やまま さん プロフィール

  •  
やままさん: 言いたいことやまやまです
ハンドル名やまま さん
ブログタイトル言いたいことやまやまです
ブログURLhttp://yamama48.hatenablog.com/
サイト紹介文アラサー独女の食べものエッセイ。主に食べ放題・異国料理・ズボラメシの3軸です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 143日(平均2.9回/週) - 参加 2014/08/04 22:33

やまま さんのブログ記事

  • 目指せ週3更新
  • ブログを書いていると、毎日更新している人の多さに驚かされる。しかも、無駄に行間まみれで文字小さくて絵文字だらけで写真ばっかりみたいな記事ではなく、きちんと読みやすくて、しっかりと情報が発信されているのがすごい。毎日書いた方がいいのかなあ、なんて悩んでいたこともあった。そんなもん「好きにすれば」以外の回答はないのだが、ブログをはじめて3年経ったいまならば、「毎日である必要はないが、更新=”わたしは [続きを読む]
  • 【食メモ】下北沢・本多劇場帰りの大庄水産
  • ゴルゴ松本の「出張ゴルゴ塾!命の授業in下北沢」を受講するべく、母と下北沢の本多劇場へ。母娘で心の炎を燃やしてきた。今日はその後のごはんの話。19時ごろ終了とのことだったが、劇でもお笑いライブでも音楽イベントでも…とにかく催し物が定刻に終わることは、ほぼない。観劇後の興奮を肴に「チョイと一杯」は格別なのだが、その時間が楽しみすぎてお店を予約してしまうと「アンコール、憎し」という事態にもなりかねない。喜 [続きを読む]
  • 32歳、点心爛漫に生きる
  • r.gnavi.co.jp先月末に公開していただいた記事。「点心屋さんなのに行けば行くほど点心が出てこなくなる店だと…!? 浅草の中華「点心爛漫」の「おまかせコース」が天真爛漫すぎた件」というタイトルです。サムネイルがすばらしいのでぜひご覧ください。私にはこんな画像加工力などなくいたって普通の写真を貼りつけていたのですが、編集部の方が記事の意図を汲んでパッと作ってくださったのです。(感激しました、ありがとうござい [続きを読む]
  • ぷんぷん・めそめそ・すいません
  • 生理前の女性のイライラやメソメソ、体調不良などを月経前症候群と呼ぶ。PMS(Premenstrual Syndrome)という字面を見たことがある、という方は増えているのではないか。知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】この言葉に出会ったとき、日々悩んでいた自分の情緒不安定さ・気分屋ぶりを「だいじょうぶ、それは病気なのよ」と言ってもらえた心地がして、病弱な美少女にでもなった気でいたけど、生理前じゃなくても、365日いつでも、ぷ [続きを読む]
  • デニーズよ、おまえもか
  • 1974年に1号店をオープンした当時からの接客手法を見直すことが5日、分かった。客席を回ってコーヒーをつぐなどの「フルサービス」が競合他社との大きな違いだったが、今後1年程度かけて基本的に全店舗にセルフ式のドリンクバーを導入する。※引用元:デニーズが「フルサービス」見直し セルフのドリンクバー全店導入へ - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)「ジョナサン」「サイゼリヤ」「ガスト」などなどファミリーレス [続きを読む]
  • 【食メモ】両国の老舗喫茶「ニューストン」のポークしょうが焼き
  • 両国駅東口を出てすぐのところにある老舗喫茶店「ニューストン」。お店の前にずらりと並べられたメニュー看板が気になって入店。なんと心そそられるラインナップでしょう。POP体とイタリック体が入り混じる手づくり感もグッド。表の看板に「カフェテリア」と掲げられていたけれど、純喫茶でもレストランでもないこの雰囲気、まさにカフェテリア。言葉の定義は知らぬ。客が好みの料理を選んで、自分で食卓に運んで食べる形式の飲食 [続きを読む]
