Junco☆ さん プロフィール

  •  
Junco☆さん: KOBE Kitano Diary
ハンドル名Junco☆ さん
ブログタイトルKOBE Kitano Diary
ブログURLhttp://noelbien.exblog.jp/
サイト紹介文ティーコンシェルジェのJuncoです。神戸から新しいお茶のスタイルをプロデュースしています。
自由文紅茶,中国茶,日本茶のレッスンを中心とした日常の素敵をオリジナルのスタイリング写真で綴っています。お茶を通して各種パーティーのプロデュースをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/09 16:05

Junco☆ さんのブログ記事

  • 香川中国茶会 弥生
  • 三月の香川での中国茶会は桃がテーマ桃の節句に因んだ茶葉やお菓子でおもてなしさせていただきました。珍しい桃の花での花茶で春の訪れを感じていただきました。お菓子が映える豆皿は唐長の物菜の花に見立ててラナンキュラス桃の花をそっと飾りました。ユニークな猿の親子の茶壺茶杯は手書きのお猪口菜の花のお菓子花見に因んだ干菓子今回メインの和菓子は婦人画報の表紙を飾った美しい練りきりichimatsu 繊細な造... [続きを読む]
  • Seiichiro,NISHIZONO×THE O DORコラボイベント
  • *画像は西園シェフのケーキです。「Les feuilles d'automne」をテーマとして晩秋のデザートをアシェットデセール スタイルで召し上がっていただきます。大阪で最も旬なパティシエ西園 誠一郎シェフの作り出すアロマティックなアシェットデセールのフルコース高級フレンチやイタリアンでアヴァンデセール、グランデセール、ミニャルディーズとお皿に盛りつけられたデザ... [続きを読む]
  • 9月の神戸中国茶会のお知らせ
  • 9月神戸北野中国茶会のお知らせ五節句のひとつ重陽をテーマにした中国茶会です。重陽のお茶会をイメージした茶器で香り高い烏龍茶を淹れさせていただきます。美しいガラスの茶壺では菊の香り台湾茶の飲み比べをしていただきます。中国茶の淹れ方やマナーなども学んでいただけるお茶会となっております。ご興味のある方はいかがでしょうか?9月の日程9月17日㈯ 午前の部 11... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 文月
  • 小暑 七月七日頃そろそr暑さも高まる頃となりました。セミが鳴き始める頃で、この日から立秋までが暑中となり暦の上では暑中見舞いを出す時期に入ります。七月七日は五節句の1つ「乞巧」と言います。夏らしい蛍焼きの茶器を使いました。大きな蓮の花今月は太平猴魁(たいへいこうかい)と言う安徽省の緑茶をお出ししました。茶葉のサイズは最大6cmにも達し、高級緑茶の中では最大級の茶葉です。... [続きを読む]
  • 発見Discovery
  • お茶の味が飲む器で劇的に変化する検証をワイングラスの名門ブランドRIEDELのワイングラスを使って体験していただくイベントをしました。会場は神戸北野にあるダルビッシュコートの特別室飲み物の新しい発見(Discovery)をテーマにお茶とのマリアージュを楽しんでいただきました。まずはリーデル社のグラスの素晴らしさを説明していただきました。最初の皆さんを驚かせたのは熱いままの... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 水無月
  • 6月香川での中国茶会のテーマはガラスの茶器の世界でした。一目惚れしてどうしても欲しくて欲しくていつも以上にパワフルにリサーチしました(笑)・・・・・・と言っても実際にお茶を淹れてみないと機能的にも優れているか気になります。偶然にも作家さんの個展があったのでうかがわせていただきチェックチェック!手に触れた途端に「巡り合えたね♪」とにんまりそのフォルムの芸術的な美しさにう... [続きを読む]
  • 発見Discovery
  • 以前お話させていただいたイベントが近づいてきました。テーマは「発見Discovery」高級ワイングラスのリーデル社とフランス高級紅茶メゾンTHE O DORとのマリアージュ飲み物とグラスとのペアリングです。今まで皆様が味わった事の無い世界をTHE O DOR JAPAN加藤裕氏によるパフォーマンスでご覧いただきます。今回のアレンジティーは全てレシピを公開させて... [続きを読む]
