純平 さん プロフィール

  •  
純平さん: ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門
ハンドル名純平 さん
ブログタイトルラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門
ブログURLhttp://ameblo.jp/baliclub/
サイト紹介文インドネシア・バリ島で海外不動産投資、建築・ホテル運営。日本ではありえない究極の利回り情報に期待。
自由文日本でホテル、不動産、塾ビジネスで成功し、海外で勝負したい!という思い、インドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営をしています。
バリ島は海外不動産投資にもロングステイにも最適。投資・ビジネス・ロングスティの秘訣をお話します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/08/08 02:07

純平 さんのブログ記事

  • 6月29日バリ島不動産セミナーは、満席となりました。
  • 来週、6月29日のバリ島不動産セミナーは、おかげさまで満席となりました。 皆さまの期待に応えられるようしっかりやります!! 7月4日14時からサンワード貿易さま主催のセミナーがありますので 都合がつく方はいらしてみてください。 申込みはこちら 残席17 7月4日(火)14時から バリ島不動産セミナーはこちら(サンワード貿易さま主催) いただけると嬉しいです。↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキ [続きを読む]
  • 「ギヤナリゾート&スパ」の専任になっちゃった!?
  • 2021年に完成予定のバリ島ウブドゥのリゾートホテル「ギヤナリゾート&スパ」。 そのホテルの専任契約を弊社がやることになった。    マジかよ。 どこで、どう間違ったら、そんな話になるんだよ!? ウチの現地法人の人間が、意気揚々と引き受けてきた契約だが、 当の彼ら自身が、そう思っているんじゃないか、と思う。 それもそのはずで、このプロジェクトは、 インドネシア最大手のホテルグループ「ミレニアム」が社運をか [続きを読む]
  • 高スペックな男が、最後に選ぶ女とは!?
  • 昨日は、低スペックだが、金だけは持っている輩の話を書いた。 このままでは、同類にされかねない。 それは避けたいから、今回は真逆、高スペックな友人の話をしよう。 前回の輩との比較で、分かりやすいのは、やはりオンナの話。昨日の低スペな彼は、愛情や責任といった感情は持ち合わせていない。 女とカンタンに結婚するのはいいとしても、カンタンに子どもまで作る。 1人目の嫁は、18歳の時、津田沼のロータリーで車越しに [続きを読む]
  • 肌が合わないヤツ
  • 昨日、ある業界のトップに立つ人物と飲んだ。 ある業界とは、食肉、産廃、残土、、、あとはご想像に任せる。 まだ30代、とにかくキモの座った人間だ。 彼との出会いは、7年前。 あるホテルを買った直後に、売主(前オーナー)の売上改ざんが発覚した。 ホテルというのは、業績によって売買価格が決まるから、 その改ざんによって、僕は実際の価値よりも高い価格で買ったことになる。 その時の売買契約では、頭金を支払った後、 [続きを読む]
  • バリ島の業者は、いい加減!?
  • 4月のセミナーに参加いただいた投資家さまが、今回よい物件を買えそうだ。 この方は3度目の正直。 2回買付けのご意志をいただき、流れていたのだ。 人格的にも素晴らしい方で、ご信頼もいただいているだけに、 申し訳なく、「次こそは!!」というこちらの意気込みもハンパじゃなかった。 それだけに今回は、なんとか契約&決済にこぎつけそうなのでホッとしている。 では、なぜ、前の2回の契約は流れたのか。 ひと言でいうと [続きを読む]
  • バリ島の運転免許は、賄賂でポン!?
  • バリ島に住む日本人から、「クルマの免許を取りたい」 という依頼があった。 バリ島では、キタスがあれば運転免許は取れる。 (んっ、待てよ。どうしようかな) というのは、警察の免許の部署はメチャクチャ混んでいるから それにつき合うのはゴメンだ。 スタッフに付き添わすにしても、1日で終わるかもわからない。 ここは、素直に、、ワイロだな。バリ島では、イミグレでも登記でも建築確認でも、 役所は例外なく、人で溢れて [続きを読む]
  • なぜ、弊社にはバリ島不動産のよい売り情報が来るのか!?
  • 今回の話は昨日の続きになる。 最近、バリ島の現地法人では、良質な不動産情報が入るようになった。 実際のところ、僕から見ても、今の投資家さんが羨ましいくらいだ。笑 では、なぜ、いい情報が入るようになったのか。 答えはカンタン。 それだけ頻繁に物件を買っているからだ。 数年前まで、良い情報を得ることは難しかった。 セミナーもやっていなかったから、売り先の投資家が少なかった。 バリ島では、不動産の個人のブロ [続きを読む]
  • 素人が良いホテルを買うのは難しい!?
