ヒトメボ さん プロフィール

  •  
ヒトメボさん: ヒトメボコラム〜一目惚れを科学する。恋愛コラム〜
ハンドル名ヒトメボ さん
ブログタイトルヒトメボコラム〜一目惚れを科学する。恋愛コラム〜
ブログURLhttp://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/
サイト紹介文専門家への取材を通して分かった新しい恋愛のカタチ、意外な常識・非常識をお届けします。(毎日更新)
自由文ヒトメボコラムの記事を執筆しているライターをご紹介します。
http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/journalist.php

ヒトメボコラムで取材させて頂いた専門家の皆さまをご紹介します。
http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/expert.php

人気のコラムをご紹介します。
http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/ranking.php
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/08/08 13:49

ヒトメボ さんのブログ記事

  • 彼女のカバンに入っているとグッとくるモノ、こないモノ。
  •  見せているつもりはないけれど、実はけっこう見られている…。それがカバンの中身ではないでしょうか。エチケットや周囲への気配りなど、カバンの中身から、その人の評価や印象が変わることは多少なりともあるもの。そこで今回は「彼女のカバンの中身」について、男性読者のみなさんにアンケートを実施しました。(回答者:男性70名)Q.彼女のカバンに入っていると嬉しいもの(気が利いてるな、さすがだなと思うもの)は何で... [続きを読む]
  • 歯磨きに効果ナシ!? 口臭を消すポイントは歯と歯の間のケア!
  •  気になる異性とデートしているとき、自分の口のニオイが気になることもあるもの。特に食事の後などは、過剰に意識してしまうこともあるはずです。デートに限らず、私たちが気にする「口臭」を予防する方法や対策はあるのでしょうか? 口臭外来をもつ慶友銀座クリニックの大場俊彦院長に伺いました。■口臭の原因となるモノは? 口臭対策を考えるには、まずその原因を知ることが大切。大場先生はこう説明します。「歯周病や虫歯. [続きを読む]
  • ワキのニオイでゾクゾク? 驚いた恋人のフェチ
  •  さまざまなフェチがありますが、なかには驚くようなフェチを持つ人もいます。ほかの人が聞いたら「??」と感じるものでも、その人にとっては魅力的なもの。思わず驚いてしまった恋人のフェチについてアンケートしてみました。なかには恋人だからこそ見つけられるフェチもちらほら。あなたの恋人も隠れたフェチを持っているかも…!?●毛にまつわるエトセトラ「わき毛、すね毛などの無駄毛フェチ。うげげ……って感じ……。最初.. [続きを読む]
  • 何を話していいか分からない…… 職場の世間話テクニック
  •  会社のエレベーターの中、喫煙所、会議が始まる数分前など…。上司や先輩、顔見知り程度の取引先の人と遭遇したとき、何を話していいのか分からず気まずい沈黙が流れた経験、ありませんか? そんなちょっとした時間に場をつなぐ、上手な世間話のテクニックを『大人力検定』などの著者、石原壮一郎さんに聞きました!「世間話の役割は、あくまでも『場を和ませる』こと。短時間で『賢い人だと思われよう』とか『気が利いたことを [続きを読む]
  • 好きな人の名字×自分の名前で脳内結婚! 思春期の女子あるある
  •  思春期の女子にとって一番の関心事といえばやっぱり恋愛。憧れの男子の行動に一喜一憂したり、あんなことやこんなことを勝手に妄想したり…。みなさんも思い返すと恥ずかしくなってしまうようなこと、こっそりしていませんでしたか? ヒトメボの女性読者に「思春期の女子あるある」をアンケートしてみました。(回答者30名)Q.思春期に好きな人を想うあまりやってしまった、今から思えば痛々しいこと・恥ずかしいことはあり... [続きを読む]
  • 結婚4年目の離婚が多いのは? 4年以内に離婚するか分かる4段階の会話
  •  恋人と別れやすい時期は3ヶ月や3年などといいますが、離婚しやすい時期というのもあるのでしょうか? 脳科学や恋愛心理学に詳しいまついゆうへいさんに伺いました。「離婚しやすい時期は、『4年目説』が有力です。アメリカの人類学者へレン・フィッシャーによると、統計的にみて結婚から4年目に離婚するカップルが最も多いそうです。なぜかと言えば、子どもが生まれ乳離れするまでに必要な期間が約4年だから、とのこと」(... 続 [続きを読む]
