えく さん プロフィール

  •  
えくさん: 今までの犬の育て方は間違っている!日本式犬の育て方
ハンドル名えく さん
ブログタイトル今までの犬の育て方は間違っている!日本式犬の育て方
ブログURLhttp://ameblo.jp/ekushii/
サイト紹介文間違いだらけの犬のしつけを完全否定し、正しい犬の心を育てる方法をお伝えしています。
自由文間違いだらけの犬の育て方を完全否定し、正しく心通う命との接し方を紹介しています。人の心だけで愛犬は育つんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供581回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2014/08/04 12:30

えく さんのブログ記事

  • 犬の利き腕でも解る感情
  • 犬の利き腕はどちらでしょう? これね、モロ腕にも現れているし、尾にも現れているんですよね。 尾の振りを見ていたら、右から左へ振るときは力が入っていて、左から右に戻ってくるときは、力が入っていないんですよね。 それに、移動するかもしれない部屋で過ごすとき、必ずと言って良いほど、身構えたまま寝て待っているんですね。 そのとき、右側を下にしている。 さっと立てて素早い行動が取れるよう [続きを読む]
  • 予定よりも相当早い!!!
  • まあ、確かにガッツリと栄養を蓄えることができるように2代目木の葉にはご飯やっていましたよ。 で、夜にね、部屋に入れるでしょ、下の部屋にね。二階に行く子と下で寝る子をその時の表情で決めるんですね。 ああ、もの凄く伝えて来ている。じっと身動きせずに直視しているんですよね。 で・・・ってね、熱くなってきたから、みんなを連れて行けなくなってね・・・。 で、それぞれの部屋に人が一緒に寝る。&n [続きを読む]
  • 犬を枕にする
  • これね〜、上位・・・群れをまとめている年長者たちは嫌がるんですよね・・・。周りにたくさんいるでしょ。だからね〜。 まあ、やり方次第でずっと枕になってくれる。 前回書いた、枕になれ!っていう触れあいではなく、相手の気持ちのゆとりを感じながら枕にする。 まあ、トキはある程度できますが、まあ、離れて行く(笑)これね〜、エクちゃんもそうだったんですが、最年長者で群れをまとめている子ってのは、下 [続きを読む]
  • 飼い主がとる行為を怖がる犬
  • まあ、うちの子ら、上の口を持つでしょ。そして「あ〜ん」っていうと、自分から口を開けてくれるんですね。 ですから、薬をやったりするのがとっても楽なんです。 私がなにをやろうとしているのか、ちゃんと解っている。薬をあげる前からね。 で、嫌そうな顔はするんですね。でも、仕方なしにあ〜ん。早く終わった方が良いからですね〜。 まあ、一切の抵抗は無い。私が取る行為に不安を感じていないからなんで [続きを読む]
  • 犬の名前って実際、関係しているのか??
  • ふとね〜・・・、こんな事思うことあるんですよね〜・・・・。 ウチの初代で、未だにその子そっくりの子を作出したい!ってね、頑張っているんですが、ラオウ。 皆さんご存じ、北斗の拳から名付けたんですね〜〜。 で、ラオウってさ・・・死んだじゃないですか。マンガはちっとも終わっていないのにね。 で、次はベガ。 ここで皆さんは星座の名前だってね、思われるかもしれない。違うんだよね〜。 [続きを読む]
  • 犬の気持ちを理解する方法
  • まあ、とっても簡単なんですけどね。 これは群れではない・・・つまり多頭飼育以外で、まあ、少数頭飼育でも一人一人観察することができると思いますので、愛犬の現状を理解することから始めたら良いですね。 多頭になって・・・群れになったときは、また違ってくるので、とにかくその子一人だけを見ていたら良いんですが、 どうして吠えるのか。どうしてバタバタするのか。どうして・・・っていう、本当はやって欲 [続きを読む]
  • 犬の気持ちを思いやるとは?