  • 一昨日、「29日のセミナーでは、ラブホテルの話もする!?」と告知したところ、 結構な反響をいただいた。 もちろん、当日はホテルの話もするが、メインは「バリ島不動産投資」である。 さて、本日は無事に新潟のホテルの決済が終わったが、 このホテルの売り情報を、僕はどういうルートで得たのか。 結論から言うと、オーナーから直接オファーが来たのだ。   では、そのオーナーは、なぜ僕にオファーしてきたのか。 その理由は [続きを読む]
  • いよいよ新潟ホテルの決済
  • 覚えてもらっているだろうか。 あの昭和感満載の新潟のラブホテル。 実は、あのホテルを僕は買うことにし、明日が決済なのである。 立地は良いが、古いホテル。 手間がかかりそうなホテル。 それを、なぜ、買うのか。 面白いからである。 プロとしては、既にでき上がっているホテルを買うのはつまらない。 確実に利回りが上がるかもしれないが、ホテル屋としての醍醐味はない。 ダメなホテルを自らの企画とセンスで蘇らせるのが [続きを読む]
  • 志の輔落語、やっぱりこの人はスゴいな
  • 2週間前、大学時代の友人から電話があった。 「志の輔のチケット取れたから行こうぜ」 立川志の輔の落語チケットとといえば、入手困難なプレミアムだ。   「おおっ、行く行く。もちろん」 というわけで、昨日は横浜桜木町「にぎわい座」へ。 志の輔といえば、あの立川談志が心血を注いだ愛弟子。 彼は、談志を吸収し、最高傑作になった。 実をいうと、落語はそれほど好きではない。 僕は、子どものことからジッとしているのが苦 [続きを読む]
  • 久々のヒット!? これはいいヴィラだぞ
  • 昨日出てきたこのウブドゥのこのヴィラ。 立地が抜群にいい。 メイン道路からの入り口の道路は狭いが、センターウブドゥまで徒歩10分。 かなり便利だ。 観光客にとってレンタカーというのは、ハードルが高いから繁華街から 徒歩圏内というのは、大きな魅力。 レンタルに困ることはないだろう。 しかも、写真の通りの田園風景。 センターウブドゥから歩ける距離で、景色が良いヴィラは滅多にない。 この物件は、すぐに売 [続きを読む]
  • 不動産売買のトラブル 金は使ったモン勝ち!?
  • 今日、北デンパサールのケンタッキーで、急いで食べて出ようとした時、 後ろでバリ人同士の口喧嘩が始まった。 最初は周りを気にしていたが、徐々にエスカレート。 それとなく様子を見ると、不動産売買の売主と買主のようだ。 片方が売り主(兄弟だろう3人)、もう片方は買主2人の計5人。 どうやら北デンパサールの土地25アールの土地取引で、 1アール350ジュタ、合計8750ジュタ(日本円で7400万円ほど)。 買主は [続きを読む]
  • 第31回 バリ島不動産セミナー募集開始 6月29日(木)
  • 前回のバリ島不動産勉強会から2ヶ月。 今回は6月末に、現地から八神が新しい不動産情報を持って帰国する。 バリ島での管理物件が40軒を超え、すでに高利回りで運営できているヴィラも多く、 投資家の皆様には安心して購入いただけるはずだ。 お役に立つ勉強会 & 懇親会となり、楽しんでいただければ嬉しい。 皆さまの参加、お待ちしております!!  ※前回のセミナーの様子 【勉強会の内容】※予定です。 1 講演 「他の海 [続きを読む]
  • LINEをやらないモテ男
  • 昨日、ある若手経営者と3時過ぎまで飲んだ。 ってことは、、19時からだから、8時間!? どうりで肩が凝っているわけだ。 彼はとにかくキャバクラ好き。 博多出身だけあって酒も強く、ゲームをやりつつシャンパンをガンガン飲む。 34歳の彼はいいけど、僕くらいの歳になるとその飲み方は堪える。 「いつもいくら使ってるの?」 「昨日は14万。その前は、、25万っす」 彼のホームグランドは、六本木。 一人飲みらしいが、 [続きを読む]
  • 借金返済の優先順位
  • 「ご無沙汰で〜す。どうしました?」 「実は、最後の物件を売却するんだけど、債務が残るのが心配で、、」 この社長、かつては一世を風靡した有名な会社を経営していて ホテルやマンションなどをいくつも持っていた。 しかし、本業がインターネットの波に乗り遅れ、一気に衰退し、 ホテルやマンションの収益でその穴埋めをした。 その結果、必要な修繕をできず、最悪の管理物件となり、 不動産 [続きを読む]
  • お金持ちが、貧乏人とつき合わないのはなぜか
  • 昨日、中学時代の友人から久しぶりの電話があり、酒を飲んだ。古い友人からの電話の多くは、同窓会の連絡以外は、借金の依頼だ。案の定、そういう類いの話になった。こういう話は、正直うっとしい。お金を貸しても、返済ができないから疎遠になるし、貸さなければ、こちらが悪者になる。どちらにしても、いいことがない。成功は、運やタイミングという要素も大きいから偶然があるが、失敗には偶然はない。お金に困る人は、どこかで [続きを読む]
  • バリ島では、ジャコウネコの肉を食べる!?
