Molly さん プロフィール

  •  
Mollyさん: (続)子供と一緒に楽しもう!上海→マレーシア編
ハンドル名Molly さん
ブログタイトル(続)子供と一緒に楽しもう!上海→マレーシア編
ブログURLhttp://ameblo.jp/diamondkids2/
サイト紹介文「辺境地飛ばされ組」一家の海外転々物語〜四十路母とインターナショナルスクール生2人の子供達の日常記録
自由文南国マレーシアから北国ロシアのモスクワへ、その後中国、上海を経て約6年ぶりのクアラルンプール再上陸です。7校目のインターナショナルスクールでの子供達の成長記録。
『(旧)子供と一緒に楽しもう!モスクワ時々マレーシア編』の続編です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/08/07 10:40

Molly さんのブログ記事

  • 医院廻り・春休み2017
  • 子供達の学校は春休み中なのだが、今年の春休みはほとんど毎日、あっちこっちの病院や医院廻りに明け暮れております。 まずは長男、ていうか、長男の用事のみ。 来年度ハイスクールからは運動も高度になるからかハイスクール専用の運動許可書も早く提出しろと学校から催促され、その許可書を書いてもらうために病院に行ったら、 「心電図今まで一度も取ったことないんだったら許可書の欄にもあるから一度取っておい [続きを読む]
  • 「私に半年くださいっ!」
  • ・・・とは、現在のバイオリンの先生から言われたお言葉・・・・。 ********* 現在のバイオリンのC先生にお願いし始めてから早2か月。 万年初級のうちのキッズ2人はまたまた「マイナス地点」からの再再再再出発となりまして、 毎回毎回、バイオリンの構え方、立ち方、弓の持ち方、左手の形の矯正のみで2ヶ月間が過ぎ去ってしまいました。 その間、カイザーも練習曲も学校のオケの曲も何もか [続きを読む]
  • 「ボランティア」と「名声」の狭間で。
  • 先日、上海にいた時に大変世話になった婦人会メンバーの一人から久しぶりにメッセージが届きました。 表向きはうちの旦那の誕生日を祝ってくれるメッセージから始まったんだが、ちょうどお互い時間が空いていたのでチャットしているうちに、現在の上海婦人会での問題を示唆するような内容に移行しました。こういう場合、後の話題の方が本題だったりすることが多い。。 ********* 彼女(以下Kさん)は中華 [続きを読む]
  • Dance Dance Dance♪
  • 現在借りているコンドのすぐ近くにバレエ教室があります。 引っ越してきてすぐの1月中旬に発見し、毎回エレベーター前にある広告を見ては、「ここに通いたいわぁ〜♪」・・・ということ5回以上。 気づけばすでに3月も中旬になっていました。 先日、キッズ連れでまたそのエレベーター前の広告を見ながらしつこく「ここ行ってみたいわ〜♪」?(「願望」はつい言わずにはおれない四十路)と言ったらば、 自分 [続きを読む]
  • 懇談会・次男編②:懇談時間6分の1。
  • 次男の小学部での懇談会2017年3月分の記録その2。 ************ 午前10時からは30分間の予定で次男の担任の先生Mrs.▽との懇談です。 上の階にある次男のクラスルーム前の椅子に座って次男とともに待っていたのだが、10時になっても10時10分になっても、10時15分になっても、一向に前の保護者の方との懇談は終わらず。 経験上、今まで通った別のインター6校での懇談会では時間が [続きを読む]
  • 懇談会・次男編①:ブラスバンド
  • 次男の小学校での保護者懇談会記録 @2017年3月。その1。 ******** 担任の先生との予定時刻よりも早めに着いたので校舎の中をうろついていたら、「(ブラス)バンド」の教室に行き着いたので、バンドの先生に次男の様子を訊いてみることにしました。 自分の子供たちが残念ながらどの教科でも「天守閣の上層部」ではなく「石垣部分を固めるに過ぎない部類」に属するゆえのある意味「卑屈な疎外感(・・? [続きを読む]
  • カレーになる理由。
