あねっさ さん プロフィール

  •  
あねっささん: 京都はんなり着物歳時記
ハンドル名あねっさ さん
ブログタイトル京都はんなり着物歳時記
ブログURLhttp://anessasenbun.blog.fc2.com/
サイト紹介文宇宙一着物が似合う街〜京都で大好きな着物や季節の歳時記・礼法・和文化をはんなり優しく綴ります。
自由文メインのオシゴトは臨床検査技師です。
9年前にお着物を学び始め、和装文化や日本の伝統文化の奥深さに感動。今も和装文化やマナーを学びながら、キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくて、ブログを始めました。
お着物っていいな〜京都っていいな!日本って素敵だなって、日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています❣
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供404回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2014/08/10 18:10

あねっさ さんのブログ記事

  • 帯留めがズレる理由を考えた&「七宝昼夜四分紐」に期待!
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます私は帯締めも帯留めも大好きです今までは三分紐を帯留めに通して結んでいましたし…はじめての方はこちらも→お洒落コーデの幅がぐ〜んと広がる私の帯留め活用法とTPO以前も三分紐の結び方をアップしましたが(カテゴリ参照)不思議なことに、ぎゅっと結んでいるのに、三分紐のクオリティによっては。。。あらら〜帯留めが中心からずれて回っちゃった〜^_^;写 [続きを読む]
  • 絞りの帯揚げにも明らかなクオリティの違いがあった!&日本人の忘れ物
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます昨日の群馬シルク21の記事に素敵なコメントを頂きありがとうございます!その中でその通りだな〜と感じた北海道のソフィーさんからのコメントを添付させていただきますねこんばんは 札幌には 「桑園」というところがあります。 札幌駅の西どなりの駅で 今は線路沿いに 予備校や大きなショッピング街や 病院などがあります 昔は 名前の漢字を見たとおり [続きを読む]
  • 群馬の生糸は日本一の心意気を体感!〜必見!純国産生糸の快適性のグラフ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます前回の続きです初めての方はこちらの記事から→ぷっくら桜色に染まる群馬シルク世紀21のクオリティに驚くいや。。。本音のところ、お嫁入りさせた時は確かにええモンやな〜とは思いましたが実際に使ってみて群馬シルク世紀21がこんなにすごいとはまったく予想していませんでした群馬シルク(生糸)。。。極上の世紀21の糸から織られた小さな絞りの丹後ち [続きを読む]
  • 今年もやっぱり履かなかった桜色の草履〜キモノも足元が重要
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますはぁ〜やっぱり今年の桜の季節にも履かなかったな〜この桜色のお草履。。。え?なんで?ねえさん、こんなに可愛いのに〜と思うでしょ?そうなの!この子は私が着物初心者の若葉マークの時にあるそれなりの呉服店で、これは外国製ですがお安くても履き心地もいいですよ〜って勧められてへ〜お草履って高いものかと思っていたけど、こんなにお安くてあるんだ〜わ [続きを読む]
  • 毎日キモノの読者の方からのお悩み相談 &京都塚原の日本一の白筍ちゃん
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます毎日、着物で暮らし始めた読者の方からご質問を頂きました〜ちょっと興味深い内容でしたので読者の方と一緒に考えたいと思います。要約しますと3年前から着物を着てお出かけするようになり、普段着キモノを楽しんでいらっしゃるブログなどで励まされ、ほぼ毎日着物で暮らし始めたが突然、同居の義母から「着る物考えたら?スーパーに行くのに着物って変やわ。 [続きを読む]
  • 半世紀も改訂されない衣更えのマニュアルの不思議
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますあと1週間でGWですね〜(^^)今年の桜は地域によって早咲きだったり遅めだったりと様々なバリエーションがありましたよねつまり地球温暖化によって日本の四季が織りなす美しい草花の開花にも確実に変化が出てきてるんだな〜って感じますさてこの時期になると毎年書いている記事が、キモノの衣更えについてですね昨年はまとめ記事も書きましたが、詳細はこちら→ [続きを読む]
  • そっと野に咲く小さな花が主役に!延齢草の訪問着〜加賀友禅産地の旅(9)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます少しあきましたが、加賀友禅産地の旅もまだ続きますよツウ友兄さんのご紹介で宮野勇造先生の工房に伺った感動の続記事ですはじめての方はこちらの「加賀友禅 産地の旅2016」を順にお読みくださいませさていよいよ彩色です宮野先生の熟練の技術者の方は3名いらっしゃいましたわ〜なんて優しく透明感のある色づかいなんだろう〜あら?宮野先生、この色の取り [続きを読む]
