Paris-MaX さん プロフィール

  •  
Paris-MaXさん: ディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ハンドル名Paris-MaX さん
ブログタイトルディーラーが読み解く株・先物チャートに隠された心理
ブログURLhttp://ameblo.jp/paris-bijou/
サイト紹介文株・先物・為替問わず、テクニカル分析だけでなく、投資家の行動パターンを読み解きながら相場を解説します
自由文☆株や先物に関して熱く語ります。その他、相場の仕組みやGPIF(年金)、CTA(ヘッジファンド)など相場についてならお任せ下さい。


☆チャートの基礎知識に頼らず、ディーラー時代に知り得た様々な投資家の
内部事情・行動パターンに基づいて、デイトレ・スイング目線の
マーケット分析・予測をしています。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/08/10 20:59

Paris-MaX さんのブログ記事

  • 朝のレポート
  • 3月23日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。引き続き、オバマケア代替案の採決の行方を気掛かりに売り優勢で始まりましたが、寄り付き後一時間ほどして売り一巡となり、若干の押し目買いで小戻しした後は・・・様子見姿勢から小動きとなりました。為替市場では、ドルが軟調な場面が目立つも、安値圏では買戻し。ドル円は、一時《110.75》まで下落するも、110円台では押し目買いや買戻しも入り、《111円台 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月22日 今日の呟き 昨日の株式市場は、109日ぶりに《1%》を超える下落。米議会共和党は、医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案の修正案を策定し、23日にも下院本会議での審議に持ち込む構えを見せていることから・・・《修正案否決》というシナリオを警戒して、《株売り・債権買い》という手仕舞い的な取引が活発化しました。この動きが、トランプ政権の政策実行への試金石とも言える《オバマケア修正案の行方》 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月21日 今日の呟き 3連休中のアメリカ株式市場は、ほぼ横ばい。材料難から、金利低下を受けて《金融株》が軟調な値動きとなりましたが、指数は・・・《薄商い・小動き》が続きました。為替市場では、民主党支持層を中心とした《期待インフレ率の急低下》や、フランス大統領選を意識したリスク回避的な金利低下、シカゴ連銀エバンス総裁の《リスク》を指摘する発言などを受けて、円高が進行。ドル円は、《113円台前半》 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月17日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。寄り付きこそ、FOMC後の上昇の余韻から高く始まりましたが、特段他に材料が見当たらないということで・・・買いは続かず間もなく失速。しかし、売買は低調となり、薄商いの中を前日比終値付近での揉み合いに終始しました。為替市場も、総じて揉み合い。ドル円は、一時《112円台》に下落する場面もありましたが、概ね《113円台前半》で方向感のない動きになり [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月16日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反発。FOMCは予想通りの利上げを行いましたが、ドット・チャートにおいて、2017年・2018年の利上げ回数が、これまで通りの・・・ 《年3回》を示唆していたことから、過度な金融引き締め懸念が後退し、金融株を除く全業種が上昇しました。記者会見では、バランスシートの圧縮は急がない旨の発言があり、さらに投資家の安心感を誘う形となりました。為替市場では、利 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月15日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、下落。欧州の政治リスクやオバマケア代替案の迷走、合わせて原油安が響き、終日軟調な動きとなりました。しかし、FOMCを控えていることや・・・現状の景気判断への強気な見方から、売りの規模は限定的となっています。為替市場では、欧州政治リスクを受けたユーロ売りが主導する形で《リスクオフの円買い》が優勢。ドル円は、ヨーロッパ時間で《115円》を再び超える時 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月14日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。セクター間の大きな偏りも特になく、FOMCを前に・・・薄商い・小動きの一日となりました。為替市場では、アメリカ大手企業による起債の発表や利上げペース加速の思惑による金利上昇を受けて、ドル買いが優勢。ドル円は、小動きながら《114.50》付近から《115円手前》水準まで回復しました。それらの動きを受けた日経225先物は、同じく薄商いながら、《19460 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月13日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、小幅高。