あねっさ さん プロフィール

  •  
あねっささん: 京都はんなり着物歳時記
ハンドル名あねっさ さん
ブログタイトル京都はんなり着物歳時記
ブログURLhttp://anessasenbun.blog.fc2.com/
サイト紹介文宇宙一着物が似合う街〜京都で大好きな着物や季節の歳時記・礼法・和文化をはんなり優しく綴ります。
自由文メインのオシゴトは臨床検査技師です。
9年前にお着物を学び始め、和装文化や日本の伝統文化の奥深さに感動。今も和装文化やマナーを学びながら、キモノに憧れてキモノを始めた皆さんに大好きになっていただきたくて、ブログを始めました。
お着物っていいな〜京都っていいな!日本って素敵だなって、日々の元気パワーに繋がるようなブログを目指しています❣
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供411回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2014/08/10 18:10

あねっさ さんのブログ記事

  • 人間国宝 稲垣稔次郎を普通に着ちゃうあなたはナニモノ?
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますきもの×京響彩コンサートのシスターズコーデですOちゃんの小紋は昭和の染色家で型絵染の人間国宝 故 稲垣稔次郎の型を使って染められた着物数10年前にお嫁入りされた年代物のコですが、顏映りがとってもいいですね〜(^^)勝山織物の唐花市松紋の袋帯『あきつ衣(きぬ)』を結ぶととってもモダンに変身『あきつ』とはトンボのことで、Oちゃん曰く。。。この [続きを読む]
  • 正絹の着物用ショールが外れないように簡単に美しく留める方法
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今宵2記事目は先日アップしました記事→正絹(絹)のショールや着物にピンを刺しては絶対ダメです!の追記ですきもの×京響 彩コンサートの日は、4月初旬のようなポカポカ陽気でしたので単衣のコートでも、ショールでも大丈夫でした(ショール 東京友禅 鬼一) 私は紋紗のコートを羽織って、ショールをサブバッグに入れて行きましたがSちゃんにシルクショー [続きを読む]
  • 大好きな桜の季節の先取り〜初桜の訪問着に浅田綴れコーデ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます染(後染め、やわらかもん)の訪問着の考え方も十人十色ですが私はフォーマルにしか着れないTPOを限定される訪問着より歌舞伎や食事会やコンサートなどハレのお出かけからフォーマルにも装える活用範囲の広い訪問着が好きですきもの×京響クラシックコンサートの初桜の訪問着は訪問着 東京友禅 鬼一昨年伺った神楽坂クリスマスディナーショーではお洒落な鬼 [続きを読む]
  • 桜のキモノを纏いましょう!季節の先取りがやっぱり素敵〜小桜の小紋
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます明日の春分の日(今年は3月20日)を中日として前後の3日間を含めた7日間が春の彼岸ですねつまり17日、18日、19日、20日(中日) 、21日、22日、23日の1週間ですね。この彼岸の間にお墓参りなど、ご先祖さまのご供養をされる皆さまも多いことかと。日本ではいにしえより、この時期に農事始めの神祭をし、仏道の修行期間ともいわれていまし [続きを読む]
  • 絶対に着物を着ていくぞ!3回のレッスンで自装に挑戦した若葉さん
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今宵は早めに1記事目(^^♪私も今まで色んな着物初心者の若葉さんをみてきましたがこんなにビックリしたことは初めてでした先日の装道大学講座に来られていた左のMさんは私の趣味の教室の生徒さんで若葉さんを卒業された右側に写っているTさんの職場のお友達で、まったく着物が着れないビギナーさんだったんです。それが、着物初心者さん対象で装道大阪校のきっ [続きを読む]
  • 年代ものの着物を初心者の方に譲る時に気を付けたいコト
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます本日2記事目です若葉の着物ビギナーさんとお話ししていて感じたことをまだ着物をお持ちで無い着物ビギナーさんにとって、たとえば○○の先生からたとえばお友達から、私にはもう若くて着れないから、よかったら着てね〜と年代物の着物や帯を譲ってもらうコトってあるかとただその時に譲る側が気をつけたい事は間違っても、○○の会の時にこの着物と帯を見たい [続きを読む]
  • 春を感じると纏いたくなるしょうざん生紬×浅田綴れ&シスターズコーデ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます2記事目です(^^♪装道大學講座から京花灯路へのコーデ春になると春っこのしょうざん生紬が纏いたくなります浅田綴れをコーデしょうざん工房への記事はこちらも→絹の上質なシャリ感〜しょうざん生紬真ん中のSちゃんもシックな菱屋六右エ門のお召しこの時は時間がなくて個別のお写真は撮れませんでしたが。。。東京さんのこの方はもう若葉は卒業ね〜(^^♪東京 [続きを読む]
  • レンタル着物を教育の現場で活かせたらいいな〜レンタル着物に期待(2)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます先日、京都や首都圏でも増えているというレンタル着物のお店の前を通りましたあら〜いい感じじゃないレンタル着物については色んなご意見の方もいらっしゃるでしょうがこのカテゴリでも書いてきましたが…私は大賛成なんですよ大量の中間在庫を有効活用するためにもまた、きものに興味があるけどまだ着物をお持ちでは無い皆さんにとっての初めの第一歩としての [続きを読む]
