七星武塾 さん プロフィール

  •  
七星武塾さん: 七星武塾
ハンドル名七星武塾 さん
ブログタイトル七星武塾
ブログURLhttp://7star.blog.jp/
サイト紹介文太極拳や七星螳螂拳の鍛錬を通じて感じたことを色々と書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/08/07 14:31

七星武塾 さんのブログ記事

  • 葛藤
  • 何とか伝統武術の世界に繋がっていたいと思ったが、そういう世界も、華やかさを競う世界も私には向いていない…。仲間と汗を流して切磋琢磨それもいいとは思うが私には馴染めそうにない。気の向くままに…というのが良いのかもしれない。ID:2jecyt [続きを読む]
  • 八極
  • 昔、このVCD持ってましたが…。もしかしたら、もう処分してしまったのかもしれません。(^-^;最近、何のご縁か、youtubeからおススメ動画にこの先生の動画があるのでシリーズでずーっと見ています。小架一路の解説をされている動画です。 言葉は聞き取りにくいのですが…。(^-^;体の使い方は興味深いですね。 [続きを読む]
  • 海底撈針
  • こういう体の使い方の原理は螳螂拳においては「入環滾膀」という技について考えていると気づくことになるかもしれない…。ただ、この動画は武術ではなく体の反応を楽しむものであるということを忘れてはならない。気功治療は☆元気にこにこ気功院☆にお任せ下さい。 [続きを読む]
  • 固定観念
  • 螳螂拳はスピーディー…なのかな。拳の2点間の移動の速度だけに注目しているとすればそれは型演武の見過ぎなのかもしれない…。動作の遅鈍な私の自己弁護の為の考え方かも知れませんが…。(^-^;パン! パン!パン!と切れの良いパンチを連打するというイメージは格好いいのかもしれないけど…。伝統的な型の動きを贔屓目なしにしっかり見てみると切れの無い押し出すようなパンチを打つ場面がかなり出てきます。実はこういう部分に [続きを読む]
  • 丹田と命門
  • 武術で扱う丹田は『臍下丹田』。「田」という文字が使われていることからも分かるように経穴の様なポイントではなく、ある程度の広がりを持った領域。臍下丹田の中心は下腹部の腹直筋にある。「力が発生する時、相反するベクトルの力が同時に存在する」と老師は教えてくださいました。臍下丹田の前方に張り出す力とは逆のベクトルが発生するのは『命門』。この二つを上手に働かせる時、いわゆる逆腹式呼吸のような動きになります。 [続きを読む]
  • 鬆開
  • 「関節を緩めて開く」関節周辺の筋肉の過緊張を取り除き、縮んでいた関節の隙間を広げるということ。例えばこの図のようなことを考える時、筋肉の凝りや関節の詰まりがあれば残念ながら「力」は末梢に至らず、途中で詰まり、不快感を生じるでしょうし、身体に対して負の影響を残してしまいます。先ずは背骨の一節ずつが開いて柔らかく動くような感覚を身につけるところから始めたら良いのかな…。上手くいくと、背骨に沿って気が昇 [続きを読む]
  • 波打つように動く背骨
  • この図は大腰筋。腸骨筋と合わせて腸腰筋と呼ばれたりもする。前回書いた丹田を運用するためには背骨を柔らかく波打つように動かすことが必要なのですが、多くの方はこの腸腰筋が上手く使えない…。幼いころから厳しい基礎訓練を施されてきた人なら大丈夫なのですが…。日本では太極拳をやっているのに腰痛になる方が居られるとか。それはこの腸腰筋が使える体になっていないからという所に原因の一つがあります。例えば『金鶏獨立 [続きを読む]
  • 丹田の運用
  • 発力ということを考える時やはり丹田感覚は重要な役割を果たすと思います。これが無いと末梢の分散した力になってしまい、丹田感覚を悟っていれば全身の力が統一されたものになります。この時の丹田とは気功瞑想の丹田とは異なります。武術には武術の丹田という考え方があり、武術としての丹田をとらえた後では瞑想の世界の丹田も扱いやすくなりますが、瞑想の世界の丹田だけでは武術的な応用はできません。武術的な丹田は例えば太 [続きを読む]
  • ご縁があるかな?
