前原 貴之 さん プロフィール

  •  
前原 貴之さん: 元国税調査官のおもしろ税務調査雑学
ハンドル名前原 貴之 さん
ブログタイトル元国税調査官のおもしろ税務調査雑学
ブログURLhttps://ameblo.jp/ma-4330/
サイト紹介文 元国税調査官の税理士が、税務調査について、解りやすく且つおもしろく説明します。
自由文これは、私の25年間に亘る国税調査官生活の経験に基づいたものであり、税務調査や税務署についてあまり知らない人たちに少しでも税務調査を受ける際の予備知識になれば、非常にありがたいです。
なお、中央会計サイトで「元税務調査官が語る本当は恐い税務調査」を掲載中
http://www.firstep.jp/blog/archives/4109/%e7%a8%8e%e5%8b%99%e8%aa%bf%e6%9f%bb_2
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/08/11 09:07

前原 貴之 さんのブログ記事

  • 元税務調査官のアドバイス!!経理処理&税務調査
  • 〇 法人税・・・短期前払費用について  前払費用とは、原則として支払ったときに資産計上し、役務の提供を受けたときに損金算入すべきものですが、短期前払費用に該当 すれば、支払った日の属する事業年度の損金の額に算入することができます。 短期前払費用に該当する要件とは・・・ ① 一定の契約に基づき継続的に役務の提供を受けるために支出した費用であること。 ② 支払った日から1年以内に提供を受ける役務に係る [続きを読む]
  • 元税務調査官の!知っておきたい経理処理&税務調査パート1
  • 〇法人税・・・未払社会保険料の損金算入について ① 決算日が月末の法人のケース ( 例 )平成29年3月31日が事業年度末日の法人の場合は、会社が負担すべき社会保険料の平成29年3月分で翌月に支払うべき 社会保険料について、未払計上することによって、当該事業年度に損金算入できます。 (理由)法人が負担する社会保険料の額については、当該保険料の額の計算の対象となった月の末日の属する事業年度において 損金の額に [続きを読む]
  • 元税務調査官が教える「職場意識改善助成金」
  • 有給取得が13日以下、月間の所定外労働時間が10時間以上である事業主において、残業の減少・有給休暇の取得促進につながる取組(労働能率の向上に繋がる機器の購入等)に対し、助成されるものです。助成率は、●成果目標(残業が月5時間以上削減・有給の取得が年4日以上増加)をいずれも達成      ・・・取組の費用の3/4(上限100万円)●成果目標のうち、一つを達成・・・取組の5/8(上限67万円)●成果目標未達 [続きを読む]
  • 元税務調査官が教える「両立支援助成金」
  • 仕事と家庭生活の両立支援に対しい、助成金が支給されるものです。1 出生時両立支援コース男性の育休取得時で、次の要件を満たす場合に、育休1人目が72万円(または57万円)、2人目以降18万円(14.25万円)が支給されます。・過去3年以内に育児休業取得者がいないこと・管理職向け研修または子が生まれた男性への育休取得勧奨・子の出生後8週間以内に開始する連続5日以上の育児休業を取ること。2 育児休業等支援コースア [続きを読む]
  • 元税務調査官が教える「人事評価改善助成金」
  • 生産性の向上につながる評価制度と賃金制度を導入することにより、導入助成・目標達成助成が至急されるものです。1 制度整備助成次の要件を満たす評価制度の導入で、50万円が助成されます。・生産性向上に資する制度であることについて、労働者過半数の合意があること・最も一般的な評価を受けた者の、1年後の基本給+固定手当が2%向上する制度になっていること2 目標達成助成次の要件を満たすことで、80万円が助成されま [続きを読む]
  • 元税務調査官が教える教える「職場定着支援助成金」
  • 正社員の職場定着に資する制度の導入及び目標達成に助成金がでます。1 制度導入助成次の制度導入に対し、1制度あたり10万円が助成されます。ア メンター制度イ 健康づくり制度ウ 研修制度エ 評価・処遇制度オ 短時間正社員制度(保育事業主のみ)2 目標達成助成前年度の離職率から一定程度、離職率が改善された場合に、72万円(または57万円)が助成されます。3 建設業の方、保育事業主の方、介護事業主の方上記の業 [続きを読む]
  • 元税務調査官が教える「キャリア・アップ助成金(人材育成コース)」
  • 訓練や処遇改善の必要な非正規社員に対し、訓練助成・正社員化の助成・健康診断の助成・処遇共通化の助成を行うものです。1 人材育成コース3〜6カ月間、OJTとOFF-JTに対し、賃金助成・経費助成があるものです。ア 賃金助成・・・1時間あたり960円(または760円)イ 経費助成・・・OFF-JTの経費を助成訓練後に正社員化された場合・・・OFF-JTの時間数に応じ、15万円〜50万円訓練後に正社員化されない場合・・OFF-JTの時間数 [続きを読む]
