マリブ さん プロフィール

  •  
マリブさん: 肺がんくん かかってらっしゃい!!
ハンドル名マリブ さん
ブログタイトル肺がんくん かかってらっしゃい!!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hillsaide6666
サイト紹介文肺腺がん3年生、自己免疫の病気5年生の旦那の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/08/11 08:24

マリブ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ちょっとグッときました。
  • 現在放映中の朝ドラ「ひよっこ」 舞台は茨城県主人の出身県で、10代の頃から東京で暮らしていたので最後に帰省したのも15年位前で。時々、茨城の方言を教えてもらっていたので、ドラマの中でも、あ😄と思うことが多いです。この番組が始まった時はもう観れる状態じゃなかったけど、懐かしい方言が飛び交う番組を亡くなる直前に病室のテレビで聴かせました。そして月命日の11日の放送で、グッとくる台詞が有りました。劇中 [続きを読む]
  • 初めての月命日。
  • 今日は、主人の月命日。仕事中、旅立った午前9時50分に手を止めて ひとり黙祷。このひと月、長かったような、短かったような、、悲しいけど寂しいけど、ワンワン大泣きはしていません。「冷たい奴だなぁ」と彼は思っているかも知れませんね。友達に話すと、「決して悲しみの深さと涙の量はイコールじゃないよ」と。1日1回は、ふと入院中の、特に3月辺りから私に送ってきたサインに何故に十分にやってあげなかったんだろう・・ [続きを読む]
  • ご報告。
  • 長いことブログを書けませんでした。この半年間色々有りましたが、4月11日に主人は旅立ちました。約4年間の肺がん治療、免疫の難病を含めたら8年間の闘病生活でした。とても穏やかな綺麗な顔で、やっと治療から解放されたという感じでお見送りにいらした方々も病気をしていたと思えないと、驚いてました。無事にお見送り出来た事全ての関わって頂いた方々に感謝いたします。たどった治療については後日、報告いたします。最後は新 [続きを読む]
  • 転移性脳腫瘍〜消滅
  • 最後に書いたのが、脳の治療ができるか、、というところで終わっていました。他院に出向き、相談し治療をしていただくことに。肺癌からの転移した1.5センチ位の脳腫瘍を、サイバーナイフにて消滅しました。入院することなく、外来で行い、先月経過をみるため3ヶ月検診にてCT で確認、消滅しており、先生も喜んでいました。なかなかこの治療ができる病院は少ないと思いますが、呼吸器の主治医からはガンマナイフを紹介すると言われ [続きを読む]
  • 転移性脳腫瘍〜消滅
  • 最後に書いたのが、脳の治療ができるか、、というところで終わっていました。他院に出向き、相談し治療をしていただくことに。肺癌からの転移した1.5センチ位の脳腫瘍を、サイバーナイフにて消滅しました。入院することなく、外来で行い、先月経過をみるため3ヶ月検診にてCT で確認、消滅しており、先生も喜んでいました。なかなかこの治療ができる病院は少ないと思いますが、呼吸器の主治医からはガンマナイフを紹介すると言われ [続きを読む]
  • 脳の治療、、できるかな。
  • 免疫の病気、肺がんの治療、、全て同じ病院でお世話になっていて、来週初めて他の病院に出向きます。新たに小脳にできている腫瘍に関しては、かかりつけの病院から他県の病院でガンマナイフの治療を紹介されたけど、、そこまで行かなくても、、、と病院を探しました。主治医からの紹介された病院は、病院との連携があるからなのかよよくわからないけど、もっと近い都内近郊でもあるので、○○病院でやりたいことを伝え、その日にす [続きを読む]
  • 脳の治療、、できるかな。
  • 免疫の病気、肺がんの治療、、全て同じ病院でお世話になっていて、来週初めて他の病院に出向きます。新たに小脳にできている腫瘍に関しては、かかりつけの病院から他県の病院でガンマナイフの治療を紹介されたけど、、そこまで行かなくても、、、と病院を探しました。主治医からの紹介された病院は、病院との連携があるからなのかよよくわからないけど、もっと近い都内近郊でもあるので、○○病院でやりたいことを伝え、その日にす [続きを読む]
  • その後の経過、現在の治療
  • 年末から、私の仕事が忙しくて更新がまったく出来ませんでした。前回入院時のアリムタは、2コースで終了に至り、今年の1月からはタルセバ服用になりました。先日のCT検査にて、タルセバが効いているようで肺の状態は、ひどくはなっていないとのこと。しかし、タルセバ服用に代わってからは下痢が酷いです。爪周囲の皮膚も薄くなり、すぐに切れてしまったり。また、去年転移した脳の腫瘍は、昨年の放射線治療にて随分綺麗になりま [続きを読む]
  • その後の経過、現在の治療
  • 年末から、私の仕事が忙しくて更新がまったく出来ませんでした。前回入院時のアリムタは、2コースで終了に至り、今年の1月からはタルセバ服用になりました。先日のCT検査にて、タルセバが効いているようで肺の状態は、ひどくはなっていないとのこと。しかし、タルセバ服用に代わってからは下痢が酷いです。爪周囲の皮膚も薄くなり、すぐに切れてしまったり。また、去年転移した脳の腫瘍は、昨年の放射線治療にて随分綺麗になりま [続きを読む]
  • アリムタ単剤治療ではなかった〜!?
