クスドフトシ さん プロフィール

  •  
クスドフトシさん: 世界はキミのためにある!
ハンドル名クスドフトシ さん
ブログタイトル世界はキミのためにある!
ブログURLhttp://ameblo.jp/kusudofutoshi/
サイト紹介文なるほど!って話や、笑える話、おまけに潜在意識的な話もあったりなんかして、一緒に願望実現しませんか?
自由文潜在意識を知って早10年。

おいおい、そろそろインプットよりアウトプットだろ!ってことで、自身で体験したり、開発したメソッドやお話を、今夜も繰り広げています。

え?叶う願いしか浮かばないだって?
じゃあ、なぜオレ(私)の願いは叶わないの?

その答えは当ブログにございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2014/08/05 23:20

クスドフトシ さんのブログ記事

  • 知らない
  • 昨日の記事(⇒ココ)で、"他人を見て素敵だなぁと思う部分はアナタの中にも(潜在的に)ある"と書きましたが、多くの人はこう思うはずなんですね。「いやいや、自分にはない(存在しない)から『あの人、素敵だなぁ』と思うんだよ」と。「美肌やスタイルの良いモデルさんのような美しさとはかけ離れた場所にいますけど?」と思う人だっているでしょう。でも、よーく考えたら、それは現時点での話ですよね。それこそ整形を含め、化 [続きを読む]
  • 世界はすべてフラクタル
  • "フラクタル"という言葉があるのですが、どういったものかというと、言葉で説明するとちょっと難しいので、先に下のイラストを見てもらいましょう。よく目をこらすと、大きなハートマークの中にもたくさんの同じ形をしたハートマークがありますね。「大きなものの中にも細かく見ていくと、同じ形が存在してるんだぞ」という、ちょっぴり難しい言葉で言うと、"自己相似性"という、まるでロシアの人形のマトリョーシカのように入れ子 [続きを読む]
  • 思い通りにならない思い
  • あの人を振り向かせたい。あの人の気持ちを変えたい。あの人の性格を変えたい。自分の思い通りに事が運ばないかな…。どうしてなかなか思い通りにならないんだろう。そうやって『思い通り』にならない毎日を嘆いたり、誰かを羨んでみては自分を責めてみたり…。さあ、では、なぜ『思い通り』に事が運ばないのでしょう。考えたことはありますか?それはとても簡単なことで、今、上に書いた事っていうのは、きっとこのブログを読んで [続きを読む]
  • 春遠からず
  • 仕事でも、恋愛でも、人間関係でも、失敗を重ねてしまうと、新しいことに挑戦できなくなってしまうものです。そして、こんなふうに思ってしまう自分がいませんか?「次も失敗するに決まってる。前もそうだったから。だったらもうこのままでいいかな。失敗をバネにして頑張れないし、頑張ったところで報われないし…」そうやって過去の自分の記憶が何かを始めようとしてもストップをかけてしまうことでしょう。チキンラーメンやカッ [続きを読む]
  • いいんだよ
  • 苦しくたっていいんだよ。悲しくたっていいんだよ。落ち込んだっていいんだよ。怒ったっていいんだよ。泣いたっていいんだよ。我慢しなくたっていいんだよ。頑張れなくてもいいんだよ。弱音を吐いてもいいんだよ。立てなくてもいいんだよ。元気でなくてもいいんだよ。大丈夫と思えなくてもいいんだよ。傷ついたっていいんだよ。怖くたっていいんだよ。勇気を出せなくてもいいんだよ。前を向けなくたっていいんだよ。自信がなくても [続きを読む]
  • 主従関係
  • 昨日の記事の最後に、4ケタの数字を果たしてその日のうちに見られるのか?という検証をした話を書きました。結果的に数字を見るということができたので万々歳という話ですが、今回、大事なのは数字を見たという結果ではなく、その過程の考え方が大事かなと思って今日はブログを書いています。これを自分が持っている願いに置き換えてみてほしいのです。それがお金であっても、恋人や夫婦関係のことであっても、健康のことであって [続きを読む]
  • 予想はもうよそう!
  • "「運が良い」という言葉を言いましょう"という、自己啓発にありがちな記事を2日間に渡って書きましたが、人間はやっぱり自分の見たいものや、「こうに違いない」というものしか見えないようになっている…いや、厳密に言うと、"脳は知る必要のないものは知覚しない"ということですね。だって、今、アナタはスマホか携帯電話、あるいはパソコンなどでこのブログを読んでるけど、それを持っている指の感覚はないでしょ?ベッドや布 [続きを読む]
