やまだ さん プロフィール

  •  
やまださん: やまだノート
ハンドル名やまだ さん
ブログタイトルやまだノート
ブログURLhttp://kome-yamada.hatenablog.com/
サイト紹介文草野球さまに教わった頂いたアレコレ
自由文草野球での相談事を皆様に聞いてもらうあつかましいブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/08/09 16:50

やまだ さんのブログ記事

  • 順とじor逆とじ グラブの顔つき
  • しっくりこないグラブの土手を順とじに戻したのですちなみに逆とじにしたのは僕ですがw軟式オールラウンドのグラブを使ってみたくなり購入した日にレースを全交換の流れで逆とじに当時の写真 なかなか開いてそれっぽい顔つきになりましたが・・・使いづらいwww「どうもしっくりこない」「どこで捕球していいか分からない」そのまま3年放置で練習にたまに持って行く程度・・・そして一昨日土手の紐を設計通りの順 [続きを読む]
  • 2017球春到来
  • プロ野球キャンプはじまりましたね〜もっぱら無音にちかいですがネット配信スワローズキャンプの浦添配信2017たのしいです!ホント良い時代ですプロ野球選手がどんな練習しているのか?どんな意識で打・投・補を磨いているのか想像するのが楽しいです。今日はティーバッティングとフリーバッティングをお昼休みに見てみました画像が荒くてすみません背番号の変わった荒木選手、去年は怪我で見れなかった畠山選 [続きを読む]
  • スイングスピード
  • 少年野球6年生とそのお父さん達とスイングスピード大会をしてもらいました。バットは軟式ノックバットで計測 600g〜90cm位です。6年生だと105キロ〜115キロお父さん達だと120〜140キロ小学生に監督さんが「開いてるや、リストをもっと効かせろ」と指導すると遅くなるwスイングが綺麗な選手も汚い選手もスピードに差は出なくて体格が大きいほどスイングスピードが速かったです。お父さんの最速は1 [続きを読む]
  • そろそろグラブもMLB型へ
  • ツイッターを見ているとこの記事の反響がすごいですよねwww.baseballchannel.jp「今宮に逆シングルで捕られて、ランニングスローされたことが今シーズンありました。平沢にそういうプレーをやれとは言わないけど、自分で見て、こういうプレーのほうがアウトになるんだと感じなければいけない。彼はいま、ステップの幅が大きいじゃないですか。たとえば、もっと小さくしてみる。彼は自分のプレーに安定を求めていますけど、必要 [続きを読む]
  • 暮れのお手入れ
  • 一年一緒に戦った相棒のお手入れしましょうブラッシングだけで艶が出てきたので終了 (笑)っと思いきや 30年物のスポルディングに異常が・・・ウエブを止める穴が裂けてグラブレースが通らなくなり古いグラブのレースホールは十分に保湿しないと裂けますね。手縫いで縫いこみました。直りました〜 よかった!ウイルソンもそろそろ手に馴染んできましたよ〜 [続きを読む]
  • 冬のおもちゃ
  • お久しぶりです、こんにちは!サンタがやってきてスイングスピード測定器置いていきました!www.prgr-golf.comゴルフ? 野球? サッカー?ヘッドスピード測定器です野球に使う場合はヘッドスピードとスピードガンになります。サッカーでもシュート速度ゴルフメーカーなのでもちろんゴルフで使えば番手で飛距離も出るし、ヘッドスピード計測できます。知名度の高いのはZeppスイングセンサーかもしれませんが個人でよ [続きを読む]
  • 決めて断つ (読書)
  • 来年の2月には2017シーズンに入るのでその前にやまだチームは2016に起きた人間関係トラブルを解消しなければ2017は活動できないと思っているので公式戦が終わってから悩みまくってます。だれに相談しても返ってくる言葉は「やめるのは簡単」だから続けたほうがよい。〜30年野球を大切に、関わる人を大切に、チームを大切に続けてきた草野球。大切に出来なければ続ける理由が見つからない自問自答を3ヶ月位 [続きを読む]
  • ムチのように打つ
  • 来季へ向けてバットを振ってますが色々試せる良い期間。やまだは感覚やコツを掴む事を重視して練習するので色々なドリルや練習方法を試すのが大好き。僕は鞭のようにしなり、体に巻きつき振れる感覚が欲しいのです。www.sanspo.com 再起をかけ、取り入れているのが“山田打法”だ。「秋季練習から、バットをムチのようにして打つことを意識している。参考? (山田)哲人です」。秋季練習から修正中で、左手は手のひら [続きを読む]
  • やまだチーム低迷の原因
  • 25年〜Aクラスでやらしてもらいましたが、今の状況のまま活動していては連盟や審判や対戦相手に失礼になると感じて連盟を辞めようと検討中です。私の地域では連盟の活動しか公式戦をやる術が無いので連盟を辞めれば練習試合のみの活動になります。ここまでチーム状況(人間関係含め)の悪化していった原因は5〜6年前から年長者が若い選手を連れ回して試合前日に飲みに誘ったり誘いやすい選手達を誘って〇〇会とか言って飲 [続きを読む]
  • 新軟式球②
  • 今小学生高学年のお子さんを持つお父さんも軟式球の変更で進路の選択も難しいですね。私の地域はシニア、ボーイズ、Kボール、中学部活動と進路の選択肢が広がった反面部活動の人不足は深刻で野球部が無くなっている中学校もあります。このままでは中学から野球を始める子が野球をやる環境が無くなってしまいます。今回の新軟式球は硬球と軟球の差を無くして学校の部活動にも選手が増えてくれるように期待してます。お父さん [続きを読む]