  • 5月の神戸中国茶会のお知らせ
  • ☆5月神戸北野中国茶会のお知らせ色とりどりのツツジの花が新緑の中に美しく映える季節新緑もいよいよ濃くなり気候も夏めいて来ました。今月は明前茶を楽しんでいただこうと思っています。中国茶の明前緑茶と言えば何と言っても西湖龍井茶美しい茶器でプレミアムな西湖龍井茶を淹れさせていただきます。もう一つのはユニークな鯉の茶壺で台湾烏龍茶を淹れさせていただきます。中国茶の淹れ... [続きを読む]
  • 4月の中国茶会のお知らせ
  • 神戸北野町での中国茶会3月も無事終了させていただきました。Junco styleでの中国茶会では中国茶と合わせているお菓子も人気があります。全国から限定の物を取り寄せ皆様に味わっていただいています。4月は24節気に因んだお菓子をお出しします。その美しさもさることながらネーミングも素敵です。もちろん茶器も季節感を味わっていただく物をご用意させていただきました。... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 弥生
  • 3月の香川での中国茶会のテーマはひな祭り少しべたですが、お揃えしたお菓子がお雛さまにまつわる物だったので、(*^-^*)3月3日は重三、上己の節句とも言い、そのいわれなどをお話させていただきました。今月も新調した茶壺と茶杯始めに珍しい桃の花を使った花茶を淹れさせていただきました。今月の茶葉は台湾を代表する銘茶、文山包種と茶王と言う廬山の高級な高山烏龍茶を淹れさせていただきました。... [続きを読む]
  • 日本の美しい言葉 折りふしに
  • 私が愛してやまない美しい言葉を表した干菓子「折りふしに」初々しい「若松」と「老松」じっくり見てみると押し型が微妙に違う手の凝り方!「一陽」一陽来復唐表現していて冬が去り春が来る事、新年が来る事「風花」晴天の青空の中をハラハラと舞うように降る雪の事ぽちっとワン を宜しくお願いいたします。にほんブログ村こちらもよろしくね!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 香川中国茶会 如月
  • 2月香川での中国茶会は、いつもの丸亀のO邸から宇多津のY邸でさせていただきました。以前からのリクエストでY邸に打ち合わせに行かせていただいた時に沸いたイメージが2月のバレンタインでした。器も全てARITA PORCELAIN LABを使わせていただきました。恭喜發財、今年の干支、申の切り絵この組み合わせは本当に大好きな組み合わせで気に入っています。この茶器に合う中国茶... [続きを読む]
  • 3月中国茶会のお知らせ
  • 神戸北野町での中国茶会2月も無事終了させていただきました。3月の日程3月25日㈮ 午前の部 11:00〜13:00        午後の部 14:30〜16:303月26日㈯ 午前の部 11:00〜13:00         午後の部 14:30〜16:30各部 6名様場所:神戸北野町ダルビッシュコート5F参加費 7,000(税込)こちらのコメント欄... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 睦月
  • 新年初めての香川での中国茶会吉凶を占う五節句の人日のお話からさせていただきました。今月は新春にふさわしい茶葉やお菓子で盛り沢山でした。蓋碗は柘榴柄梨山茶の中でも最高級の天梨特王8gで3000と素晴らしいお値段茶壺も縁起の良い蛇の親子に鶴亀の柄の茶杯沢山の逸話をもっている武夷岩茶の王様、 大紅袍そして半年前からオーダーしていた京都の12か月を表現した干菓子それ... [続きを読む]
  • 2月 神戸中国茶会
  • 新年から始まった神戸北野町での中国茶会1月は無事終了させていただきました。2月の日程2月21日? 午前の部 11:00〜13:00        午後の部 14:30〜16:302月22日? 午前の部 11:00〜13:00         午後の部 14:30〜16:30各部 6名様場所:神戸北野町ダルビッシュコート5F参加費 7,000(税込)こ... [続きを読む]
  • 中国茶会始まります。