  • グッドラック!(実践編)
  • (⇒昨日の続き)昨日の記事で、一日の始めに「今日は運が良い!」と言ってスタートさせてみませんか?と、検証のススメを書きました。さて、どれぐらいの人がやっていただけたのでしょうか。もうすっかり忘れて今日の記事を読んでいる人もいるでしょうけど、実際にやってみた方は運が良いことに意識が向けられたかと思います。それでも、昨日も書いたように、口に出したところで運が悪いことに意識が向いてしまった人もいるでしょ [続きを読む]
  • グッドラック!(準備編)
  • 「今日は運が良い」と先に言うと…つまり、朝、一日の始まりに「今日は運が良い」と言うと、"本当にその日は運が良くなるか?"という実験をアナタはしたことがありますか?こういった"「運が良い」とか「ツイてる」という言葉をたくさん口にしましょう"というフレーズは、あらゆる本の中で書かれてあったりしますが、では、実際にこれを続けていて運が良くなった人はどれぐらいいるでしょうか?そして、これは100人やれば100 [続きを読む]
  • 池上さんメソッド
  • ジャーナリストでテレビ番組にも引っ張りだこの"池上彰さん"がいらっしゃいますね。池上さんのお決まりのセリフとは…「いい質問ですねぇ」ですよね。まあ、テレビを見ない人にとっては今日のメソッドは「なんのこと?」と、ポカーンとなるかもしれませんが…、ひとまず、今日はこのセリフを使ったメソッドのご紹介です(*^^*)↓↓〜池上さんメソッド〜① 心の中に否定的、ネガティブな気持ちが湧いてきたら…たとえば、「ああ、私 [続きを読む]
  • あきらめのわるい人
  • 自分の気持ちはあっても、ついつい相手に合わせてしまったり、周りが言ってることの方が正しく感じたり、自分が間違ってるような気になったり…。それなのに、自分に合わせてくれないとイライラしてしまったり…。言いたくてもやっぱり言えない私がいる。相手にどう思われるか怖いから。嫌な気持ちにさせたくないから。それは自分にコンプレックスを感じてるからかもしれない。過去の経験や他人との比較から起きるコンプレックス。 [続きを読む]
  • 観察眼
  • 昨日の記事で、テレビを見ながら"うなずく"、"相槌を打つ"、"リアクションをとる"ということを書きましたが、今日はちょっと違う角度で書いてみようと思います。秘密倶楽部という企画をこれまで二度実施して、その中で、ボクが普段考えていることの過程やその方法を知ってもらったり、参加者の皆さんの悩みや質問を互いに共有し合ったりしてるわけですが、そこでも語るのが大きなテーマとして"他人を観察してみましょう"ということ [続きを読む]
  • 聞け、その向こう側の声を
  • 昨日の夜は皆さんにとってはどうでもいいようなポテチ死活問題を書きましたが(⇒ココ)、今日はこっそりとここでボクのやっている習慣を教えましょう。それはテレビを見る時は、うなずきながら見たり、きちんとリアクションをとって見ることです。ただただ見て、笑って、テレビを消すのではなくて、話している人に向けてうなずきながら話を聞いたりしているということです。特にインタビューや著名人に密着するような番組では、そ [続きを読む]
  • 嗚呼!ポテチよ、永遠に
  • いやぁ、この時間に更新なんで、しかも週末の夜なんでもうほとんど誰もこのブログを見てないと思うんですよ。それでもこのブログを見てる人、そう、アナタだよっ!よっぽど暇なので仕方なく見てるってことなんでしょうね(かわいそうに…笑)。新刊執筆で追い込まれてるのにこんなブログを書いてる暇がないのですが、ちょっと原稿の合間の箸休め的にブログを書こうかなと思って書いてるんですが、最近のビッグニュースといえば、や [続きを読む]
  • 普通って何ですか?(後編)
  • (⇒昨日の続き)昨日は【普通】について皆さんにちょっと考えてもらいました。コメント欄では本当に色々なご意見・お考えを書いていただきまして、協力してくださった皆さんに心から感謝します。ありがとうございます!簡単にご紹介すると、こういった回答が皆さんから寄せられました。↓【普通】って何ですか?↓◆世の中の過半数以上の人達がしている様々なこと。◆☆問題がない状態☆だから悩まなくていい☆だから経験値がつめ [続きを読む]
  • 普通って何ですか?(前編)
