Fumiko さん プロフィール

  •  
Fumikoさん: 秋田のセラピースペースFuture
ハンドル名Fumiko さん
ブログタイトル秋田のセラピースペースFuture
ブログURLhttp://healing2room3.blog.fc2.com/
サイト紹介文ヒプノセラピーとヒーリングのサイトです。自分への贈物として自己ヒーリングの方法を紹介しています。
自由文新米のセラピストですが、世間的には苦労と言われるような人生経験が豊富な分だけ人の感情が分かると思っています。当サイトの記事を通じて読者の方々が自分を愛し自分を大切にし、もっと生き生きと楽しく生きることができるよう、お手伝いすることができればと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/08/09 12:02

Fumiko さんのブログ記事

  • お花見してきました
  • いい天気!お花見日和ではありません。ひとりでお花見に行ってきました。撮影も兼ねているので、花見はたいていひとりです。まだ満開ではなく、八分咲きというところ。でも、花の下を歩くと、桜の甘い匂いに包まれていい気持ち。花の匂いは、葉っぱのようなはっきりした強い香りではなく、もっとほのかな優しい香りです。満開の木の姿も素晴らしいものですが、わたしはこんなふうに枝を切り落とした部分から、噴き出すように咲く花 [続きを読む]
  • 箱に入れて飛ばそう
  • 「わたしは幸せになってはいけない」「わたしはもっと我慢しなければいけない」「わたしはダメな奴だ」etc・・・。こんな自分を苦しめる考え方は、様々な要因と影響によりわたしたちの心に根付いてしまったものです。でも、そのパターンが自分を苦しめるだけだと気づいたら、思い切って引っこ抜いてしまいましょう。引っこ抜いたものを全部、箱に入れて、テープやひもでぐるぐる巻きにします。次に、「わたしはこの思考パターンを [続きを読む]
  • 花のエネルギーをもらって
  • 道を歩いていても、あちこちの軒先に咲く花に呼び止められるので、つい写真を撮ってしまいます。ほら、クロッカスも水仙も、それから名前の分からない紫色の花も咲き始めました。桜は、今月はじめの東京で撮影した桜です。日差しも長くなりました。暮れ残った夕空を楽しむことのできる季節がやって来ました。新学期、新年度、新しい環境に戸惑ったり、ドキドキしたりしている人もたくさんおられることでしょう。「悩みの真っ最中で [続きを読む]
  • 宇宙の采配にびっくり
  • 生きていると、楽しいこともあるし、不快なことにも出合います。昨夜、驚くことがありました。東京から帰ってきて、秋田駅でタクシーに乗りました。タクシー乗り場で順番を待っているとき、嫌な経験を思い出していました。ちょうど一か月前のことです。同じ状況で秋田駅から乗ったタクシーのドライバーが、とても不愛想な人だったのです。わたしの言い方が悪かったのか、自宅を通り過ぎてしまったので、ちょっと戻ってもらったとこ [続きを読む]
  • 許さない心(自己解放レッスン)
  • 「あの人だけは許せない」「こいつだけは許せない」という人がいますか?そう思っている間、その人はあなたの世界の中に根を下ろして、強く生きつづけます。そこにエネルギーを注ぎつづけているので、あなたのエネルギーの流れは滞ります。身体に不調を来し、人生はスムーズに流れなくなります。川の中に一本の杭が立っているとします。流れてきた物は、木の枝でもゴミでも、その杭に引っかかりますね。そんなイメージです。許すこ [続きを読む]
  • 可愛い春みっけ!
  • 米屋さんの店先で、こんな可愛いおひな様を見つけました。もうかなりのお年寄りになっている伯母さんが、30代のときに、粘土で作ったおひな様だそうです。のんびりした可愛い顔、作られた方も、素朴でのんびりした人柄だそうです。なるほど。作品は作者に似ていると言います。まだ、草も花も芽吹かない秋田の春ですが、こんな可愛い春を見つけました。ここを お願いしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • もう手放していいよ(自己解放レッスン)
  • つらいから、その感情を抑え込む。見ないふりをする。そうすることで一生懸命に自分を守っているのですが、そのうち、何を感じているのか分からなくなります。でも、その感情は消えることなく、ちゃんと潜在意識に潜り込んでいるのです「もう大丈夫、もう忘れた」なんて思っていても、その感情は潜在意識下で泣いたり叫んだりしています。だから、生きづらくなってくるのです。悲しいときには思い切り泣く。つらいときには、つらい [続きを読む]
  • 秋田にも春が来た!