  • 今日は恐怖の、「婦人会本部」から召集がかかった日。 朝から旦那の職場までついて行き、職場でこれまた似合わない服装に着替え、 上司の奥様方が集まる集会所でほとんどわからないマレー語が飛び交う中、とりあえず「出席済み」の軌跡だけを残して帰ってきました。 疲れた・・・・orz..... いつもは次男のバスのお迎えをしなければならないのだが、幸か不幸か、次男の学校は今日明日と懇談会でお休みなので、 [続きを読む]
  • 選ばれし???「5%」・・・汗。
  • 週末、やっと子供たちの「必須」とされる予防接種のうち、2つを受けることができました。残る2つは後日また入荷でき次第、ということで。 2つのうち一つは二人とも同じものでしたが、 長男が受けたもののもう一つは医者様曰く、「これ受けたら5%の確率で熱出るんだけど、たったの5%だから熱が出ない可能性の方が高く、普通の人はそう心配する必要はない」 ・・・と言われながら打ってくださったものなのです [続きを読む]
  • 義妹2、また旅に出る。
  • お久しぶりのビッグバン家族ネタ。 先週MPOで会った義妹2ですが、ただいま彼女は一人息子(甥っ子)を元旦那さん(&3度目の奥さん)宅に預け、 ミャンマーの山奥に『心の洗濯』に(・・ノーコメント部分・・)出かけております。 今回の旅程は10日間。 まあね、義妹2は(1もだけど)一人でバリキャリ、稼いでますから。どこに行ってくれても、誰も文句言う筋合いはないわけです。 つい最近までは [続きを読む]
  • ISETANで。
  • 6年ぶりに昔からの友人とやっと逢えました。 長男ゴンが小学校1、2年生時代からの付き合いで、『どこに行ってもニッポン人一人もしくは多くて全校生徒中2、3人ポッキリ』・・・・という、 「私のマレーシア孤独時代=(・・今も・・?)」を救ってくれた、貴重な友人2人のうちのお一人です。 この方も、もう一人の友人も、それぞれパッと見はとても品があって格好いいのだが 全く格好つけるようなところ [続きを読む]
  • 子供達の予防接種が・・・・
  • ・・・なかなか受けられません。 なぜならば。 受けなければならない予防接種のワクチンが品薄状態で、今までお世話になったことのある病院やクリニックはほぼ全部、取り扱いが無いので受けられないと言われ、 先週平日中に調べた際には「ワクチン在庫薄だが、まだかろうじてあることはあるが混合接種タイプしかないのでドクターと相談の上、接種可能かどうか判断する」と言われた病院に週末行ったらば、 あま [続きを読む]
  • ガーシュウィンのMagic Key @ MPO
  • 義妹2(&甥っ子)に誘われてKLCCにあるマレーシアンフィルハーモニックオーケストラ(MPO)のファミリー・ファン・デーに行ってきました。 ************ ガーシュウィンの名曲とともに2人の俳優さんたちによる演劇(解説?)のついた演奏会。小さいお子さん方でも飽きない工夫が満載です。 ガーシュウィンの両親がロシアからの移民であったりイマジネーションを駆使して作曲していたこと [続きを読む]
  • ここでもお呼び出し。
  • 我が家の「静かなる問題児」次男。 新しい学校に転校2週間目に毎度のごとく、さっそくクラス担任の先生から呼び出しがかかりました。orz... ・・・・・ 担任の先生曰く、ショウは本当の姿はとても「いい奴」に違いないと私は確信している!・・・が、「目」と「態度」が「彼の『真の姿』を体現できていないっ!!!」・・・・・・・んだそうで。 名前を呼ばれても目は合わせない、授業中に困っている様子で声 [続きを読む]
  • 家庭教師探し。③ SMSの略字先生。
  • 長男の数学の家庭教師に名乗りを上げてくれた先生の中には、直接電話を下さった先生がた以外はほとんど携帯メッセージ(SMS)でのやり取りとなりました。 多くの先生がたが、ご自身の経歴、特に、教えてきた年数、学習方針、心意気などを丁寧に書いて送ってくださったのだけれども、 中に2件、略字(例:R U lookin for a tutor?みたいな。)で送ってくる人もいました。 長男が「月曜のテスト〜、どうしよう [続きを読む]
  • 家庭教師探し。② 冷静な先生と売り込み上手な先生