  • 普通の暮らしができたら…普通の学校に入ってくれたら…普通に育ってくれたら…普通に会社に就職してくれたら…普通に仕事してくれたら…普通に結婚してくれたら…普通に生きてくれたら…普通に、普通に、普通に…。普通って何だろう?今日はこれを読んでる皆さんに聞いてみたいと思います。あなたにとって【普通】とは何ですか?きっと"人と同じこと"や"平均値"という答えが思い浮かぶかもしれませんが、同じとは何を指して同じな [続きを読む]
  • 動かす人
  • 久々に『人を動かす』という本を読み返していたのですが、この本に賛否両論あると思いますが、ボクにとってはある種、バイブルのようなもので、これまでに何度も読みすぎて、途中で大事なラインをマーカーで引くのをやめた本でもあります。全部、大事な箇所だったからです。人を動かす 新装版/D・カーネギー¥1,620Amazon.co.jpで、この本のすごいところは、『当たり前のこと』しか書いてないところです。これが本当にすごいんで [続きを読む]
  • 旧モデル、新モデル
  • 占い師は自分のことを占うことができないとかよく言ったりしますが、あれはどうなんでしょう?本当なんでしょうか?そのへんゲッターズ飯田さん(⇒ブログはココ)に誰か聞いといてください。ゲッターズ飯田さんとボクは一度ももちろん接点はないのですが、あ、一度接点がありました。昨年末に宝島社さんから出た『願いが叶う!人生が変わる!「引き寄せの法則」』という本で、引き寄せの法則のことを語っている方々や占星術や呼吸 [続きを読む]
  • 最低で最高なアドバイス
  • ブロガー仲間であり、コラボトークショーでもお世話になっている、清水美ゆきさんが書かれた新刊『いますぐHAPPYブック』ですが、現在、美ゆきさんのブログで今日(日曜日 )までなんと!ご本人のサイン付きで3名様にプレゼントするという企画を実施されています。美ゆきさんのブログでのサイン本プレゼント企画は⇒こちらボクとMACOさんもこちらの新刊に帯コメントを書かせていただきましたし、ボク自身もこの新刊を読んでブック [続きを読む]
  • ただ一度しかない人生に
  • 昨日の記事(⇒ココ)で、後悔と『結果論』について書きましたね。もう少し補足して書きたかったので、今日もどうかお付き合いください(笑)。ああ、あの時、ああすれば良かった。あの時、こうしていたならもっと違う人生になっていた。思い通りの人生だったらどんなに楽しいだろう?頑張ってるのに、どうしてうまくいかないことばかりなのだろう?周りのみんなは楽しそうな人生なのに、どうして私だけ…。自分の人生なのに、自分 [続きを読む]
  • 結果論
  • ああ、あの時、あの人に告白しておけば良かったなぁ…。いや、せめて、一度だけでも二人で食事に行っておけば良かったなぁ…。ああ、あの時、あの仕事に就けていたらなぁ…。ああ、あの時、あの学校に行けてたらこんな人生にならなかったのになぁ…。ああ、あの時、もうちょっとベストを尽くして精一杯頑張ってやりたい事に取り組んでいたらなぁ…。ああ、あの時、親孝行をもうっちょっとだけでも頑張ってしておけばなぁ…。ああ、 [続きを読む]
  • 専門家
  • 人はみんな、自分自身の専門家です。例えば、ダイエットをしているけどなぜかうまくいかない人がいたとします。なぜうまくいかないのか、どうすれば痩せられるのだろう?そうやって色々試行錯誤してるのにうまくいかなくて、またいつもの自分に逆戻り…っていうことがよくあるかもしれません。これはダイエットに限らず、どんなことでも言えるかもしれませんね。でもね、本当は自分が一番の自分の専門家なので理由は分かってるはず [続きを読む]
  • 韓流デビュー!
  • ボクの初めての著書となる『無意識はいつも正しい』が発売されたのは今から2年前です。そこから現在に至るまで、未だに書店に置いてくださっているところが多数あり、電子書籍も含めてまだ頑張って売れてくれているみたいです。このブログも『無意識はいつも正しい』を読んでから知った方ももしかしたら多くいるかもしれません。本当に多くの方に読んでくださって、好意的な意見もいただいて心から感謝しております。そんな折、新 [続きを読む]
  • 変なこと
  • 先日、テレビで東大に入った芸人さんがどんな勉強法をしていたかを発表していました。その答えとは…「試験会場で周りの人たちの鉛筆の音(カリカリカリカリ…)が気になって、集中力がなくなるといけないので、鉛筆で書いているときの音を自分で録音して、それを普段の勉強中に(BGMとして)流していました」すると、スタジオがザワザワとなった空気が流れました(笑)。他の芸人さんも「うわー、気持ち悪っ!」と言っていました [続きを読む]