  • 昨日は、天気が良かったので、久しぶりに散歩に出かけました。歩いていると、チョロチョロと水の音が。道の脇に残っている雪が溶けて、側溝に流れこむ音なんですね。いい音。春の音です。夜、空気を入れ替えるために窓を開けると、列車の通り過ぎる音が夜空に響きわたっています。目を閉じて、夜の空気を吸い込むと、香ばしい匂いが。何と形容したらいいのか分かりませんが、これも春の匂いですね。うわー、秋田にもやっと春が来た [続きを読む]
  • そんな感情に気づいたら解放してやりましょう
  • 先日、友人と電話で話していたときのことです。ある人の名前が出てきたとき、胸に妙な不快感を覚えました。あのことかな?もう何十年も前のことなのに、顕在意識ではその人のことなど思い出すこともないし、すっかり整理のついた過去のはずなのに。こんなときこそ、感情解放のワークをしようと、当時のことを思い出してみました。ほとんど係わりのない人だったのに、なぜか明らかに憎しみをこめた眼差しでツンとされた、あのときの [続きを読む]
  • 胸のチクチク(自己解放レッスン)
  • 誰かに言われた言葉がグサッと胸に突き刺さったことありませんか。わたしも、多々ありました。このイライラ、この不快感は何だろう?でも、それを感じている自分の胸の内側を覗きこんでみると、そこにあるのは、挫折感にうなだれている自分。罪悪感にもだえている自分。愛してほしい、認めてほしいと叫んでいる自分だったりするのです。自分の胸の奥にこんな思いがあるから、誰かの言動に敏感に反応してしまうんですね。イライラや [続きを読む]
  • 今していることに集中すると
  • 何かをするとき、ちゃんとそのことに集中していますか?そんなことは、滅多にない?実は、わたしもそうなんです。朝食は新聞を読みながら、夕飯はテレビを見ながら。気づくと、心は過去と未来をさまよい、なかなか今ここにいることが出来ません。でも、今朝は新聞を読まずに、食べることに集中してみました。目を閉じて、バナナを食べていると、バナナの香りと甘さが口いっぱいに広がって、「バナナってこんなにおいしかったんだ! [続きを読む]
  • ハートに聞くのが一番!
  • 春のコートを買いに行きました。ちょっと迷いました。Aのほうは、洒落たデザインなのですが、白っぽくてすぐに汚れそう。クリーニングに出すのも面倒だし。Bのほうは、デザインもまあまあだけどやや平凡。結局、Aのコートにしました。パッと見たとき、こちらのほうが素敵だと思ったからです。何かを決めるとき、条件やら何やらを持ち出してくると、迷路に入りこんでしまいます。こんなときは、やはり自分のハートに聞くのが一番。 [続きを読む]
  • 完璧でなくてもいい(自己解放レッスン)
  • あなたは、ひょっとして「完璧でなければ」と思っていませんか?でも、間違うのが人の常。なかなか完璧なことは出来ません。そうすると、自分を「ダメなやつ」と叱りつけます。本当は、誰もあなたに完璧さなど求めてはいないのです。あなただけが、「完璧でなければ」と思い込んでいるのです。その思いの下には、「完璧でなければ認められない」という思い込みがありませんか?でも、そんなことないんですよ。あなたは、よくやって [続きを読む]
  • 自分を癒す力
  • 久しぶりにお会いしたクライアントさんの元気な姿を拝見することほど、うれしいことはありません。いろいろなことに気づかれて、気持ちが変わり、ものの見方が変わっている。自分癒しの旅を着実に歩んでいるのです。ご本人にしたら、腹を立てたり、落ち込んだりしながら、少しずつの変化と思っているかもしれません。でも、少しずつでも意識が変化するということは、やはりすごいことだなあと思うのです。行き詰まりを感じて、何と [続きを読む]
  • 感情は筍の皮(自己解放レッスン)
  • 感情を解放していると、感情がいくつもの層になっていることに驚かされます。解放するまでは、ただ胸がキュッと縮まる何かだと思っていたのに、それは素っ気なくされたことに対する悲しみであり、その下には「わたしをもっと認めて、愛して」という思いがあり、またその下には「わたしの思うとおりに動いてほしい」という思いがあります。人を見て苛立つ気持ちの下には、罪悪感があり、本当は自分を責めていたりします。ひとつを解 [続きを読む]
  • 小さな奇跡を楽しみましょう
  • 今日は友人とランチ。突然、思い立ってランチに誘ったら、お互いの都合が合ったのが今日。そして、今日はちょうど友人の誕生日だったのです。おいしいランチを食べたあと、彼女に感情解放のレッスンをさせてもらいました。すると、ほんの3分ほどの時間で、すごく安らかな気持ちになったと喜んでくれました。彼女の安らいだ顔を見ると、わたしもとてもうれしい気持ちになりました。こんなことも奇跡なんですね。キリストの再臨じゃ [続きを読む]
  • 感情を抑えこまないで(自己解放レッスン)
