純平 さん プロフィール

  •  
純平さん: ラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門
ハンドル名純平 さん
ブログタイトルラブホ社長のバリ島海外不動産投資入門
ブログURLhttp://ameblo.jp/baliclub/
サイト紹介文インドネシア・バリ島で海外不動産投資、建築・ホテル運営。日本ではありえない究極の利回り情報に期待。
自由文日本でホテル、不動産、塾ビジネスで成功し、海外で勝負したい!という思い、インドネシア・バリ島で不動産投資、ヴィラ・別荘の建築・運営をしています。
バリ島は海外不動産投資にもロングステイにも最適。投資・ビジネス・ロングスティの秘訣をお話します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/08/08 02:07

純平 さんのブログ記事

  • 成功の条件2「自分の型を持とう」投資編
  • 相撲には「型」がある。 白鵬なら右四つ、稀勢の里なら左四つ、というやつだ。 力士にはそれぞれ得意な「型」があり、取り組みの中で「型」を作る。 それが勝つための近道だからだ。 投資や資産形成も同じ。 いくつか代表的な「型」があり、自分に合った型を持つことが大切だ。 さて、そもそも投資ってなんだろう。 そこから考えていく必要があると思う。 「投資」という言葉の一般的な定 [続きを読む]
  • 成功の条件2「自分の型を持とう」キャバクラ編
  • 昨日の記事で、成功のためには「型」が大切と書いた。 では、どのようにしたら、自分に合った「型」を見つけられるのか。 どうしたら結果を出すことができるのか。 答えはカンタン。 成功している人から教えてもらえばいい、 あるいは真似ればいい。 昨日のキャバクラでの話だが、 そもそも先輩がキャバクラに行きだしたのにはワケがある。 2ヶ月ほど前、先輩たちと男3人居酒屋で飲んだ [続きを読む]
  • 成功の条件2「自分の型を持とう」
  • 僕は、失敗の多い人間だ。 特別に賢いわけでもないから、ビジネスはもちろん、 投資、受験、あるいは恋愛でも痛い目に遭ってきた。 乗っ取られた会社、騙されたお金、競売にかけられた不動産、 差し押さえられたクルーザー、、、金額にすると10億円くらいは はあるだろう。 はあ〜、無駄な失敗がなければ、今ごろ、、。 マジでそう思う。 でも、ツラくても悔やんでいてもメリットはない [続きを読む]
  • 成功の条件1「自分を客観視しよう」
  • バリ島の不動産のオーナーは、金銭的に成功している人たちだ。 海外のヴィラを現金で買うのだから、当然といえば当然なのだが、 彼らに共通しているのは、自分を客観視し、得意な型を持っていることである。 逆に言えば、成功しない人たちは、自分を客観視できず、 他人の話を素直に受け入れられず、意味なく個性にこだわり、 勘違いしたオンリーワンになっているタイプが多い。 昨日も、そんな勘違 [続きを読む]
  • 高級住宅地レノンの売ヴィラ 6000万円
  • デンパサールの中心地、高級住宅街のレノンに売ヴィラが出た。 レノンは、日本領事館を含む各国の大使館・領事館、病院、役所、企業が 立ち並ぶデンパサールの中心的エリアで、高級住宅街でもある。  東のサヌールまで車で10分、西のクタやスミニャックへのアクセスもよい。 リゾートエリアではないが、お洒落なお店やショッピングモールが多数あり、 ビジネスでの長期滞在者、ローカルには人気のエリ [続きを読む]
  • 第30回 バリ島不動産セミナー募集開始 4月15日、16日
  • バリ島不動産の勉強会も、30回目。前回、早々に満席になってしまったので、勉強会は今回は2日に分けた。お役に立つ勉強会 & 懇親会となり、楽しんでいただければ嬉しい。皆さまの参加、お待ちしております!!   ※前回の勉強会                       ※前回の飲み会 【勉強会の内容】※予定です。 1 講演 「海外投資、資産運用、バリ島の不動産のことなど」 講師 三上純平( [続きを読む]
  • 現地スタッフの賃上げ要求、完結編
  • バタバタしていたら「賃上げ要求の結末」を結末を書くのを忘れていた。 前回の「現地スタッフの賃上げ要求、その2」では、 「首謀者に辞めさせ、残りの2人は言い分を聞いた上で、 コチラの条件をぶつける」と書いた。 その続きだが、 まず、男性スタッフと面談。 彼は、採用面接には、ハウスキーピング(掃除)で応募してきたが、 大卒だし、英語が話せるので、予約スタッフとして採用した。 [続きを読む]
  • 1500円のショートケーキ!?