  • 「淡々としたメール文章がこわい」という悪習慣を断つ
  • 今月アタマ、はてなブックマークで人気になっていた下記リンクの記事(いまだにナチュラルに”ホッテントリ”と書けないし言えないのが悩み。そりゃもう”忖度”ばりに…)。「いつも傷つく…」行動パターンを分析して悪習慣を断とう - ココロクエスト~レベルアップ心理学~自意識過剰、勝手に傷ついて悲劇のヒロインになる傾向がある私、タイトルで心つかまれて拝読するに至る。「いつも傷つく」の見出しにグッときた。「これをや [続きを読む]
  • 紀文の風味とうふシリーズ、2017年の新顔は「甘酒」
  • 紀文の「風味とうふ」シリーズが好きである。玉子とうふ、枝豆とうふ、アボカドとうふ、などなど。去年はココナッツとうふが登場し、「Its' a 紀文」を見せつけられた心地がした。紀文といえば調整豆乳。バナナや麦芽コーヒー、紅いもなんてかわいいもんで、紀文さんの底力は「ラムネ」フレーバーあたりに込められていると思うのだ。焼きいも、甘酒、ラムネ、コーラ、ジンジャーエール... 「紀文 豆乳飲料」が豆乳の限界に挑戦して [続きを読む]
  • 【食メモ】伊達鶏に感激!押上「秀吉」
  • 押上駅から7~8分、東武伊勢崎線のとうきょうスカイツリー駅からすぐのところにある居酒屋「秀吉」さん。焼き鳥店は数あれど、秀吉さんが提供しているのは福島県伊達市の名産「伊達鶏」。「伊達とり倶楽部」というサイトによるとその特徴は1.鶏臭みが少ない2.シャキシャキした歯ごたえなんだそう。焼き場の目の前のカウンター席、ダイニングルームを思わせる、焼き鳥屋さんぽくないテーブル席。この日は5名だったのでテーブル席 [続きを読む]
  • 【食メモ】新橋「なべや」ミニコース6品3,000円
  • 新橋駅烏森口方面、桜田公園近く、いきなり!ステーキの向かい側。何回か伺ったことがあるが、「ミニコース」しか頼んだことがない。6品で3,000円。この日は初めてカウンター席でいただいた。先付け。お刺身(2名分)。ぼたん海老がおいしかった。人気の品だというつくねの塩焼き。手作り感にほっこり。牛肉のステーキ(2名分)。あらかじめカットされているのがありがたい。つくねもおいしかったけれど、このステーキは格別だった [続きを読む]
  • 豆腐屋さんのおからと納豆をかき混ぜるとうまい
  • たまに豆腐店に行くようになった。できたての「おから」が、ビニール袋にパンパンに詰め込まれてたった100円で販売されている。※顔幅の広さはご想像におまかせします大きめのジップロックコンテナに詰め替えたところ、入りきらないほどの量であることが判明。これで100円とは。大き目の粒子が、「我は豆腐の搾りかすナリ」と主張してくる。おからパウダーを水や湯で溶いたものよりも、シャリシャリと歯ごたえを感じる。あと、おか [続きを読む]
  • おもしろい話があってね、
  • 「おもしろい話があってね」と話を切り出すのは勇気が要る。こういう話は、たいてい、おもしろくない。でも本人の中ではおもしろかったのだ。大笑いしたのだ。乗換案内で「田原町」と入力したつもりが、画面には「俵万智」。じわりと面白く、気分が高揚したものの、こういう話というのは得てして他人に喋ったところで全く笑えないのだ、と私のハートが叫んだから、3月12日は田原町記念日。— やまま (@yamama48) March 12, 20 [続きを読む]
  • 【寄稿しました】記事に書ききれなかった 勝どき「ソイナナ」の魅力
  • r.gnavi.co.jp先週末公開された、寄稿記事。「みんなのごはん」はよく拝読していて大好きなニュースサイト(ほそいあやさんが紹介されているお店がことごとく心に刺さる)だったのでうれしかったなあ。お声掛けいただき、ありがとうございました。まだまだ寄稿させていただきたいので、よろしければシェアなどよろしくお願いします……!さて、あんまりダラダラ書いてもイカンだろうと思ってコンパクトにまとめた結果が、上記記事 [続きを読む]
