neo さん プロフィール

  •  
neoさん: 袋麺家
ハンドル名neo さん
ブログタイトル袋麺家
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tessyweb-ramen/
サイト紹介文袋麺・生ラーメンを家で食べた記録
自由文即席麺は即席でなければならない。
作って、食べて、後片付けするまで1時間以内で済ませることがモットー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/08/15 10:07

neo さんのブログ記事

  • サンヨー食品「サッポロ一番 塩とんこつラーメン」
  •  偶然バラ売りを見つけました。普通の大手メーカーの袋麺は5食パックしかないのが残念なのだ。・品名:即席中華めん(1人前)・パッケージ:即席中華めん       粉末スープ、切り胡麻・トッピング:ゆで玉子、スライスハム       モヤシ、メンマ、ネギ◆この麺について 昨年発売のサッポロ一番は「0カロリーシリーズ」と「カレーラーメン」と「塩とんこつラーメン」の3点。そして今年は「担々麺」を売り出し、 [続きを読む]
  • 藤原製麺「1杯でしじみ70個分のちから しじみラーメン塩味」
  •  3月発売の話題商品。永谷園からの挑戦状だ。・品名:即席中華めん(1人前)・パッケージ:めん、液体スープ       かやく(しじみ、ワカメ、ネギ、ゴマ)・トッピング:ゆで玉子、スライスハム       ワカメ、メンマ、ネギ◆この麺について 永谷園×藤原製麺のコラボ企画。永谷園の「1杯でしじみ70個分のちから」シリーズのラーメンバージョン。味な部分は永谷園に任せて、麺は藤原製麺が担っているといった [続きを読む]
  • 丸中製麺所「飛騨高山らーめん 塩味」
  •  ディスカウント量販店で投げ売りされていた物。こういう所に掘り出し物があるかも。・品名:なま中華めん塩(2人前)・パッケージ:めん、液体スープ・トッピング:ゆで玉子、スライスハム       メンマ、モヤシ、ネギ◆この麺について 丸中製麺所は岐阜県は下呂市の製麺所。下呂市のすべての学校に給食用ソフトめんの提供をしているそうだ。生めんタイプの二人前なのに麺が2つになっていないのはどういうわけか。面倒 [続きを読む]
  • 全粉商事株式会社K「手もみ高山ラーメン しょうゆ味」
  •  ストックの奥に隠れていて、すでに存在すら忘れていた一品。どこで買ったかも覚えていない。賞味期限は2016年3月。液体スープがヤバいかもしれないが乾麺だから気にしない。・品名:即席中華めん(1人前)・パッケージ:乾めん       液体スープ、香味油・トッピング:ゆで玉子、スライスハム       メンマ、モヤシ、ネギ◆この麺について 販売元は初めて聞く名だ。全粉商事株式会社Kの「K」が気になる。とり [続きを読む]
  • セブン&アイ「金の麺 塩」
  •  セブン・イレブンで買いました。醤油、塩、味噌とあれば、まずは塩でしょう。・品名:即席中華めん(1人前)・パッケージ:めん、液体スープ・トッピング:ゆで玉子、スライスハム       のり、モヤシ、メンマ、ネギ◆この麺について 今回のお題は、セブン&アイ「金の麺 塩」です。セブン・イレブンに行けば確実に手に入る一品。セブン&アイのPB商品だが、その正体はマルちゃん正麺の東洋水産が製造している。「生 [続きを読む]
  • 桜井食品「十穀らーめん しょうゆ味」
  •  引き続き健康シリーズです。期待薄だが。・品名:即席めん(1人前)・パッケージ:めん、粉末スープ、香味油・トッピング:ゆで玉子、スライスハム       メンマ、モヤシ、ネギ◆この麺について 今回のお題は、桜井食品「十穀らーめん しょうゆ味」です。麺はその名のとおり、小麦、発芽玄米、あわ、ひえ、きび、はとむぎ、大麦、小豆、黒米、アマランサスで10穀もある。アマランサスと言えば近年よく聞くようになっ [続きを読む]
  • こだわりの味協同組合「静岡県産小麦の玄米入ラーメン」
  •  静岡県の道の駅で入手。前回に引き続いて健康志向でいくぞ。・品名:即席和風めん(1人前)・パッケージ:油揚げめん、粉末スープ・トッピング:ゆで玉子、ワカメ       メンマ、ネギ◆この麺について 今回のお題は、こだわりの味共同組合「静岡県産小麦の玄米入ラーメン」です。パッケージには“自然の味そのまんま”とあるが、このメーカーでは国産原料100%、食品添加物カットの上、食の安全として厳しい衛生管理を通 [続きを読む]
  • サンヨー食品「“0” だしのきいた海鮮ラーメン」
  •  お久しぶりです。この半年間は即席めんの世界から遠ざかっていました。今後は以前のようには頻繁に更新できませんが、細々と即席めん記録をつづります。・品名:即席中華めん(1人前)・パッケージ:めん       液体スープ(だしのきいたスープ)・トッピング:ゆで玉子、スライスハム        ワカメ、カニカマ、ネギ◆この麺について 今回のお題はサッポロ一番から健康に良さそうな「0(ゼロ)」シリーズ [続きを読む]
  • 明星食品「チャルメラ みそ」