  • 2017年12月から新軟式球
  • 軟球が変わるらしいですねwww.daily.co.jp企画もA球B球がM号に(メジャー、中学以上向け)C球がJ号に(少年向け)バウンドの高さは約15%抑える一方、変形しにくくすることで空気抵抗を減らし、飛距離アップを実現した。衝撃値は約1%増と安全性はそのままに、打球感などをより硬式ボールに近づけた。守備面では弾むので捕球姿勢も低くなりすぎずシングルキャッチ⇒送球の練習に時間を費やしてましたが新球になったら地 [続きを読む]
  • ゼビオドリームカップ
  • 歴史的にはサンスポ野球杯のが古くそちらも日本一を決める大会ですがネットや告知に力を入れているマルハンカップやゼビオカップは草野球人なら誰もが知っている大会に成長していますね。雨の沖縄での全国大会昨日行われました。決勝戦は知名度抜群の「東京バンバータ」軟式野球レベルの高い愛知を勝ちあがってきた「JUWNES」動画でも見れる良い時代になりましたtv.pacificleague.jpまだ見れますのでぜひ僕もマルハンカ [続きを読む]
  • スワローズファン感行ってきた!
  • 早朝4時半出発で行ってきました〜6時半頃着いたら外苑では早朝野球やってましたさすが草野球の聖地です、ウズウズしますが今日はヤクルトファンに徹します。ちょうど山田哲人のポスターを張っていてアディダスの顔ですね去年は訳が分からず終わってしまったのでHPで予習して何時にどこへ行くのか家族でミーティングをして挑みました。小1の息子がクルー限定の打撃指導が当たったので12時に室内練習場へ娘はパッ [続きを読む]
  • ヤクルトスワローズファン感謝DAY 
  • 仕事をやっつけてファン感謝デー行きたいところですが去年は初参戦という事で楽しみ方も分からず雨の中オロオロしてる間になんだか終わってしまって・・・今年はHPでじっくり勉強して何時に何処へ行くのか決めておきたいところ。。そこで見てたらwww.yakult-swallows.co.jpハズレ券三枚でバッティング指導してもらえるらしい!キャッチボールでもスローイングでも良いのですがプロ野球選手が何を気にして打・投・捕して [続きを読む]
  • 「明治神宮外苑創建90年記念奉納試合」
  • お客さんそんな入らないんじゃね? って思ってましたが今のヤクルト人気と六大学人気は凄まじいですねいや、野球人気とでも言いましょうか。やる人は減っても見る人は増えてるんじゃないかな?っと思ってしまいます。しかも六大学の応援&ヤクルトの応援は楽しかったですね〜そこで奉納試合男、ビッキーのホームランwww.youtube.com狙って打てるんですね〜プロはすごい!ヤクルトドラフト2位の星投手と山田選手の [続きを読む]
  • ②クーデター処理
  • 一ヶ月ぶりにクーデター主犯格が会いに来てくれました。色々思いを語ってくれましたが意味が分かりませんでしたが「何を求められているか分からない」と聞くので何年も前から言ってるけどフィールド内でふざけた野次を謹んで欲しいと。僕はチームの代表でフィールドに立っている選手が相手チームや審判にも聞こえるようにベンチとフィールドで、僕はヘラヘラしながら漫才のように茶化したりするのが我慢できない。ベンチ内で [続きを読む]
  • 六大学選抜VSヤクルトスワローズ
  • 日本シリーズ・コリアンシリーズ・ワールドシリーズ 終わってしまいましたね〜ワールドシリーズのあのドラマ感 チャップマンが打たれ呪いの呪縛に負けるか ハラハラ・ドキドキ「ヤギの呪い」を魔法使いムネリンが解いた一年でしたね!後は社会人野球の日本選手権と六大学選抜VSヤクルトスワローズwww.bsfuji.tv野球素人の僕は同レベルの対戦だと選手の凄さが見えてこない。今年は大学日本代表VS大学米国代表を生で見てきて [続きを読む]
  • 草野球特集のテレビ
  • 長いこと草野球こじらせてるやまだは、草野球系のテレビが大好きとんねるずのリアル野球盤などは感情移入してみれて楽しいです。そこで最近のブームは地方番組「しょんないTV」の企画広瀬アナのプリティリーグ編(ポンコッツ)これが大好きwww.youtube.何事も全力でチャレンジする広瀬アナがめっちゃかわえぇぇです(*´∀`*)この古稀野球の特集も涙なくしては見れませんでしたwkome-yamada.hatenablog.com草野球 [続きを読む]
  • スポルディングにアタッチグリス
  • 早々とシーズンオフになったのでグラブ遊びでモチベーションキープします。倉庫にあった30年モノのぺったんこのスポルディングをウエブ、レース交換で復活させて捕球姿勢も捕球をもう一度考えてテストしてきましたkome-yamada.hatenablog.comアタッチグリスを多めに補充してみました久保田グラブにはアタッチグリスは薄〜く塗ってましたがUSAグラブでは多めに塗って捕球面のカタチをボール型にしてみますフィー [続きを読む]
  • 言葉へのアンテナ
  • クーデーター事件から、やまだチームの選手達をどうやって同じ方向へ導くか?各選手の温度差をどう埋めるか? 草野球チームの永遠の課題だと思います。例えば個人種目の趣味だと、僕もビリヤードやバイクでツーリングを趣味にしていましたがストイックな人と緩く遊ぶ人も一緒に遊べて趣味向きでした。参加義務も無く、行ける時だけ遊んで帰れる個人種目は週末の趣味向きです。草野球やチームスポーツとなると参加義務も発生し [続きを読む]