竜二 さん プロフィール

  •  
竜二さん: シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?
ハンドル名竜二 さん
ブログタイトルシャネルママの子供はなぜキレやすいのか?
ブログURLhttps://ameblo.jp/re-innovator/
サイト紹介文スピリチュアルと心理学やNLPを融合した独自のホリスティックNLP。竜二のオフィシャルブログ。
自由文ホリスティック心理セラピーとは=ヨガや瞑想や心理療法と独自のレゾナンス・ヒーリングを融合したマインドフルネスNLP。
脳や神経系統へのに直接的な働きかけで、さまざまな囚われから簡単に解放され自由な人生を歩めます。
東京・仙台・福岡・大分を中心に全国で活動中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/08/14 21:15

竜二 さんのブログ記事

  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part3
  • しばらく雨が降ったりしてめっきりと空気が秋を醸し出しはじめそろそろ日の出時間も遅くなってきたから日の出を拝みながら海岸でヨガなんてできるかなぁ〜なんて思い始めている。自称「破戒僧」の竜二です。 先日の記事:その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part2のつづきです。 誰かに思いやりをもって接するとき心から良かれと思ってさらにそれは愛のある行為だと思って人の為に何かをしていると感じていることも多いだろ [続きを読む]
  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part2
  • このところ年に1〜2回ほど従兄の木暮武彦のライブを観ることが、夫婦のイベントのひとつになっている。夏は、ここ数年河口湖の久保田一竹美術館でのコンサートに行くのが定番だったけど。今年は初夏に大宮で従兄の木暮武彦がレッドウォーリアーズ30周年ライブ。そして今週は、逗子のsurfersでのライブ。開放的な空間で音の合間に波の音が聞こえるというシチュエーションはあまり体験していなかったからなんとなく楽で自由な感覚 [続きを読む]
  • その愛やポジティブが汚れだとしたら?Part1
  • 仕事でもプライベートでもパソコンを使うときはデスクトップではなくノートパソコンを使っている。ノートパソコンは画面をパタンと閉じるとスリープ状態になるのでいつも電源を落とさない習慣がついてしまったけど。最近は月に1回ぐらいの割合でいつの間にかアップデートされてしまったのかパソコンを立ち上げると作業途中だったものがすっかり消えているなんてことに遭遇する。ついこの間も、スラスラとブログのための記事がか [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part15
  • 一昨日は、重陽の節句(9月9日)で個人的にも記念日だったんだけど。数日前に北朝鮮の建国記念日とも重なっていることを知り その報道を観て夫婦して思わず笑ってしまった。自称「破戒僧」の竜二です。 助けようとして手を差し伸べたとき、相手に拒絶されたりして時々「余計なお世話だったのだろうか?」と感じてしまうようなこともある。 そんな時、「せっかく声かけたのに、次は声をかけないほうがいいかな?」とか「な [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part14
  • 最近、朝起きると足先が冷たくなっている。夕方、海岸あたりを散歩していても長袖をきているひともいて水着姿はほとんど見られない。 あ〜っもう秋なのかな〜。 なんてちょっと黄昏感覚になっている 自称「破戒僧」の竜二です。 報道を観ているとトランプ大統領になってからアメリカは、分断され、その流れは世界的に広がっているようにも見受けられる。 報道には意図があるから、もちろんそれは「報道」が作り上げている世界 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part13
  • 昨日北朝鮮がミサイルを発射した。NHKなどのニュースを観るとその軌道が赤い線矢印でしめされている。・・・「これ。君の実家の上空あたり飛んだってことだよね?」「あらぁ」(パ)「洒落にならないね。」「飛んでいる音聞こえたかなぁ〜」(パ)「そんな低くは飛ばないでしょ!」「じゃあ見えたかなぁ〜!」(パ)「高度500kmていうから、どうだろうね?観えたら怖いよね」「・・・」(パ)「向こうはどう思ってんだろうね?」 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる?Part12
  • 今週に入ってから、また少し夏らしくなってきたけど。ふとベランダから夕陽を眺めていたら もうすでに富士の左側に陽が落ちる感じになっている。あらら天候が悪かった数日前にダイヤモンド富士だった模様だ。 埼玉の川口に住んでいる頃は、そのマンションのベランダからは1回だけダイヤモンド富士を拝めたものだけど。 ここではそういった機会に恵まれるのだろうか?なんて 少しアタマによぎるものの、 すぐに、まあどうでもいい [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part11
