YUMIKO_orilic さん プロフィール

  •  
YUMIKO_orilicさん: しあわせの道しるべ
ハンドル名YUMIKO_orilic さん
ブログタイトルしあわせの道しるべ
ブログURLhttp://orilic.gjpw.net/
サイト紹介文香港在住のオリエンタル・ライフ・カウンセラー/レイキ・ヒーラーYUMIKOのブログです。
自由文香港、上海、日本で行動生態運命学に基づく
カウンセリングを行っています。

自分の人生を自由自在に歩んでいくために、
「あなただけの人生のマニュアル」
を手に入れてみませんか?

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。
http://orilic.jimdo.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/12 21:22

YUMIKO_orilic さんのブログ記事

  • むくみの原因もそれぞれ〜体質と陰陽五行の関係〜
  • 色が白くて、丸顔で、ぽっちゃり体形。俗に言う「水太り」体質の人は、東洋医学では「水毒(水邪)」と呼ばれています。どんな体質かというと冷え性むくみやすい胃腸が弱く、よくお腹を壊す鼻炎気味で、よく鼻水を垂らす血圧が高め関節が腫れやすい生理不順や過多月経体の中で水分がうまく代謝されず、滞ってしまった状態です。原因は、水分のとりすぎ、甘いものの食べすぎ、お酒の飲みすぎなどそれから、腎臓の働きが弱かったり、 [続きを読む]
  • 植物を愛する人たちのそれぞれの理由〜行動生態運命学による解説〜
  • 大都会・香港にある自然豊かな島、ラマ島には、自然好きな人たちがたくさん住んでいます。うちの大家さんもその一人道端に捨ててある観葉植物の残骸をみつけると、「かわいそうだから」と拾ってきて、育てたりしています。私は植物を育てるのが得意ではなく、日当たりが足りなかったり、水をあげすぎたり、加減がわからなくて、よく枯らしてしまう方ですそれでも、せっかくラマ島に住んでいるのだからと奮起して、大家さんから分け [続きを読む]
  • 教えて!断捨離先生〜断捨離上手なFさんの場合〜
  • みなさん、こんにちは!どんよりとした薄ら寒い日が続く香港から、前回に引き続き、断捨離先生のコーナーをお届けします今回ご紹介するのは、出会って間もない彼女に振り回されるのに辟易して、さっさと断捨離してしまったFさんのケースです。Fさん(40代男性)のお悩み趣味のサークルで知り合った同年代の彼女は、すごく積極的。僕がまだ独身だと知ると、猛烈にアプローチしてきたんです。しっかりしたキャリアがあって自立し [続きを読む]
  • 教えて!断捨離先生〜二股恋愛の苦い結末、Eさんのお悩み〜
  • みなさん、こんにちは!大変長らくお待たせいたしました。1年ぶりに復活断捨離先生のコーナーです今回は、二股交際の末、どちらも失ってしまったEさんのお話です。Eさん(20代女性)のお悩み私には3年ほどつきあった彼氏(A男)がいました。2年を過ぎた頃から、価値観の違いが気になり始め、なんとなく会う回数が少なくなって、そんな頃、全く違うタイプの男性(B男)と出会ったんです。年下のB男はとっても素直でかわいくて、スト [続きを読む]
  • 2017年は内部に火種を抱えた年〜行動生態運命学で読み解く今年のゆくえ〜
  • 遅くなりましたが、みなさま、明けましておめでとうございます気が付けば、前回の更新から3か月以上も過ぎてしまっていましたその間に、1月1日の元旦、1月28日の春節、そして2月3日の立春と…すっかり年が明けて、2017年を迎えましたね。振り返ってみると、2016年はまさに激動の一年でした2016年は吉凶が大きく分かれる年〜行動生態運命学で読み解く今年のゆくえ〜1年前のこの記事で予測した通り、激しい火と金の対立と衝突 [続きを読む]
  • アメリカ大統領選のゆくえ〜行動生態運命学による分析〜
  • 第三回TV討論会も終わり、いよいよ最終盤戦に突入したアメリカ大統領選。主要メディアがヒラリー・クリントン氏優勢を伝える中、私的メール問題が再燃し、最後まで予断を許さない緊張感が続いています。うんざりするほどのネガティブキャンペーンの応酬果てしない泥仕合の末、勝利を手にするのはヒラリーかそれともトランプかそもそも、政治的には素人のトランプ氏が、海千山千のヒラリー氏を相手にここまで互角の戦いを繰り広げて [続きを読む]
  • 師匠と先生の違い〜文化の伝承として〜
  • 昨日、私の教えた生徒さんが初めて卒業されました行動生態運命学のコース全52回+実習32回合計84回のレッスンを約1年半で修了オリエンタル・ライフ・カウンセラーの資格を取得されたんです修了証書に印鑑を押すことになったので、急遽オーダーしたのがこれ 字体は「金文」という一番古いものにしてみました殷や周の時代の青銅器に刻まれていたというこの字体。漢字になる前の「甲骨文字」に最も近い文字ということで、その時代には [続きを読む]
  • 風水とは?〜居心地の良い空間でエネルギーチャージ〜
  • 風水で運気UP!運がよくなる風水術風水グッズ、風水インテリアなどなど…日本でもすっかり定着した「風水」ですが、そもそも風水とはなんでしょうそれは、天地人の自然法則を環境に応用する方法です。人は天と地の間にあって、そのどちらからも物理的な影響を受けています。天は宇宙。天体や太陽など、空から降り注いでくるエネルギーのこと。太陽活動や宇宙線や磁気、気候や気象など、様々な現象がすべて含まれます。地は地 [続きを読む]
