わせう さん プロフィール

  •  
わせうさん: わちゃわちゃわせう
ハンドル名わせう さん
ブログタイトルわちゃわちゃわせう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/washtheme/
サイト紹介文主にバイクや旅について書きます。高知と岡山の魅力を伝えたい。行ってみたいと思った場所を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/08/03 23:45

わせう さんのブログ記事

  • グローブをきったない裁縫で直した
  • 私が使っているグローブ。一応SIMPSONのグローブだが、値段程のモノではない。(確かバイクワールドのセールで4,000円くらいだったはず)使用し始めて2年半ほど。バイクに乗る頻度もそこまで高くないながらも、結構劣化は進んでいる。しかし結構装着した感じがしっくり来ており、かなり気に入っている。フレミングの右手の法則電流が流れた結果、中指に穴が空いてしまった。(単純に糸が解けただけ)バイクは風を感じる乗り物だと [続きを読む]
  • 意外と知らないパワセン裏〜介良川親水公園〜
  • 高知市は介良にあるパワーセンター。結構広い敷地に色々なお店が入っていて、高知市民ならほとんどの人が行ったことがあるのではないかと思う場所です。そのパワーセンターの裏側に介良川親水公園はあります。私がその存在を知ったのは昨年のことです。砂利道にカブで乗り付けます。いつの間にか2万キロになってた。丁度の瞬間を写真に収めたかった。もうすぐ購入してから1万キロ走行になります。みんなの介良川親水公園。商業施設 [続きを読む]
  • 手結港可動橋+α
  • この間、お盆休みに友人が高知に帰ってきていたので色々とドライブしていた時の話です。まずは恒例のまるしんうどんへ。画像の色味がおかしいのは、スマホを車のエアコン吹き出し口に置いていたため、車外に出た時にレンズが曇ったからです。私は肉しょうゆを注文。友人2人は天ぷらおろしを頼んでいました。美味い!!やっぱり定期的に食べに来たくなる味。この後、そのまま海沿いの方に抜けることになりました。道中の高知駐屯地 [続きを読む]
  • モネの庭マルモッタン
  • 先月のことですが、かなり久しぶりにモネの庭マルモッタンに行っていました。開園して間もない頃に訪れて以来行っていませんでした。去年レストランが全焼したらしく、今回新しくなったレストランでも食事をしてきました。とは言っても以前のレストランの記憶は全くナシ…(笑)お食事はオシャレで美味しかったです。↑こちらが今年春に改修されたレストランかなりの待ち時間でした。待っている間にすぐ隣にある「花の庭」というエ [続きを読む]
  • いろり山賊 玖珂店
  • 1月に広島に行った際、山口県岩国市の「いろり山賊」にも行ってきました。写真を中心に記事にしてみます。本当に異空間という言葉がぴったりの場所でした。この旅の広島編はこちら→広島・呉の船山道を車で走っていると、暗がりの中に異様に明るい場所が見えてきます。いろいろとツッコミどころ満載です。訪れたのが1月7日だったのでお正月ムードいっぱい。とにかくでかい!とにかく派手!シーズンごとにこれらが作られているのか [続きを読む]
  • 久礼ツーリング
  • 先月、梅雨に入ったものの「空梅雨」だったのでツーリングに行ってきました。旅の仲間はT氏です。T氏のSR400。ウインカーが小型のクリアウインカーに交換されていました。その他にもグリップやハンドルバーなどがちょいちょい交換されていっています。SRはウインカーが大きいので、ウインカーを小型に変えるだけでかなり印象が変わりますね。わたくし。ライダースジャケットやらヘルメットやら、購入してからかなり経っているので [続きを読む]
  • 穴内川ダム
  • 前回、繁藤ダムに行った後で穴内川ダムにも行ってきました。前回→繁藤ダム穴内ダムじゃなくて穴内川ダムなんだけどなー…穴内川ダムは繁藤ダムから割りと近い場所にあります。というのも、穴内川ダムと繁藤ダムの2基は揚水発電のシステムだからです!Wikipedia先生の言葉をところどころ借りながら揚水発電について説明すると、電力需要の小さい夜の間に、下部貯水池(今回の場合は繁藤ダム)から上部貯水池(今回の場合は穴内川ダ [続きを読む]
  • 繁藤ダム
  • 車をいじり、様子を見るためにちょっとドライブ〜ってな感じで取り敢えず根曳峠へ。(←別に峠を攻めたりはしていない)峠を走っている内にいつの間にか繁藤ダムに着いていました。(←マジ)繁藤ダム香美市は土佐山田町にある繁藤ダムです。高さがあまりないので正確には堰堤みたいですが…このブログでは細かいことは気にせずダムと呼びたい!今までも正確には堰堤であるものも全部ひっくるめてダムと呼んでいましたので。左岸か [続きを読む]
  • 広島・呉の船
  • 今年の初めのころの話になりますが、広島県の呉に行っておりましたので、その事でも書いてみようかなと思います。はい、まずはこちら。「てつのくじら館」です。鉄の鯨、要するに潜水艦ですが、ゆめタウン(ショッピングモール)のすぐ横にあります。この潜水艦があるのは海上自衛隊呉資料館でして、なんと入場料は無料。太っ腹です。圧倒的な存在感。この資料館の愛称が「てつのくじら館」とのことです。この潜水艦は、実際に海上 [続きを読む]