  • ここはバリ島シガラジャ。 スタッフが狩りに行って、ジャコウネコを仕留めた。 ジャコウネコとは、高級コーヒー「ルアック」を生み出す動物だ。 バリ島の山林に、多く生息している。 地元では、このジャコウネコを好んで食べる。 肉は香水のような香りが強く、うまく料理をしないと食べれない。 しかし、慣れてる者が料理をすると大変おいしく、 山羊に近い味で、身体が熱くなる効果があ [続きを読む]
  • バリ島ヴィラの瑕疵担保責任と修繕箇所チェック
  • 写真は、先日日本人の投資家が購入したウマラスのヴィラの 修繕のチェック状況である。         すべて掲載するとキリがないから抜粋したが、実際にはこの5倍ほどある。バリ島の不動産取引は、原則として現況引き渡しであり、瑕疵担保責任がない。 だから弊社では、購入時に念入りに調査している。 その写真がこれなのだが、先日のヴィラの場合、細かいのは100箇所ほど、 大まかに見て箇 [続きを読む]
  • 圧巻の豪邸!?サイズ、立地、センスとも文句なしの物件
  • この物件に、うんちくは必要ない。            昼間の写真でも、これだけ格好いいから、夜だとハンパない。リース年数18年 85万ドル 土地1200? 485? 4ベッドルーム スミニャックのペディタガットストリートにある。 立地は抜群、土地建物ともに広い。 なによりも素晴らしいのは、建築物・オブジェのセンスだ。 こんなヴィラで、家族や恋人と過ごせたら、と想像する [続きを読む]
  • 年輩者のバリ島移住は、アリなんだろうな
  • GWに母親と会った時、 「あなたと一緒に太陽光発電をやっていて本当によかった」 と大マジメに感謝された。 一昨年に太陽光用の大きな土地があった際、全部自分でやってもよかったのだが 「他にやりたい人がいれば、どうぞ」という感じで、友人や母親に譲ったのだ。 すでにウチは7箇所やっていたから、工事やパネルの価格も安く、 そこは年利13%ほどで回っている。 彼女にとって大きいの [続きを読む]
  • 本ブログが、幻冬舎に連載デビュー!?
  • 昨日より、幻冬舎ゴールドオンラインで、本ブログの連載が始まった。 なんとなく始めたブログだが、多くの皆さまに読んでいただけるようになり、 それなりに認知されているようだ。 これも読者の皆さまのおかげである。ありがとうございます!! こうした状況を客観的に考えると、 サンワード貿易様からのセミナー依頼も、幻冬舎様からの連載のお話も、 バリ島への不動産投資が、 [続きを読む]
  • スタッフがいきなり、坊さんになり会社をやめた
  • バリ島で、優秀なスタッフが突然辞めた。 彼は、仕事ができる上に、スタッフからの信頼も厚く、経験も豊富。 それだけに惜しい人材であった。 彼は、なぜ辞めたのか。 10日ほど前の出来事である。 彼はいつもより朝早く出勤してくると 「子どもが危篤なのです。お金が必要なので、給料を前借りさせてほしい」 と言ってきた。 信頼できる人間なので、承諾した。病気の状況を聞くと [続きを読む]
  • 面倒臭さ満載のフランス人だが、今回の売り主はいい人だった
  • 昨日は、バリ島ウマラスのヴィラの決済&引き渡しだった。 今回の売り主は、フランス人の夫婦。 これまで、フランス人は面倒な人が多く、ろくな奴がいなかったが、 今回の売主は本当に良い人だった。 一般的に、バリ島のヴィラの売買では、現況引き渡しだが、 この夫婦は、修理が必要な箇所をすべて直してくれていた。 その数、大小合わせて30数か所。 またヴィラの中も、庭も、綺麗に [続きを読む]
  • プロフィールを作ってみた。難しいな
  • 某出版社の主催で、セミナー講師をさせてもらうことになった。 そこで、プロフィールが必要になり、改めてプロフィールを見直した。 前のは、サクッと作ったから「イマイチ」だ。 よし、本気でプロフィールを作ってみるか。 考えてみたら、僕はサラリーマンでの営業経験が1年しかなく、 ずっと自営業でやってきたから、プロフィールを真面目に考えたことがない。 いざ書こうと思うとなかなか難しい [続きを読む]