kobaan さん プロフィール

  •  
kobaanさん: my life with a photograph
ハンドル名kobaan さん
ブログタイトルmy life with a photograph
ブログURLhttp://kobaanphoto.blogspot.com/ncr
サイト紹介文写真とカメラに囲まれた日々。写真について思うこと、考えたことを日々書いています。
自由文kobaanです。写真を撮り続けています。
フィルム撮影が中心ですが、デジタルも活用します。
<camera>
Nikon FM3A F100 D800 D700
MamiyaflexC330s RZ67
PLAUBELmakina670
Fujifilm GA645ziX100
OlympusPENE-P3 etc.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/08/10 17:37

kobaan さんのブログ記事

  • きちんと撮れていない魅力ある一枚
  • Nikon FM3A AiNikkor 50mm F/1.4s1/30 f1.4 Kodak EBX100 大阪府大東市 撮る時にはきちんと撮ろうと思うし、ピントや構図をずいぶん考える。もちろん、直感を頼りにノーファインダーで撮ったりもするのだが、やはり撮影時はファインダーを見つめて、ビシッと撮りたいなあと思う。ところが、いざ写真を見直すと。ビシッと撮った写真よりも、ゆるい気分で撮ったものや、何気ない一枚枚や、ピンボケや、ノーファインダーで撮った写真 [続きを読む]
  • 被写体が埋まるこの世界
  • SONY αNEX-7 E35mm F1.8 OSS SEL1/80 f1.8 ISO100 奈良県奈良市 写真にしたい場面や瞬間は、 それはもう、撮りきれないくらいに 歩く毎日に溢れている。 ただ、写真に描けるその事柄は、 見えているようで見えにくい。 瞬時に気付くこともあるけれど、 その何倍も、何十倍も、何百倍も、 見逃している方がずっと多い。 だから、溢れているよりも、 埋もれているの方がぴったりかも。 世界は被写体が埋もれている。 [続きを読む]
  • 沈む夕日が宇宙に見えた
  • Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED1/250 f11 ISO200 300mm 大阪府泉大津市 いい夕焼けの時間に 立ち会うことが出来た時は、 なんとも得をした気分になる。 そしてその手にカメラがあれば、 これほど嬉しいことは無い。 心に、沈む夕陽を望むだけの余裕が ほんの少しだけでもあるということは、 本当に幸せなこと。 *** 雲の向こうに沈んでゆく夕日がまるで、 宇宙の銀河か何かのように [続きを読む]
  • 玄関先にも物語が
  • Olympus PEN E-P3 M.ZUIKO Digital 25mm F/1.8 1/4000 f1.8 ISO200大阪府東大阪市 散歩しながらスナップをしていて、「撮れた!むふふ。」となるあの瞬間がいい。いつもいつも上手く撮れるわけではなくて、瞬間を逃してしまうことも多い。予測と違う展開で撮れなかったり、こっそりカメラを向けていたのに、撮ろうとしているのに気付かれたり・・・それでも、被写体を見つけた瞬間のあの、無邪気になる感覚がいい。楽しくて仕 [続きを読む]
  • 天邪鬼でも素直な写真
  • Nikon D800 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDf40 1/8 ISO400 静岡県富士宮市 素直に撮ればいいものを素直になれない天邪鬼。真っ直ぐに見ればいいものを横目で眺める捻くれ者。どっちが本当の写真家なのだろう?***流れ落ちる水しぶきに、太陽が差し込んで虹が出る。美しいと感じるのだから、自分は素直な方だとそう思う。 [続きを読む]
  • ピント、ピント、ピント
  • Nikon D800 AF-S 50mm F/1.4G 1/1000 f1.4 ISO100 PL 大阪府大東市 深北緑地 写真はピント。 そんなわかりきったような基本技術だが、 今はその奥深さをとても感じる。 ピントの位置で印象が変わる。 ピント一つで感動を誘う。 ピントが記憶を刺激する。 ところがデジタルカメラを使うようになって、 ピントの練習をサボりがち。 ちゃんとしなければいけないね。 まず ピント、それからピント、そしてまたピント。 [続きを読む]
  • 写真が語りはじめるとき
  • Nikon D800 AF-S Nikkor28mm F1.8G 1/320 f8 ISO100 石川県珠洲市塩田 写真が言語のように見る人に何かを伝えられるのでは?とそう気付いたのは撮り始めて結構時間が経ってから。まあ、いつだったかは憶えてないけれど。ハッと気付いた時は本当に本当に、隠された秘密の暗号を見つけたようなそんな感動があったように記憶してる。それまでつまらなかった一枚が、見てもなんとも思っていなかった一枚が、突然音楽のように見えてく [続きを読む]