  •  年越しラーメンです。これはハズさないはず。・品名:即席めん(1人前)・パッケージ:油揚げめん、粉末スープ        秘伝の小袋(スパイス)◆作る 具材はチャーシュー、茹で卵、メンマ、ワカメ、コーン、ノリ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。各具材をお湯で温める。ワカメは湯で戻す。麺茹で3分で粉末スープを投入、かき混ぜる。ドンブリに移し、秘伝の小袋を振りかける。各具材を並べたら完成だ。さて!◆ [続きを読む]
  • 寿がきや「本店の味」
  •  昔ウチの親父が好きだったからよく食わされた。3玉とか平気で食っていた。ほんとによく食ったなあ。・品名:即席中華めん(2人前)・パッケージ:油揚げめん、粉末スープ       かやく(メンマ、コーン)◆作る 具材はチャーシュー、茹で卵、ワカメ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。ワカメは水で戻す。麺茹で2分45秒。同時にかやくも茹でる。火を止める前にスープ投入し、かきまぜる。麺をどんぶりに移し、各 [続きを読む]
  • アイランド食品「銘店伝説シリーズ 支那そばや」
  •  アイランド食品の一品がスーパー売られていたので即購入。もちろん“ラーメンの鬼”佐野実の監修だ。・品名:なま中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、スープ◆作る 具材はチャーシュー、茹で卵、モヤシ、ノリ、ネギを用意。まずはドンブリとスープ袋を温める。モヤシはシッポ取り茹でる。チャーシューは湯通し。麺茹で3分、同時に熱湯でスープ作り。茹で上がった麺をドンブリ投入、各具材を並べて完成。さて!◆食す 予 [続きを読む]
  • 袋麺家インデックス
  • ネタのインデックスです。現在129杯掲載。都度更新。日清食品「ラ王 醤油」「ラ王 塩」「ラ王 坦々麺」「出前一丁」「ますたに 中華そば」「行列のできる店のラーメン 京都」「チキンラーメン」「日清の太麺焼そば」「一風堂 白丸元味」「すみれ 札幌濃厚味噌」「ちばき屋 中華そば しょうゆ」「冷たいレモンのラーメン」サンヨー食品「サッポロ一番 塩らーめん」1杯目「サッポロ一番 塩らーめん」2杯目「サッポロ一番 塩らー [続きを読む]
  • 寿がきや「白壁あおい 中華そば」
  •  白壁あおいと言えば名古屋の小さな中華そば屋さん。何年か前に一度だけ食べたことがあるがあまり印象にない。たしか高山ラーメンの流れを汲んでいたと記憶している。・品名:生ラーメン(2人前)・パッケージ:生めん、液体スープ        粉末かくし味◆作る 具材はチャーシュー(日本ハム 切れてるチャーシュー)、モヤシ、メンマ、ノリ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。チャーシューは湯通し。モヤシは3分茹 [続きを読む]
  • マルタイ「宮崎 鶏塩ラーメン」
  •  マルタイ九州シリーズから「宮崎」。マルタイで一番あっさりとの噂は本当だろうか。・品名:即席中華めん(2人前)・パッケージ:乾めん、液体スープ◆作る 具材はスライスハム、茹で卵、メンマ、ノリ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。各具材は切るのみ。沸騰した湯に棒麺投入。鍋の中でマルタイ棒麺がグルグル踊る。茹で時間3分で火を止めスープ投入し、かき混ぜる。ドンブリに移し、各具材を並べたら完成。食欲誘う透 [続きを読む]
  • シマダヤ「もみ打ち生ラーメン 本炊き醤油味」
  •  シマダヤ新製品、第3弾は醤油味。一番期待しているが。・品名:なま中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、液体スープ◆作る 具材はチャーシュー、モヤシ、メンマ、ノリ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。モヤシは3分茹で、チャーシューは炙りにする。麺茹で2分、一方でスープ作り。茹で上がった麺をドンブリ投入し、各具材を並べたら完成。旨そうな香りが立ち込める。さて!◆食す なかなか美味いスープだ。醤油の [続きを読む]
  • シマダヤ「もみ打ち生ラーメン 本炊き味噌味」
  •  シマダヤ生ラーメン新製品の味噌味です。・品名:生中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、液体スープ◆作る 具材はチャーシュー、茹で卵、ホウレンソウ、メンマ、コーン、ネギを用意。まずはドンブリを温める。ホウレンソウは3分茹でる。チャーシューは炙りに。麺茹で3分、一方でスープ作り。茹で上がった麺をドンブリ投入し、各具材を並べたら完成だ。さて!◆食す 味噌の香りは控え気味だが味噌の存在を十分感じさせる [続きを読む]
  • 国分「比内地鶏だし 鶏醤油ラーメン」