  • 先日、香港で久しぶりに再会した友人は陳立清(敬称略)系の陳氏太極拳小架を学んでいるそうです。時間が無かったので太極拳についてはあまり話はできませんでしたが、老師を紹介してやると言っていたのでいつか小架式を学ぶチャンスがあるかな…。まあ、年に一回は香港に出かけるから何とか機会を作ってみたいなぁと考えたりしています。(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほん [続きを読む]
  • 陳氏太極拳
  • 久し振りに山の公園で陳氏太極拳をやってみました。自撮りだけど撮影していると練習内容に集中できないですね。型の動きをなぞっただけで内側のコントロールは殆どしてません。(^-^;練習はやっぱり一人静かに気の散らない環境でやるのが良いようです。(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 武林秘笈
  • 今回の香港の旅で秘伝の書物を手に入れました。!?たったの30香港ドル!!華山派の秘術『独孤九剣』。日本でこの名前を知っている人は少ないかもしれませんが、華人世界では恐らく聞いたことの無い人はいないかもしれません。今回は特別に何が書かれているか画像をアップします。   ↓   ↓     ↓  何が書かれているのか期待したのですが…、中味はメモ帳でした。(^-^;裕華国貨公司というデパートで買いました。何軒 [続きを読む]
  • 引き際
  • この週末は香港の師傅が世界規模の武術組織を立ち上げる設立記念式典が行われます。西洋人のお弟子さんたちがかなり協力しているようです。彼らは自国で多くの弟子を抱えている先生たちのようです。たまにふらっと現れてはちょこっと練習して次はいつ来るか分からない生徒である私は何のお役にも立てそうにありません。(T_T)これがちょうどいい引き際なのでしょう。式典の数日後に香港に出かけますが、用事だけ済ませたら、のんび [続きを読む]
  • 香港
  • 今月中旬に香港に出かけてくることになりました。武術とは関係のない、全く別の用事で出かけます。今回もPeachで、宿泊は新界の沙田というところ。本屋には寄るだろうから中国武術の本でも探してみます。武術関係のDVDとかを扱っている店が減っているので…。沙田から半時間ほどバスに乗ってクントンの終点で降りて徒歩10分ほどで武術用品専門店に行けるのだが…。何だか面倒くさいし…。(^-^;サムスイポウまでやはりバスで半時間 [続きを読む]
  • 太極拳講座
  • 今朝、近くの公民館で太極拳を教えてきました。連続した定期的なクラスではなく1回だけの講座なので身体の歪みを整える方法、基本的な動作を幾つか体験して頂きました。およそ90分ほどの講座は滞りなく無事終えることができました。昨年香港の嘉福康體用品有限公司で購入した衣装が役に立ちました。(^-^;(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほんブログ村 [続きを読む]
  • のんびりと…
  • 現在、気功施術の一側面を執筆中でその中で使う写真を撮影したついでに武術的写真も撮ってみました。先週末からの寒波であちこちで大雪の被害が出ているようですが、私の住んでいる辺りは寒いけど、毎日快晴続きです。寒い誰もいない公園で三脚建てて、セルフタイマーの10秒の間にポーズをとって撮影…。(^-^;(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 現在、気功施術の一側面を執筆中でその中で使う写真を撮影したついでに武術的写真も撮ってみました。先週末からの寒波であちこちで大雪の被害が出ているようですが、私の住んでいる辺りは寒いけど、毎日快晴続きです。寒い誰もいない公園で三脚建てて、セルフタイマーの10秒の間にポーズをとって撮影…。(^-^;(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 感謝
  • 体調がすぐれない時でも、心がしぼんでいる時でもそれらを一気に回復させてくれるような太極拳を教えて下さった老師に感謝。色んな流派の中国武術を経験してきましたが、そろそろ「断捨離」すべき時が来たように感じます。今年一年のいろんな体験を経て来年はスッキリとした気持ちで武術に取り組めそうです。(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 意識的に身体を動かす