  • これがね〜・・・犬はそこまで面倒臭いの?神経が細いの?・・・ってね、悪口を言われたりすることがあるんですが、 そんなこと言っている人達ってね、もうね、自分勝手。自分のことしか考えていないから、まあケンカするわ、吠えるわ、噛みつくわ・・でね・・・。 何を隠そう、ウチの親がそうなんですよ(笑)何せ例の世代だからね・・・。 らーこさんがね、毎日晩ご飯のとき、色々貰って食べていたんだよね〜。&n [続きを読む]
  • 人の感情を理解する犬たち
  • 預かっていたトキの息子と孫。 早い!回復力が凄い。 まあ、ウチは福岡だけど、その土地の方言って違うんですよね。 イントネーションも違うんですよね、あきらかにね。 で、やっぱり飼い主さんの喋り方と私の喋り方がちっちとも違ったりするんだけど、 人の気持ちを理解する子らだから、何を伝えてもよく解っているんですよね。 犬は言葉じゃない、気持ちを理解していくもんなんですよね。 ど [続きを読む]
  • 病院に連れて行ったよ〜。
  • 「今日はどうしたんですか?」 「あのですね、水で濡れた階段から滑ってお尻をしこたま打ち付けて一ヶ月経つんですけど、まだ痛いんですよね〜。それで看て貰おうと・・・」 「ああ、そうなんですね(笑)」 うまくかわしやがって・・・・スタッフさんも、私の扱い方、お上手だ事。 ・・・・そうじゃなくて、 誠に残念ながら・・・・クシナは受胎しておらず・・・・。 じゃなくて [続きを読む]
  • 親子三代にわたってマムシに咬まれた・・・・
  • トキが去年マムシに咬まれたでしょ〜。 で、そのときにね、処置の仕方解ってね。 でで、何と昨日、トキの息子と孫が咬まれてね・・・・マムシに。 これで親子三代にわたってマムシに咬まれた・・・。 ああ、そういえば、4代目をそろそろ木の葉が生むんだ・・・。 まあ、咬まれた子らとはラインが違うんですけどね。 4代目の男をウチに残そうと思っているんですが、まさかそんな未来のトキ四世は咬ま [続きを読む]
  • 人に身を任せる犬たち
  • これね、乙ちゃん。 横になると、こうやってやってきて、自分から体を寄せてくる。 乙ちゃんのオヤジのゼファーも一緒なんですよね、こうやって一緒に休む。 私が横になる前から、やってきてね、すぐにこうやって身を寄せてくる。 腕に前足をかけてね。 自分から体を寄せてきて、身を任せる。 そんな関係を普段の生活で、その人に身を寄せる心地よさを理解させ、そんな触れあいが、心から満足する付 [続きを読む]
  • 愛を感じる行為
  • 犬の決まりならね、上位の子の背中などに下位の子がアゴを乗せようものなら、上の子が激しく怒る。 ウウウウ・・・・・ってね。それで普通ならやめるんですね、そのウウウ・・・の気迫に心がやられてね。 で、人とね、一緒に寝ているとき、アゴを人の身体に乗せてくる。 これをね、一緒にして考えてはいけない。 犬同士でもね、そうやってくっつきあって、上や下関係なく、アゴを身体に乗せてくっつきあ [続きを読む]
  • 犬の飛びかかり・飛びつき
  • さてさてさて・・・・、実はウチにもいろんですよ(笑) 飛びつき・・・っていうか、抱っこ状態がね(笑) ウチ、たくさんいるでしょ〜。 でね、飛びついて来るのが、クシナ、ひまわり、2代目木の葉。 で、ときどき飛びついて来るのが、なんとラリー・・・・。 ラリー・・・お前、8歳やぞ・・・。 でね、そのタイミングっていうのが、私がみんなのいる外の遊び場にでていくでしょ。 するとね、 [続きを読む]
  • 犬に理解させること。
  • さてさてさて、ウチの子らも、まるっきり変わってきているよ〜。 今ね、寒くないからようやく外に出てガッツリ理解させていっているんですよね〜。特に若いヤツらをね。 そろそろ世代交代の時期になってきたので、母犬としての自覚を持たせるための心の余裕をもっと作っていこうってね。 まあ、遊びながら・・っていうか、触れあいですね、触れあいながら、ガッツリと人が何を伝えているのかを、しっかりと理解出来 [続きを読む]
  • 話せば解る犬たち
  • ツケフセマテ・・・ダメ、ノン、ヨシ・・・。 犬と単語のみの会話しか成立していないいわゆる犬のしつけを実践している人からすると、 20何人いたんだっけ・・・忘れたけど、できないらしい。 ・・・何でだ?? こうやってね、普段私の周りに集まってくるんですよ、何も伝えなくてもね。 水の中に入って付いてくる子らと、写っていないのは、陸地を歩いている子ら。この違いはね・・・。 こんな関 [続きを読む]
  • 「な」を使わないこと。
  • 「○○○な」 ってね、語尾が「な」で終わる会話の仕方していませんか? そのほとんどが、まるっきり意味の無い会話なんですよね。 決めつけなんですよね。 なんとかだもんな。 ってな感じでね、ただ独り言を言っているだけなんですよね。 犬にね、一番理解させなければならないことってね、飼い主の気持ちなんですね。 いろんな気持ちを理解させることが大事なんです。 [続きを読む]