  • 本年より中国茶会を地元神戸で始める事となりました。一昨年より他府県での中国茶会でしたが沢山の方々のおかげで少しだけですが成長する事が出来ました。ずっと念願の地元でのお茶会をする事が夢でした。生まれ育った大好きな北野町でお茶会が出来るなんてとても嬉しい♪中国茶に魅了され少しづつ勉強を重ねておりますが、中国茶の世界は無限大天井知らずです。その魅力をJuncoスタイルで... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 師走
  • 大雪には南天の実が赤く色付き少し冬らしくなって来ました。今年最後の香川での中国茶会、皆さんにはお一人づつ蓋碗で普洱茶を淹れていただきました。雲南省の新芽で作られた金芽普洱茶水色も綺麗で飲みやすいのが特徴です。Xmasのイメージで合わせた茶壺と茶杯福建省武夷岩茶の白鶏冠と雲南省 金芽普洱茶、新芽の部分が金色に染まって美しい茶葉となっています。茶杯は三賢人の絵柄、花湯とし... [続きを読む]
  • 香川中国茶会 霜月
  • 本来ならこの頃になると木枯らしが吹いたり初霜のたよりが聞こえてきたりするものなのですが今年は異例の暖冬小春日和が続いています。今月は香り高い阿里山烏龍茶を蓋碗でお淹れしました。そして香りを楽しむために聞香杯で福建省の武夷岩茶は中国四神のひとつ白虎の茶壺でお淹れさせていただきました。茶葉は桂花茶王 阿里山茶黄観音茶 福建省武夷山の2種類しつらいは柿今月の手ぬ... [続きを読む]
  • 香川中国茶 神無月
  • 今月はお月見をしつらえての中国茶会でした。十月は小春日和 天気和暖 春の如し「液雨」この月の雨は穀物が育つ水この時期の水は良い立春の頃が更に良い水温が低いから微生物が出なく十月は冬の始まりにあたり秋から冬への生活様式が変わる時でもあります。そのネーミングに魅せられた月光白、中国雲南省の白茶です。今回は新芽の部分の貴重な茶葉でした。正山小種 焙煎がしっかりしている茶葉と... [続きを読む]
  • I miss you already!
  • 私の愛するビアンが旅立ちました。最後は苦しむ事なくあっと言う間でした。13歳9か月・・・・普通で言えば充分と言われるでしょうが私には、まだまだ早い残念な最後でした。その亡骸はとてもとても美しくまだ眠っているようでした。お見合いの時にお友達に作ってもらったかっこいいネクタイを付けて身だしなみを整えて見送りました。亡くなる4日前はこんなにしっかりしていました。ビア... [続きを読む]
  • 香川中国茶 重陽
  • 五節句の一番最後は九が重なる重陽菊の節句として色々な楽しみ方があります。菊のイメージを浮かべた時に久谷焼が思いつきました。7月に金澤にうかがった時に決めていたシリーズの柄のお猪口を茶杯に使いました。菊花を入れる器も菊のイメージの物があったので使ってみました。思った感じの菊の花が時期が少し早くて無くて探していましたがOさんが持って来てくださったのが私の思った通りの菊だっ... [続きを読む]
  • 美しい季節の言葉 折りふしに
  • 8月に香川のお茶会でいただいてすっかり魅せられたお干菓子、折りふしにですが9月のお茶会でも秋らしい美しい言葉のバージョンをいただきました。今回は唐長の豆皿に乗せてみました。素風(ソフウ) 秋の風を表した言葉を表現したお干菓子とても細かく手の込んだ難しい形です。唐長の豆皿の模様は「南蛮七宝」四方八方へと繋がる縁起模様です。秋耕(シュウコウ) 秋の収穫後、田畑を耕す事シンプルな・・・ [続きを読む]
  • 京都 sousou 在釜 長月
  • お一日に早々にうかがったsousou在釜先月からとは風を感じる温度が随分と涼しくてありがたいです。本日はお点前王子がお休みの為、お点前女子のNさんにお茶を淹れていただきました。着衣でもお世話になっているとても感じの良いスタッフの方です。今月のお菓子は「茄子」焼き茄子のくずきりです。テキスタイルに合わせて飾りつけられた和菓子はまるで懐石料理のようです。白味噌が隠し味の焼... [続きを読む]
  • 京都 お茶と酒 「たすき」
  • PASS THE BATON KYOTO GIONに隣接しているcafe「たすき」こちらも新しい物と古い物が融合しています。リニューアルに伴い以前の瓦を替えて新しい瓦にする際に捨てる瓦と新しい瓦で面白いオブジェが出来ました。この市松模様素敵です。「たすき」と言う日本語がこの風景にはしっくりくる気がします。やはり私も日本人落ち着くわぁこちらのかき氷は富士山の天然氷... [続きを読む]