  • 携帯で英語の家庭教師マッチング・サイトを見ていたため、やたら長くて詳しい説明を読まずに(英語だから。「読めずに」の方が近い)NUS出身の先生あてにメッセージを送った(つもり・・・)ら、そのあと10分も経たずに携帯が鳴りだしました。 ・・・・・・ 長男の数学家庭教師に名乗りを上げてきた最初の先生はMr.M。 あれれ?NUS出身の先生は確か女性の名前で女性の顔写真だったはずなんだが〜、っと思いながら [続きを読む]
  • 家庭教師探し。①
  • 新しい学校の数学に苦戦している長男ゴン、自ら「数学の家庭教師を探して欲しい」と願い出てきました。 ・・・・・・・・・ 今まで親も子も、「塾」や「家庭教師」とはほぼ無縁の怠惰な生活を送ってしまっていたので、いざ困った際に、一体どこで先生を探せば良いのやら・・・と親の方が戸惑ってしまう始末。 今更Kumonという選択肢は考えられず、かといって現地の教育方針とも違い教科書中心の授業ではないので、 [続きを読む]
  • Maestro @ シンガポール・アメリカンスクール
  • 週末、ゴンの上海での親友Aくんと、去年12月まで上海の学校でお世話になっていたオケの先生Mr.Vに会うためにシンガポールアメリカンスクールまで行ってきました。 *********** もうね、去年(2016)12月末に最後にAくんと遊んでからず〜〜〜っと、この日を心待ちにしていた長男ゴンです。 家中が引越し荷物で溢れかえる中、現実逃避も兼ねて???早朝から車で南下します。 ボケボケですが、真 [続きを読む]
  • 引越し荷物が届き
  • ました。 予想以上に早かったです。荷物出して3週間目にはクラン・ポート着、税関チェックも終えて家に着いちゃったのがちょうどパッキングから1ヶ月ほど。 ・・・・・・・ なもんで、ただいま我が家は恐ろしいことになっております。 次男はまだダンボール箱の中に入れる大きさで戻ってきました。「ママ〜!Send me to America!!」とか言ってました(おいおい今はトランプ恐怖政治中でっせ!) [続きを読む]
  • グレード(資格)は必要か否か。
  • 万年初級組のキッズの面倒を見てくださるヴァイオリンの先生が決まりました。ゴンのいとこのパンダちゃんが教えて貰っている先生です。 義妹1の話では「基本と技術にうるさいから、ダイナミックさとか表現力とか音楽性というよりもスケールとか音階練習が多くて、どちらかというと『楽しく』はない・・・」との事でしたが、 基本がまるっきり成っていないうちのキッズらにはそれぐらいして貰うのが、ちょうど良いのかも [続きを読む]
  • ゴミ箱アート@Tanjung Sepat クアラランガット
  • 週末、旦那が上海にいた頃に仕事で世話になった方々が『ゴミ箱アートを展示するので是非見に来て♪』、と誘われたんだそうで、 わざわざ家族揃って行ってきた先がこちら。↓ 携帯交通情報アプリ「WAZE」を頼って行った先は何もないジャングル・・・ ・・・かと思ったら、ちゃんとビーチに出られるようになっていました。 どうやらこっちに行くべき! な様子。 パーム椰子のプラ [続きを読む]
  • 数学がネックに。
  • 年度途中で転校した長男ゴン、さすがに8年生にもなると我が家が通える中ではいちばん「以前の学校と似通った教育方針の学校」を選んだ(つもり)とはいえ、教科によってはすんなり馴染めないものも出てきました。 特に数学。 今の学校ではピタゴラス??の原理???っぽい図形の授業をやっているらしく、一つの軸を探してその図形を回転させる宿題が出ているんだけれどもどうしても数学的に問題を解くことができません [続きを読む]
  • BAND!!
  • 新しい学校の授業でG5(5年生)は残念ながら弦楽オーケストラが無く吹奏楽(バンド)が必須科目になっているため、 次男ショウ、光りかがやくフルートを学校から借りて(有料です。)帰ってきました♪ 親子で嬉しがってYouTubeの動画見ながらCとかDとかメリーさんの羊とか、吹いてみた。 簡単そうに見えて、実はとても難しい。←すいません、当たり前のことを・・・ こんなに少ないボタン(???)し [続きを読む]