  • 人生と写真と経験値
  • Nikon D800 SIGMA 150-500mm F5-6.3 DG OS APO 1/2500 f6.3 ISO400大阪府泉南郡岬町深日港 人生を楽しむには 経験値が重要だということは、 きっと誰もが知っていること。 十分な経験値と入念な準備とがあれば、 一瞬の閃きでも持続させることができる。 逃げ去るイメージを追う写真では、 特にこの経験値が物を言う。 飛び回る海鳥も、 経験から学んだ予測があることで、 一枚の写真に切り取れたりもする。 一見無 [続きを読む]
  • 写真を発掘すること
  • Nikon FM3A Ai Nikkor 50mm F1.4s1/250 f2 KodakE100VS 香川県丸亀市 古い写真を整理していると、 それまで気にも留めていなかった1枚に、 なんだか新しい発見をすることがある。 面白いなって感じたり、 後付けの意味を見出せたり、 求めているイメージに 近い仕上がりだったり。 その時は失敗だと思っていたはずなのに ずいぶんと気に入る仕上がりになることも。 よほどの失敗で無い限り、 フィルムやデータは大切 [続きを読む]
  • その日その時その場所の閃き
  • Canon EOS5D EF28mm F/1.8 USM1/1000 f2.8 ISO100 大阪府 鶴見緑地公園 たまたま通りがかったことや、 偶然その場所に居合わせたこと、 あの日、あの時、あの瞬間に、 カメラを持ってそこに 自分が存在していたこと。 それが全部あったからこそ 写真にすることができる。 必要なのは、 その瞬間を捉えて絵にする インスピレーションがあるかどうか。 ? [続きを読む]
  • 滝のように流れ落ちるイメージ
  • Nikon D800 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm F/4-5.6G IF-ED1/20 f5.3 200mm ISO100 滋賀県大津市 楊梅の滝滝を水が流れ落ちるように、景色は次から次へと流れゆく。写真にする題材に終わりは無くて、撮りたい対象も山のようにある。立ち止まって考える時間の無いままに、あれもこれも撮りたいと、気持ちばかりが先を急ぐ。渓谷を一人歩いて、流れる滝にカメラを向けて、黙々とシャッターを切る。滝の美しい姿も、荒々しい流れも、水 [続きを読む]
  • 夕焼け空が一番
  • Nikon D800 AF-S VR Zoom-Nikkor24-120mm F/3.5-5.6G IF-ED1/320 f7.1 ISO200 和歌山県岩出市 何か好きな被写体を一つと言われたら、 間違いなく夕焼け空になる。 雲の無い美しい空のグラデーションも、 雲があれば色付いた雲の表情が どれもこれも美しくて 撮っても撮っても飽きることが無い。 グラデーションを美しく描くのが得意な フィルムが今も好きなのは、 きっとその辺に理由がある。 でも、フィルムかデ [続きを読む]
  • 写真に思いを込めれない
  • MamiyaflexC330s Sekor 105mm F/3.5 1/60 f4 KodakE100VS大阪府 鶴見緑地公園 写真に思いを込めるだなんて 本当にできること? シャッターを切る瞬間に、 心の声や願いを注ぎ込む? 気合をいれてエイヤっと撮る? なかなか難しくて困る。 野球のピッチャーが一球一球に その思いを込めるように、 作家が文章や詩に心を書き記したり、 そんな風に写真の一枚に思いを込める そんなことが可能なのか。 もしそ [続きを読む]
  • HOLGA EXPO 2017 A組 に参加していました。
  • 「流れ落ちる瞬き」(2017)HOLGA LENS 25mm + Panasonic GF5 HOLGA EXPO 2017に参加していました。 これまで、トイカメラを楽しんだことはあっても、 作品作りの道具にしたことは無かった。 そんな私が、 デジタル用の新しいホルガレンズで 何が撮れるか試してみようと、 しばらく連れ歩いてみることに。 軽いレンズとミラーレスカメラの組み合わせは、 とにかく軽快で激しく気楽。 お決まりの逆光写真から、 町の何 [続きを読む]
  • レンズ越しに風景を感じる
  • Canon EOS7D EF60mm F2.8 Macro 1/3 f11 ISO100  三重県伊賀市 白藤の滝 美しいなと思うものにカメラを向ける。 見たままの風景に美を感じることもあるが、 肉眼で見るそれとは違う、 レンズ越しの美を感じて、 そしてそれを写真にする。 そんな楽しみ方が何よりも面白い。 構図がもたらす不思議な効果場合もあるし、 レンズの浅い被写界深度が描く、 少し幻想的な場面の時もある。 そんなレンズ越しの風景が、 [続きを読む]
  • 深く、そして青い世界
  • 「深く、そして青い世界」PLAUBEL makina670 Nikkor 80mm F/2.8 1/500 f11 Fujicolor RVP100写真は現実再現性の強い芸術媒体。なので、場所や時代を特定できるような事物が、ほんの少しでも映っているだけで、その写真の持つ「記録性」が一気に強くなる。写真が写真らしくなる。では、そういった場所や時代を特定できるような事物が極端に少ない写真であれば写真の「記録性」が弱まって、写真の芸術的な側面が強くなるのでは?写 [続きを読む]