発表された雇用統計では、引き続き『労働コストの過度な上昇を伴わない雇用増加』が示され、今後の金融政策などが・・・マーケットのシナリオ通りに進む可能性への安心感から、市場全般に広く買いが入りました。一方で、3月利上げをほぼ織り込んでいる水準ということで、金利は低下し、金融株はほぼ横ばいとなっています。為替市場では、雇用統計へ向けて期待 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月10日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅高。エネルギー株の反発によって指数はプラス圏での引けとなりましたが、値下がり銘柄が・・・値上がり銘柄を上回るなど、全体としては軟調ムードの一日となりました。為替市場では、ECBの結果を受けたヨーロッパの金利上昇がアメリカにも波及し、円が売られる展開。欧米の金利上昇に伴って、ドル円は《115円手前》水準まで上昇し、その後は高値圏での揉み合いとな [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • ありがとう、今日言った?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 3月9日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。原油の大幅下落による《エネルギー株》の下落や、金利上昇に伴う・・・《公益・通信・不動産》などの下落が目立ちましたが、その他のセクターはまちまちとなり、S&P500指数は小幅安となりました。経済政策実行のスピード感への疑念が、手掛けにくさに繋がっているようです [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月8日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、続落。『薬価を引き下げるための制度に取り組む』旨の発表や、経済政策に進展が見られないことへの警戒感から、引き続き・・・薄商いの中を続落となりました。為替市場は、材料難から、総じて小動き。ドル円は、《114円》を挟んだ小動きに終始しました。それらの動きを受けた日経225先物は、一昨日と同様に《19300円台》での方向感のない値動きとなっています。昨日の日 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月7日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反落。オバマケア撤廃と代替案について、共和党・民主党それぞれの異論・反論が取り上げられたことから・・・トランプ政権の経済政策実行への懸念が台頭し、売り優勢となりました。しかし、売買高・ボラティリティともに低水準に留まっており、先週の議会演説によって《熱し過ぎた政策実行期待の冷却期間》の範囲内の動きと言えそうです。為替市場では、3月FOMCでの利上 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月6日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、小幅反発。イエレンFRB議長の講演内容は、他のFRBメンバーの発言とほぼ同様のものとなり、3月利上げは・・・ほぼ確実と受け止められ、金融株が指数を牽引しました。一方の為替市場では、3月利上げをほぼ売り込む水準まで上昇していたことから、講演を機に《ドルへの利益確定売り》が優勢に。ドル円は《114円台半ば》で揉み合いを続けていましたが、その後急失速し、《1 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月3日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反落。前日の急騰を受けて、一転して・・・《金融株》《素材株》が利食い売り優勢となりました。3月利上げをほぼ織り込む水準まで金利が上昇している中でイエレンFRB議長の講演を迎えるため、予想外の急反動を警戒する意味も含まれていたかもしれません。為替市場では、金利上昇を受けて、ドル買いが優勢。ドル円は《114.50》を超える水準まで上昇した後は、高値圏での揉 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月2日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、大幅上昇。トランプ大統領の議会演説が好感されました。演説の内容については・・・新味に欠けるものとなりましたが、『議会との融和』を図るような《温和》かつ《物腰の低い》態度によって、議会の協力を得やすくなったと判断された模様です。為替市場では、日本時間で進んだ利上げをはやしたドル買いが一服後は、小動き。ドル円は、《113円台後半》での値動きとなりまし [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 3月1日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、反落。 正午過ぎに、上院財政委員会ハッチ委員長が『現行の税法を改定するのは非常に難しい』とコメントしたことから・・・一時的に売りが膨らむ場面がありましたが、トランプ大統領の議会演説への期待感も強く、下落幅は小幅に留まりました。 為替市場では、議会演説を前に、総じて揉み合い。