マコ さん プロフィール

  •  
マコさん: カブトエビといっしょ!
ハンドル名マコ さん
ブログタイトルカブトエビといっしょ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/triopsidae/
サイト紹介文室内飼育で年中飼育!カブトエビがいる日常ブログ 不定期更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 208日(平均0.3回/週) - 参加 2014/08/12 09:32

マコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 朝からガサ入れ。
  • 夜明けが早い時期なので出勤前にも田んぼに。ホウネンエビが少なかった事が気がかりです。まずはいつもうじゃうじゃいる場所です。まさかここも!少ないですね。ポツポツと緑いろをしているのがホウネンエビです。こうもあちこちでホウネンエビが少ないと心配になってきました。気候に問題はなさそうですその証拠に室内水槽のホウネンエビはたくさん孵化しました。カブトエビのエサ用です。水槽で飼育すると透明です。何が違うのだ [続きを読む]
  • 今年の稲作を予想
  • 今年は台風はないものの台風並みの強風が吹く日も多いですね。インドでは50度の猛暑を記録するなど今年は猛暑で今までにない大きな台風がこれからくるのではないか日々不安に思っている今日この頃、この時期は田んぼの生き物が動き出し春までお預けだったカブトエビの季節でウキウキと子供たちと田んぼ探索に。でも田んぼを巡るにつれある異変に気付きました。例年になくホウネンエビが少ないです。カブトエビはお目にかかれない [続きを読む]
  • ホウネンエビの飼育
  • 田んぼに水が入り始めるとまず探すのが ホウネンエビ(-^□^-)このタイプが1番好み!実家の田んぼで捕獲です。しゃがんで探さないと発見しづらいです(年なので)このホウネンエビもカブトエビと一緒でいる田んぼといない田んぼ去年はいたのに今年はいないなどよくわからない生き物です。すべて日本の在来種なようですが田んぼによっては違いがあるのも不思議です。 1?〜1.5?程。綺麗な緑でユラユラしているタイプ。儚げな見かけ [続きを読む]
  • 紅カブトエビの飼育その4(95日終了まで)
  • その後はいつも通りの水替え、エサやりをし95日飼育できました。 94日。生きている時最後の写真です。カブトエビ飼育最長記録ですヾ(@°▽°@)ノワーイ大きさは・・・↓↓この後亡骸の画像がありますので苦手な方ご注意を↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ シッポをいれて6.5?程。ヨーロッパカブトエビにしては大きくなった方です。 最後まで産卵してくれたので卵がたくさん含まれた産卵床をたんまりゲット。 [続きを読む]
  • 紅カブトエビの飼育その3
  • 4週間程経過しました。魔の1週間を超えてからは1匹も犠牲にすることなくすこぶる元気で順調ですヾ(@^▽^@)ノ前回設置した「貧乏くさいいちごパック産卵場」ですが容器が柔らかく回収する際、砂が水槽内に散乱してしまう大変めんどくさい事態!が発生してしまいました。ジェックス 白砂 1Kg/ジェックス ¥432 Amazon.co.jp この砂が気に入っていますが細かいので散らかると大変なのです。100均(108円)で丁度良い容器を [続きを読む]
  • 紅カブトエビの飼育その2
  • 新生活のイベントも終わりやっと時間ができました。(すぐゴールデンW orz)では去年の秋、ヨーロッパカブトエビ変異種紅カブトエビの飼育ですがこの5月、6月も飼育し易い時期ですのでオススメ。魔の1週間 (紅カブなので2週間)経過しました。 今回は大きな水槽での飼育にチャレンジです。大きな水槽のメリットはなんといっても掃除の回数が減らせる事です。カブトエビは草食の紅カブでも結構汚れる方でザリガニに似た汚れという [続きを読む]
  • 紅カブトエビの飼育その1
  • 昨年は残暑もなく秋が早く来た年でした。8月下旬辺りから30℃を超す日もなく気象予報もこのまま涼しいとの予報でしたので信じて開始。そう、紅カブさんの最大の難関は気温の上昇。特にカブトエビ飼育者の間で恐れられる「魔の1週間 」に大きな気温の上昇を防げないと速アウト(断言)それだけでも難関なうえですね・・・紅カブさんってアメカブより成長が遅い!(魔の1週間がさらに倍!の2週間位あると思って欲しいのですorz) こ [続きを読む]
  • 魔の1週間と呼ばれる期間
  •                      ※イメージ画像魔の1週間を乗り越える事ができれば飼育は容易。そう。ほとんどの飼育失敗は1週間までに起こるといっても過言ではないです。・孵化しなかった。・孵化後すぐ死んでしまった。・エサをあげたら水が汚れて・・・・水を替えたら・・・きりがありませんねニチドウ エビ伝説/ニチドウ ¥1,296 Amazon.co.jp このパッケージのカブトエビを見ると確かにワクワクしますよね!し [続きを読む]
  • 今年のカブトエビ分布地図
  • お久し振りです。カブトエビの飼育は今年はまだ再開しておりませんが昨年はヨーロッパカブトエビの飼育が順調で3か月を超える飼育ができましたのでブログにて記事にしたいと思います。その他オーストラリアカブトエビで検索してくださった方には申し訳ありませんが、オーストラリアカブトエビ記事、テーマを削除させていただきました。オーストラリアカブトエビは日本では飼育してはいけない決まりで、私の場合海外から通販で購入 [続きを読む]
  • 念願のアジアカブトエビの捕獲
  • 仕事で出張先のオフィスからふと外を見ると高いビルなどに囲まれ ぽつん と小さな水田を発見しました!「なんでこんな所に残ってるんだろう?」もうね。怪しく濁った水田を見ると確認しないとすまない病気なので昼休みになったら昼食の時間も惜しくなり早速水田へ!場所は滋賀県大津市内こんな所にカブトエビがいました。あれっ?なんか違うなぁ? 後日撮影したものです。アジアカブトエビ(オス)です!アジアカブトエビは雄と [続きを読む]
  • 過去の記事 …