きょうげつう さん プロフィール

  •  
きょうげつうさん: 狂月日誌
ハンドル名きょうげつう さん
ブログタイトル狂月日誌
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mds25/
サイト紹介文旧「実録・躁うつ病」です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供507回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2014/08/08 04:16

きょうげつう さんのブログ記事

  • 週2回は風呂に入ろうな
  • 昨日の夕食はタダ。ほっかほっか亭のポイントカードがいっぱいになったので、のり弁当(340円)がサービスになった。完食。またまた、命の電話に掛けたら繋がった。元気のいい神戸弁のお姉ちゃんだ。会話をしていると精神科医療にやたらと詳しいので、PSWでしょというと口ごもった。個人情報は出してはいけない。否定しないということは当りだろう。私の中のどこかに、PSWに対する良いイメージがある。最初のPSWが良か [続きを読む]
  • 医者は誰の味方か
  • 今日は祝日の関係で変則の通院日だった。何を喋ろうか、決めていた。「母から連絡がありましたか?」「ありましたよ」「どんな話でしたか?」「貴方が病院代を出せと言うという話で、出さなくて良いと言っておきました」「なぜですか?」「お母さんもお金に困っているようだし、お父さんに頼んだらどうですか?」「・・・」いったい主治医は誰の味方なのだろう。真剣に嫌になってきた。しかし、他に良い医者もしらないし。精神科医 [続きを読む]
  • 8ケ月ぶりに武庫川を越えた
  • 昨日はKH氏が帰ったのが午後10時。寝たのは0時。それでも8時前に起きてコンビニに行った。10時に来るはずのヘルパーさんが来ない。電話をしたら、5時からですよと言われた。あの馬鹿ヘルパー、来週からは10時ですと言っていたんだ。今日は予定があったのでヘルパーさんはキャンセルした。昨日、急に大阪で人と会うことになった。久しぶりの武庫川越えだ。梅田で会って喫茶店へ。その後、難波でライブに行く予定だったが [続きを読む]
  • あと1年は静養だな
  • 過去のブログを読み返す。拙いと思う。記憶が曖昧だったりする。誰だ、この狂月とかいう人(?)は。安定している時もあるようだ。ただ続かない。何かが起こる。刺激に過剰反応する。去年、就Bを辞めたのは正解だったなと思う。結局、道は二つだ。1.僅かでもよいので生活費を増やすために努力する。2.僅かな生活費の中で何とかする。どちらが正しいという問題ではない。今の気分は圧倒的に後者だ。だが、そうすると病院に行け [続きを読む]
  • 昨日はちょっと浮かれてしまった
  • 昨夜は午後8時にベルソムラを入れ、午前4時半にソラナックスをいれて、起床が午前10時。14時間睡眠だ。これからまた寝る。昨日は死神とカラオケに行って浮かれてしまったようだ。別に何も起きなかったし、何もしなかった。え、何かしなきゃいけないのか。俺にはわからない。一応、襲いかかる格好はしたんだけど、逃げたからやめた。ダメだな、こりゃ。ああ、こんなことを書くようでは、まだ浮かれているな。普段は使っていな [続きを読む]
  • 美女とカラオケ
  • 今日は月に1回の父と食事をする日。イカ墨のパスタを食べた。帰り道、前の病院の入院友達と偶然バスで一緒になる。会話が弾み、途中下車してカラオケへ。この友達は女性で、私の電話を着信拒否にしている人だ。一昨年のブログに登場した「完全自殺マニュアル」をプレゼントしてくれた死神だ。話はディープなので省略。今は一人だ。おかしいな、うちに来るはずだったのに、何があったのだろう。体調は最悪。すぐに息切れがする。え [続きを読む]
  • 幻聴の発生
  • 医師も看護師も深刻に考えていないようだが、私は幻聴が出てきた。携帯の着信音が聞こえる、インターフォンの音が聞こえる、声が聞こえる。たまにだが、確実に幻聴がある。ここ、1週間くらいのことだ。今日は訪問看護師さんに鬱だと伝えておいた。そうだ、これだけ眠れるのは鬱だろう。無反応。それよりも体重を減らせと言われた。今日はどうする。昼を抜くのか、どうするのか、それが問題だ。去年書いた「グダグダ主義宣言」を思 [続きを読む]
  • ワンワンは解離性障害ではない?
