n-papa さん プロフィール

  •  
n-papaさん: イライラしない、すくすく子育て
ハンドル名n-papa さん
ブログタイトルイライラしない、すくすく子育て
ブログURLhttp://n-papa.tokyo
サイト紹介文人として対等の関係を築き、必要なときに援助できる存在の父親になれるよう育児に励んでいきます。
自由文子供が泣いているときどうしたらいいか?
そんな育児方法に悩んでいたとき「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」に出会いました。

人として対等の関係を築き、必要なときに援助できる存在の父親になれるよう育児に励んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/08/14 15:32

n-papa さんのブログ記事

  • パパは積極的に娘の髪の毛を乾かそう
  • 子どもの髪の毛、乾かしてますか?あんまり乾かしたことがない、という人はぜひ乾かしてみてください。特に娘さんを持っているパパにはおすすめです。最近娘の髪の毛を乾かす機会が増えました。パパの帰宅時間と、ママと娘のお風呂の時間が重なることが多いためです。帰宅と同じタイミングでお風呂から上がって来たときは、パパが娘の髪の毛を乾かしています。以前は、髪の毛を乾かすことに特別な意味はありませんでした。単純に髪 [続きを読む]
  • 【子連れで離島旅行】行って分かった初島キャンプのお勧めポイント7つ
  • 先日家族3人で離島へ旅行に行ってきました。目的地は静岡県は熱海市にある「初島」です。えっ、静岡なのに離島?という感じですが、都心から最もアクセスの良い離島が初島なんです。そんな初島に行って分かった、初島旅行をお勧めポイントをご紹介します。初島の魅力1.東京から近い初島は離島でありながら、飛行機を使う必要がありません。フェリーで行けちゃいます。東京から新幹線で熱海まで40分。熱海港から初島までフェリー [続きを読む]
  • 【子連れで離島旅行】行って分かった初島キャンプのお勧めポイント7つ
  • 先日家族3人で離島へ旅行に行ってきました。目的地は静岡県は熱海市にある「初島」。えっ、静岡なのに離島?という感じですが、都心から最もアクセスの良い離島が初島なんです。そんな初島旅行に行って分かった、お勧めポイントをご紹介します。初島の魅力1.東京から近い初島は離島でありながら、飛行機を使う必要がありません。気軽にフェリーで行けちゃいます。東京から新幹線で熱海まで40分。熱海港から初島までフェリーで30 [続きを読む]
  • 子どもの勉強をやる気にさせるための親の心得
  • 今月で保育園を卒園し、4月から小学校に通うことになります。保育園と小学校の大きな違いは「勉強」ではないでしょうか。小学校から本格的に勉強が始まることとなります。この「勉強」について、親はどのように関わっていくべきなのか?ということを考えてみました。勉強について伝えたいこと勉強について子どもに伝えておきたいことは、勉強することで、知らなかったことを知る喜びを感じることができる勉強することで、将来自分 [続きを読む]
  • 両親にタブレットと格安SIMをプレゼント
  • 「両親との距離をぐっと縮めたい」「もっと子どもの様子を手軽に共有してあげたい」ここ最近そんなことを考えていました。どうすればこの想いを実現できるか?を考えたときに一つの結論に達しました。そうだ、LINEを使おうガラケー利用の両親へタブレットをプレゼントし、LINEでコミュニケーションをとるために必要なことをまとめてみました。両親はガラケー持ちすでに定年を迎えている両親。当然のごとくガラケー利用者です。ガラ [続きを読む]
  • 鈴虫寺の法話を聞いて思うこと
  • 先日、京都嵐山近くにある鈴虫寺を訪ねてみました。鈴虫寺は臨済宗の寺院で、正式名称を華厳寺といいます。近年は恋愛成就のお寺として嵐山屈指の観光スポットにもなっています。そんな鈴虫寺の魅力と、法話を聞いた感想を書いてみようと思います。鈴虫寺の魅力1.一年中鈴虫の鳴き声が聞けるその名の通り、鈴虫寺では鈴虫の鳴き声を一年中聞くことができます。お寺の中で鈴虫を飼育しており、徹底した温度管理などで一年中鈴虫の [続きを読む]