  • 年賀状と「嫌われる勇気」
  • 日本郵便が今年の元日に配達した年賀状は前年比約6%減の16億4000万枚となり、8年連続で前年を下回った。(中略)年賀はがきの発行枚数は、2017年用は約30億枚となる見込みだ。04年用に過去最高の44億6000万枚を発行して以降、減少傾向だ。(※引用元:年賀状、減少止まらず…「嵐」2年連続で起用も (読売新聞) - Yahoo!ニュース)元日に配達された年賀状の枚数が、年々右肩下がりになっている。そうだ [続きを読む]
  • 2016年の振り返りと2017年のご挨拶
  • 昨年この「言いたいことやまやまです」をご覧くださったみなさま、ありがとうございました。お世話になりました。私は1年前に何を想っていたんだろうと、2016年一発目に書いた記事を読み返してみたのだが、これがまあ、実に心えぐられる内容であり、それでいて励まされる内容でもあり、いやあ、ほんといい記事だったなあ。我ながら。yamama48.hatenablog.com「私(やまま)の書いたものを読みたい」と求められること、これが抱負で [続きを読む]
  • 2017年こそ断食してみたい
  • 忘年会ラッシュを駆け抜けて、本日31日。帰郷した地元の商店街を歩いてみれば、年末年始休暇の案内が貼りだされた店などごく僅かで、コンビニ、チェーン飲食店、書店、ツタヤ、どこもかしこも営業中だ。化粧落としを持って帰ってくるのを忘れたので、何ひとつ年の瀬ムードを纏っていないドラッグストアへ。店頭の怒涛の「テッシュ」売り場に心があたたまる。明日の「おせち祭り」に備え、商店街を早歩きで3往復くらいして、少しで [続きを読む]
  • 【ごはんメモ】四谷三丁目「ビストロひつじや」
  • 四ツ谷三丁目の羊料理店「ビストロひつじや」へ。2014年の夏にランチタイムに伺って、そのおいしさと安さに感涙したきり、2年くらい訪れていなかった。感涙したんじゃなかったのか…。※過去記事代々木「ひつじや」はジンギスカンの店ではなかった - 言いたいことやまやまですがんばっても1,000円いかない!?「ひつじや」のひつじランチ - 言いたいことやまやまです丸の内線の1番出口を出たら、大きくてきれいなセブンイレブンと [続きを読む]
  • メリーアメリカン!喫茶アメリカンのランチも変わりました
  • yamama48.hatenablog.comこの記事の補足で、ランチタイムについても少々。偉大なメニューがなくなった現在のランチメニューはこのとおり。これでピンときたあなたは、私よりもアメリカンレベルが上です。とてもくやしい。初見の方は右下に書かれた「焼かないトースト」という矛盾最高潮なメニューに目を奪われるかと思うが、アメリカニストの衝撃は別のところにある。※焼かないトースト参考記事:アメリカンの魅力はサンドイッチ [続きを読む]
  • メリーアメリカン!喫茶アメリカンのモーニングが変わりました
  • next.rikunabi.comリクナビNEXTジャーナルさんに寄稿した。取材させていただいたお店のひとつは、東銀座駅すぐ近くにある伝説のサンドイッチ店「喫茶アメリカン」。食パン一斤分ほどのボリュームサンドイッチが名物。初めて訪れたのは2014年のことで、そのおいしさと、ゴーイングマイウェイな営業スタイルに魅せられ、毎週通った時期もあった。…が、昨年うっかり糖質制限にハマってしまったがゆえに「食パンこわい」症候群に悩ま [続きを読む]
  • うおお、書けない
  • 書きたい、という気持ちがあるのにうまく表現できず書けない、というのは、とても不快だ。花粉症で喉のなかが痒いときのあの気持ち。掻きたいけど搔けない。図らずもシャレのようになってしまったが、こちらは真剣である。まず、出だしが浮かばない。あと、話を膨らませられない。昨日の朝、世間の「逃げ恥」熱がアツイうちに「小賢しい」をキーワードに記事を書いていたのだが、胸騒ぎがして公開を見送った。夜読み返したら、本当 [続きを読む]