  • 柿渋染めの日傘〜花梨も似合う?
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますみなしゃまご無沙汰していまちゅ花梨でしゅ 日傘も似合うでしょずっとかあシャンにブログに出して〜って言ってもなかなかチョイだししか出れなかったのでワタチ〜プンプン怒ってたでしゅ次女のおねえちゃんも、かあシャンのブログを毎日見る理由は、ワタチや八兵衛兄ちゃんを見たいからなのに最近、全然見れないし〜もっと登場させて〜と、かあシャンに文句言 [続きを読む]
  • 着物で2017満開の造幣局の桜の通り抜けへ〜水上勉の桜守の世界へ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます昨日、4月16日に浪速の春の風物詩〜造幣局の桜の通りぬけへ行ってきました天満橋駅を降りるとすでに結構な人で。。。え?造幣せんべい?思わず買いそうになっちゃった 笑 あねっささん、こっちですよ!今日は数日前にも通り抜けに行ったもののまだ5分咲きだったので、再チャレンジのKちゃんが付いてるから迷子にならないね〜確か幼稚園くらいの頃だったかな [続きを読む]
  • 礼法実技試験で平田組紐「貝ノ口 浮舟 撚金糸」を結びました
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今日は礼法科師範科の実技認定試験でした〜(^^)わ^^^^^い〜終わったよ!ほっとしました一カ月前のブツブツと呪文を唱えるように暗記した、あの筆記認定試験も今日の実技認定試験も終わってからもまだまだ反省点いっぱいですが無事に終わって良かった〜試験が終わるたびに思う事は、やはり継続こそ力なりコツコツとやり続けていく過程でこそ色んな発見と感 [続きを読む]
  • ぷっくら桜色に染まる群馬シルク「世紀21」の帯揚げに感動!(5)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますは〜い!続記事です〜前回までのあらすじは・・・私は着物初心者の若葉マークのころはまったく知らなかったんですがドンドコさんの店外催事に伺って、たまたまひょんなことから目からウロコの発見をしちゃったどうやら和装小物にも着物や帯と同じように明らかなクオリティの違いがあって問屋さんにもええモンやさんとそうでないモンやさんがあるらしい。。。と [続きを読む]
  • 満開の桜にどんな着物を纏いますか?京都御苑の糸桜を纏う 
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます続記事で〜す(^^♪京都御苑の近衛邸跡 糸桜にやっと出逢えたね?ね〜遠回りしたけど、桃も松も300才の大木にも逢えたし〜迷って大正解だったよね(^^)/ ムヒシスターズ。。。^_^;またこのお写真だけで読者の方で御所の桜〜とご名答!の正解者2名!スゴーーーイ!意外と京都以外の方のほうが京都通だったりしてね〜笑早咲きの糸桜は枝垂れ桜ですね〜ほんとうに [続きを読む]
  • 桜の花びらの小紋で京都御苑の糸桜に逢いに(2)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます先日の続きです井登美さんに伺う前に素敵なアイデアが閃いた!そうだ!京都御苑の近衛邸跡(このえていあと)の糸桜を見にいかな〜い?賛成!ってことでシスターズと京都御苑に向かいましたで、ねえさん〜地下鉄丸太町駅か今出川駅かどっちから入ったらいいの?わかんない〜(゜.゜)えーーーなんで?知ってるんじゃないの?さっぱり解んない!京都御苑は何度も [続きを読む]
  • 花の醍醐寺へ(2)二分咲きの桜を着物で愛でるシスターズコーデ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます4月1日にシスターズと伺った醍醐寺の続きです初めての方はこちらも→着物で花の醍醐寺へ(1)秀吉さんの醍醐の花見の深い意味醍醐寺で感じたことは、若い僧侶の皆さんがきびきびと動かれていてとっても礼儀正しかったこと三宝院の入り口でもようこそお詣りくださいました!どうぞ気をつけておあがりくださいませ〜と大きな声で声をかけてくださり私も結構、京 [続きを読む]
  • 着物で桜さくら〜江戸組紐「平田ひも」の締め心地に驚く!
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今宵はショートで今日は京都も曇り空でしたが。。。朝から桃に癒され桜はまだかな〜と歩いていたら突然!桜さくら桜さくらここはわかります?京都通の読者のみなさまそして私たちは今まで帯揚げや帯締めをこれっぽっちも分かっちゃいなかったんだ桜色の群馬シルク世紀二十一の帯揚げや江戸組紐 平田組紐(ひらたくみひも)『綾竹のよろい』に出逢いその最高の [続きを読む]
  • 着物で花の醍醐寺へ(1)秀吉さんの醍醐の花見の深い意味
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2017年4月1日に和装小物を見て感動したあとで、シスターズと一緒に伺ったお寺はは〜い 平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの桜の名所。。。醍醐寺でしたえ?え?あの写真だけで醍醐寺って正解した読者の方が約2名。。。すごいですね!(ん?チャーリーは分ってたのかな〜笑)ちなみに私なんて京都に37年も住んでいるのに、なんと!醍醐寺は初めて!笑以 [続きを読む]