  • なぜか素直に言い出せない…… お願い下手な女子の特徴
  •  好きな人や恋人に、お願いごとができない。して欲しいことがあっても、上手に伝えられない…。そんな悩める女性も多いのではないでしょうか。彼女たちが「お願い下手」になってしまった背景には何があるの?「お願い下手な女性には大きく2パターンあります。一つは、子供時代に親に甘えた経験が乏しい人。親のしつけが厳しく、なかなか子どもらしく甘えることができなかった人が該当します。もう一つは、他者の助けを必要としな. [続きを読む]
  • 寝てからこっそり!? 彼の家で「大」をしたくなったらどうしてる?
  •  彼の家で「大」をしたくなったとき。生理現象とはいえ、音や臭いの問題から、するのを少しためらってしまいますよね。皆さんはどう処置しているのでしょうか。彼氏の家で大をしたくなったことがある女性に聞いてみました。●する派「します。ただし、匂いと音と汚れに気を付ける。長時間こもるのもダメ。それは彼氏の家じゃなくても、他人の家や会社でもそう」(東京・36歳) 大をすることは決して恥ずかしいことではありませ.. [続きを読む]
  • 1時間に1回連絡、ヒール禁止…… いちばんキツかった恋人のワガママ
  •  大好きな恋人だからこそ、ついついワガママを言ってしまうこともあるはず。多少ならかわいいものですが、エスカレートすると考えもの。ということで、「今まで一番きつかった恋人のワガママ」をアンケート! あなたならこのワガママ、耐えられますか? まずは男性に聞いた、彼女のワガママから。◆「バイトや授業を休んでほしいというもの」(東京・26歳男性) 学生時代の恋愛にありがちですが、それにより、卒業前に単位取... [続きを読む]
  • 「家飲みじゃダメ?」 友人からのお誘いをやんわり断る方法
  •  友人からのお誘いはやはりうれしいもの。しかし、ときとして気分が乗らないこともありますよね。嫌々出かけたとしても、お互いに楽しむことはできません。なるべく角を立てずにやんわり断りたい……。そんなときの断り文句について、ヒトメボ読者に聞いてみました。●仕事を理由に……「う〜ん。今回はごめ〜ん。仕事が忙しくて……と断る」(和歌山・49歳女性)「『仕事の予定が不定期なので今は予定合わせるのが難しいかも』.. [続きを読む]
  • パンイチ禁止! 同棲するときにどうしても譲れないポイント
  •  結婚前に同棲するカップルもいますが、大好きな恋人とはいえ他人同士が一緒に暮らすとなると、いろいろと意見が一致しない場合があります。お互いにある程度、妥協は必要ですが、中には絶対譲れないポイントもあるもの。そこで、「恋人と一緒に暮らすとき、絶対に譲れないポイント」について調査してみました。●服を着ろ!「バスルーム・寝室以外は、パン1や全裸の室内歩行・居住を禁止!」(東京・38歳男性) 服を着て生活... [続きを読む]
  • 日本人の97%は幼い頃「バリア」を張ったことがある!
  •  登校中に犬のフンを踏んで「バリア!」。給食の時間に牛乳を吹き出し「バリア!」。幼い頃、よくバリアを張ったり張られたりしたものでした。(ところで、バリアって「張る」もの?) 筆者の周りでは『エッピーバリア』と呼んでいましたが、両手をクロスして親指を立てる…が、バリアを張るときのポーズ。そういえば、『跳ね返しバリア』なんていうのもあったなぁ…。皆さんはどうだったのでしょう? そこで、アンケート。(回. [続きを読む]
  • 告白も自慢も前フリで予防線! 察してほしい人の心理
  •  いい感じの音楽が流れるカフェで、男友達とごはんを食べていたときのこと。急に「この曲なんだっけ?」と言い出した彼。「調べようか?」と筆者がスマホに手を伸ばしたあたりで、「思い出した! この曲をプロデュースしている○○さんのあの曲がよくてさ…」と、音楽うんちくが始まったのです。なーんだ、最初のセリフは「オレ、音楽詳しいんだぜ」アピールをするための“フリ”だったのね。 この一件があってから、意識して会. [続きを読む]
  • 「べたべたするのは好きじゃない」 付き合ったとたん豹変する彼
  •  出会ったころの熱心でロマンティックなアプローチに、「この人、いいかも……」と心を許した女性は多いはず。しかしそんな彼が、付き合ってみるといわゆる「釣った魚にエサをやらない男」だったということも。そこで、ヒトメボの女性読者に「付き合ったとたんに豹変した男性」の事例を聞いてみました。●連絡が激減する「付き合う前はあれこれ計画してデートに誘ってくれたり、メールも普通にしていたりしていたけど、付き合った [続きを読む]