きたさん さん プロフィール

  •  
きたさんさん: きたさんのお気楽ガーデニング
ハンドル名きたさん さん
ブログタイトルきたさんのお気楽ガーデニング
ブログURLhttp://ameblo.jp/k679121y/
サイト紹介文小さな庭ですが、自作のガーデニンググッズと色々な植物で飾り、気楽にのんびりと園芸を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/08/14 23:53

きたさん さんのブログ記事

  • ムラサキツユクサとマルハナバチ
  • 初夏〜我が家の庭にルピナスが咲く頃からマルハナバチが遊びにくるようになります。「遊びにくる」って失礼かな? 一生懸命に蜜を集めて、働いているんですよね。夏の足音が大きくなり、ルピナスの花が、少しずつ実に変わり始める頃、今度は、我が家の庭にムラサキツユクサの花が次々と咲き始めますが…こうなると、マルハナバチは次々とやって来て、庭は大賑わい。あっちでもこっちでも、ブーンブーンと羽音が聞こえます。ルピ [続きを読む]
  • 愛しの我が子
  • るす朝の出勤前のさんぽ…庭のあちこちに、大事に育てた我が子たちの元気な姿。トマトも…キュウリもブドウもブルーベリーもプルーンもみんな元気に、いい子に育ってきた。どんな風に成長するんだろう?楽しみ 楽しみ小さな庭に、花も実も…たくさんの命に溢れる我が家。ひとつひとつが皆可愛い。 [続きを読む]
  • さんぽ
  • 日曜は早起き…せっかくの休日だからこそ時間が勿体ない。外に出て、決して大きくはない庭を、あっちへこっちへさんぽ。花たちの表情を観察する。ルピナスやムラサキツユクサを、時折訪れては蜜を集めるマルハナバチたちに、心の中で「おはよう。頑張ってるね」と声をかけながら…ビオラやマーガレットの花がらを…チョキチョキ、プチプチと摘んで花たちに朝のシャワーを浴びせる。花がらを摘むついでに、先終わる前の花も何本か [続きを読む]
  • マーガレットとビオラ
  • 5月5日のブログで紹介した「自作の樽型プランター」花いっぱいになりました。貰い物の寿司桶も…ちょっと工夫して…花を植えたら…なかなかの存在感で我が庭を彩ってくれます。今回は、マーガレットとビオラを植えてみました。本当の意味で完成ですね。 [続きを読む]
  • 雨続き〜今日の庭〜
  • 平日は忙しくて土日しか庭いじりが出来ないのに、先週の木曜日から生憎の雨続き…でも、植物たちにとっては恵みの雨かも知れませんね。虫の嫌いな家族たちは、あまり庭に出ないので、週末の出張続きの間は水やりも心配していましたが、雨たちがしっかりと庭を守ってくれました。苗棚のマリーゴールドもすくすくと成長しています。苗に花がつき始めたら、今年はどこに移植しようかな〜ブドウの棚では、一斉に新梢を伸ばし、花の蕾 [続きを読む]
  • 日に日に変わる庭の色
  • 五月中頃から、我が家の庭もようやく色づき始めます。1週間前の土日、玄関前(北側)の庭…シバザクラの鮮やかなピンクとクロフネツツジの淡いピンク今回の土日は…たった1週間しか経っていませんがクロフネツツジに代わってヤマツツジの鮮やかな赤が目立ってきました。たぶん、もう1週間もしたら…今度は、奥のリュウキュウツツジが一斉に咲いて、赤から白へ…(この写真は昨年のもの)ツツジはちょっとずつ時期をずらしながら、 [続きを読む]
  • 反抗期?
