かりん さん プロフィール

  •  
かりんさん: 旅のレシピ
ハンドル名かりん さん
ブログタイトル旅のレシピ
ブログURLhttp://tabi-recipes.com/
サイト紹介文飛行機に乗って旅立とう!空旅好き女子の旅の流儀、台湾、韓国、香港、時々ヨーロッパ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2014/08/04 02:08

かりん さんのブログ記事

  • JGC修行羽田宮古島 JL737-800ならクラスJの後ろを狙え 窓3個分で足元広々快適
  • JGC修行4回目は宮古島へ。JTA創立50周年記念の特別運賃です。この運賃だとクラスJは予約購入できなくて当日空いてればUPしてもらえますが、満席なことがほとんどです。クラスJは満席でも普通席が余裕なら、J の真ん中席よりは非常口席のほうが私は好きです。この辺悩みどころですね。そしてもうひとつ第3のシートがありました。以前、羽田松山行きに乗った時驚いたのが、クラスJのすぐ後ろの席。非常口席よりも、そしてクラスJより [続きを読む]
  • 香港旅行記お買い物編-2017年
  • 1月の香港旅行でのお買い物。靴もお洋服も買わず、食べ物ばかりでなんかおしゃれじゃないけど、わが家的には大満足。ただ、お茶は悩んだ末、買いませんでした。「鳳凰単叢」の美味しいのを探しがのですが、時期的な問題なのか見つけられなかったのです。フランス産発酵バター@IFCシティースーパー日本で買うとお高いバターですが、香港なら日本の約半額で買えます。香港でのお買い物。IFCのシティースーパー、バターの種類が増え [続きを読む]
  • うわさの多多餅店(Door Door Bakery)で香港高級ヌガーを買ってみた
  • 多多餅店/Door Door Bakeryはパン屋さん。こちらのお店のヌガーが美味しいときいて、元朗歴史散策のあと途中下車して寄ってみました。場所はMTR美孚駅A出口を出てすぐのところです。多多餅店の美味しいヌガー高級ヌガーっていうのは、歯にくっつかないってこと。昔のヌガーって歯について困ったのですが、最近のヌガーは進化して歯につかないのが多いですね。なので勝手に高級ヌガーって定義してます。多多餅店のヌガーは10種類。 [続きを読む]
  • クアラルンプール旅行のTips-おススメの両替所やSIMカード、Uberなど
  • クアラルンプール旅行での両替事情や、旅行に絶対必要なプリペイドSIMカード、それと今回初めてUberを使ったので、それらについてまとめてみました。クアラルンプールでの両替マレーシアの通貨リンギットRMは、日本では取り扱っている銀行も少ないし、またあったとしても高額の手数料が取られるので、どうしてもって言う場合じゃなければ、クアラルンプール空港に着いてからの両替で大丈夫です。一般的に空港の両替は手数料が割高 [続きを読む]
  • 香港旅行のTips-両替やSIMカードについて
  • 海外で使うプリペイドSIMカード、最近は日本で購入しても、現地で買うのと価格にそう違いがなくなってきました。日本から買って持っていくほうが、現地でバタバタしなくていいので便利だと思います。今回の香港旅行で使ったSIMカードや両替のことなどまとめてみました。香港のプリペイドSIMカード今回、香港に到着するのは夜9時頃なので、予め日本でSIMカードを購入して行きました。China UnicomのプリペイドSIMカードで、7日間 [続きを読む]
  • 新峰肉骨茶で朝から精をつけて1日を元気にスタート!
  • クアラルンプールでバクテー(肉骨茶)といえば、新峰肉骨茶地元の人にも観光客にも大人気のお店です。朝からお肉だなんて、肉好きにはうれしい朝ごはんの定番です。クアラルンプールでバクテーといえば『新峰肉骨茶』バクテー(肉骨茶)っていうのは、豚肉を漢方ベースのスープで煮込んだお料理で典型的な福建料理です。なので福建移民の多いシンガポールでもよく見かけました。ただシンガポールのはスープが透明で胡椒が効いていた [続きを読む]
  • 空港アクセス抜群のアロフトKLセントラル 【宿泊記】
  • クアラルンプール2泊目はアロフト・クアラルンプール・セントラル Aloft Kuala Lumpur Sentral に高速電車の「ETS」に乗ってもやしの名産地イポーに行くため、KLセントラル駅直結のこのホテルに移動してきました。(だけど朝起きるのが遅くなってしまって結局行けずじまいでしたが)シンプルカジュアルなアロフトKLセントラルアロフトブランドはWホテルの廉価版とのことですが、確かにコストカットって感じのデザインです。2017.03 [続きを読む]
