capri さん プロフィール

  •  
capriさん: きまぐれひまつぶし雑記帳
ハンドル名capri さん
ブログタイトルきまぐれひまつぶし雑記帳
ブログURLhttp://capricciosa0807.blog.fc2.com/
サイト紹介文最近はFateシリーズの考察、アニメの感想まみれ…だったが希代のアレな大河ドラマ「花燃ゆ」にも浮気。
自由文ひまな時間をどうやって楽しく過ごすか。三日坊主で熱しやすく冷めやすい管理人がやってみたことを適当に紹介してみる(予定の)ブログ。
まだできたてですが、旅行、写真、漫画、アニメ、ゲーム、語学、歴史、書評、東京近郊のお出かけスポットなどなどが増える予定…だったのに、あれ?
気がつけば、ただのFateブログになってしまっていました。
私の適当な文章が誰かのひまつぶしの役に立てたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/08/08 21:09

capri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「花燃ゆ」感想 第三十七回「夫の忘れがたみ」
  • 「戊辰戦争=鳥羽伏見の戦いみたいだね…&妻存命中から義妹に告る楫取」今回はなんというか…今までで一番すごい回でしたね。なんというか…ひどすぎて伝説に残る回のような気がしました。もうレジェンドです!ここまで何の感慨も浮かばない明治維新を私はまだ知らない…。まるで打ち切り漫画の最終回を見ている気分になりましたが、まだまだ三ヶ月も続くので今後がどのようになっていくのか楽しみですね! [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第三十六回「高杉晋作の遺言」
  • 「もうどこからつっこめばいいのかわからない」今週、辛口です。今週の花燃ゆに好感を持っている方は見ない方が良いと思います。きっと不愉快な気分になると思うので…。今回は2009年の大河ドラマ『天地人』の脚本を手がけた小松江里子さんが脚本のようですね……。おい、今までよりひどくなってるじゃないか!どういうことだ、NHK…というのが、率直な私の感想です。ここに来て大政奉還、王政復古の大号令、倒幕の勅命あたりを総 [続きを読む]
  • コメント欄を閉じることにしました
  • 当ブログのコメント欄をしばらく閉じることにいたしました。今まで有意義なコメントやお優しいコメントに励まされてきたことは事実です。これらのコメントがブログを続けるモチベーションでした。本当に感謝していました。しかし、一方でブログのアクセス数、PV数が上がるとともに、とあるカテゴリーの記事で他人(私だけでなく、他のコメントに対しても)への配慮に欠けるコメント、読んでいて不愉快になるコメント、趣味のブログの [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第三十五回「孤高の戦い」
  • 「高杉夫妻の浮気騒動>>>>>四境戦争」今回の内容の比率が完全に長州の存亡をかけた戦い&高杉最後の見せ場よりも、高杉の浮気(笑)を愚痴る雅とそれを慰める美和に傾いていて、平常運転すぎて笑いました。さらに終盤の未来の小田村夫妻のW謎出世に乾いた笑いが漏れました。さすが、花燃ゆ…期待を裏切らないぜ…。さすがに今回くらいは高杉メインでいくだろうと思ったら、これですよ。 [続きを読む]
  • Fate/Grand Orderの感想〜いつのまにか緑茶祭&すまないさん中毒に〜
  • 今回も適当に書き散らします。例によってゲームをやりこんでいるすごい人のやりこみレポートとかでは全然ないので、ご了承ください。ぬるぬるプレイヤーのどうでもいい感想なので、生暖かい目で何やってるんだこいつと思ってくだされば、間違いないと思います。前回感想を書いてから2週間以上が経っていますが…昨日やっと第一章のオルレアンをクリアしました。☆4なのに使えないと言われようが、すまないさんが(ネタ的な意味で)欲 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第三十三回「花となるために」
  • 「美和が奥に入った当初の目的が果たされる大事な回(棒)」気付けば放送日翌週の日曜日…。もう次の放送時間までに感想間に合えばいいんじゃない?というようなモチベーションにまで低下している花燃ゆ。時間はあるにはあったのですが、どうしてもドラマを再視聴してセリフを書き起こす作業が苦行過ぎました。そろそろ、感想の書き方をもっと簡略化することを考えるべきときが来たのかもしれません。それはそうと、今週もどうでも良 [続きを読む]
  • Fate/Grand Orderの中途半端なマイルームボイス集
  • 「マイルームのボイス セリフ」で検索されて来る方が多いようなので…需要があるかわかりませんが、マイルームで聞けるサーヴァントのボイス集。(発展途上中。コンプリートはもちろん無理)自分で確認できたものだけを細々と随時書いて行こうかなと思います。枕が二つあるよ!二人の愛の巣だねw無課金プレイを貫いているので、今持っている二つのアカウントでシナリオクリアでもらえる石&各種詫び石&ログインボーナスで稼いだ石 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第三十二回「大逆転!」
  • 「奥って駆け込み寺だったんだw」今更感溢れる花燃ゆの感想ツッコミですね…。すでに金曜日なわけですが…。今回は…えーっと…高杉パートは割と大河ドラマしてて面白かったような気がします。そりゃツッコミどころは多いですけど、(あれでも)このドラマ始まって以来のまともなバトルしてましたしね。それでも高杉が領民のための正義の味方みたいな描き方には笑いが漏れましたが。 [続きを読む]