  • コピーされるキモノ(2)コピー出来ないクオリティを見極めるコト
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今宵2記事目はホンモノ鑑定〜コピーされるキモノの続きです〜私がとにかく驚いたことは日本の伝統文化であり日本人の心のルーツである誇り高き和装の世界で○○の製造元が手塩にかけた唯一無二の図案を簡単に写真などからコピーしたり、隠し撮りしたりして、ちょいと手を加えて○○調の着物ですよ〜又は帯ですよ〜と販売していることが普通にあるということだ [続きを読む]
  • もうすぐ伝統産業の日2017& 『きもの×京響 彩コンサート』
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今宵は早めに1記事目です(^^♪今年も京都市伝統産業の日がもうすぐですね〜公式サイトはこちら→京都市伝統産業の日2017きもの×京響 彩コンサート(サイトより)昨年はじめて伺って、すっごく感動したんです!初めての方はこちらも→かわゆくて偉大な広上マエストロに感動!2016きもので京響彩コンサートへ京都市 伝統産業の日ってなあに?京都市では120 [続きを読む]
  • 透けない紋紗の絵羽コート『月下美人』
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますえ〜っと。。。毎日お越しくださるブログ読者の皆さまの中で、あれ?カテゴリが細分化?。。。ってえ?え?気づいてくださいました〜?春になったので。。。いえそれは建前でした (´ω`*)実は、続きの記事が多くなり。。。夕べもシスターズからねえさん、ところであの記事の続きはどうなったの?私楽しみにしてたんだけどな〜とか、あの記事ってあそこで終 [続きを読む]
  • 京都東山花灯路2017へ〜生け花プロムナードと狐の嫁入り巡行
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます今日は大阪ドーンセンターで装道大学講座を受講しました。はじめに黙祷を捧げ10時から16時30分まで学んだ講義はまたまた、ナルホド!の学びがいっぱいありました。特に興味深かったのは7歳の女子の「帯祝い」そして古くから受け継がれてきた伝統の遊び。昔のゲームと今のゲーム。何がどう違うのか。そう実は昔の遊びの中から、大人になってからでは手遅れにな [続きを読む]
  • 夜空に龍が翔け…そして奇跡が起こった!高台寺夜咄茶会へ(2)
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます夜咄茶会の続きです京の夏の旅、冬の旅は毎年、京都の寺院などを中心に非公開の文化財を特別公開されるんですよ今年はなかなか入れない高台寺の臥龍廊(がりゅうろう)に登れるんですね〜楽しみ!ちょうど夜咄茶会の前後で幻想的な高台寺の庭園にも出逢えましたので、今宵はこちらを観月台も美しいですね〜臥龍廊は開山堂から右寄りに見える茶色い屋根の霊屋( [続きを読む]
  • 海老蔵さんの役者紋『寿海老』&『かまわぬ』が面白い!
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます実は昨日の記事にはまだ続きがあったのサンダーパーティでいただいた袋の海老蔵さんの紋をじーーーーっと見つめていたら、絶対!この紋にも深い意味があるにチガイナイと、ムクムクと知りたい病、発症!笑だってほら、いまね〜愛しき家紋で、ご先祖さまから伝わる家紋のことを書きはじめたじゃな〜い初めての方はこちらも→愛しき家紋のルーツ〜60才の桐たんす [続きを読む]
  • チャーリーの海老帯と三月大歌舞伎の海老蔵さんの助六
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます三月大歌舞伎のチケットが先日届き、ついに仁左衛門さんの義経千本桜が観れるぅ〜と着物は何を着て行こうかな〜って嬉しくって一人でニマニマにやけながらパンフレットを見ていたワタクシそうそう、義経千本桜のストーリーは何度か見てきたので解ってきたけどそれ以外の演目も予習しなくっちゃね〜とパンフ裏面を見てみた。不思議なもので、文楽のあらすじを見 [続きを読む]
  • 雛人形と祝い着の背守りに感動!京博『雛まつりと人形展』へ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます続記事です〜(^^♪(続記事が多くて…長期休暇(笑)のコたちもいます)以前から是非とも行きたくて楽しみにしていた京都国立博物館 平成知新館で開催中の『雛まつりと人形展』へ雛まつりのルーツは三月のはじめの巳の日(上巳の節供:じょうしのせっく)に行われた祓いの儀式で、紙で作った人形(ひとがた)に穢れをうつし、川や海の水に流されていましたこ [続きを読む]
  • 着物でシネマ歌舞伎『二人藤娘&日本振袖始』 私だけのために!
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございますシネマ歌舞伎『二人藤娘(ににんふじむすめ)』と『日本振袖始(にほんふりそではじめ)』をシスターズと観てきましたよもう、最高に良かったぁ〜大感動〜(#^^#)はじめに玉三郎さん登場!な、な、なんと!玉三郎さんが演目のレクチャーをしてくださったんですよリアル舞台ではあり得ない最高のサプライズにビックリそっか〜シネマ歌舞伎って映像を編集できるか [続きを読む]
  • 和ろうそくの灯りの深い意味〜幻想の高台寺夜咄(よばなし)茶会へ
  • こんにちは〜 あねっさです本日もご訪問いただきありがとうございます続記事ですさて高台寺夜咄(よばなし)茶会へ今回の京の冬の旅は高台寺が参加していたのね〜わ〜(^◇^)まるで龍が天に昇る背中のような臥龍廊(がりゅうろう)に入れるんだ〜なかなか公開されないですし、お茶会までに行ってみよ〜っとそしてこの風情ある長い石段〜台所坂は前回のどしゃ降りの高台寺観月茶会の時は滝のように流れていた\(◎o◎)/!が。。 [続きを読む]