  • クアラルンプールで絶対食べたいのはチリパンミー kin kin
  • マレーシアは広い国なので、その地方、地方によって特色のある美味しいものがたくさんあります。例えば、チキンライスならマラッカ、ラクサは色々なんだけどクチンのサラワクラクサとかペナンラクサとか。そしてクアラルンプールは断然チリパンミーなのです。チリパンミーとはチリパンミーは漢字で書くと「辣椒板麺」。なんか非常に辛いイメージですが、辛いもの苦手な私でも普通に食べれます。麺は自家製麺でとってもコシがあって [続きを読む]
  • Hotel Stripes Kuala Lumpurはスタイリッシュでコスパ抜群【宿泊記】
  • クアラルンプールのホテルは最近できたHotel Stripes Kuala Lumpur, Autograph Collection。マリオットグループのホテルです。新しいホテルなのでなにもかもピカピカ。でも周りのショップハウス郡にも溶け込めるシックなデザインのホテルです。1泊8,000円程。立地を気にしなければ格安です。Hotel Stripes Kuala Lumpurの立地今日のホテル。できたばっかでピカピカ。でも立地がちょっとかも。バングラ系インド人街の端っこ。2駅使 [続きを読む]
  • 【ビジネスクラス搭乗記】デルタワンに乗ってまずは台北へ【DELTA】
  • 成田から台北へ向かうデルタのDL69はポートランド⇒成田経由⇒台北往きの長距離線なので、デルタ・ワンの設定があります。東京台北間は多くの航空会社が運行していますが、フルフラットシートを備えているのはこのデルタワンだけです。予約は1年ぐらい前にしていたので知らなかったのですが、デルタの成田台北線はこの5月になくなってしまうそうです。旧ノースウエスト時代からあって親しまれていた路線なのに残念です。デルタのデ [続きを読む]
  • 成田空港デルタスカイクラブラウンジのレポート【スカイチーム】
  • 成田国際空港のデルタ・スカイクラブ・ラウンジに行ってきました。デルタは第1ターミナルに2つラウンジがあるのですが、搭乗口に近い、小さい方のラウンジを利用しました。デルタ・スカイクラブ・ラウンジ北米出張が頻繁だった頃は旧ノースウエスト航空にもよく乗っていたので、このラウンジにも来ていたはずです。でもほとんど覚えていないのは改築されたせいでしょうか。やたらソファーが並んでいますが、明るい雰囲気でまとまっ [続きを読む]
  • 威記粥店 香港の正しい朝ごはん
  • 威記粥店は、中環にある地元っ子に人気のお店。私の勝手な思い込みですが、香港で食べる正しい朝ごはんはお粥!ダシでコトコト煮込んだとろとろクリーミーなお粥に多種多様な具を乗っけて食べるのが、私の香港の朝の幸せなんです。朝ごはんは威記粥店で威記粥店あたりは、中環のすぐ裏なのになんだか懐かしい街並みです。まだここだけは昔のホンコンが少しだけ残っています。繁盛店ですが、この店の人は親切。言葉の分からない外国 [続きを読む]
  • 永遠のNo.1麥文記麺家マクマンキーの雲呑麺
  • 香港輪ゴム麺が大好きで、小腹がすけばいたるところでエビ雲呑麺を食べますが、どのお店もそれなりに美味しい。でもその中でもどこが一番かって聞かれたら、やっぱり麥文記麺家マクマンキーだと思うのです。エビ雲呑麺なら麥文記麺家マクマンキーいつも満席の店内。行列ができていても回転が早いのでそんなに待つことなく入れます。このお店は初心者でも意外とハードルが低い。通常ローカルのお店は自分であいてる席を見つけて相席 [続きを読む]
  • 羅富記粥麵専家で夜のお粥
  • 香港で食べるお粥、広東粥っていうのでしょうか、ダシでトロトロに煮込まれたクリーミーなお粥、大好きです。夫は日本に戻ってしまったので私一人の夕食、胃もお疲れ気味なのでお粥にしてみました。中環から上環にかけてはお粥の激戦区なのですが、今宵は老舗の「羅富記粥麺専家」に行ってみました。看板を撮ったつもりだったのですが、途中で切れてます。赤地に黄金の文字がきらめくゴーカな看板なんです。羅富記粥麺専家のトロト [続きを読む]
  • 香港文化博物館で美しい茶杯や翡翠のコレクションを堪能する
  • 世界的にも著名な骨董品の収集家であった、徐展堂博士の収集品400点余りの一部が香港文化博物館で展示されているときいて、ちょっと遠いけど出かけてきました。お目当ては「十二花神杯」。五彩のは「茶具文物館」に展示されてますが、徐氏コレクションには、「五彩」「青花」の両方があったはずです。香港文化博物館へのアクセス交通の便が良く、香港中心地から行きやすいのは沙田駅。A出口から徒歩9分 です。私はMTRを何回か乗り [続きを読む]