  • 元税務調査官の知っておきたい印紙税&税務調査の1コマ
  • 今回は、印紙税で誤りの多い注文書の取り扱いについて紹介します。   また、元税務調査官のひとり言についても掲載しました。   〇印紙税・・・注文書の注意点      仕事を発注する際に交付する注文書について、原則は契約書に該当しませんが、    申込書等(申込書、注文書、依頼書等)と表示された文書であっても、相手方の    申込みに対する承諾事実を証明する目的で作成されるものは、契約書に該当しま  [続きを読む]
  • 元税務調査官のエピソード//あの脱税行為を追え!!
  •  私が20代だった平成一桁年度、その当時は建設業、その他の様々な業種において、円滑に取引を行うために、取引先の主要人物に現金等を内密に渡すケースがあった。 内密に渡すケースなので正当な経理処理をすることはできず、この資金を捻出するには、未計上の売上(売上除外)で得た金銭を資金に充てるか、或いは外注費やその他の経費を架空に計上して支出したと見せかけた金銭を、資金に充てるかである。 金額によっては、 [続きを読む]
  • 元税務調査官のエピソード・・人って、お金のためならウソもつけるの?
  • 人って、信用できるの?人って、お金のためならウソもつけるの?   当時、調査経験2年目の私は大きな壁にぶつかった。 調査官として未熟だった私は、従来の簡単に人を信用してしてしまう性格も手伝って、調査先?の社長さん等に随分と騙されたものだった。 人を信用することは非常に大切なことだが、調査官は人を信用してばかりでは、仕事にはならない。 なぜなら調査官は基本的に人のミスや過ちをチェックするのが重要な仕事 [続きを読む]
  • 元税務調査官のエピソード//新米調査官の挑戦(準備調査・現況調査)!!
  • 現在から30年近く遡る時代が昭和だった頃、20代前半であった私は、兵庫県?西部にある税務署? 法人課税部門?調査担当だった。 調査担当といっても内部事務担当を2年間経験して、調査担当に配属されて2か月程度?右や左も 分からない新人であった。 2か月の間に税務調査を数件程度経験したが、すべて先輩調査官が同行して指導を受けていたので 自分だけで調査に行ったことは一度もなかった。  そして9月中旬のある日、こ?日 [続きを読む]
  • 派遣社員の暑い夏・・ある管理事務所の撤退!!
  • お疲れ様でした!本当に有難うございました。」 管理事務所を出ようとする私の耳に、40代と60代の男の声が響いた。  この言葉は、現在も私の脳裏に深く焼き付いている。 私は振り返らずに、ドアを閉め管理事務所を後ににした。 その時に目から涙があふれ、8か月という短い期間であったが、様々な思い出が走馬灯等のように駆け巡った。 そして私の派遣社員生活が幕を閉じ、税理士人生が始まった。 現在、私は大阪市内の大手 [続きを読む]
  • あべのハルカスR&Cの元税務調査官!!助成金のススメ!
  • 助成金で会社を強くする!雇用保険の助成金で、人材育成・財務強化を図りましょう! ≪主な助成金≫① キャリアアップ助成金非正規雇用者を対象とした人材育成・正社員化等で助成されます。例:有期契約社員の職業訓練⇒正社員転換で約150万円!② 人材開発支援助成金正社員を対象とした人材育成・制度導入で助成されます。例:セルフキャリアドック制度・教育訓練休暇等制度  ・技能検定合格報奨金制度の導入で合計18 [続きを読む]
  • 税理士法人・社労士法人R&Cの元税務調査官の税のしるべ
  • 今回は、印紙税で誤りの多い注文書の取り扱いについて紹介します。   また、元税務調査官のひとり言についても掲載しました。   〇印紙税・・・注文書の注意点      仕事を発注する際に交付する注文書について、原則は契約書に該当しませんが、    申込書等(申込書、注文書、依頼書等)と表示された文書であっても、相手方の    申込みに対する承諾事実を証明する目的で作成されるものは、契約書に該当しま  [続きを読む]
  • 派遣社員の暑い夏
  • お疲れ様でした!本当に有難うございました。」 管理事務所を出ようとする私の耳に、40代と60代の男の声が響いた。  この言葉は、現在も私の脳裏に深く焼き付いている。 私は振り返らずに、ドアを閉め管理事務所を後ににした。 その時に目から涙があふれ、8か月という短い期間であったが、様々な思い出が走馬灯等のように駆け巡った。 そして私の派遣社員生活が幕を閉じ、税理士人生が始まった。 現在、私は大阪市内の大手 [続きを読む]
  • 税務調査という名のドラマ・・あの裏交際費の資金出所を把握せよ!
  •  大阪市内のある税務署に転勤して2年目の10月頃、私は法人課税部門の自席で税務調査 先の選定事務を行っていた。 通常、税務調査先の選定事務は統括官(課長級)が行うのだが、統括官が多忙だったり、 調査事案に愛着を持たせる目的で上席調査官以下の調査担当に、それぞれの調査先を 選ばせて、最終的に統括官がチェックして、調査実施の指示を行うケースもある。 ではどのように調査先を決めるのかというと、基本的に税務調査 [続きを読む]