  • 桜の名所は鏡ダム
  • 例年より1週間程遅くはなりましたが、今年も桜の季節になりました。ということで、桜の名所の一つである鏡ダムを見てきました。高知市にあるダムで、アクセスのしやすさはピカイチです。※4月9日訪問鏡ダム丁度見頃でした。夕方前に行ったのでそこまで人は多くありませんでした。ダム湖の名前は「土佐鏡湖」ダムのすぐ横には鏡中学校があります。ゲートからの放流はナシ。 続いては天端に行きましょう。天端右岸には管理事務所があ [続きを読む]
  • 奥出ダムと岩倉池
  • 前回の記事に引き続き、芸西村へダムを見に行った話です。和食ダムの近くにある2つのダムを今回は見てきました。 前回記事→ 和食ダム(建設中)に行ってきたまずは奥出ダムへ。和食ダムから2kmと離れていません。奥出ダムそこまで大きくはない自然越流方式のダム。水位が低いらしく放流はしておらず。裏側に周りましょう。放流には程遠い様子。「おくいで」ダムかと思ったら、「おくだし」ダムでした。↑天端車も通れます。ただし [続きを読む]
  • 和食ダム(建設中)に行ってきた
  • 昨日、久しぶりにホーネットを引っ張り出してきてダムを見に行っていました。午前中は春の陽気で良かったのですが、午後には雨が降ってきて結局びしょ濡れになりました。今回訪れたのは、芸西村に建設中のダム「和食(わじき)ダム」です。 「わしょく」じゃないです。では、案の定道中の写真は撮っていないのでいきなり芸西村からスタートです。今回は和食ダムの他に奥出ダムと岩倉池に行ってきましたが、写真が多いのでそれはま [続きを読む]
  • カブにコンビニフックを装着
  • 今回は、スーパーカブ110にコンビニフックを装着しました!自分の所有するスーパーカブ110(JA07)には本来コンビニフックが付いています。↑黒いプラスチック製のものが当初から付いている純正のコンビニフックです。この写真は納車した日に撮影したものです。現在はベトナムキャリア(以下ベトキャリ)装着しているのですが、そのせいでコンビニフックを撤去せざるを得なくなりました。ベトキャリ装着記事はこちら→スーパーカブ [続きを読む]
  • 佐川地質館と佐川ナウマンカルスト
  • 今年の1月のこと。佐川町にある、佐川地質館に行っていました。 恐らく保育園の頃に行ったのが最後です。 三葉虫の化石を見たような気がするという、かすかな記憶しか残っていませんでしたが、当時は結構楽しんで見てたんじゃないかな、と思います。今回訪問して気付いたのですが、自分が生まれてから後で出来た施設なんですね。平成4年に佐川の「ふるさと創生事業」の一環で建てられたみたいです。今年で開館25周年、、、TRFも結 [続きを読む]
  • 面河第三ダム
  • 昨年の夏、愛媛に向かう道中でダムを見つけました。面河第三ダム(おもごだいさんだむ) なかなか立派なダムです。ゲートの大きさが半端ない。国道33号線を、仁淀川に沿って愛媛の方向に向かっていると、大渡ダムを少し越えたところで遭遇できます。愛媛の県境を越えてすぐの場所ですね。仁淀川は愛媛では面河川と呼ばれているらしい。四国電力のダムです。四国電力と言えば「あかりちゃん」お馴染みのキャラクターが立入禁止を喚 [続きを読む]
  • 去年、江ノ島に行ったのでその時の写真でも。
  • タイトルが全てを物語っていますね。ライトノベルのようにタイトルで全て言っちゃうスタイル。去年、江ノ島に行ったのでその時の写真でも。江ノ島はかなり前から行きたくてしょうがなかった場所です。江ノ島や鎌倉周辺は色々な作品の舞台となっており、憧れの土地でした。今回、旅行で行っておりましたが、2日間だけでは到底時間が足りませんでした。また行きたいな、と思いを馳せながら写真を貼っていきます。鎌倉・江ノ島と言え [続きを読む]
  • ホーネットのウインカー球交換
  • 去年の12月、ホーネットのフロント右ウインカーの調子が悪くなりました。症状としては、点かないのはウインカー使用時で、ポジション球は点く点く時もあれば点かない時もあるウインカーを手で叩くなど、物理的な衝撃を与えると点く時があるといった具合です。ウインカー時に点かず、ポジションが点くっていう時点で、恐らくポジション側のフィラメントが切れている可能性が高いです。そして、衝撃を与えることで切断面が一時的にく [続きを読む]
  • メリークリスマスプチツーリング
  • 新年も明けたところで、昨年最後のツーリングについて書こうと思います。普段は関東圏で生活をしている友人のinko氏が高知に帰ってきていたので久しぶりにツーリングに行こうとなったわけです。ツーリングとは言っても、特に行くあてもなく、ただ走りたいだけだったので行程も何もかもがグダグダです。取り敢えず、クリスマスにイオンにて集合しました。 ↑イオンモール高知にてinko氏(左)と逆上がりの達人(右)旅のメンバ [続きを読む]
  • 2017年明けましておめでとうございます!