  • 怒り、苛立ち、怖れ、悲しみ、喜び、幸福感・・・わたしたちは様々な感情を感じながら生きています。感情は十分に感じると、スッと消えていきます。逆に抑え込んだり見て見ぬふりをすると、いつまでも消えずに残ります。そして、潜在意識に溜まっていきます。いっぱい溜まってしまうと、苦しくなり生きづらくなります。抑え込む習慣がつくと、自分が何を感じているのかさえ分からなくなります。でも、抑え込まれた感情が、外に出て [続きを読む]
  • 本当の自分って?(自己解放レッスン)
  • わたしたちには、たくさんの思い込みや感情があります。「わたしは○○な人間だ」「わたしには○○なんて出来ない」自分に対する思い込みだけでなく、「あの人は○○だ」「この人は○○だ」などと他人に対する思い込みもあります。また、怒りや怖れ、憎しみなどのネガティブな感情にも振り回されています。でも、自分に問いかけてみてください。「これらの思い込みが自分だろうか?」「これらの感情が自分なのだろうか?」思い込み [続きを読む]
  • エンジェル・ナンバー
  • 友人に1010ナンバーの話をしたら、ドリーン・バーチューのエンジェルセラピーからエンジェル・ナンバーの話になりました。ネットで調べてみたら、エンジェル・ナンバー早見表というのが、ちゃんとあるのです。ちなみに、1010は、神からのメッセージで、光の道を歩みたいという願いが通じたシルシらしいです。また、111と1111は、エネルギーの通り道が開いたので、思考が素早く現実になるとき。思考を賢く選んで、望む未来にフォー [続きを読む]
  • 数字のメッセージ その2
  • 昨日、とても大切なことに気づいて、自分の気持ちを解放するワークを何度かやっていました。ついつい幻想にはまり込んで、大切なことを忘れてしまうところだったのです。つまり、この世界はわたしたちが自分の心を投影して見ている世界であり、本当の自分は愛と平和に満ちた光の世界にいるのだということです。今日、車を運転していたら、また1010のナンバーが。十日余りの間に、1010のナンバーを見たのは、これで6回目です。しか [続きを読む]
  • 苛立ちや怒りを感じるとき(自己解放レッスン)
  • 誰かに苛立ちや怒りを感じているとき、心はその人に向いているように見えます。苛立ち、怒りなどの,ネガティブな感情を抱くようになった原因は相手にある。そうかもかもしれません。でも、良く考えてみると、そんな感情を抱いているのは自分自身なのです。つまり、そんなとき、わたしたちの心は自分の感情に苦しんでいるのです。苦しいのは、潜在意識がそんなネガティブな感情を解放したがっているから。平和で愛と喜びに溢れた、 [続きを読む]
  • 妖精風のおばさん
  • 占星術で今年の運勢を見てみたら、「イメージチェンジするといい」と出ていました。わたしは、占いもおみくじもいいとこ取りです。「イメージチェンジ?いいじゃない」と思いました。瞑想中に、イメージチェンジした未来の自分が見えました。グレーのゆったりしたシャツにきれいな色がたくさん入ったふわふわのスカーフを巻いて、ちょっと妖精風でした。妖精風のおばさんだって、いいじゃないですか。今度、洋服を買うときは、妖精 [続きを読む]
  • 自己解放ベーシックコース開催のお知らせ
  • 自己解放ベーシックコース開催のお知らせです。人生に生きづらさや閉塞感を感じてはいませんか。自分を縛っているのは、実は自分自身なのです。自分を自身の思い込みから解放して、もっと自由で楽な生き方を手に入れてみませんか。自己解放ベーシックコースは、自己解放の基本理論をしっかり学び、大事な基本のワークをセラピストと一緒に練習します。月2回ほどを予定していますが、各回120分で、内容は各回同じになります。もっと [続きを読む]
  • 数字のメッセージ
  • 数霊(かずだま)と言って、数にも力があることは良く知られています。でも、わたしの場合は、数字の組み合わせに自分なりのメッセージを読み取っています。今日、あることを決意したあと、車を運転しました。最初に見たのが、2525。これは、ニコニコに通じるので、わたしにとってはラッキーを意味しています。次に見たのが、3399。これもサンキューに通じるので、いい組み合わせです。そして、111。ぞろ目やシンメトリーも、わたし [続きを読む]
  • 初詣には行かれましたか
  • あけましておめでとうございます。??初詣には行かれましたか?わたしは、やっと三日に千秋公園にある八幡神社に参拝しました。混雑を避けてか、この日に参拝される人たちもちらほら。神社に参拝するやり方については、いろいろな人がいろいろなことを言っていますね。参考になるかどうか、わたしのやり方を書いてみますね。それなりの志しを入れた「のし袋」を賽銭箱に入れ、鈴を鳴らし、自分なりに拍手参拝し、心の中で、「あり [続きを読む]