  • パートナーと近所の浜辺や山(丘?)をよく散歩する。すると林の中では蚊。 海ではクラゲ。 ほぼほぼ同じところにいるというのに パートナーばかりが標的にされる。 そのたびに 「ここでも君は坑道のカナリアみたいになってんのかなぁ〜(^.^)」 なんてセリフを吐いて 苦笑いさせてしまう。自称「破戒僧」の竜二です。 思考は現実化する。このことについては有名な本もあるし、その本も読んだこともあるし、いろんなところでその [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part10
  • 瞑想するときは夫婦別々の部屋で行うのだけど。 最近、パートナーが瞑想しているとすぐ近くの窓際にイソヒヨドリがやってくる。なんとなく居心地がいいからだろうか?このところベランダにもよく来るようになって餌付けもしてないのにわざわざ寄ってくれるたびに喜びを癒しを与えられている 自称「破戒僧」の竜二です。 ?正しさ(正解)”を手にしたとき、その瞬間から私たちは自らの主体性を失っている…。最近、トランプ大統 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part9
  • 三浦海岸は土日ともなれば、海水浴客でごった返す。 だけどさすがに夕方5時を過ぎれば 人が少なくなるので、 最近は夫婦そろって散歩がてら、 夕方に海岸を歩き 足さきだけを海水にさらし なんとなくスッキリしている。自称「破戒僧」の竜二です。 正しさを求めつづければ、いつかは必ずそれを手に入れることはできる。ただ、「健全な疑問」が自分の内側にあれば、?正しさ”を手に入れた後、しばらくすると「これでいいのか [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part8
  • 私が今、住んでいるここ三浦はスイカの産地でもある。なので最近、毎日近所の直売所を5軒ぐらいを渡り歩いてスイカを買っている。パートナーもずいぶん買いなれたせいか?のほほんとしている私とは違って、おいしいスイカが見分けられるようになってきた。ここのところ1日3〜4食スイカを食べててこの夏の主食になりそうな勢いがある。一説によればアメリカのどこかの大学でスイカには(特に皮のところに)バイアグラと同等の効 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part7
  • 最近、世界水泳を録画して観戦している。 一流の選手の中には、ときどき親近感を抱くような名前の選手もいて、その中の一人がカナダ?のマス選手だ。 「ん〜!なんか魚の名前みたいな選手がいるね?」と観戦しながらふとつぶやくと。 「そうだね。でもシャケさん※もそうじゃない?」とパートナーに突っ込まれる。(※従兄の木暮武彦) 「…。」 相変わらず脳天気な夫婦。自称「破戒僧」の竜二です。 新しい時代の流れがやっ [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part6
  • 埼玉や千葉に住んでいるとき 海に出かけるというのは大きなイベントで 友人からの誘いなど それなりのきっかけがなければ 重い腰があがらないという感じだった。 たいていは車で出かけるから 行きはよいよい だけど帰りは渋滞! なんてことがほとんどだから ついつい足が遠のく。 三浦に住むようになってベランダから覗けば、東京湾側も相模湾側もよく見えるけど。 今度は身近過ぎて、わざわざ海水浴客でにぎわっている海辺から [続きを読む]
  • 幸福の扉は「嘘」で開かれる?Part5
  • 先週末の土曜日は、最近月に1度行っている三浦海岸での瞑想会だった。 半年前ぐらいまでは都内で行ってたけど。 三浦くんだりから都内に出るには、片道1時間半〜2時間もかかってしまう。 なので夜の瞑想会のときは、都内に宿泊するなんてことになり、体力的にもエネルギー的にも調整が大変なので、ここしばらくの間は、参加者のみなさんに三浦までお越しいただいています。 夏は海水浴客でごった返すけど。 おいしい海の幸など [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part4
  • 今、私が住んでいる三浦半島は海に囲まれているから 夏のこの暑い時期でも都内ほど気温が上がることはない。 また、豪雨に見舞われ道が川になるなんてこともない。 だから気候という観点では とても過ごしやすい。 野菜もうまいし、魚もうまい。 ただ、都内に用事があるたびに思うのは 片道2時間ぐらいかかるのがいかんともしがたい。 交通費もばかにならない。 できれば隠遁生活風に過ごせたらいいのにな〜なんて思ってしまう今 [続きを読む]
  • 幸福の扉は「?」で開かれる? Part3