  • へそ曲がりの満足感
  • Nikon D700 AF-S Nikkor 50mm F1.4G 1/3200 f8 ISO200 大阪市舞洲 鉄板と言われるような、つまり定番の構図があって、それを語る人や本にもよく出会う。なるほど、長い写真の歴史の中で積み上げられた経験と先人達の見出した答え。そうして真似た写真はやっぱりなかなか安定している。***でも往来のへそ曲がり。オリジナリティーが欲しいなと心のどこかで願ってしまう。結果、駄作が生まれても、なかなかどうして悪くないんじ [続きを読む]
  • いつもの場所で写真にする光
  • Nikon D800 AF-S Nikkor 50mm F1.4G1/3200 f1.4 ISO100 大阪府東大阪市久しぶりに近くの公園を歩いた。見慣れた景色のいつもの道も、いつもと違う夕暮れ時だからなのか、少し違って見えて新鮮だったりする。これといった美しい花が咲くでもなく、夕日に沈む大海原が見えるわけでもない。そんな場所でも、写真することのできる光だけは、同じように美しい。 [続きを読む]
  • いい本といい写真
  • Nikon D300 AF-S DX Zoom-Nikkor 16-85mm F/3.5-5.6G ED1/80 f11 ISO200 28mm 宮崎県 都井岬 写真の技術とは別に、 撮るための心構えといったものや 世界をどんな風に見ているかの、 哲学的側面を確立することも 写真を撮るには大切だなと そんな風に思うようになった。 公園で遊ぶ子供たちに未来を見たり、 雨の後の晴れ間を歓ぶ、そんな心の感受性。 そういえば、豊かな心の成長のためには、 読書が大切だとそう [続きを読む]
  • 自分なりに迷う
  • PENTAX 645D SMC PENTAX-D FA645 55mmF2.8AL IF SDM AW1/320 f8 ISO200 石川県 珠洲市自分なりに理解したつもり。自分なりに工夫したつもり。自分なりに努力して、自分なりに考えて、自分なりに挑戦して、自分なりに撮ってみる。 [続きを読む]
  • 光を感じる時
  • Nikon D800 AF-S Nikkor 85mm F/1.8G1/1000 f1.8 ISO100 大阪府東大阪市暖かい光を感じる時、なんとも心地よい気分になる。差し込む優しい光があると、なぜか心が落ち着く。そうこの感覚。これなんだ。写真にしたいと思う光。撮りたい衝動が溢れる光。もっともっと上手く撮れたらなとずっとずっと思っている。もっともっと撮れたらと、ずっとずっと考えている。 [続きを読む]
  • まだもっと先へ進む
  • Mamiya RZ67pro SekorZ 110mm F/2.8 1/60 f3.5 KodakE100VS 兵庫県 佐用町 一つずつ気付いていく。 また一つ、出来るようになる。 進歩とまでは言わないけど、 写真のことが少しだけ 前よりわかるようになったり、 見えなかったことが見えるようになる。 まだ成長できるんだなあと 少し嬉しい気持ちになる。 まだまだ人生は中盤。 もっと先に進みたい。 もっと写真がうまくなりたい。 [続きを読む]
  • 理由無く撮る達成感
  • Olympus PEN E-P3 M.Zuiko Digital 14-42mm F3.5-5.6 II R1/160 f7.1 ISO200 42mm WB 4000KB 大阪府東大阪市差し込む光に輝く葉がとても美しく見えた。暗い背景ひ浮かびあがった姿にドキッとさせられるこの感覚。理由なんてそれほど無くて、ただ撮りたいとシャッターを切る。わけのわからない充実感と、なぜだか不思議な満足感と達成感。写真に意味なんて本当にあるの?撮るためのテーマなんて、無くてもいいのでは? [続きを読む]
  • 自由に撮るということ
  • Nikon D800 AF-S Nikkor 50mm F/1.4G 1/1600 f1.6 ISO100 大阪府 鶴見緑地公園写真が芸術だと考えるなら、こうしなければならないなんてそんな縛りはどこにもなくて、自由に、思い通りに好きなように撮ればいいはず。ファインダーをじっくり見て、厳密な構図とピントを追いむのもいいし、偶然生まれる絵の美しさや光の作る不思議な模様を切り出してもいい。笑顔を撮る人物写真も、何気ない表情を気付かれないようにそっと切り取 [続きを読む]
  • 右も左も被写体だらけ
  • Canon EOS7D EF 40mm F/2.8 STM 1/640 f2.8 ISO200 大阪府東大阪市 見るものすべてが被写体に見える、 そんな不思議な体験をしたことがありますか? 右を見ても、左を見ても、 上を見ても、下を見ても、 シャッターを切らずにいられない。 木漏れ日が一枚の葉を輝かせていて、 道端に転がる小石が美しく配置されていて、 飛行機雲の流れる角度もまったくもって芸術的。 少しだけカメラと露出の知識があれば、 そ [続きを読む]