  •  ひる麺です。このシリーズには今ひとつ期待できないが。・品名:即席中華めん(1人前)・パッケージ:乾めん、液体スープ◆作る 具材はスライスハム、茹で卵、モヤシ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。モヤシはシッポ取り、3分茹でる。麺茹では4分半、火を止め液体スープ投入、かき混ぜる。ドンブリに移し、各具材を並べたら完成だ。さて!◆食す あっさり系の醤油ラーメン。スープの透明感と口当たりの軽さが特徴的だ [続きを読む]
  • シマダヤ「もみ打ち生ラーメン 本炊き塩味」
  •  シマダヤから新製品。醤油・塩・味噌と3種購入した。最初に食べるのは塩だ。・品名:生中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、液体スープ◆作る 具材はチャーシュー、茹で玉子、モヤシ、メンマ、ネギを用意。まずはドンブリを温める。チャーシューは炙りにする。モヤシはシッポを取り3分茹でる。麺茹で2分とスープ作りを同時進行。茹で上がった麺をドンブリに移し掻き混ぜる。各具材を並べたら完成だ。さて!◆食す 透明 [続きを読む]
  • 麺の清水屋「飛騨高山らーめん しょうゆ味」
  •  名古屋ドームの隣のピアゴで山積みされていた一品。アタリと出るか?・品名:生中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、スープ◆作る 具材はスライスハム、メンマ、ワカメ、ノリを用意。今回はスピード勝負だ。具材で手をかけるのは水で戻す乾燥ワカメのみ。麺茹は時間1分間。同時に素早くスープ作り。茹で上がった麺をドンブリに投入し掻き混ぜる。あとは各具材を並べたら完成だ。さて!◆食す コクの深い醤油スープに思わ [続きを読む]
  • 寿がきや「一輝 つけめん魚介とんこつ味」
  •  三河地方つけめん文化の牽引者。つけめん一輝の登場です。お店には時々行ってます。・品名:生ラーメン(2人前)・パッケージ:生めん、液体スープ、粉末スープ◆作る 具材はチャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギを用意。先ずは液体スープ袋を温める。チャーシューは炙りにする。モヤシは黒コショウを振り、軽く炒める。麺茹で時間は8分。その間、つけ汁を作る。茹で上がった麺は氷水で揉み洗いし、しっかり締める。皿に盛り、 [続きを読む]
  • 北海道めん本舗「札幌 極うまらーめん 味噌」
  •  そろそろ味噌ラーメンが食べたなる季節になってきました。・品名:生中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、スープ◆作る 具材はチャーシュー、メンマ、コーン、ネギ、水菜を用意。水菜は招かざる客かもしれない。まずはドンブリを温める。チャーシューは炙る。水菜は3分茹でる。。麺茹は2分。一方ドンブリでスープを作る。茹で上がった麺をドンブリ投入、掻き混ぜる。各具材を並べたら完成だ。さて!◆食す スープを一口 [続きを読む]
  • スタイルワン「しおラーメン」2杯目
  •  5食パックというやつはどうしても残ってしまう。こういうのを処理しないと溜まる一方なので。・品名:即席めん(1人前)・パッケージ:油揚げめん、粉末スープ◆作る 具材はスライスハム、茹で卵、ホウレンソウ、メンマ、ノリ、ゴマを用意。まずはドンブリを温める。残り物PBラーメンの処理と言えど手抜きはしないぞ。ホウレンソウは3分茹でる。各具材は丁寧に切る。麺茹で時間は3分厳守。茹で上がったら粉末スープを投入 [続きを読む]
  • おきなや「こく醤油 旨らーめん」
  •  前回に続いておきなやです。美濃・飛騨の味は如何に。。・品名:生中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、スープ◆作る 冷蔵庫を探る。スライスハム、茹で卵、モヤシ、ホウレンソウ、メンマを取り出し準備完了。まずはドンブリを温める。各具材を切る。モヤシはシッポ取りして5分熱湯に浸ける。麺茹で2分で一時置き。一方ドンブリでスープを作る。茹で上がった麺をドンブリ投入。各具材を並べたら完成だ。さて!◆食す 仄 [続きを読む]
  • おきなや「煮干し醤油味 中華そば」
  •  おきなやと言えばスーパーで時々見かける麺ブランドだ。創業90年とは知らんかった。・品名:生中華めん(2人前)・パッケージ:生めん、スープ◆作る 冷蔵庫を探る。チャーシュー、モヤシ、メンマ、ノリ、ネギを取り出し準備完了。まずはドンブリを温める。各具材を切る。チャーシューは炙り、モヤシは4分煮る。麺茹で1分半でほぐして一時置き。ドンブリでスープ作ったら麺投入。具材を並べたら完成だ。さて!◆食す あっ [続きを読む]
  • 明星食品「チャルメラ しょうゆ味」
  •  サッポロ一番の好敵手と言えば明星チャルメラなんだが、こちらのスーパーではなかなか見かけない。でも先日遂に見つけた。しかもバラ売りだ!・品名:即席めん(1人前)・パッケージ:油揚げめん。粉末スープ       秘伝の小袋(スパイス)◆作る 冷蔵庫を探る。チャーシュー、モヤシ、メンマ、ノリ、ネギを取り出し準備完了。まずはドンブリを温める。モヤシは死にかけていたやつを水にしっかりさらし、黒ずんだ部分と [続きを読む]