  • 【失敗は成長の過程】子どもの成長が速すぎて驚く
  • 5歳の娘の最近のブームは縄跳びです。保育園で自分で縄を編んでからというもの毎日のように練習しているようです。(まさにこのブログにのっているような縄です。)最初は気持ちだけが前に行きすぎて、縄を一回りさせるまでに5回くらいジャンプし結局飛べない状態でした。翌日保育園に行くと、飛べるようになったー♪とたどたどしいながらも数回飛べるように!その次の日は十回以上飛べるようになり、さらに次の日にはなんと3ケタ [続きを読む]
  • 【失敗は成長の過程】子どもの成長が速すぎて驚く
  • 5歳の娘の最近のブームは縄跳びです。保育園で自分で縄を編んでからというもの毎日のように練習しているようです。(まさにこのブログにのっているような縄です。)最初は気持ちだけが前に行きすぎて、縄を一回りさせるまでに5回くらいジャンプし結局飛べない状態でした。翌日保育園に行くと、飛べるようになったー♪とたどたどしいながらも数回飛べるように!その次の日は十回以上飛べるようになり、さらに次の日にはなんと3ケタ [続きを読む]
  • 勇気の日めくり毎日アドラーを買ってみた
  • いまだ人気が衰えないアドラー心理学。日めくりカレンダーが出ているのを知っていますか?ちょっと前にその存在を知って、衝動買いしてしまったので、使ってみての感想を書いてみようと思います。勇気の日めくり毎日アドラーとは?その名前の通り、日めくりカレンダーのアドラー版です。日めくりカレンダーとは、1日から31日までの「日」だけで構成されているカレンダーです。毎月同じ日には、同じ内容のカレンダーを見る特徴を利 [続きを読む]
  • 【行動面の目標】社会と調和して暮らせること
  • アドラー心理学が目指すべき目標のうち、行動面の目標「社会と調和して暮らせること」についてまとめます。行動面の目標の一つ目は「自立すること」でした。自立するだけでなく、社会と調和しながら暮らす必要がある、といいます。もっとかみ砕いた言い方をすれば、他者を仲間とみなし、その仲間に貢献しながら暮らすということです。仲間とみなすためには、他者を信頼する他者を仲間とみなすためには、相手のことを信じる必要があ [続きを読む]
  • 【行動面の目標】自立すること
  • アドラー心理学が目指すべき目標のうち、行動面の目標「自立すること」についてまとめます。自立するとは?「自立」という言葉を辞書で調べてみました。他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。「精神的に自立する」https://kotobank.jp/word/自立-535816一見すると他者との関係を断ち、一人で生きていくこと。のような意味に見えてしまいますが、少し違います。「自立すること」とは [続きを読む]
  • 主語が変わる、愛のタスク
  • 人生のタスクの最後3つ目、「わたし」から「わたしたち」に主語が変わる愛のタスクまとめます。愛のタスクは、二人で成し遂げる必要がある課題です。愛は「落ちる」ものではなく「築き上げる」ものであり、なにもないところから築き上げる必要があるため、非常に困難なものになります。ありのままの自分を受け入れるができる関係「人はこの人といると、自由に振る舞える」と感じるときに愛を実感することができます。劣等感を抱く [続きを読む]
  • 信頼を前提とした、交友のタスク
  • 人生のタスクの2つ目、信頼を前提とした、交友のタスクについてまとめます。交友のタスク、または交友の関係は、仕事を離れた友人関係です。仕事のような強制力がない関係交友の関係で対象となる相手は、この人と交友しなければならない理由が一切ない関係です。仕事の関係では、その目標を達成させるために、好き嫌いに関わらず行動を共にする必要がありました。交友の関係では、そのような強制力は一切ありません。それだけに、 [続きを読む]
  • 信用を前提とした、仕事のタスク
  • 人生のタスクの1つ目、信用を前提とした、仕事のタスクについてまとめます。仕事のタスク、または仕事の関係は、人生のタスクの中で最もハードルが低いものといえます。社会人の人であれば、多くの時間を職場で過ごすことになるので、身近なタスクかもしれません。相手との距離は仕事上の付き合いのみ仕事の関係で対象となる相手は、「仕事」という1点においてのみ結ばれている関係です。終業や退職などで職場を一歩離れれば、他人 [続きを読む]