  • 一年ほど前から飼育している我が家のアオダイショウハンドリングして遊んでいてもいつも大人しくて、可愛い子(この写真は半年以上前のようす)捕まえたときは50〜60cm でしたが5〜6回の脱皮を繰り返して今では1m ほどになりました。今でも普段は大人しいのですが…昨日…初めて噛みました。いつものように餌(ピンクマウス)をピンセットで持ってあげていたら一瞬、チクッと痛みを感じて指から血が…飛びついたのは、マウスではなく [続きを読む]
  • お色直し
  • 根っからのDIY (Do It Yourself )男の自分…小さいときから、何か壊れたら分解して修理するのが大好きでした。今も、家の中の物の調子が悪いと、修理に出したり業者を呼ぶ前にまずは分解…仕組みを調べて、出来る範囲で直します。貧乏性なのかも知れませんね。庭の物も同じです。広い庭があるお金持ちなら、気に入ったガーデニング雑貨やエクステリアを買い揃えて素敵な庭を造ることができるんだろうけど、自分の場合は、お金をか [続きを読む]
  • 自作の樽型プランター
  • 先日、知人から「寿司桶」をたくさん戴きました。「処分しようと思うけど、KITA さん何かに使う?」ということでした。さて、戴いたはいいけど、我が家では寿司も作らないし、大きな寿司桶なので置場所にも困る。再利用するにしても、プランターには浅過ぎる…色々考えて、ふと閃きました。逆さに重ねたら樽みたいになるな〜それならプランターには充分だ…早速作業開始です。半分は底板を抜き底板のある寿司桶とペアにして重ね合 [続きを読む]
  • ラベンダーの部屋
  • 久し振りのブログです。誰か読んでくれるかな〜?北海道にもようやく春が来たと思ったら、GW には夏のような暖かさになりました。急いで庭づくりを始めないと…まずは春になったらすぐにやろうと思っていたラベンダーの定植をしました。昨年の夏に購入したラベンダーの鉢植え      (写真は昨年の夏)ラベンダー農園のおじさんからは、庭に植えるなら冬を越してからがいいと言われていたのです。ラベンダーは、斜面などの水は [続きを読む]
  • かまくら作り
  • 雪に閉ざされた北国の庭はガーデニングもひと休みもの作りの好きな自分ですが外での日曜大工もひと休み。そんな冬の我が家の庭に毎年作るのが「かまくら」です。ここ数日、北海道内でも雪の少ない地域にある我が街にも、沢山の雪が降りましたので、先週末、早速下の娘と一緒にかまくらを作りました。夜になって、中でろうそくを灯したらなかなかいい雰囲気です。1週間が経ちましたが、まだ全然潰れていないので、今晩は、かまく [続きを読む]
  • 脱ぎました 予想通り…
  • 前回の続きです。爬虫類嫌いの人は閲覧注意ですよ。我が家のアオダイショウは、予想通り、昨晩脱ぎました。今日は動きも軽やかです。脱いだ皮もちぎれたり、切れたりすることなく、キレイに脱いでいますから、健康状態も良く、飼育環境によるストレスもないのかなと安心しています。今日は、沢山餌をあげて、ハンドリングで遊んであげたいと思います。 [続きを読む]
  • アオダイショウ 4
  • 久し振りの青大将ネタです。爬虫類嫌いの人はご免なさい。我が家のヘビは今も元気いっぱい。冬に入った頃は飼育環境が悪かったのか、1ヶ月も餌を食べなかったり、シェルターにこもったりで心配しましたが、暖房を工夫して適温を保つようにしたら、すごく元気になりました。食欲も旺盛です。でも、数日前からまたじっとすることが多くなり、目が白くくもってきて昨日あたりは真っ白でした。久し振りの脱皮の兆候です。今日の写真 [続きを読む]
  • Garden リース2
  • 先日、我が家のブドウを剪定したときに作ったリースクリスマスに使おうか、庭のインテリアにしようか、色々と考えましたがやはり自分らしく、生の植物をアレンジした「Garden リース」にすることにしました。まずは、飾り付けに使えそうな小物を100均で購入し選んだ容器に、アイビー、ピレア、ピーチプリデなどの植物をハイドロコーンで植え付けました。庭の松の木から、松ぼっくりも採ってきました。色々と使えそうです。ベース [続きを読む]
  • 満天の星空
  • 冬になると大好きな庭のウッドデッキが恋しくなる。暑い夏は、夜になるとウッドデッキのテーブルで涼みながら…ビール片手に一服…一日の疲れが抜けていく一時だ。空を見上げると、満月が覗いている。新月の夜には、満天の星空…冬になったばかりなのに、もう夏が待ち遠しい……ここまで書いたら、上の写真は本当に満天の星空に見えますね。夏のウッドデッキが待ち遠しいのは本当ですが、上の写真は真っ赤なうそです。気がついた [続きを読む]