ドル円は、上記コメント発表直後にドルが売られ《111.71》まで下落する場 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月28日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、小幅続伸。日本時間明日午前の議会演説を前に総じて小動きとなりましたが、アメリカ時間正午ごろに・・・ トランプ大統領が『大規模な社会インフラ投資を開始する』と発言したことを受けて、その後は議会演説への期待感から《債券売り・株式買い》の動きとなりました。為替市場では、午前中はドル安の流れが継続するも、上記発言を境にドル高転換。ドル [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月27日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、小幅高。経済政策の実行が遅れるのではとの観測を背景に、景気敏感株が下落しましたが、同時に金利低下を受けて・・・ディフェンシブ株に買いが集まり、指数は引け間際にプラス転換して引けました。トランプ大統領の議会演説を控えていることや、たびたび企業幹部との会合が行われていることが、失望的な報道が流れたとしても、投資家の売りを小規模なものに留めている [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月24日 今日の呟き 商い薄くてレンジの真ん中だと、色々と書きにくいですね〜こんなところで、取引しなくていいのでは?・・・というのが本音だったりして・・・(´・ω・`) 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。ムニューチン財務長官が、インタビューにおいて、税制改定や社会インフラ投資の成立時期が遅れる可能性について述べたことから・・・景気敏感株に売りが広がる場面がありましたが、同時に進行した金利低 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月23日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。一昨日の大幅上昇の後だけに上値追いの動きは一服となりましたが、特に売りが膨らむこともなく・・・終日揉み合いの動きとなりました。FOMC議事録は、3月利上げの可能性を含むものでしたが、緊急に利上げが必要な経済環境ではない旨も示され、明確なシグナルは見出しにくい内容となりました。その結果、株式市場だけでなく為替市場も小動きとなり、ドル円は概 [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月22日 今日の呟き 猫の魅力は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 3連休明けのアメリカ株式市場は、続伸。小売企業の四半期決算が好感されたほか、《REIT》《公益株》の上昇率が目立つなど・・・循環物色の色彩が強い一日となりました。減税政策などへの根強い期待感もありますが、ヘッジファンド勢のパフォーマンスを意識した姿勢が上昇の原動力となっている点も見逃せません。上昇途中でロ [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月21日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、休場。EU各国の株式市場や為替市場も・・・材料難のため、閑散・小動きとなりました。同様に、日経225先物ナイトセッションも、《19250円》を挟んだ閑散・小動きとなっています。現状、トランプ政権による政策の内容・実現性やその影響を注視する姿勢が強まっていますが、《貿易戦争》の様相を呈するようなことがない限り下値を売り叩く動きも限定的となり、《減税》な [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月20日 今日の呟き 先週末のアメリカ株式市場は、小幅上昇。共和党や政府内で国境税を含む税制改定への反対意見があることを受けて、税制改定への不透明感が広がり・・・小幅安で推移する時間帯が続きましたが、M&A絡みの報道で大手食品株・通信株が大幅上昇し、指数はプラス転換して引けました。為替市場では、欧州の選挙や税制改定への不透明感から、リスク回避の円買いが優勢。ドル円は《113円割れ》となり、その [続きを読む]
  • クラッシック
  • 2月18日 休日の呟き 今週の気分転換〜 ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」序曲ベートーヴェン/交響曲第1番ハ長調ドヴォルザーク/交響曲第8番ト長調☆☆☆ ポチっとして頂けると嬉しいです(#^.^#)にほんブログ村 "立会外分娩さん"が、ツイッターをはじめてくれましたっ。”株の初心者”にもわかりやすく”呟いている”とのことでしたので、ぜひ、フォローをしてみて下さいね Follow @tatiaigaibunnbeFollo [続きを読む]
  • 朝のレポート
  • 2月17日 今日の呟き 昨日のアメリカ株式市場は、まちまち。経済指標は予想を総じて予想を上回る内容でしたが、特に材料視されず・・・大手ファンドによる《S&P500コール・オプションのショートカバーの終了》のインタビューなども影響して、上昇一服感の台頭から、若干売り優勢の一日となりました。為替市場では、軟調な株式市場の動きを受けた債券市場の資金シフトから、ドルが軟調。ドル円は、予想を上回る経済指標 [続きを読む]