  • 補助輪無しの自転車練習のコツまとめ
  • 5歳の誕生日に、補助輪付きの自転車を買ってもらいました。補助輪を外して「サドルを押さえてあげて、そっと手を放す」という練習をしましたが、なかなか大変だったので、補助輪無しの自転車練習のコツを調べてみました。補助輪無し自転車練習のコツいこーよ|2〜3時間で乗れる子どもも!補助輪なし自転車練習のコツを参考にしてまとめています。詳細はそちらを参考にしてみるといいでしょう。蹴る練習から蹴る練習から始めるとい [続きを読む]
  • 「全力で遊ぶ」という子育て方針はとってもいいことだと思う
  • 4月も気づけば中旬になってしまいました。4月といえば、進学・進級の季節ですね。うちの娘も一つ進級して年長さんになりました。保育園の年長さんは、園児のあこがれのクラスだったりします。散歩のときには手をつないで誘導してもらったり、自分達ができないような運動ができたり、年長さんだけの特別なイベントがあったりします。憧れる存在から、憧れられる存在になる、ということで本人も張り切っています。話変わって、最近友 [続きを読む]
  • 子どもが深夜に体調を悪くしたときに役立つ電話相談窓口3つ+1
  • 先日、深夜に耳が痛いと、娘が泣き出す場面がありました。普段痛みで泣くことがほとんどない娘。そんな娘が深夜に耳が痛いと泣いて訴えるとはただ事ではありません。30分ほどたっても治まることがない痛み。いてもたってもいられず、深夜の電話相談をしてみました。小児救急電話相談(#8000)東京都医療機関案内サービス(03-5272-0303)東京消防庁救急相談センター(#7119)結果としては、東京消防庁救急相談センターへ症状を説明し、翌 [続きを読む]
  • 子どもに集中力をつけるためには、興味を持たせることが重要
  • 保育園の様子や、習い事の様子を見る機会があると、自分の子どもだけ先生の話を聞いていなかったり、友達にちょっかいをだしているのが目につくことがあります。周りの子はきちっと集中して聞いているのに、、、こんなとき、「うちの子は集中力がないのかしら?」と不安になってはいませんか?不安になる前に少し考えてみましょう。集中できることが一切ないのか?何かしら一つは集中して取り組めることがあるはずです。折り紙や読 [続きを読む]
  • 10キロマラソンチャレンジ!432日のトレーニング記録を公開
  • 一昨年「30代で10キロマラソンに初挑戦!ついでにダイエット!」という記事を書いていました。一度書いたきり更新していなかったのですが、先日ようやく10キロマラソンを走ることができたので結果とトレーニング内容を報告してみようと思います。完走まで432日もかかった理由10キロマラソンに挑戦しようと思ってから完走するまで、なんと432日もかかってしまいました。本当であれば、50日くらいで完走する予定だったのですが、ちょ [続きを読む]
  • 娘への手紙に、「○○な子になってね」と書けなかった理由
  • 先日娘へ手紙を書く機会がありました。正確には、ママが書いた手紙の一部を手直ししただけですが、そのときのやり取りにこんなことがありました。マ:「いろいろなことに挑戦して、○○な子になってね」の○○を考えよう※実際はもう少し違った表現だった気がします色々と考えた結果、「○○な子になってね」という文言をなくすことにしました。その代わりに、次のようにしました。「いろいろなことに挑戦して、パパやママにお話し [続きを読む]
  • 夫婦の一番重要な価値観とは 〜モリー先生との火曜日
  • 夫婦で共有すべき価値観は数多くあります。結婚とは、相手の価値観を知り、自分の価値観を伝えて、時には妥協して、互いに共通の価値観を持つこと、と言い換えることもできます。結婚したてのころは、「結婚式」や「新婚旅行」に関する価値観。しばらくすると、「妊娠」や「出産」「育児」「教育」といった家族構成に関するもの。やがて、「住まい選び」や「金銭」「仕事」「老後」など様々な価値観を共有していくことになります。 [続きを読む]