくですが基本は,変わらないままそこで過去問は重要過去問の出題パターンを把握解くパターンをまとめておく間違えやすいものを,紙に書いておくそれを,入試直前まで見るその紙は生徒にとって,自分だけのお守りです大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関 [続きを読む]
  • 合格へ向けて
  • 第1志望の近時3年分の過去問添削しました初見で解いた問題去年は,同じ学校の過去問の出来に波があり今回は,推理問題で許せる間違いのレベルその間違いをパターン化してもう間違えないようにすれば,OK間違えには,個人差があり一人一人,検討しなければいけませんそんな時に集合塾の限界を感じてしまいます大切なのは,わが子の合格今やらねば,合格発表で地獄を見る塾関係者ではないので,生徒にとって,最善と思うことを,ズ [続きを読む]
  • 問題を選ぶ
  • 易しい問題で良い点を取っても入試に落ちたら,元も子もありません今の時期,易しい問題をするのは時間の無駄かといって志望校の傾向に合わない難しい問題をやっても・・・・そこで志望校の過去問をやることになりますが終わってしまった場合質のいい問題を探すのが大変そこで難関校の記述を,その難関校ではなく,志望校に合わせて添削してもらう志望校の要求する要素は〇つ,字数は〇〇字それで,書いてみて添削する人がプロなら [続きを読む]
  • 引き出しの少なさが自慢です(^ー^)
  • 国語の記述で某塾の講師は,「記述のパターンは15ある」「全て,使いこなせるようにしろ」と言っているとか私の生徒は,「無理」,と怒っていました国語の記述は4つでOKと私は言います(除く O蔭,Fス この2つの学校も,パターン化していますけど )入試会場で,多くのパターンを使いこなせるはずがない少なければ,少ないほど合格可能性は高まるその少ないパターンにこだわって,書きにくくても,何とか書き切る訓練を積む気 [続きを読む]
  • 中途半端に教わらない
  • 今する勉強は基本的な問題演習と自分の志望校の過去問中途半端に自分が受験しない難関校の過去問を解いてもその解き方を一般化して,自分の志望校に当てはめて良いのか単に,ヒントとして(こういう解き方もある)くらいに,白紙で出すよりマシなレベルに抑えるべきなのか迷ってしまいます中途半端に勉強しても,時間と労力の無駄絶対出ない,ということはない以前,桜蔭に詩は出ないと一部の塾が言い,その塾の桜蔭コースの生徒は [続きを読む]
  • 社会の仕上げ
  • 単純知識問題ほとんどの学校は,コレ語呂合わせでも,〇つながりでも,知っている生徒の勝ち〇の中には,何でも良いですから,言葉を入れる「淀川」なら,大淀川・仁淀川〇瀬川なら,奥入瀬川・渡良瀬川三大干拓地は?日本三園は?などなど上のことを,知らない生徒は,p(^^)qガンバッテ!基本とする本(メモチェ・コアプラス・4科のまとめ,など)を,グルグル回すよくあるのは父兄は,マイ・〇〇と,同じ本をもう1冊余分に買う [続きを読む]
  • 教え方の善し悪し
  • 国語では記述のパターンに慣れていない生徒・記述のお約束を習っていない生徒より練習して,慣れている生徒の方が成績が良いのは当たり前不得意な分野の文章でも意識的に,続けて10題も解いたら,感覚がつかめます社会でもいつも使っている〇〇にのっぺりと書いてあっても,印象には残りませんここで受験用の地図帳・歴史の図表集  公民は,私のおしゃべり例えば足利義満日明貿易をした理由は?ココに関連して,日本国王臣源・ [続きを読む]
  • 後に残る勉強を
  • 今は,とても大事な時期無駄なことをしている時では,ありませんしかしいつもと同じように冬季講習に行きなんとなく授業を受けそれでも,それなりに疲れるから勉強をしたような気になるそれではもったいないそこで授業が終わったら,その授業でためになったこと・これは使えると思ったことを小さなノートに,一言,メモをするその場でメモができないのなら家に帰った時に,できるだけ早く,メモをする国語なら知らない言葉の一つで [続きを読む]
  • ここが出たら,負けない(○`ε´○)
  • 自信がないのは「ここは絶対に人に負けない」と,思えるところがないから年内に,作りましょうさすがに,「国語を得意科目にしよう」と言うのは,チョット でも社会の1分野,最も量が少なく,受験生が苦手にしている公民なら 私は大学は法学部で,刑事訴訟法専攻刑務所見学をしたこともあり,刑務所長や,受刑者の世話をしている職員の話を聞きましたそして,刑務所の風呂は,週2回(3回かも)15分しか入れないだから,風呂の [続きを読む]