  • 明けましておめでとうございます!あっという間に2017年ですね。平成29年です。例によって、毎年の恒例行事である「友人との初詣」に行って参りました。今年は、竹林寺と潮江天満宮です。ちなみに、ここ最近の初詣は、2014年…潮江天満宮2015年…雪蹊寺・潮江天満宮2016年…土佐神社・竹林寺でした。 竹林寺の様子。新年を迎えて2時間弱程経っていたので人は驚くほど多くはなかったです。しかしながら五台山の展望台近 [続きを読む]
  • スーパーカブ110のチェーン調整の巻
  • もう3〜4ヶ月は前のことなんですが、スーパーカブ110のチェーンが相当たるんできていたので調整を行いました。 ※専門的な知識を持たない個人がやったことなので、間違っている箇所があるかもしれません。バイクいじりは自己責任で。私の乗るカブはJA07という型番。最後の国産カブ110と呼ばれるモデルです。まあ組み立てが熊本なだけでパーツは結構海外製だったりするみたいですが。では早速本題へ。症状1,チェーンがチェー [続きを読む]
  • 久しぶりにバイクで少し遠出〜夜須から美良布へ〜
  • お久しぶりです。ここ最近、お休みの日にバイクに乗ることが少なかったのでちょっとだけ遠くに行ってきました。今回の旅のお供は「スーパーカブ110」です。コミネのハンドルウォーマーまで装備して完全に冬仕様です。このハンドルウォーマー、使い始めの頃はスイッチを押すのに少し苦労しますが、慣れればめちゃくちゃ便利な代物です。やはり冷たさの原因は風なんだな、と実感出来る程に防風効果を発揮してくれます。コミネ(Komine [続きを読む]
  • 九州旅行を終えての雑記
  • 引っ張って引っ張って、やっと終わった九州旅行の記事。しかし、言い残したことや張り残した写真があるのではないか…そう感じたのでとりあえずまた書くこととします。 前回の記事→高千穂【水曜どうでしょうロケ地】まずは、九州へと向かう道すがらの写真を。フェリー八幡浜港です。水曜どうでしょうでもサイコロの旅1で登場しています。自分の乗ったフェリーの行き先は、「臼杵」ではなく「別府」でした。まさに、乗り込む [続きを読む]
  • 高千穂【水曜どうでしょうロケ地】
  • 九州旅行シリーズも最終回。今回は宮崎県の高千穂です。高千穂と言えば「高千穂峡」 。そして、日本神話でもおなじみです。今回は水曜どうでしょうロケ地を中心に、宮崎県は高千穂の記事を書きます。前回→姫だるま【水曜どうでしょうロケ地】高千穂峡は、以前から一度は来たいと思っていた場所の一つです。やっと来ることが出来て感無量です。訪れた日は平日でしたが、かなりの人・人・人。 さすが名勝。 目にも優しい緑の [続きを読む]
  • 姫だるま【水曜どうでしょうロケ地】
  • 福岡・大分旅行も佳境です。今回は大分県は竹田市の「後藤姫だるま工房」さんを訪れたことについて書こうと思います。前回のブログ記事に登場した「白水ダム」のすぐ近くにあります。後藤姫だるま工房さんと言えば、水曜どうでしょうの「原付西日本制覇」に登場した場所です。「原付東日本縦断ラリー」で、群馬の高崎にて仲間に加わった「だるま」ですが、そのだるまの嫁取りをしようということでこの後藤姫だるま工房さんに立ち寄 [続きを読む]
  • 白水ダム〜日本一美しいダム〜
  • 九州旅行シリーズも大分編に入りました。大分編はさくっと終わりますけどね;前回の記事(福岡編③)→志賀島と金印みなさん、大分と言えば何を連想しますか? はい、そうですね。大分むぎ焼酎 二階堂ですね!!?二階堂のCMは大分県を中心に九州各地がロケ地となっています。私は昔から二階堂のCMが大好きで、ロケ地の美しさに毎回目を奪われておりました。そんな二階堂のCMは毎年新作が発表されます。それだけ多くの種類が [続きを読む]