  • 屋久島の大自然に包まれて五感解放
  • 立秋が過ぎても、まだまだ夏本番!暑い毎日が続いていますね。7月末は、屋久島に行って来ました。6月に上海で知り合った藤條虫丸さんのワークショップに参加するためです。「五感解放ワークショップ〜呼吸のリズムで動く」ということで、自分の呼吸に合わせてゆっくり歩きながら、徐々に自分を解放し、自分の中から湧き上がってくるものを身体で表現してみようというもの。いつも頭ばっかり使って、典型的な頭でっかち人間には、け [続きを読む]
  • 自分で変えられることに集中する〜占いとの賢い付き合い方〜
  • 「新しいことを始めようとしているけれど、今年は大殺界だから躊躇してしまう」「転勤が決まったけど、そっちの方向は良くないと占いで言われて憂鬱」「この人と一緒にビジネスを立ち上げたいけど、相性が良くないと言われた」などなど…占いの結果で、何か良くないことを言われて、気になってしまうことってありますね。まだ決まってないことや、これから変えられることならまだいいけれど、もう決まっていることや、そもそ [続きを読む]
  • 多元共生〜東アジア地球市民村@上海〜
  • 今日から6月ですね。香港はすっかり夏モード連日30℃超えの蒸し暑い日が続いています。5月は何かとバタバタして、ブログを更新できませんでした書きたいこともたまってきているので、ぼちぼち書いていきますねさて、今日のご報告は、5月21日〜23日まで上海郊外の農村・金沢で開かれた『東アジア地球市民村』のことです日中韓、台湾など東アジアの各地域から集まったゲストや参加者たちが、アジアの叡智を共有し、持続可能な社会を [続きを読む]
  • ラマ島で太極拳〜初心者クラスOPEN〜
  • 4月になりましたね!日本は、桜の季節ですね今年は雨が多く、春節を過ぎてからも、なかなか暖かくならなかった香港も、ようやく春らしい穏やかな日が増えてきました春は何か新しいことを始めたくなる季節ということでラマ島に李先生をお招きし、太極拳の初心者クラスをオープンすることにしました去年は九龍公園のクラスに参加させてもらっていたのですが、私以外は皆さん上級者あまりにもレベルが違い過ぎてラマ島でビギナークラ [続きを読む]
  • 2016年は吉凶が大きく分かれる年〜行動生態運命学で読み解く今年のゆくえ〜
  • 3月になりましたね!日本は年度末でバタバタし始める頃でしょうか香港では旧正月も終わって、ようやく新年に入ったというところ。少しずつ暖かい日が増えてきて、どこかウキウキするような春らしい気分ですさて、暦の上では2月4日の立春からが2016年の始まりです。ちょうど1ヶ月が過ぎ、なにやらその辺りから運気が変わったようだと感じてらっしゃる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?周りでは、どうも最近寝つきが悪いとか、 [続きを読む]
  • comico で人気急上昇中『イブタン物語』の舞台裏は?〜イブタン誕生秘話〜
  • 今日は、2月29日!4年に一度しかない貴重な一日でしたね。今年は特別に一日余分にもらえると思うと、なんだかちょっと得した気分みなさんは、どんな一日を過ごされましたか?香港はずっと曇りや雨の薄ら寒い日が続いていたのですが、ようやく週末から晴れて、ぽかぽかと春らしくなってきましたさて今日のお話は、いつもとはちょっと違って、私の日常の話です。最近ちょっと嬉しいことがあったんですマンガや小説が無料で読めるサイ [続きを読む]
  • どうして修行が必要なのか?〜「術」と「道」の違いとは?〜
  • 先日、『ビートたけしのTVタックル』で、おもしろい議論を発見『修行は必要 or 不必要?徹底討論 老舗すし店 vs 寿司職人養成所』というテーマで、最短2ヶ月で寿司職人を養成するというスクールと、一人前になるためには最低10年の修行が必要という銀座の老舗店が登場。双方の立場で激論が交わされていたのです。雑用や下働きなどの苦労は単なる時間の無駄と考えて、「その分お金を払ってスクールで知識や技術を学べばいい」とい [続きを読む]
  • ラマ島の犬たちを救うためにできること
  • 自然豊かなラマ島には、犬を飼っている人たちがたくさんいます。毎日、犬といっしょに海辺や山道を散歩する光景があちこちで見られます。 道端には、こんなかわいい犬用のトイレまで その一方で、よく注意してみると、このような張り紙がありました なんと、犬が毒殺されるケースが多発しているというのです実は、ラマ島には捨てられた犬たちが野犬化している問題があり、それを快く思わない住人たちが、毒入り肉をその辺にバラ撒 [続きを読む]
  • 波動のお話3〜「全息論」すべてはつながっている〜
  • 想像してみてください。家の庭が、ちょっとした庭園になっていて、真ん中に池があります。その池にかかっている橋の一部が、ある日崩れ落ちてしまったら…どんな風に感じるでしょうかちょっと不吉だなと思いますか?めんどくさいことになったなと思うだけですか?すぐに直しますか?それとも放置?実は、目の前で起こっている出来事は、すべて波動によって自分自身とつながっています。個人、家庭、地域、会社、社会、国、地 [続きを読む]