  • Fate/Grand Orderの感想〜リセマラ地獄と小次郎無双〜
  • 私事ですが、このブログが8月7日で一周年を迎えました!書いた記事はこれで140記事目(少ない…)。そのうち85記事がFateというちょっと気持ち悪いブログに成長していますが…。ということで、今回も性懲りもなく。Fate/Grang Order(FGO)のandoroid版配信から一週間経ったので(と言ってもメンテのおかげで実はあんまりプレイしてないけど)、この一週間の感想というか雑感でも…。 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第三十一回「命がけの伝言」
  • 「今回、どこが面白い(と思わせる)ポイントだったのかまったくわからなかったYO \(^o^)/」もうこのドラマが時系列捻じ曲げなくってるのはいいです。そこはもういいです。でも…。ごめんなさい、今回って何なんですか?どこが面白いポイントだったんですか?捏造カップル(後に夫婦にはなるが)のお涙頂戴面会シーンですか?妹が姉の夫を簒奪しようとしているシーンという意味では変な笑いはこみ上げてきますが。それとも、後半十秒 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第三十回「お世継ぎ騒動!」
  • 「だんだん銀姫がこれはこれでアリに見えてきたwww」「祝・放送三十回!」ですね。はい…おめでとうございます…。いまだかつて三十回も放送している作品の感想なんて書いたことがないのですが、なんでしょうかね。この書いても書いても満たされない感じ(笑)いえ、皆様のおかげで当ブログのアクセス数という意味では、大いに貢献してくれているシリーズではありますが…。今回はおにぎりやらかまぼこやら八ッ橋やらを作ってきた [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第二十九回「女たちの園」
  • 「畏れながら!と至誠は魔法の言葉」このドラマはいったいどこに向かおうとしているのでしょうか。先週から唐突に始まった大奥編ですが、わかってはいましたが今までのドラマの積み重ね(と言ってもまあ…アレですが)を公式でぶっ壊していくスタイルが斬新だなと思いました。むしろ、もう寅次郎とかいなくても良かったんじゃないのかというレベルですからね。完全に元からこれは文の大奥の物語ですよ?と言わんばかりの構成に、急速 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第二十八回「泣かない女」
  • 「大奥編(笑)はお仕事を頑張ってのし上がる話かと思ったらどうも違うらしい」今週から新章スタートのようです。番宣がやたらと「新・花燃ゆ」と表現していたので、ついにテコ入れでタイトルまで変えるのかとわくわくしていましたが、OPのタイトルは「花燃ゆ」のままでしたね。さすがにそこまでは冒険しないのか…。番組放送前のコンセプトをのっけから崩していくテコ入れ(イケメンパラダイス、そしてイケメン育成ドラマからの女の [続きを読む]
  • アニメ「Fate/Zero」のドイツ語版を視聴してみた
  • 先日、ひょんなことからこれをゲットしました。Fate/ZeroのアニメDVD(ドイツ語版)です。ドイツ本国で売られているもので、音声はドイツ語吹き替え版と日本語オリジナル版、字幕はドイツ語のみ収録というものです。 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第二十六回「夫の約束」
  • 「禁門の変なんて名ばかりの文のマイホームゲットのための奮闘記だった…」今週も楽しい「花燃ゆ」のお時間がやって参りました。さて、今回は禁門の変前編なわけですが…。最後の最後まで余計なパートをぶっこんでくる構成に度肝を抜かれましたw何も今これをやらなくても…\(^o^)/この後に及んでやっぱり無能臭が漂う久坂、存在感なさすぎな孝明天皇、会津藩藩主、まったく各勢力の思惑がわからない京の情勢、感情移入できない [続きを読む]
  • Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#25 エピローグ」
  • 「半年間、楽しい時間をありがとうございました」先週、もうアーチャーの笑顔で最終回でいいじゃん!と思わず思ってしまってごめんなさいwやはり、Fate/stay nightは士郎の理想がテーマの話なので、その後の話が大事ですよね。後日談にこれだけ尺を費やしてオリジナルエピソードを加えて〆るなんてすごいと思いました。アーチャーの言い分を否定した以上、その先どうやって士郎が生きていくかは必要ですもんね。今回、ロンドン編 [続きを読む]
  • 「花燃ゆ」感想 第二十五回「風になる友」
  • 「案の定、池田屋事件は雑だった」ここまで予想通りの展開になるとはw今までの展開から見て池田屋事件も最後の三分くらいの軽い扱い、回想シーンに次ぐ回想シーンなんだろうと思っていましたが、その通りでした。ある意味、清々しいです。歴史嫌いの脚本家が描くと池田屋事件が、かくもどうでもいいつまらないイベントと化すのか。 [続きを読む]
  • Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#24 無限の剣製」
  • 「凛を落とすことが目的だったはずなのになぜかアーチャーに落とされた」原作凛ルート(UBWルート)を初プレイした際の所感ですw。いやー、アーチャーのあの笑顔は反則ですね。ハート鷲掴みですねw個人的に今回のアニメ化で一番見たかったシーンがアーチャーと凛の別れシーンだったので、なんというかもう満足…いえ、そういえばまだ一話残っているらしいですね!あ、綺麗なエミヤもいいですが、慢心10割の敗因で負けたプライド王 [続きを読む]
  • 過去の記事 …