  • 今日は三女の誕生日だ. 「 ケーキ買うけどリクエストは?」 「 あのケーキ! あれを食べるのが夢なの 」と。  「あのケーキ」というのは、月に数日だけ開店する店のショートケーキだ。 自転車で通りかかると行列ができていて、2人で覗いたことがある。 ショートケーキが1500円!? 値段はともかく、僕は並んで待つことが苦手。 だから、この店は選択肢にはなかった。 それに [続きを読む]
  • 子どもが浪人、苦悩する親たち
  • 長女の大学受験は、全滅に終わった。 ここからどうやって持っていくか。。 超進学校にいながらダラダラと過ごし、この結果。 「浪人はナシだぜ。 どこでもいいから、現役だぞ」 と言ってあった。 それでも頑張った結果ならば、快く浪人させてやるが、 最後はあきらめモード全開だった。 簡単に予備校通いを認めるわけにもいかない。 どうしたものか。 さて、ここでもう1人、 [続きを読む]
  • 希少!?ウブド売ヴィラ約838万円 利回り17%
  • 前回に続いて、希少物件である。 ふと気がついてみると、ブログで紹介している物件は やたらと希少物件が多い。 こうなると、コイツ本当に希少かあ!? と思う読者もいるだろう。 僕は無意味な情報を載せない主義。 ブログの記事なんて結局は「役に立つか」「面白いか」 しかないわけで、だから、僕は飲み会の前のバタバタしている時を除き、 それなりの記事を書くように心がけている。( [続きを読む]
  • 希少!?ウブド売ヴィラ約838万円 利回り17%
  • 前回に続いて、希少物件である。ふと気がついてみると、ブログで紹介している物件はやたらと希少物件が多い。こうなると、コイツ本当に希少かあ!?と思う読者もいるだろう。僕は無意味な情報を載せない主義。ブログの記事なんて結局は「役に立つか」「面白いか」しかないわけで、だから、僕は飲み会の前のバタバタしている時を除き、それなりの記事を書くように心がけている。(たぶん)さて、今回の物件だが、場所はウブドゥ。セ [続きを読む]
  • 割に合わないことをやるメリット
  • 先日、地元の小学校で「かけっこ教室」を開催した。 主催は、小学校の「親父の会」で、意外に思う人もいるだろうが 僕はそこに13年関わり、今は代表をしている。 もともと、この会には積極的に参加したわけじゃない。 なんとなく誘われて参加しただけだったが、徐々にメンバーが減り、 気がつけば最古参となり、代表を引き受けざるを得なかったのだ。しかしこの度、下級生の親御さんに代表を譲り、自由 [続きを読む]
  • 現地スタッフの賃上げ要求、その2
  • 昨日の記事で、現地スタッフが徒党を組んで賃上げ要求してきた話をした。 今日、首謀者の女性スタッフが、さらに生意気なことを言ってきた。 ・ボーナスをくれれば、3月末まで働いてやめる。 ・ボーナスをくれなければ、今日でやめる。 (コイツっ、、) 「じゃ、いいよ。今日で辞めてください!!」 彼女は僕が困って引き止めると思っていたらしく、 キョトン、としていた。 たぶん彼女 [続きを読む]
  • インドネシア人スタッフの賃上げ要求
  • バリ島の会社では、数十人のインドネシア人を雇用している。 外資の会社は、少数の外国人管理者と多数の現地人スタッフという構造になる。 そこで起きるのが、現地人スタッフが徒党を組んで賃上げ要求をすること。 具体的にいうと、スタッフが共同で賃上げ要求をしてきて、 「要求が通らないなら、皆が同じ日に辞めるぞ!」 と脅してくるのだ。 何度も経験しているので珍しくはないことだが、この対 [続きを読む]
  • 男性の味方、「ジャムー」ドーピング!?