  • てっきり、アリムタのみの治療と思っていましたが、アリムタ65%カルボプラチン45%という配合で、治療していたようです。治療計画書を今回は、見ていなくて旦那が外来時に言われていたのをずっとそう思っていました。たまたま、ファイルに入っていた前回の書類を見せてもらいわかりました。そして、1週間の自宅療養も終わり今日から2回目の注入で、また入院しました。やっと、数日前から食事が普通に取れるようになったところでし [続きを読む]
  • アリムタ治療入院1回目終了。
  • 旦那の、アリムタ単剤入院は、投与は70%の量で1回目が終了し1週間だけ自宅に戻り、また来週から入院にて2回目の投与です。今回は、過去のアリムタ+シスプラチン、ドセタキセルに比べると楽ではあったけど、投与から2週間めの白血球や血小板数値が低いというスローペースの数値の変化でした。ひどいムカムカではないけど、食事があまり進まず、、いつものヘパリン点滴に栄養剤を入れてました。先ず、入院初日のCT にて肺の腫瘍が [続きを読む]
  • 今後の治療方針
  • 脳への転移発覚の今年の7月以降、15回の放射線治療を終えて、効果は若干小さくなりましたが、まだ脳内の腫れはありステロイドの服用は続いています。元々、プレドニンは免疫の病気でこの5年間飲み続けていますが脳への転移後、1?5錠→4錠に増えています。ここのところ、この脳に関しては頭痛がひどいときもあれば大丈夫な日もあれば、色々です。8月に退院直後の副作用で食事も進まない状況はなくなり美味しく食べれています。明 [続きを読む]
  • 放射線治療を終えて、現在。
  • 8月に予定の15回の、脳の放射線治療を終えて、退院しました。副作用が長引き、数週間は食事も進んで食べれず、体重も6?減りました。抗がん剤の時のようにムカムカが続きました。ようやくここ1週間前から、食事が元に戻りつつあり、散歩も行けるようになりました。先週、脳のMRI を撮りその後の経過を診ましたが、腫瘍は縮小傾向に有るが脳内の腫れはまだあるとのこと。肺がんに関しては、未だ抗がん剤の再開はしていません。何も [続きを読む]
  • お盆に思うこと…
  • 今回の、脳転移がわかってから、『これが最後の仕事かな…』とか『親父たちが呼んでるのかな』とか言うようになりました。前のように、もうバリバリ働かなくていいから…ゆっくり、笑って暮らせるように回復してと願うばかり。何度も危機を乗り越えて来たんだから大丈夫♪絶対に大丈夫!!と思っています。天国にいる、お父さん、お母さん、不義理な息子だったでしょうけど、治療に専念してますから、力を与えてくださいね。、、と、 [続きを読む]
  • 只今、一時外泊中。
  • 旦那は、入院してから2週間の間に脳の放射線治療を、計10回を終えました。残り5回です。昨日から、病院での管理のリストバンドをしたまま自宅に戻り週始めにまた、病室に戻ります。食欲もあり好きなもの食べ、、家にいる間にやらなくちゃいけないことをやっています。照射5回めの頃から、脳内が腫れ、いわゆる脳浮腫とのことで朝と晩 脳圧を下げるため点滴グリセレブをやり、プレドニンを6錠服用しています。プレドニンは、元々 [続きを読む]
  • 過去の記事 …