  • 実は、この幸福の扉は「嘘」で開かれるシリーズは 原案は何日もかけて10日分ぐらいの分量の記事がパソコンに書かれていました。このノートパソコンはいつもすぐに使いたいから電源をOFFをしないで休止状態にしているんです。なので閉じていた液晶画面を開けば休止状態から抜けて使えるようになる。ある日、パソコンを使おうと液晶をオープンしたらいつものように画面が表示されないじゃないですか?そこでよせばいいのに、電源ス [続きを読む]
  • 幸福の扉は「嘘」で開かれる?Part2
  • 先日撮りためていたジブリ作品の 「借りぐらしのアリエッティ」を観た。 1時間以上の番組だったから、食事の前後などに30〜40分位みたら、テレビを消して、なんて風に何度も繰り返し、なかなか最後まで到達はしないんだけど。 観ているたびにパートナーは、こういったことを口にする。 「借りぐらし?借りているの? 何かお返ししてるんだよね? でもないようだよね? 頂いたものはお返しするものでしょ? 等価交換しないと [続きを読む]
  • 幸福の扉は「嘘」で開かれる?Part1
  • 撮りためていたビデオの中に ジブリ作品の「借りぐらしのアリエッティ」がある。 個人的にはあまり評判を耳にしてなかったのでこの番組の録画予約をする際、パートナーに声をかける。 「ジブリ作品の映画で借りぐらしのアリエッティ てのが放映するけど、観るかなぁ?録画しとく?」 すると 「そうそう友達がそれのこと その日暮らしのアリエッティ なんて間違えていってたっけ?」byパートナー ぷぷっ!いいねそれ! その時 [続きを読む]
  • リフレーミングの神髄があるとしたら?PART2
  • 海の近くに住んでいると、 どこでもそうであるとは言えないけど。 私が住んでいるここ三浦は夏が近づくと湿気が多くなってピーカンでも洗濯物が乾かない。 ということでコロナの除湿器を購入し、梅雨の時期の洗濯物問題を一気に解決! と意気込んだものの。 乾燥モードにすると微妙に部屋が温まり、蒸し暑くはないもののちょっとホットな感じになってこれはこれでいかがなものかなぁ〜。なんて思ってしまう。 でも、1日フル稼 [続きを読む]
  • リフレーミングの神髄があるとしたら?
  • 最近、いろいろと忙しく夜遅くまで起きていて午前2時とかに寝ることもしばしばだから最低でも5時間は寝ておきたいから7時に目覚ましをセットするも残念なことに5時とか6時前に目を覚ましてしまう。寒さで…。『ん?掛布団は?』ふと隣を眺めるとそこには布団にくるまってロールキャベツと化したパートナー…。そしてそれを眺める私はキャベツをはぎ取られたつくね?といったところだろうか…。夢を見ているのか時々ロールキ [続きを読む]
  • 怖れそのものが〇〇を育むとしたら
  • 知人の85歳のおじいさんが 郵〇局の局長の営業を受けて月額5万円のか〇ぽ生命の養老保険の契約書に判を押してしまった。マイナス金利の時代にこれから政府はインフレ政策をするしてお金の価値がどんどん目減りする流れにあるというのにかつかつの年金暮らしで大変だというのに95歳まで毎月5万円を貯蓄型の保険に支払う…。しかも満期の受け取り金額は元本割れしてるときた。とんでもない悪質な話だ。かつて公共機関だった [続きを読む]
  • 本音で話せないという心のブロック?
  • 今月に入って久しぶりに1週間の断食を行い。 一昨日やっと?念願”の断食明けた。 道場や山奥とかの環境ではないところの断食は断食の最中は物凄く「残念」な感じでどこに出かけるにおいても食という楽しみがないからなんとも味気ない生活になる。 だから断食明けというのはそういったことからの解放だったりするからちょっと最近ハイになってる。自称「破戒僧」の竜二です。 腹を割って話す。本音を [続きを読む]
  • 効果的なセッションというものは存在する?
  • 久しぶりに昨日から断食をはじめなんとなく日常が隠遁生活風になりつつある状況。そんなことだからパートナーからは「つまんない!」と呆れられてしまい「まあたった一週間だから」となだめざるを得ない自称「破戒僧」の竜二です。 人生の中で何度も繰り返される失敗や人間関係上での癖みたいなものが誰にでもある。子供のころ、よく失敗を繰り返せば「犬じゃないんだから!ちゃんと考えろ!」とか「犬ですら同じことを何 [続きを読む]
  • ポジティブな悪口というものは存在する。3
  • 先月突然インド行きを決めたので ゴールデンウイーク中の航空チケットがバカ高になっていた。ということでインド行きは国内からの直行便がなくタイかシンガポールでの乗り継ぎが必要だからいっそのことゴールデンウイーク前にタイに滞在してその後、予定どおりにインドに渡航し帰りはまたタイに滞在なんて予定を組んでみたら、贅沢なホテルに泊まってもゴールデンウイーク期間中の往復チケットよりも安くなる!という [続きを読む]
  • ポジティヴな悪口というものは存在する?2
  • 最近、私は猫化しているのだろうか?パートナーには「たま」と呼ばれている。本当に猫化して人生を歩んだのならまあそれはそれで幸せなはずだ。パートナーの呼び方に対して対抗しているわけじゃあないけど最近、彼女の名前を呼ぶ以外にまた新しい呼び名を見つけた。たとえばパーティーの出席名簿など手書きで記載されているとき夫婦で参加すると名簿には 江原竜二 〃 りえ なんて書かれていることがある。それを目 [続きを読む]