  • 剣の練習をする時、序でに自分の体がうまくコントロールできているのか確認しています。どうやるのかと言うとテーブルの上にペットボトルを置いてペットボトルのてっぺんを幾つかの剣の操法でチョコンと当てます。私の使っている木剣は120?ほどあるので手元に余計な力が入っていたり、姿勢が正しくないとペットボトルのてっぺんには当たりません。身体の動きをつけて色んな切り方で当ててみるというのは自分の状態を確認すること [続きを読む]
  • しなやかさ
  • 体の中で力を移動させて手から発するためには柔らかく、しなやかに動く体幹を作る必要があります。上の動画はダンスの基本の一つ。太極拳ではここまで動かしませんが、含胸と挺胸を繰り返すことでしなやかな動きのできる体幹作りができます。開合昇降樁をちゃんと理解して練習すればよいのですが…。動画を探してみましたが、見当たりませんでした。型の順番を覚えるよりも自分の体をちゃんと動かせるように練習することの方が大切 [続きを読む]
  • 莫家釘脚
  • youtubeでこんな動画を見つけて、ちょっとびっくりした。林教授のスタイル、変わったなぁ…。(^-^;太極拳の老師のお宅でお会いしたのはもう30年ほど前のことか…。兄弟子の何人かは林教授のお弟子さんだったので莫家拳のことを話題にすると色んなことを教えてくれました。独特の歩法を伴ったパンチの打ち方の講習会になってしまうこともたびたびありました。(^-^;私が広州にいた頃は武術で商売をする人は殆ど居なかったなぁ。色ん [続きを読む]
  • 南拳
  • 先日、amazonのprimeビデオで『葉問 終極一戰』を観た。甄 子丹のシリーズよりも黄秋生の方が私は好きだな。白鶴との切磋シーンを見てちょっと動画を探してみた。香港では白鶴拳という名で有名だが、他の地域では侠拳という名が使われているようだ。昔、私が広州で出会った武術かも「侠拳」(haahp-kyuhn)と名乗ってなぁ。ラマ僧が伝えた武術が喇嘛、白鶴、侠家の3つに分かれたらしい。まあ、その辺のお家事情はあまり興味がない [続きを読む]
  • ねじらない動き
  • 背骨の動きを観察してみる。すると、腰椎は殆どねじれないことが分かる。太極拳は体をねじらないから、このような説明は不要かも知れませんが…。(^-^;よく分からない時はご自分の先生にお尋ねください。太極拳の先生ならだれでも知っていることですので。一般的なパンチが体をねじって威力を作り出すのに対して太極拳のパンチが興味深いのは発想の転換により、身体をねじらずに威力を作り出すことに気づいたというところ。そうい [続きを読む]
  • 健康法?
  • 単なる運動不足の人が健康の為に太極拳を、と考えるのは根本的にアウトやね、やっぱり。でも、チャイナ服を着て美しく太極拳を舞ってみたいというのはOKですね。つまり、どういうことなのか…。ゆっくりお考えください。(↓ランキングに参加しております。宜しければ一日一回、 お願い致します。)にほんブログ村気功治療は☆元気にこにこ気功院☆にお任せ下さい。 [続きを読む]
  • 一動無有不動
  • 「一動無有不動一靜無有不靜 」という言葉について考えてみた時、この言葉を単なる観念的なものとして受け取ったとしたら太極拳の身法を考える意味が無くなってしまう。肉体上のものとして具体的に理解して初めて意とか気とかいうことに手を伸ばすことができる。肉体を飛ばして、最初から意とか気から始めるのは砂上に楼閣を立てるようなもの。肉体上の理解無くして勁を語ることなど決してできることではありません。例えば、軽い [続きを読む]
  • 尾閭中正
  • 骨盤の前屈・後屈の微妙な調整具合によって頭の重みが中心軸上で支えられるように…とも解釈できるかな。中には骨盤を過度に後屈させて腰を丸くしている方もおられるようですが…。そういう方は猫背にならないように背中の真ん中あたりに知らない間に凝りを作っているかもしれません。また、お尻が跳ね上がらないようにと外見ばかり気為される方も少なくないようですが…。私は腰のあたりについては内観がとても大事だと感じていま [続きを読む]