  • 午前通院。月曜日に1週間分しか薬を貰わなかったからだ。医者のミスだ。困ったもんだ。薬を取りに行ってきた。診察。パッパラパー化には反応してもらえず。主観的には悪いが、客観的には良いと言って首を捻る。ワンワンは解離性障害かというと、そうでもないと。記憶が飛んでないから該当しないだろうと。結論は躁うつ病に統合失調が混じった感じ。自我の中の何らかの抑圧。それがワンになって出ているのではないのかという推測。 [続きを読む]
  • 躁うつ病への愛着
  • これからどうしたのかが分からない。どうなりたいのかが分からない。もう、妄想はいやだ、金欠パニックはいやだ。それでもどこかに、躁うつ病が治ったらつまらないという意識がある。躁うつ病だから私なのだというアイデンティティが出来上がっている。困ったことにだ。誰が否定しようとも、一般世界と精神病世界は厳然と分かれている。それは病気かどうかではなく、障害者手帳を持っているかっどうかだろう。特別待遇の恩恵が得ら [続きを読む]
  • 第3関門(中華)突破
  • 今日はヘルパーさんが帰ったのが11時半。13時22分のバスで街に出た。待ち合わせは19時。時間を持て余して喫茶店を梯子した。飲み会のメンバーは4名。全員50過ぎの男性だ。もちろん、精神障害者は私一人。社長さんの奢りの会だ。「立ち直る気が無いのなら、もう誘わない」「ハロワークに行くのに医者の許可はいらない」「お前の妄想なんて、小さい問題だ」「お前は精神病ではない」そうかな。現金輸送車で報酬が来るとい [続きを読む]
  • 去年の今頃は最悪の状態で
  • 2016/03/14 「職務経歴書と釣書」風雲、急を告げる。今月中にも、某社の社外取締役になる可能性が出てきた。そして、23歳の看護師との見合いの話が出てきた。職務経歴書と釣り書きを書かなくてはいけない。もちろん、ネットなどでは送れない。郵送しかない。※取締役になる可能性などどこにも無い。見合い話は妄想だ。2016/03/15 「完全な躁状態」※躁状態だと分かってるじゃないか2016/03/16 「骨は素晴らしく綺麗だった」仲 [続きを読む]
  • 個人的な世俗情報をまわりの人に発信するのはやめませんか
  • 親分からのメールを整理していたら出てきた。「個人的な世俗情報をまわりの人に発信するのはやめませんか」そういえば、変なメールを流していた時期がある。しかし、この御言葉、狂月日誌のようなブログはおやめなさいという風にもとれる。きっとそれは、親分から見たらはしたない行為なのだ。このブログから「個人的な世俗情報」を取れば何が残るだろう。このブログだけではない、他のブログも、だいたいはそういう内容なのではな [続きを読む]
  • 第2関門(狂月オフ)突破
  • 今日は午前診察。訳ありで、自己観察法と認知行動療法について質問した。と、飛び出てきたのがこの本。マインドフルネス認知療法―うつを予防する新しいアプローチ [単行本]Z.V. シーガル北大路書房2007-09え〜。それって最先端じゃないですか。仏教心理学も載っているとか。ヒエー。自己観察法も認知行動療法も良いんじゃないですか、とのこと。それにしても、マインドフルネスが出て来るとはビックリした。狂月オフは4時から。 [続きを読む]
  • やっと頭が動きだした
  • いや、何もしないと、頭って動かなくなるんですね。昨日、川柳の会に行ったのは正解だったようです。頭が動きだしたと感じています。昨日は午後11時就寝の今朝は午前11時起床。よく寝ました。病状。どうなんでしょう。ころころ変わります。不安定としておきましょうか。今日は気分が良いです。上手く行けば、このまま回復する気がしてきました。ただ、それで何をやるのかです。いえ、そんなことは、どうでも良いのです。回復が [続きを読む]
  • 第一関門(川柳)突破
  • 飛んでもないスケジュールになってしまった。今日が川柳の会、月曜日が狂月オフ、水曜日が高校OB焼き鳥会だ。どうして、そんなに集中するんだ。急に刺激が強すぎないか。大丈夫か、俺。今日は川柳。午前5時起床。7時半コンビニ。9時訪問看護。看護師さんにも後押しされて川柳に出発。川柳の会は1時から4時まで。2時から3時は休憩のようなものだ。あらかじめ、お題が3つ出されている。そして、当日発表の席題と、自由吟を [続きを読む]
  • 睡魔の旅、16時間
  • 昨日は午後6時前に眠りについた。その後、何度か目が覚めたが、起床は午前10時。16時間睡眠である。もっと寝ていたかった。ミクシでいろいろとやりとりしている。瞑想法とか、母との関係とか。参考にはなる。ただし、起死回生の決定打は期待できない。そんなものは、無いのだろう。郵便受けに、臨時福祉給付金の書類が来ていた。1万5千円だ。知らなかった。昨日は、焼き鳥の件でSさんにメールした。日程を調整する旨の返信 [続きを読む]