  • 車を変えようかどうしようか・・・・。
  • いや〜ね〜・・・トランプさんが言ったじゃないですか〜。 正直言って、日本でアメ車なんて売れんぞ。 ってね、そりゃ〜根本的に車を作るための思想が違うからね〜。 だから、使う人のことを徹底的に考えて作る世界に誇るトヨタ車なんてね、 流行のISISとかのテロリスト御用達の車としてね、超人気があるわけでね〜・・・。 ピックアップトラックの荷台に銃を持ってたくさん乗っているテロリスト。 [続きを読む]
  • 犬にどのようにして、言葉を教えるのか。その6
  • さてさて、いろはのことですっきりしたので、最終章を書いていこうと思います。 私ってね、別に言葉を教えていない。でも、お越しになった方たちは、お解りの通り、話しかけたら解っているでしょ〜。 ごくフツーなんです。ホント、人に話しかけるようにね。 ツケフセマテスワレ・・・・なんてね、一切言わない。 言ったとしても、 「お前ね〜、ちょっと待ってくれ!!おかしいだろうがよ〜」 ってく [続きを読む]
  • 犬がどうして嫌がらないのか。
  • ってことでね、前記事で前置きして。 今日の動物病院、とっても人が多くてね〜。縦列駐車がでるほどにね。 そこで、一人大型犬がぽつんといてね〜。 私といろは(笑) ウチが行っている病院って、飼い主の意識が高いのか、穏やかな子が多いんですよね。 あんまり見ないんですよね、激しい子ってのは〜。 まあ、今日もそんな穏やかな子らの中、大きないろはが大人しく待っていたんですが、 年寄 [続きを読む]
  • いろは13歳を目前に。
  • いろは・・・どうもおかしい・・・・。ってことで連れて行った病院で、 子宮と卵巣を摘出しました。 卵巣に水が溜まった嚢胞がたくさんできていてね、それが子宮の途中までできていた・・・。一つの卵巣が背骨にくっついてしまっていたんですよね。 ウチの特殊な顔立ちの元となった子でね、オオカミを超思い浮かべてしまう、いろは。 今日ね、血液検査してね。 どこもまったく悪い所無し。 「水たく [続きを読む]
  • ご相談:訓練
  • こんにちは。○○訓練所の○さんを紹介してもらったシュナウザー、ダックス、ラブの飼い主の○○○です。以前のアメーバブログ、パスワードを記録しないままログアウトしたら、ログイン出来なくなってしまい、また新たに立ち上げたので、名前変わってしまってます。度々すみません。○さんのところへ伺い、色々お話させていただき、自分が自信を持てるきっかけを与えてもらい、本当に感謝しています。ただ、実践となった時、どう犬 [続きを読む]
  • 犬と人
  • いかん・・・ゴールデンウィーク最終日に、遊び疲れてしまって、全身筋肉痛・・・。 今回は、オール男どもでしたから、そりゃ〜スタミナ凄いですからね(笑) 私の大嫌いな蛇が泳いでいたりとね、色々とありましたが、 身体が痛い・・・。 しかも、その前にね、犬たちが濡れた足で上ってきた階段を下りようとして、そのまま滑って、骨盤を含め、色んな所強打したのが、ずっと残っていて、満身創痍でして。&nbs [続きを読む]
  • 犬にどのようにして、言葉を教えるのか。その5
  • その5は考え方について書いていきます。 犬ってね、とっても厳しいんです。それこそ、自由がまるでないくらい、厳しい犬社会の決まりごとを守っている。 それを逸脱したとき、自分よりも上位の子・・・・自分よりも犬としての自信を身につけている犬ですね、注意される。有無を言わせない圧倒される勢いでね。 まあ、喝!!! ですよ(笑) で、そんな厳しい社会性を持っていて、それさえ我を忘れ [続きを読む]
  • 犬にどのようにして、言葉を教えるのか。その4
  • 今日の私の後ろ姿。今日来られたみなさんと一緒に大濠公園に行って来た。 毎年やっている肉フェスですか、そこにね、この子らと軽く食べにいった。 明日は、柵の中に来られた人入れて、そこで、まったりと過ごそうと思っています。もちろん、見学の方もね(笑) そこで、和ってもんを感じて欲しい。 ウチの子らと作り出す和。人と犬が作り出す和。余所の子らがウチの子ら、そして私ら人と作り出す和。 そ [続きを読む]
  • 犬にどのようにして、言葉を教えるのか。その3
  • さてさて、このシリーズ、少しずつ本題に入っていきましょうかね(笑) そう言えば、このブログの開設当初、決めていたことがありまして、 普段使っていた「www」を「(笑)」ってね、ここで表現することにしたんですね。 もうね〜、昔のブログなんてね、wwwばっかりだったじゃないですか(笑) で、書き方もね、変えてね(笑) 「ね」を使う。 この語尾の「ね」を使うか、使わないかでね、印 [続きを読む]