  • カラオケ好きの同胞に、朗報。 「ドーピング、ジャムー」聞いて、ピンとくる諸兄も多いことだろう。 断っておくが、この話は僕の話じゃない。 サヌールには、男性の味方ジャムーの店がある。 店の前と通ると、日本人らしき男の姿が。。 聞いてみると、かなりの愛用家らしい。  「顔だけは晒さないで」と懇願され、顔、素性を明かさない代わりに、 ジャムーの効用について語らせた。&nbs [続きを読む]
  • オーナー様のヴィラで、本格的バーベキュー
  • バリ島のスタッフから御礼のメールが届いた。 先日、弊社で管理しているヴィラのオーナー様のご厚意で、 ご家族のバーベキューの場に関係スタッフをお誘いいただいたとのこと。 参加したスタッフは、大変喜んでいた。 このヴィラは、本格的なバーベキュー用グリルが用意されていて、 プールサイドでバーベキューが楽しめることが売りの1つだ。     バリ島でのバーベキューの燃料は、炭では [続きを読む]
  • 中国人旅行者を取り込むには、Ctrip(携程)しかない!?
  • 中国人旅行者の波は、バリ島にも来ている。 昨年度、バリ島を訪れる旅行者で1番多かったのはオーストラリア人だが、 2番目は中国人で、旅行者全体の2割になっている。 毎年右肩上がりで伸び続けているこの勢いは止まりそうにない。 そうなると、ヴィラの稼働率を上げ続いてるには、 中国人旅行者の取り込みは避けられない。 御存知の通り中国人客は、マナーが悪く、何かと問題を起こす人が多いの [続きを読む]
  • 「金のために働くステージ」から卒業しようよ
  • 「三上さんは、お金があるのに、なぜ、頑張るんですか!?   まだお金がほしいんですか!?」 よくされる質問だが、正直ウンザリする。 別に、そんなに頑張ってるわけでもないし、 そんなに金がほしいわけでもない。 確かに儲けることは好きだが、それは自分がやったことの評価だからであり、 お金を貯めることに執着しているわけじゃない。 でも、これって、分かる人には [続きを読む]
  • 3月1日からクタ・レギャンの渋滞は解消されるのか!?
  • 3月1日から、バリ島、クタ・レギャンの道路通行ルールが変更される。 それにともなって、今月1日から試験運用。 クタ・レギャンエリアの主要な道路が、対面通行→一方通行、 あるいは一方通行→逆向きの一方通行になった。  変更の目的は、交通渋滞解消。 確かに、このエリアは、細い道が多い上に車が多いから、 常に渋滞していて、停められる場所も少ない。 それだけに何かしらの対策が必 [続きを読む]
  • インドネシアでの起業には、チャンスがある!?
  • 僕らに限らず、バリ島で起業している外国人は多い。 先日売買が成立した売主もその1人、ドイツ人の成功者だ。 彼は、若干35歳。 学生の時にバリに来て、家具屋で起業した。 最初は騙されて、1コンテナ分の家具を騙され取られたが、 そこから踏ん張り、今では従業員180人の会社まで成長させた。 家具の工場はジャワ島にあり、作った家具をヨーロッパに輸出している。 成功を収めた後は、ヴ [続きを読む]
  • 不動産投資の本質「箱を増やすしかない」
  • 不動産は、素人がプロ(業者)と同じ条件で買える数少ないモノである。 しかし、ほとんどの場合、素人はプロに負ける。 その理由は、手付金を早く打つことができないからだ。 最近、ラブホテルを投資家さんに紹介することが増えたが、 素人投資家がプロに勝つことは、ほとんどない。 弊社の場合、グループ内に不動産会社はあるが、仲介をメインにしていない。 だから仲介するホテルは、「タイミング [続きを読む]
  • 日本人投資家は、本気度で負けてるのかな
  • 今回もまた、日本の投資家さんが悔しい思いをした。 土地を探していて、チャングーに良い土地が見つかった。 ここでいう「良い土地」というのは、割安、希少なお買い得という意味で、 ローケーション、価格とも申し分なかった。 チャングー、ブラワービーチから500m。 写真の通り、見晴らし景色もよく、棚田が美しい。 ヴィラ分譲地の一角で、セキュリティもいる。 価 格:1年/1A 13 [続きを読む]
  • 自分が平凡だと感じた日
  • 今日からまた、それなりにブログを書こうと思う。 そもそも、なぜ僕は起業したのか。 なぜ、ラブホテルやバリ島などと関わったのか。 成り行きというのもあるが、それ以上に どこかで自分が平凡な人間であることを自覚しているから、 個として生きることへの憧れがあるのだと思う。 僕が「自分って、普通の人だな」と感じるキッカケは3回ある。 まずは、小学校6年の時。 僕は幼少期から [続きを読む]