  • 落ち着きが無い〜突然の電話
  • 午前5時起床の木曜日。午前10時起床の火曜日というエントリーを書いたのが2日前だ。これを「睡眠は安定している」と言うのだろうか?9時頃から瞑想を試みるものの、いっこうに上手く瞑想できない。どうも、落ち着きが無くなっているのではないかと感じた。なぜ、落ち着きが無くなったのか。なぜ、を問うな。問うと、母との確執という問題にぶつかる。解決不能な問題にぶつかる。なぜ、は良くない。ああ、最近は落ち着きが無い [続きを読む]
  • 狂月オフと芦屋事情
  • 来週ないし再来週、まつさんと芦屋で会うことになりました。コメントではオフ会にしろと言われましたが、もものすけさんは不参加、猫のアビシニアンさんは関東在住なので無理とのことでした。その後、峰子さんが神戸なら可と言われました。なお、まつさんは15:00から16:00までの1時間しか、都合がつかないとのこと、また、私もまつさんも喫煙者です。日程はまつさんが阪神青木に用事があるとのことで、その日に合わせることになり [続きを読む]
  • 昼食はおやつ程度
  • 今日は朝が早かった。コンビニで、ブリトー、あんドーナツ、おにぎり1個。完食。本当は、おにぎりは昼食の予定だったが、つい。昼。お金がない。土曜日からプチ贅沢が続いている。喫茶店、ラーメン、ハイボール。予算を1000円超過している。昨日の昼はミンチカツとチキンカツだった。160円。今日はどうしよう。そうだ、お菓子だ。ロッテのチョコパイにした。6個、完食。昨日はKH氏が来ているのに、鼾をかいて寝ていたよ [続きを読む]
  • どうして僕は精神病なんだろう
  • どうして僕は精神病なんだろう。理由が分かれば病気は治るかもしれない。いや、壊れた脳は元には戻らない。元に戻っても、元から狂っているのかもしれない。想像、妄想、幻想、幻覚。昔の私は、自分の無能を知っていた。それなのに突然、90年代の初め頃、ノストラダムスが予言した世紀末の大王は私だという観念が生まれた。そこから、何かが変わっていった。私は人類史を変える大論文を書く。そんな妄想が生まれた。当時はシステ [続きを読む]
  • 午前10時起床の火曜日
  • ミクシで精神分析をやられている。一方的に攻められている感じで気分が良くない。それでも一生懸命、防戦してえいる。もっと深く自己を見つめろと言われる。貴方、いったい何者と言いたいが、それを言ったら終わりだ。面白くない。今朝は、まったく空腹感がなく、10時まで寝ていた。4時に訪問看護師さんが来る。5時にKH氏が来る。それまで、やることが無い。トイレの掃除くらいか。やることが無い。考えてみると、その状態が [続きを読む]
  • 知能が消滅したのですが
  • 通院日。「鬱になりました。解離が悪化しています。知能が消滅しました。過去の記憶も消えようとしています」「狂月さんに限って知能の消滅は無いでしょ」と、おだてられた。深刻に受け止めてもらえない。「右膝の調子が悪くて、母に・・・」「先週、お母さん来られましたよ」「何を話たのですか」「まあ、挨拶程度で」今日も母から意味不明なメールが来たのだ。困っているのだ。「この1週間は節約できました」「素晴らしい」「し [続きを読む]
  • コンビニ宅配事件
  • 愚母が絡むと事件になる。昨日、右膝靭帯損傷で歩けないので、食べ物を持ってこいと愚母の留守電に入れました。そして、今日の昼過ぎにメールが入りました。コンビニ弁当を宅配する手配をしましたので。「はぁ〜」こっちの都合も聞かずに、いきなり送りつけるのかよ。夕方、携帯に電話が。コンビニの配達員さんからだ。マンションが分からないんですけど。「はぁ〜」確認すると住所が間違っている。流石に愚母だ。受け取ってみると [続きを読む]
  • 無能痛感列島
  • 鬱かもしれない。無能を痛感する。生まれた時から一貫して無能だったと思う。本も読めない。思考できない。出かけたい気分だが、出かけないだろう。恥ずかしい顔を晒せない。いや、お金がない。タイトルは無能痛感列島ではなく無能痛感劣等感の方が良かったか。もう、本当に死にたいよ。ドピュー。ドピューっだって。朝から、そんな射精音を出してるのか。困った奴だ。どこが鬱だ。いや、鬱だ。ワン。いや、こんな文章を書けるのは [続きを読む]
  • どうしようもない虚しさに包まれて
  • 毎日、節約。昼キャバには行けない。趣味のサークルにも行けない。美味しいラーメンも自粛して。ちょっとお洒落な喫茶店も自重して。それで、楽しいの。そんな日が永遠に続くの。そんなことを思うと、虚しさが襲って来た。もう、出来ることは何もない。知能と呼べるものは無くなった。あれ、鬱に入ったか?昨日はスーパー・ヘルパーさんの日。もっと会話がしたかった。今日は訪問看護の日。一番は節約。生活の基盤を作ること。どう [続きを読む]