  • リース
  • 夏場、沢山枝を伸ばした我が家のブドウ棚仕立てのポートランドに垣根仕立てのデラウェア寒くなり、すっかり葉を落としてしまったので、剪定しました。輪にしながらまとめていくと多少不恰好ですが、手作りリースの出来上がり次は、どんな飾り付けをしてガーデンリースを作ろうかな〜?色々構想中…下の写真は前回の手作りガーデンリースです。 [続きを読む]
  • 雪虫
  • 今日は暖かく、先週の寒さが嘘のよう…空を見上げれば綺麗な羊雲庭を歩くと、青々していた芝生も少しずつ黄色に変わりはじめ、ブルーベリーの木から降ってきた真っ赤な葉が映えています。「この芝生も、もうすぐ白い雪に覆われるんだなぁ〜」と眺めていると、空から白い粒が、一つ二つと風に乗って舞い降りてきました。「今日はこんなに暖かいのに…」と思って、よく見ると「雪虫」でした。「雪虫」はアブラムシの仲間で、白い物 [続きを読む]
  • マイナーチェンジ
  • 先日の寒さと雪で、まだ花が咲いている庭の鉢植えもだいぶ弱ってきました。秋が短く、まだ枯れる前の花に雪が積もるのも、北海道らしいのかも知れません。玄関前に飾っていたガーデンリース…作り方は前に紹介しましたが、生の植物を使っているので、もう外に置いておくのも可哀想…下のカップに植えていたビオラもほとんど枯れてしまいました。そこで、室内に入れるのを機にマイナーチェンジ!ビオラの代わりに多肉植物を植えて [続きを読む]
  • 来年の花達のために…
  • 今日は暖かくて、先日降った雪もすっかり融けました。心地よいドライブの途中、路肩に車を停め…この時期は必ずやることがあるんです。落ち葉集めです。ミズナラ、コナラ、クリにカシワなかなかいい素材が路肩に溜まっています。さっそく特大のごみ袋に入れ途中のホームセンターで、牛糞と糠を購入して帰宅しました。もうお分かりですよね。恒例の腐葉土作り…庭に腐葉土作りの木枠を作ってから今年で3年目。今では、我が家の庭 [続きを読む]
  • 美しき対照の世界
  • 週末、北海道では一気に雪が積もった地方があるようだ。道内でも雪の少ない太平洋沿岸の我が町にも、この日曜日は、雪が舞い降りた。逆光で、暗く静かな森の前を沢山の雪が通り過ぎていく様は、暗黒の宇宙の星や銀河のよう。キラキラと輝いている。家に帰ると、この時期の庭では、ドウダンツツジが紅く燃えている。周りの緑が、その赤を一層引き立たせ、炎のように浮き上がって見える。ドウダンツツジの赤は本当に美しい。この時 [続きを読む]
  • アオダイショウ 3
  • アオダイショウの最終回です。 ある日、アオダイショウを見ると、何か変?目が白く濁っている。これ、実は脱皮前の症状なんです。 この頃から、餌もあまりとらなくなり、2〜3日後には、鉢で作ったシェルターにこもって、数日間出てこなくなりました。 「生きてるのかな〜」って心配になるくらいですが、脱皮の準備をしているのはわかっている。 数日経つと、またシェルターの外に出てきて、その時には、目の色も元に戻ってい [続きを読む]
  • アオダイショウ 2
  • 前回の続きです。 アオダイショウを飼うことになったけど、最初に困ったのは餌… アオダイショウは小鳥やその卵、ネズミ、カエルなどを捕食します。昔の木造家屋では、屋根裏や床下でネズミを駆除してくれた「家の守り神」。 ペットショップには、爬虫類や猛禽類を飼う人のために、ピンクマウス(冷凍したハツカネズミの赤ちゃん)が売られていますが、かなりグロテスクで、こんなものを冷凍庫に入れていたら、奥さんに怒られそ [続きを読む]
  • アオダイショウ
  • 今回は、少しガーデニングやもの作りから離れて、我が家で飼っているペットの話です。タイトルの通り「アオダイショウ」。そう、ヘビです。爬虫類の苦手な人は、この先を覗かないでくださいね。3か月ほど前のことですが、アオダイショウの子どもが、職場の玄関先を這っていて、職員が騒いでいました。幼少のころ、ヘビを持って遊んでいたほどの超自然児の自分…久し振りにワクワクして、捕まえてしまいました。思えば自分の子ども [続きを読む]
  • ミニヒマワリ part2
  • 前回アップしたミニヒマワリ…やっぱり、次々と咲き始めました。ただ、最初の一輪よりは小さいですね。これはこれで可愛いけど…蕾の数が沢山ある分、小さな花が沢山になるんでしょうね。ということは、一番目の花を摘むときに、摘蕾して、残す蕾の数を調整したら、最初のような大きな花を咲かせられるのかな?今度やってみることにします。      (写真は最初の花)植物(花)って本当に面白いですね。同じ花でも、手の加え方 [続きを読む]